メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「mtb」検索結果。

mtbの商品検索結果全6件中1~6件目

POC(ポック) パフォーマンスサイクルTシャツ【POC Resistance Pro XC Tee】

TOKYOlife

27,000

POC(ポック) パフォーマンスサイクルTシャツ【POC Resistance Pro XC Tee】

この【Resistance Pro XC Tee】、見た目はカットソー。ですが、その実はハイパフォーマンススポーツブランドのPOC(ポック)が手掛けるフロントファスナーのないサイクルジャージでございます。その機能面はサイクルジャージそのもので、こんな感じです。・背面の裾が長く、前傾姿勢になっても背中があらわにならない・肩周辺に耐摩耗性の高い素材を使い、バッグを背負った時のコスレ、また山間部で枝などの障害物に対する耐久性をアップ・それ以外の部分には通気/速乾にすぐれる素材を採用して放熱性をアップ・腹部に向かい風による冷えを軽減させるためより厚く伸縮性のある素材をオン本当にしっかりと作り込まれています。しかし、ここまでなら他のブランドにも見当たる仕様。このトップスの真骨頂はここから先です。まずはバックポケット。バックポケットがあるだけでも驚きですが、その裏地は伸縮性の高い生地で作られ、別パーツとしてループ状に半分独立したカタチで縫われています。このおかげで、バックポケットにテンションが掛かって体に程よく密着。少々重いものを入れたときや、MTBで激しいライディングを行う時でも、背中側の生地が背中から離れ過ぎず、安定した乗車姿勢を約束します。更には、向かい風によるバタつきを抑えるべく、ウエストを中心としたシルエットをシェイプ。このおかげでただのカットソーでは終わらない、一種独特の雰囲気を得ました。正にサイクルジャージそのものですね。それをこの力みの無いデザインに巧く閉じ込めるあたりがPOCにしかできないんですよね!当然ながら、ランやトレラン、トレッキングなど自転車以外のアウトドア・アクティビティにもマッチ。また、例えば夏のフェスなど、デザイン性の高い速乾Tシャツとして、お持ちのショートパンツなどと合わせて様々なシーンでお楽しみください。

ASSOS(アソス) レディースビブショーツ【ASSOS T.RALLYSHORTS_S7 LADY】

TOKYOlife

45,360

ASSOS(アソス) レディースビブショーツ【ASSOS T.RALLYSHORTS_S7 LADY】

ASSOSブランド初の、MTBやCXなど悪路を走るコンディションに向けて作られたビブショーツが、昨年登場したT.rallyShorts。それから一年の時を経て、女性用としてリリースされたのがこちらのレディースモデル。メンズモデルと構成要素は変わらず、転倒や引っかけに強い素材を使用しておりますので、コンディションに関係なく使えるのが特徴。何より、ロード用のビブと大きく違うのがサスペンダーの設計です。こちらのT.rallyShortsは背中側で交差するデザイン。ロード用のように、背中部分をしっかり固定せず、路面コンディションによって上体を大きく変化させる必要があるオフロードの走り方に合わせて、上半身が自由に動くように設計されているのです。パッドはグレーのオフロード用パッドを採用し、もちろんパッド形状は女性向けのものを採用しています。また、太もも部分を始め、筋繊維のブレを軽減させるためにホールド感の強い素材を使用することにより、適度なコンプレッションで疲労の軽減に付与しています。また、オフロード用モデル最大の特徴として、腰骨部分の両サイドに「インパクトパッド」を内蔵。簡単に取り外し可能なこのパッドは、体温によってその形状が変化するので、付け始めは若干の違和感があるかもしれませんが、着用してしばらくすればその違和感もすぐになくなります。女性モデルらしく、サスペンダーのフロント部分はマグネットによる脱着方式で脱ぎ着の煩わしさもほとんどなくなりました。攻める走りと守りの姿勢を高い次元で実現してくれるビブショーツです。

LEZYNE(レザイン) 大型カラーディスプレイ サイクルコンピューター【LEZYNE MEGA COLOR GPS】

TOKYOlife

25,920

LEZYNE(レザイン) 大型カラーディスプレイ サイクルコンピューター【LEZYNE MEGA COLOR GPS】

サイコン業界に一石を投じるLEZYNE(レザイン)。今作もコストパフォーマンスに優れ、大型ディスプレイ搭載でマップ表示にも対応したサイコンをリリースしました。ナビゲーションが大幅進化!・2.2インチのカラー液晶モデルを搭載。(主要幹線道路や高速道路が色分けされて、視覚的に分かりやすくなりました。)・液晶がSHARP製になり、明るい場面、暗い場面でも見やすくなりました。・地図表示に対応。(従来の矢印、ルート表示からマップ付でのナビに対応)・スマートフォンアプリよりルートを作成可能。(ライド途中でもスマホからルート設定可能)・オフラインマップを搭載。(スマホとベアリングを解消したり、電波が無い状況でもナビの使用が可能)・日本語表示に対応※最大項目表示:8項目タフに使えるデフォルト装備も・IPX7規格の防水性能・転倒にも強い、厚い画面のプロテクターを使用・MTBやシクロクロスなどでも安心して使用できる、確実に固定できるX LOCKシステムを採用また、32時間ものバッテリーライフを実現。1泊2日のツーリングや、ブルベなどのロングライドにも安心して使用可能です。※当社販売の正規品には、2年間の製品保証が付いています。ご購入時にオンラインユーザー登録を行うことで、保証サービスを受けることができるようになります。

