メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「brompton」検索結果。

bromptonの商品検索結果全9件中1~9件目

SALE
CHPT3(CHPT3) ショートスリーブジャージ【VUELTA JERSEY 1.26】

TOKYOlife

24,200

CHPT3(CHPT3) ショートスリーブジャージ【VUELTA JERSEY 1.26】

CHPT3(チャプター3)は、2014年に現役を引退した元プロロードレーサーのDavid Millar(スコットランド)により立ち上がったサイクルアパレルブランド。ポール・スミスとのコラボレーションや、FACTOR BIKESからリリースしたクールなバイク、またCHPT3仕様のBROMPTONのプロデュースなど、際めて趣味性の高いプロダクトでも知られます。そんなブランドのウェアはやはり、ただ効率良く走るためだけのウェアとは異なり、遊び心とモダンさに溢れたものばかりです。【VUELTA JERSEY 1.26】はCHPT3の中でも定番的なモデルで、ジャージの性能を疎かにすることなくややクラシックなデザインに仕上げているのが特徴。スリーブにややゆとりを持たせ、タイトすぎない現代的なフィッティングを楽しんで頂けます。ネーミングにある通り、こちらはDavid Millar(ディヴィッド・ミラー)がブエルタ・ア・エスパーニャの最後のレースで記録したデータ(心拍数、ワット数、速度、距離の組み合わせ)を元にしたモデル。シャープなカラーリングを採用しつつもハイコントラストではない、落ち着きを感じるデザインが印象的。パフォーマンスの高さを持ちながらもアーバンサイクルにもなじむデザインです。また、交錯する糸をそれぞれ別の色で染め上げて生地にする「クロス染め」により、強い存在感とモダンなテイストを持たせているのが特徴です。ジャージとしてのパフォーマンスは本格派でありながら、感性に訴えかけるデザインは、思わず袖を通してみたくなる不思議な魅力を感じさせます。

SALE
CHPT3(CHPT3) ビブショーツ【GIRONA SHORT 1.17】

TOKYOlife

19,800

CHPT3(CHPT3) ビブショーツ【GIRONA SHORT 1.17】

CHPT3(チャプター3)は、2014年に現役を引退した元プロロードレーサーのDavid Millar(スコットランド)により立ち上がったサイクルアパレルブランド。ポール・スミスとのコラボレーションや、FACTOR BIKESからリリースしたクールなバイク、またCHPT3仕様のBROMPTONのプロデュースなど、際めて趣味性の高いプロダクトでも知られます。そんなブランドのウェアはやはり、ただ効率良く走るためだけのウェアとは異なり、遊び心とモダンさに溢れたものばかりです。【GIRONA SHORT 1.17】は、かのエッフェル塔を手掛けたギュスターヴ・エッフェル氏によって建造された、スペイン・ジローナのエッフェル橋にインスパイアされたモデル。スペイン・ジローナは、近年ではスペインのプロフェッショナルサイクリングであり、CHPT3(チャプタースリー)の本拠地でもある、製品の研究開発拠点としての役割も担う地です。そんなジローナを取り巻く道路を、世界中のどこよりも長く走ってきたという自負からも、このモデルはラインナップには外せない存在なのです。オールラウンドパフォーマンスの為に選ばれた生地は、レーシングウェイトでありながらエアロダイナミック性能と高い吸汗速乾性を備えています。しかしフィッティングはタイト過ぎずの、着用者を選ばない素直な履き心地。更に特徴的なのが軽量メッシュビブ、そして9cmと長めに配置した高グリップ力を持つシリコンドットレッグバンド(裾)。また、パッドはカステリの特別バージョンをインストールしています。これから初めてビブショーツに挑戦する方から、既にレースに参加している本格ライダーまでお勧めできる1本です。※同シリーズのサイクルジャージはこちらです

SALE
CHPT3(CHPT3) ショートスリーブジャージ【MSR JERSEY 1.28】

TOKYOlife

22,000

CHPT3(CHPT3) ショートスリーブジャージ【MSR JERSEY 1.28】

CHPT3(チャプター3)は、2014年に現役を引退した元プロロードレーサーのDavid Millar(スコットランド)により立ち上がったサイクルアパレルブランド。ポール・スミスとのコラボレーションや、FACTOR BIKESからリリースしたクールなバイク、またCHPT3仕様のBROMPTONのプロデュースなど、際めて趣味性の高いプロダクトでも知られます。そんなブランドのウェアはやはり、ただ効率良く走るためだけのウェアとは異なり、遊び心とモダンさに溢れたものばかりです。【MSR JERSEY 1.28】のデザインは、伝統あるレース「ミラノ・サンレモ」からインスピレーションを得ています。ミラノの落ち着いた灰色のスタートラインにサンレモまでの地中海沿岸道路の鮮やかな色彩を加えた、