GIRO(ジロ) ビンディングシューズ【GIRO EMPIRE VR70 KNIT】

TOKYOlife

30,672

GIRO(ジロ) ビンディングシューズ【GIRO EMPIRE VR70 KNIT】

“全ての道をカバーする"究極のバーサタイル(多目的)モデル登場──。GIROがほこるニット編みの新素材をまとったXnetic Knitシューズシリーズ。ロードモデル【GIRO EMPIRE E70 KNIT】、そしてツーリングモデル【REPUBLIC R KNIT】に続いて登場したのは、全ての道をカバーするオールテレン・モデルである【EMPIRE VR70 KNIT】!ロード、シクロクロス、MTB、グラベルにはもちろん、歩行の多いポタリング的なライドスタイルまでカバーする、極めてマルチな一足です。最も目を惹くアッパーの素材は、もちろんXnetic Knit。自転車に設計・最適化されたニット素材で、まるで靴下のような柔軟性を持ちながら、しっかりと強度を確保。この素材の採用により、多方向へのストレッチ性と、ニットならではのフィット感を得ることに成功。ニット=汚れ易い、という心配もDWR撥水・防汚加工でクリア。泥や水への一定の耐性も持ち併せます。更には、特に接触の多いつま先にゴム製のトゥガードを、そしてとかかとにはTPU補強がなされ、耐久性と耐磨耗性を向上。また、一件ソックスのようにも見える足首部分の素材は、実はこちらもストレッチニット。PVC素材にはない柔らかさを持ち、足首を包み込みます。足首をサポートしながら、舗装路から不整地にドロップした際にはケガからの保護をしてくれる、このシューズの核とも言えるディテールのひとつです。一見ミドルカットのように見える全く新しいデザインも、シーンの先駆者であるGIROならではですね。2018シーズンで最もインパクトを放つ存在かも知れません。

こちらの関連商品はいかがですか?

ASSOS(アソス) ビブショーツ【ASSOS T.FF_1.SHORTS_S7】

TOKYOlife

44,496

ASSOS(アソス) ビブショーツ【ASSOS T.FF_1.SHORTS_S7】

多くのASSOS(アソス)ファンが待ち望んでいたのではないでしょうか。×PETRONAS AMGコラボレーションシリーズに、ハイグレードのビブショーツが登場です。こちらのビブショーツのトピックは、何と言ってもASSOSビブショーツの掛け合わせモデルであること。パッドにはT.equipeの8mmレーシングパッドを採用し、素材には最上級モデルであるT.campionissimoの素材(Type.444)を使用。あの最高級の履き心地であるT.campionissimoを、手頃なT.equipeパッドで楽しめるのです。もちろんこのようなモデル同士の掛け合わせアイテムは初めて。ブランドとしてもコダワリの強いアイテムに仕上がっています。T.centoやT.campionissimoに標準装備のリアターミナル機構が、少々控えめではありますが備わっております。また、Kukupentohouseの簡易版ともいうべき、局部の圧迫を軽減できるような機構はT.equipe譲り。T.campionissimoと同等のWoven Lycra(ウーブンライクラ)素材はコンプレッションが強く、スパルタンな履き心地です。その他、背中部分はPETRONASのグリーンとメルセデスのシルバーによるチェッカーフラッグ柄。このコラボレーションが実現した背景には、F1という人間の肉体を酷使するスポーツのためのトレーニングとしてサイクリングが取り入れられた、という理由があります。最終的に、トレーニングに必要なウェアをどうするか、という問題になり、「快適な着心地を提供するASSOSというブランド」に行き当たりました。ASSOS側としても、F1界の名門チームへのサプライヤーとして、選手から受けるフィードバックも商品開発のためになります。こうして両社合意により、ASSOS...

ASSOS(アソス) ビブショーツ【ASSOS T.EQUIPE EVO】

TOKYOlife

28,620

ASSOS(アソス) ビブショーツ【ASSOS T.EQUIPE EVO】

ASSOSの春夏ラインナップの中核を担うモデルにして、レースを中心にトレーニング、クリテリウム、エンデューロ、ヒルクライムレース、そして強度高めのロングライドまでカバーする、夏の主役級ショーツがこのT.equipe(エキップ)。ASSOSのファクトリーテストチームが好んで着用し、またレーシングチームに供給されるモデルのベースとしても使われるモデルでもあります。T.CAMPIONISSIMOが高級サルーン、そしてT.CENTOが長距離を得意とするクロスオーバーSUV、T.milleが小回りの利くホットハッチ車と例えるならば、T.equipe(エキップ)は言わばスポーツクーペ。風の抵抗を最小限に抑える無駄のないシルエットと、深い前傾姿勢に対応するパッドチョイス、ASSOS独自のやや張りの強い素材を採用し激しい動きに追従するサスペンダーなど、ランナップ中で最もストイックに仕上げた一枚です。モデル専用設計のパッドはより立体的に、また先端に向かってやや細くなるようデザイン。深い前傾姿勢を取っても邪魔に感じにくく、また絶妙にフィット。エントリーレベルのサイクリストですら感嘆の言葉を漏らすほどの仕上がりです。'18春夏モデルではこのパッドをさらに改良。フロント部分に通気孔が開き、通気性が格段に向上しました。また、メインファブリックに採用された「アイスカラートリートメント」という技術は、ビブの生地が夏場に日光を吸収して温度が上がるのを防ぐ効果があります。更にサスペンダー部分には「ねじれ」を防ぐスタビライザーが取り付けられ、アイウェアフックとしても活用できます。レーサーパンツを知り尽くし『レーパンを買うならASSOSだ』とベテランサイクリストに言わしめるその実力を、あなたもぜひこのT.equipe(エキップ)で体感して下さい。

ASSOS(アソス) レディースサイクルジャージ【ASSOS IJ.INTERMEDIATE_S7 LADY】

TOKYOlife

32,184

ASSOS(アソス) レディースサイクルジャージ【ASSOS IJ.INTERMEDIATE_S7 LADY】

メンズで人気を誇るミドルレイヤージャージ「iJ.intermediate_s7」のレディースバージョンです。非常に薄手ながら、組み合わせるインナーによって長い期間使用可能なロングスリーブのジャージです。春や秋のように、一日の中でも気温差の激しいシーズンにピッタリなこちらのジャージ。その理由は、使用されている素材と構造が、体温調節機能を最大限サポートしてくれるからなんです。ウェア前面には、防風素材を使用。これにより、体幹が冷えるのを防ぎます。また、この防風素材は風を通さないだけでなく、ウェアの内側にこもった熱を適切に外に逃がしてくれる働きもしてくれます。そして、背中側には薄手で非常に通気性の高い素材を使用。これにより、万が一オーナーヒートしても背中側から適度に熱が放出され、温度を一定にコントロールしてくれるのです。一番風を受ける袖には、非常に薄くてしなやかなフリース素材を使用。風を受ける前面はこのフリース素材が風を遮ってくれ、風を受けにくい内側部分は背中に使用されているのと同じ通気性の高い素材を使用しているので、熱がこもることもありません。非常に立体的に構成された袖部分は、直立時よりもやはり乗車姿勢で腕と一体化し、ストレスの無いライディングを約束します。合わせるインナーウェア次第で、10℃くらいまでの気温に対応できる、使い勝手の良いロングスリーブジャージです。

ASSOS(アソス) レディースサイクルジャージ【ASSOS Laalalai Evo8】

TOKYOlife

25,920

ASSOS(アソス) レディースサイクルジャージ【ASSOS Laalalai Evo8】

女性ライダーの厳しい要求に応えるべく開発された、レディースジャージの最高峰【ASSOS Laalalai Evo8】です。 ASSOSオリジナルのファブリック『type.002』を使用することで、強い日差しの中でも"より快適に"、高速走行でもエアロダイナミクスで"より省エネに"を実現したASSOSレディースジャージの新基準です。超軽量でいながら丈夫。高い伸縮性と柔軟性を持つ『type.002』がフロントパネルと袖(色の付いた部分)に使われています。この素材、非常に薄いもので、着用して直ぐに感じ取れるのは、その肌触りの柔らかさと、ひんやり感。夏のライドにも確かな涼しさを提供してくれる事が、走る前から分かります。また、そのひんやり柔らかい袖口が、切りっぱなしとなっていますので、縫い目は最小限に抑えられ、生地の重なりはありません。合わせて、襟元から前身頃は縫い目のない1枚仕立になっていたり、腕の動きの自由度が高いラグランスリーブの採用と、動きやすさとフィット感に対する拘りは正に最高峰。男性用のフラッグシップモデルも同様の生地を使用していますが、当然【ASSOS Laalalai Evo8】は、女性の体型に最適化した特有のカットパターンを採用する女性専用品。ASSOSが「第二の肌」と言ってのけるノンストレスなフィット感が得られます。そして、背中には、また違った生地『type.220』が使かわれています。給水速乾性に優れたこのメッシュ生地は、とめどなく流れる汗を吸い上げ蒸発させます。この時、奪われる気化熱によって、体はクールダウンされオーバーヒートを防ぎます。同時にUPF30のUVプロテクションも備えていますので、日焼け防止、体力温存にもつながる優れた生地なのです。さらにこの『type.220』が凄いところは、『モノストレッチ構造...

ASSOS(アソス) プロチームジャージ【ASSOS SS proTeam Jersey  BMC  2018】

TOKYOlife

28,080

ASSOS(アソス) プロチームジャージ【ASSOS SS proTeam Jersey BMC 2018】

BMCレーシングレプリカジャージが今年も!基本的に、特定のレーシングチームや選手をサポートしない姿勢で数十年を過ごしてきたASSOS(アソス)。昨年、実に四半世紀ぶりに同じスイスのBMCレーシングと製品供給サポートの契約を締結!選手から得たフィードバッグを製品開発に生かし、また新たな素材や技術を世界トップの舞台でテストすべく、3年間という期間ながらガッチリと手を組みました。そのBMCレーシングが採用するサイクルジャージのレプリカモデルがこちらです。昨年、レッド×ブラック基調のデザインをまとった1stモデルがリリースされましたが、2ndシーズンとなる2018年はネックラインにブルーを加えてアップデート!素材をはじめとした各所もリファインがなされていますが、特に目立つのは袖のカットオフ処理。ASSOSの春夏ハイエンドモデルである『SS.CAMPIONISSIMO』と同じもので、吸いつくようなフィットを味わうことが出来ます。シルエットは、トップクラスの人気を誇るタイトなレーシングモデル『SS.quipeJersey』よりも少しマイルドなレーシングフィット。UPF 50+の紫外線カット能力も備えた、BMCバイクオーナーはもとより、チームのファン、そしてコレクターも垂涎のリミテッド・ジャージです。

ASSOS(アソス) ウィンドジャケット【GTAssos blitzsternJacket】

TOKYOlife

28,080

ASSOS(アソス) ウィンドジャケット【GTAssos blitzsternJacket】

世界最高峰のサイクルアパレルメーカーと呼び声の高いASSOSが、本気で街乗りすることを意識して作り上げたラインナップ。それが【GTA(Gran Touring Assos)】落ち着いたデザインとASSOSの高い技術が惜しげもなく詰め込まれたGTAシリーズ はまさに至高のシティライドウェアとなりました。そんなGTAのラインナップでも、この【blitzsternJacket】は初となるウィンドブレーカーです。保温効果のあるアイテムを下に組み合わせることが理想ですが、中でも同じGTAのラインナップの商品である【TRIKOTJERSEY(トリコジャージ)】 や【GIGOLO JACKET(ジゴロジャケット)】 との相性が非常に良いです。着用しない時は収納用にと備えられた、背面内側下部のポケットに小さく折り畳んでの収納が可能。サドルバックやバックポケットに入れておけば、いつでもすぐに使えます。防風性ばかりを追求するばかりでなく、側面や脇の下、腕の部分にはメッシュ素材が使用されているため、ムレも気になりません。シルエットはゆったり目。光沢感を抑えたブラック/ホワイト ツートーンカラーでシンプルに。通勤、街乗りでも上品に着回すことが可能な飽きの来ないデザインです。

PAS NORMAL STUDIOS(パスノーマルスタジオズ) ビブショーツ【Solitude Bibs】

TOKYOlife

27,540

PAS NORMAL STUDIOS(パスノーマルスタジオズ) ビブショーツ【Solitude Bibs】

デンマーク、コペンハーゲン発のサイクリングウエアブランドPas Normal Studios(パスノーマルスタジオ)から夏モデルのビブショーツが入荷しました。「SOLITUDE HIGH SUMMER COLLECTION(ソリテュードハイサマーコレクション)」とはその名の通り、暑い夏でも快適にライドすることを目的とするモデルです。ショーツのサイドパネルにはメッシュ生地を採用し、ストラップ部分にも通気口を設けることで、より通気性の高い作りとなっています。より高次元な通気性を求めることで、柔軟性、軽量化も伴う仕上がりとなっているのです。心配要因となる耐久性ですが、どのブランドのショーツも、夏用となると生地は薄くなり、長く使用することが難しい物もあるのは事実。Solitude Mesh bibsでも、通気性を増すごとに生地が薄くなるのは避けようのない宿命。ただ、サイドパネルのメッシュはより耐久性の高い仕様になっており、それでいてストレッチも効くという特殊な生地感です。通気性のいい普通の夏用ビブショーツでは収まらない、同ブランドのプライドを感じることができるでしょう。タイトなフィッティングは変わることなく、より体のラインにに沿ったレーシングフィットとなっています。Solitude Mesh bibsは、日本の蒸し暑い夏でも快適にライドできるよう工夫されているのです。

7mesh(セブンメッシュ) WINDSTOPPER Active超軽量ウィンドシェルジレ【Resistance Vest Men's】

TOKYOlife

29,160

7mesh(セブンメッシュ) WINDSTOPPER Active超軽量ウィンドシェルジレ【Resistance Vest Men's】

ジレ(ベスト)って便利なんですよね!季節の変わり目や、急に風が吹いて寒くなったとき、小雨にやられたとき。ヒルクライムがお好きな方は下りで体を冷やさないために夏場でもお持ちだったり。冷えを感じやすい部分のみ防風出来ますから、暑がりな方にも人気です。1月〜2月の厳冬期を除いてはもっとも出番があるかもしれない、お役立ちアイテム。袖がない分、軽くてコンパクトで携帯性も良し。そんなジレですが、シンプルなものが好まれる傾向があります。下に着るサイクルジャージなどのミドルレイヤーとデザイン的に喧嘩しないので、使い易い。ジャージを引き立たせるようなコーディネートも楽しめます。ですが、性能までもがシンプルなものも少なくないのが現状です。この【Resistance Vest Men's】は、カリスマ的アウトドアブランドであるアークテリクスで一時代を築いたメンバーが手掛けるジレ。タダモノであるはずなく、特に素材チョイスに関しては他社の一歩先を行きます。メイン素材は、山岳業界で高い実績をほこる『WINDSTOPPER Active』シェル。「雨をしのぎながらムレを防ぐ」ことで有名なゴアテックスを製造するGORE社の高機能素材で、『防風性』と、ムレを外に逃がす『透湿性』に長け、さらに「アクティブリップストップ素材」を適所に組み合わせ防水性も確保。また他社製品に比べ1ランク軽いのもこのジレの特徴です。カナダの山々でテストされた美しくも動き易いカッティングも自慢。デビュー間もないブランドながら、品質が安定しており縫製も良く、ヘビーローテーション間違いなしのウェアになるでしょう。◎対応シーズン厳冬期を除くオールシーズン。関東/関西の場合、1〜2月を除いて一年中出番が期待できます。また梅雨時期にも雨による体幹の冷えから身体を守ってくれます。◎対応温度気温〜5...

7mesh(セブンメッシュ) メリノウール混 長袖ジャージ【Callaghan Jersey LS Men's】

TOKYOlife

25,920

7mesh(セブンメッシュ) メリノウール混 長袖ジャージ【Callaghan Jersey LS Men's】

7meshから厳冬期用のジャージが登場!メインとなる素材は、秋冬の大定番素材であるメリノウール。スポーツに向くウールとしてその歴史は長く、繊維が特に細くて柔らかく、肌触りが良いのが通常のウールとの大きな違いです。テクニカルな素材が好まれる山岳業界では愛用者が特に多く、自転車においても近年、大きな定番のひとつになっています。そして、そのメリノウールよりも速乾性でまさるポリエステルとのコンビとしたところが、山岳ウェアとサイクルウェアの両方に造詣が深い7mesh(セブンメッシュ)らしさ。街乗りから、北風の中でのロングライドまで、体を暖めつつ、かつ汗冷えをセーブしながら楽しめるジャージの誕生です。素材以外に特筆したいのは特徴的なバックポケット!左右とも、斜めに入り口が切られていますが、これはもちろん物の出し入れをスムーズに行うため。そしてもうひとつ。タテ方向にポケットを設けるよりも容量が稼げるため、ウインドジャケット、ボトル、携帯電話、グローブなどかさばる物の収納性が高い、ということが挙げられます。冬もガンガン走り込むという方、また寒がりな方にもっともオススメのモデルです。また、メリノのややカジュアルでベーシックな素材感は街乗りにもマッチします。◎対応シーズン冬〜早春。関東/関西の場合10月末頃からが出番となります。◎対応温度気温15℃くらいから使い始め、気温10℃以下の場合はウインドジャケットと併用して活躍。一般的なジャージにくらべ保温力が高いため、真冬にも大いに活躍が期待できます。◎オススメシチュエーション街乗りヒルクライムロングライド練習ライドマウンテンバイク

7mesh(セブンメッシュ) Polatec Alphaストレッチインサレーションジャケット【Freeflow Jacket】

TOKYOlife

32,400

7mesh(セブンメッシュ) Polatec Alphaストレッチインサレーションジャケット【Freeflow Jacket】

どうしようもなく寒い日に頼れる相棒、そして長距離ライドでの転ばぬ先の杖として、一枚は持っておきたいのが自転車用にデザインされた薄手のインサレーション(化繊綿)ジャケットです。ですが国内ブランドにはまだまだラインナップが少なく、機能性もルックスもEUやアメリカブランドの独壇場となっています。中でもこのカテゴリに早くから着目していた7mesh(セブンメッシュ)。名作Outflow Jacketに続く新作インサレーション・ジャケットとして登場したのが、【Freeflow Jacket】です。多くのインサレーション・ジャケットの弱点であった表地の伸びの少なさを、二重織りのリップストップナイロンで克服。ストレッチ性と撥水力を持ち、同時にソフトさも得ています。前傾姿勢を念頭においた特殊なカッティングは、硬い素材が多いGORE-TEXを採用したウェアを多数手がける7meshならではのもの。伸びの少ない素材で動き易いウェアを作り続けてきたブランドだから出来る、抜群の動き易さをほこります。そして最も重要な部分であるインサレーション(化繊綿)は、前作Outflow Jacketから進化。PrimaLoft Goldから、更に高い通気性を持つPolartec Alphaにチェンジ。それを前腕、胴、肩、背中という適所にのみ配置。中綿をパッキングするのではなくベース生地に編み込んだこの革新的なインサレーションは、ダウンのように縫い目から抜けるようなことが無く、また綿の偏りが起きません。インサレーション・ジャケットをデザインする上で最も難しいムレへの対処に、現状最もベストと思われる素材チョイスで応えてくれたのです。そして、その綿量をライドに最適なボリュームにコントロール。薄く、パッカブル仕様のため小さくまとめて携帯も可能です。タウンユースとしても楽しめる...

100%(ワンハンドレッド) サングラス【100% S2】

TOKYOlife

33,804

100%(ワンハンドレッド) サングラス【100% S2】

・こちらの商品は、店舗のみの取り扱いになります。お問い合わせはTOKYO Wheels各店までお願いいたします。■東日本橋店TEL:03-5820-0042MAIL:info@tokyowheels.jp■三宿店TEL:03-6706-4686MAIL:msk@tokyowheels.jp■大阪店TEL:06-4400-5070MAIL:osaka@tokyowheels.jp※営業時間 12:00〜20:00※接客中などにより電話に出られない場合がございます。※営業時間外の場合、翌営業日以降に順次お返事をさせていただきます。※定休日:月曜日(月曜が祝日の場合は翌火曜日が定休日となります) ----------------------------------------100%は、80年代にアメリカで産声を上げたモトクロス用アイウェアブランドの老舗。自転車においてはまずBMXとオフロードバイクからスタートし、その経験を引っさげて近年オンロードバイクシーンにも参入。ロードレース界のスーパースター、ペーター・サガンがいち早く愛用しはじめたことで知名度を一気に上げた、目下最注目のブランド!SPEEDCRAFTが数々のビッグレースを勝利に導いたことをきっかけに生まれたのが、下部フレームを持たないこのS2です。レーザーエッチングされたレンズ、そして浅めに設定されたカーブは、広い視界を確保すべく導き出したもの。ベースカーブは、昨今のいきすぎた湾曲フレームへのアンチテーゼとも言うべき「5.5」に設定(サイクル用アイウェアは6〜8が多い)。フィット感を高め、ゆがみのない、広い視界を確保しています。またHydroilo Lens Coatingにより、オイルと水をはじき、ライド中の手入れ頻度を減少させました。更に...

narifuri(ナリフリ) プルブレーカー【NF715】

TOKYOlife

27,000

narifuri(ナリフリ) プルブレーカー【NF715】

ロゴなどは表に一切なく、シンプルで飽きのこないオーセンティックなウインドブレーカー。春や秋にはサイクルジャージやTシャツの上からサッと羽織って、冬にはパーカーやニットなどのミッドレイヤーでレイヤードすれば3シーズン難なく活躍できる、サイクリストの理想の一枚。自転車に降りてからも活躍できるよう、ピタピタにならないほどよいタイトシルエット。Aラインが体型が気になる方にも着やすいんです。素材にはアウトドアアイテムでも使われることの多い、撥水性、防風性、透湿素材のリップストップ生地を採用。肌触りがとてもサラっとしてマットな質感ながらも、ほんのり光沢のある軽い質感です。袖には長めのリブに指ぬきが付き、フードや裾には調節可能なドローコードを備えてロングライドも快適。プルブレーカーの特徴でもある八の字型のファスナーやポケットは全て止水ファスナー仕様に。ちなみにポケットの内側はメッシュになっているので、ベンチレーションとして使うことも可能です。前面から入ってきた風は、背中のベンチレーションに抜けていく道筋もできているので、暑くなってきたときも大丈夫。さらに裏地にはメッシュを使っているので、汗をかいてもべたきません。narifuriの初期から作られている、ブランドを代表するといってもいいアイテム。古くなっても買い換えることができるので、安心して愛用できます。定番のブラックカラーは変わることなく、毎シーズン新しいカラーをみせて楽しませてくれるウィンブレ。今回も見逃せないです。

BROOKS(ブルックス) ヘルメット【HARRIER ROAD HELMET】

TOKYOlife

28,080

BROOKS(ブルックス) ヘルメット【HARRIER ROAD HELMET】

BROOKSから、イタリアKASK社と共同開発したオリジナルデザインのヘルメットです。GIROでいう「シンセ」、KASKでいう「モヒート」と同じレンジを狙ったロード用ヘルメットです。KASKのテクノロジーである「Up&Down System」※を用いり、個々の頭の形に合わせてKASK独自の快適で確実なフィット感をもたらします。4つの大きなベンチレーションに吸気、そして3つの排気ポートにより絶大な冷却機能を誇り、真夏の暑い日のライドにも快適です。ポリカーボネートのシェルを使用し、重量300g(Mサイズ)と軽い仕上がりに。英国BROOKSならではのスタイリッシュなデザインはそのままに、KASKの高い安全性と被りやすさを兼ね備えた、このヘルメットは、ロードバイクをオシャレに乗りたいという方はもちろん、シクロクロス、クリテリウム、オフロードにも最適なモデルです。軽量でスタイリッシュ、更に優れたエアロダイナミクスを誇っているのに、ミニマルでブランドらしいデザインは、まさにお洒落サイクリストに最適ではないでしょうか。※システムの要である「クレードル」が、側頭部とダイヤルユニットの2箇所で可動することによりヘルメットを適切な位置に保持する、快適で安全なフィッティングシステム。

narifuri(ナリフリ) ウィンドスルーマウンテンパーカー【WIND-THROUGH MOUNTAIN PARKA / NF2017】

TOKYOlife

43,200

narifuri(ナリフリ) ウィンドスルーマウンテンパーカー【WIND-THROUGH MOUNTAIN PARKA / NF2017】

多くの傑作マウンテンパーカーを手掛けるnarifuriの、進化し続けるマウンテンパカーの形です。narifuriのマウンテンパーカーと言えば、自転車で使いやすい細身のシルエットが特徴です。この奇麗なシルエットが、乗車時の空気抵抗になるバタつきを抑え、タウンユースでも違和感なく街に溶け込むすっきりとしたコーディネートを可能にしています。そして、この商品最大のポイントは、空気の流れを生むところ。フードの側面と脇下から胴の両サイド、腕の裏側までを『ドットエアー』というメッシュ素材にし、背中にもベンチレーションを備えることで、ウェアの中を常にフレッシュな空気が流れてくれます。また、部分的にメッシュ素材を使うことで通気性と同時に伸縮性も生んでいるところが嬉しいところです。おまけにこのメッシュ素材、メッシュでありながら、なんと撥水性能も備えているんです!!多少の雨ならしのげちゃいますよ。その他、ジップタイプのバクポケットに、少し長めの後ろ身頃、収納可能なフードなど、サイクリングウェアとしての基本ギミックもしっかり押さえた完成度の高い1着です。シーズンを通して活躍するウィンドスルーマウンテンパーカーを体験すると、従来のマウンテンパーカーには戻れなくなるかもしれません!

nau(ナウ) 3レイヤーストレッチジャケット【BIKE JACKET / ASIAN FIT】

TOKYOlife

41,040

nau(ナウ) 3レイヤーストレッチジャケット【BIKE JACKET / ASIAN FIT】

自転車は、石油燃料などは使用せず、人力で最も速く遠くまで移動できる環境にやさしい乗り物です。そういう意味では、サスティナビリティ=「良自然環境と、持続可能な発展」を目指すアパレルメーカーの『nau』と通じるところがあるかもしれません。環境への負荷が最小限に抑えられる材料を厳選し製品を生み出し続ける『nau』。この持続可能性には、着用する人への負担を少なくすることも含んでいるので、出来あがった製品は自ずと上質なものとなるのです。この【BIKE JACKET 】も例外ではありません。主材料にはリサイクル・ポリエステルを使用。アウトドアウェアなどのアウター向けの素材として長らく採用されているポリエステルは、通常石油を原材料としますので環境への負荷が高い素材です。しかし、『nau』の【BIKE JACKET 】では、ペットボトルや産業廃棄物を再利用することで環境への負荷を抑えつつ高機能なアウターを生み出すことに成功しています。高い伸縮性に、防風・防水・透湿性を備え、脇下にはレザーカットによるベンチレーション、収納可能なフードとギミックは十分。『nau』の作り出す都会的でミニマムなデザインと相まって、ツーリングや街乗り、野外フェスなどアクティブなシチュエーションには最高の選択となるでしょう。

GIRO(ジロ) ビンディングシューズ【GIRO FACTOR TECHLACE】

TOKYOlife

36,720

GIRO(ジロ) ビンディングシューズ【GIRO FACTOR TECHLACE】

遂に、GIRO2017モデルより、話題の新型ロード用のフラッグシップシューズFACTOR TECHLACE(ファクター テックレース)が登場です!GIROが2012年に発表したEMPIRE(エンパイア)は、シューレース(靴ひも)によるフィッティングシステムとして、シューレースの伸びによるフィット感・軽量・機能性だけでなく、そのスタイリッシュな見た目でも人気を集め、プロの選手がレースで実際に使用するなど、この2〜3年でシューレース仕様の先駆け的存在となりました。このFACTOR TECHLACE(ファクター テックレース)は、シューレースをモチーフとした新たなフィッティングシステムを採用し、ベルクロとシューレースの利点をミックスすることで、レースの伸びるによる心地良いフィット感と、扱いやすさを両立させたという画期的なロード用シューズです。BOAのダイアルを採用する事により、フィット感を保ちつつ足首部分の締め付けを迅速に行えるようになりました。また、つま先部分にはをシューレースを採用し、今までのエンパイアと同様に足にフィットする締め付け感を実現しています。全体的に包み込むようなフィット感を持たせながら、エンパイアシリーズのウィークポイントである微調整や脱ぎ履きの手間を改善したタイプのシューズになっています。アッパー素材には、軽量ながら頑丈で、通気性にも優れるテイジン製マイクロファイバー「Premium Evofiber SL」を採用し、BOAは締込も開放も1mm単位で調整できる「IP1」としています。アウトソールはイーストン社のEC90 SLX2カーボンを採用する事により中空構造とすることで軽量化しつつ、プロレベルのペダリングパワーを余すことなくダイレクトにペダルへと伝えるための高剛性も兼ね備えること成功しています...

PISSEI(ピセイ) ウィンタージャケット【PISSEI リミテッドエディション】

TOKYOlife

29,376

PISSEI(ピセイ) ウィンタージャケット【PISSEI リミテッドエディション】

その斬新で鮮やかなデザインから世界中のサイクリストを魅了しているイタリアンブランドPISEEI(ピセイ)。TOKYO Wheelsでも根強い人気を誇ります。イタリアのPISSEIにしか作り得ない、パッション溢れるデザインを待ち望むユーザーは非常に多く、特にここ日本においてはより一層その熱を感じます。そんなファンの願望を叶えるべく日本限定のオリジナルモデルとして誕生したのが、この【LIMITED EDITION】です。LIMITED EDITIONの証でもあるマルチカラーに加え、バーコードのモチーフとかすれたロゴがスタイリッシュなデザイン。更に機能性も追求されたウィンタージャケットです。ストレッチ性豊かで身体の動きにフィットする生地は、防水・防風・防寒性を備えた3層構造。冷たい雨や風を防ぎ、身体の熱を保持しながら蒸れを排出してくれます。ウェア内を常に快適に保ち快適なライドを約束してくれます。前面のファスナーは防風仕様となり、高めの襟と袖口の内側は、全てマイクロフリース素材。暖かくソフトな肌触りも特徴です。長くPISSEIのデザインを愛用しているファンの方はもちろん、初めてPISSEIを購入される方にも、イタリアンメイドの機能性とハイセンスなデザインを楽しんでいただけるサイクルウェアに仕上がっています。

PISSEI(ピセイ) ショートスリーブレインジャージ【PISSEI IZOARD JACKET】

TOKYOlife

27,000

PISSEI(ピセイ) ショートスリーブレインジャージ【PISSEI IZOARD JACKET】

秋冬のサイクルジャージに求められる機能といえば、「保温」「防風」「防水」などが代表的。その全ての機能が備わると、超高機能な素材故にお値段も跳ね上がってしまうのが痛いところ。多くの場合、「保温」か「防風」のどちらかの機能を備えており、足りない機能は他のアイテムと組み合わせることで快適なライドが実現します。しかしながら、この【IZOARD】はその3つの機能すべてを兼ね備えたアイテム。まず、メインとなる生地には eVent と呼ばれる素材を使用。このeVentは、かの有名なGORE-TEXを超えるとも言われる素材で、非常に高い次元で【防水】【防風】【透湿】を兼ね備えた素材。生地全体が肉厚で裏起毛の素材を採用していることもあり、特に寒さの厳しい環境でのハイテンポトレーニングに向いたアイテムです。半袖ですので、アームウォーマーなどで気温に応じて調整ができるのも嬉しいポイントです。後の裾はリアホイールからの水の巻き上げからお尻を守るためにわざと長めに取られています。雨の日に走っていると、いつの間にかビブ内部に砂利が入り込んでる、なんてこともこれなら防げますね。また、ハイテンポに走って熱が籠っても、脇腹にはベンチレーションが備えられているので効率的に熱を排出、ひんやりとした空気を取り込むことが出来ます。まさに、走・攻・守が揃った最強のサイクルジャージです。

100%(ワンハンドレッド) サングラス【100% SPEEDTRAP】

TOKYOlife

32,356

100%(ワンハンドレッド) サングラス【100% SPEEDTRAP】

・こちらの商品は、店舗のみの取り扱いになります。お問い合わせはTOKYO Wheels各店までお願いいたします。■東日本橋店TEL:03-5820-0042MAIL:info@tokyowheels.jp■三宿店TEL:03-6706-4686MAIL:msk@tokyowheels.jp■大阪店TEL:06-4400-5070MAIL:osaka@tokyowheels.jp※営業時間 12:00〜20:00※接客中などにより電話に出られない場合がございます。※営業時間外の場合、翌営業日以降に順次お返事をさせていただきます。※定休日:月曜日(月曜が祝日の場合は翌火曜日が定休日となります) ----------------------------------------100%は、80年代にアメリカで産声を上げたモトクロス用アイウェアブランドの老舗。自転車においてはまずBMXとオフロードバイクからスタートし、その経験を引っさげて近年オンロードバイクシーンにも参入。ロードレース界のスーパースター、ペーター・サガンがいち早く愛用しはじめたことで知名度を一気に上げた、目下最注目のブランド!存在は知っていつつも、正規取り扱い店の少なさで思い切れなかった方もきっと多いことと思いますが、満を持してTOKYO Wheelsで正規のお取り扱いがスタートしました。SPEEDTRAPは、まさにサガンも使用する要注目モデル。顔へのフィットを重視しつつも歪みの出にくい「6カーブ」を採用。左右一体型レンズと相まって、非常に広い視界を確保しています。そして、意外や意外。この6カーブ、実はアジア人にも向いています。欧米人に比べフラットなアジア人のフェイスラインにもフィットし易いのです。また、面を多用した多角的なデザインは、顔を立体的に見せる効果もあります。更に...

STEM DESIGN(ステムデザイン) ロングスリーブジャージ【STEM DESIGN クレイジーパターンサイクルジャージ】

TOKYOlife

27,540

STEM DESIGN(ステムデザイン) ロングスリーブジャージ【STEM DESIGN クレイジーパターンサイクルジャージ】

日本を代表するサイクルアパレルブランドの一角STEM DESIGN(ステムデザイン)から、冬季用ロングスリーブジャージが入荷しました。定番になりつつある機能性ファブリック【ウォームキャッチャー】で適度な保温性をキープしながら、高密度に編まれた生地による防風性とバックフリース仕様で保温力の向上に成功しました。また、ウィンドブレーカーにありがちなガサガサ感がなく、ストレッチ性も兼ね備え、冷たい風を防ぎつつもしなやかな着心地を実現しております。通常着用では胸回りが多少キツく感じるかも知れませんが、元々の強みでもあるパターンメイキングの特徴を活かしておりますので、ライディングポジションを取った時に上手くフィットする様にパターニングされております。また、タイトなフィット感にすることで冷気の侵入やバタつきを抑制する事も考慮。大手ファッションメーカーのパターンを手掛けたパタンナーが作り出す、計算された立体感と洗練されたデザインは、玄人サイクリストも納得するはずです。ガチガチのパフォーマンスウェアでのコーディネイトに疲れた方には特にオススメするブランドの、オススメアイテムです。

GIRO(ジロ) サイクルヘルメット【GIRO SYNTHE MIPS】

TOKYOlife

29,700

GIRO(ジロ) サイクルヘルメット【GIRO SYNTHE MIPS】

本商品は正規取扱店からの購入で適用される「60days to decide」の対象商品です。快適な一足の為に、正規取扱店でのご購入をご検討下さい。(オンラインストア含むTOKYO Wheels全店舗で適用されます。)※60days to decideの詳細はこちらをご覧ください。--GIROのロードヘルメットの最高峰、SYNTHE(シンセ)。デザインでも業界トップクラスの評価を獲るGIROらしく、いびつな造形は抑えつつシャープで美しいラインを形成する人気モデルです。外殻のデザインは極めてシンプルながら、風洞実験から得たエアロデザインと、多数のウインドトンネルベント&インターナルチャンネルでエアフロー超良好。また、やや低めのハイトと、出っ張りを抑えた造形のため頭部が大きく見えにくく、海外の著名サイクリストやサイクルファッショニスタにも愛用者の多いモデルです。当然ながら、デビュー以来日本でも早々に高評価を獲ましたが、GIROが提唱する安全機構『MIPS』を搭載して再デビューを果たしました。(後述)そのMIPSを搭載しているにも関わらず、Mサイズで約272gと他社ハイエンドレベルの軽さ。GIROお家芸のRoc Loc Airシステムも搭載。片手で簡単にかつ細かくフィッティング調整OK。おまけにサングラスポートも備えています。更にはポニーテールにも対応!女性への配慮も忘れていません。「性能は充分以上に欲しいけど、ダサい造形はお断り。街乗りでも使いたいし。あと、安全面もしっかりね。」もしあなたがそう思うなら、スルーできないヘルメットであるはずです。『MIPS:マルチディレクショナル・インパクト・プロテクションシステム=多方向衝撃保護システム』ヘルメットの外殻と内殻を別構造とし、外から衝撃を受けたとき内殻がズレて逃げるような構造で頭を守る...

tilak(ティラック) 超撥水・軽量ウィンドブレーカー【VEGA Jacket】

TOKYOlife

38,880

tilak(ティラック) 超撥水・軽量ウィンドブレーカー【VEGA Jacket】

“tilak(ティラック)"の最新作ウィンドブレーカー“VEGA Jacket"がいよいよ登場です。メインファブリックに“WINDSTOPPER Active Shell"を使用した、完璧な防風性能を持った一着。防水性の高い生地の表面にDWRと呼ばれる耐久撥水加工を施し、さらに縫い目の裏側から防水テープをシーリングしているので、耐水性もバッチリです。(※完全防水ではありません。)2.5レイヤーで構成されるこの素材は、透湿性に非常に優れており、驚くほど軽く仕上げられています。斜め方向にナチュラルストレッチを持っているのと、tilak(ティラック)特有の人間工学に基づいたパターンにより、動きやすさもピカイチ。リップストップ生地なので、引裂き強度も高く様々なアクティビティに最適。特にこの“VEGA Jacket"は、サイクリングなど運動量の多いスポーツに向いていると、tilak(ティラック)が推奨しているウィンドブレーカーです。tilak(ティラック)らしい少し絞ったキレイなシルエットは、アウトドアスタイルはもちろん、キレイ目スタイルの外しとしてスポーツMIXも楽しめる一着です。少し肌寒い季節には、テーラードジャケットとレイヤードしてあげるとかなり格好良い。暖かい季節は、ショーツと合わせてアクティブなスタイリングも楽しめる“VEGA Jacket"は、これからのサイクルアウターの常識を覆していくことでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク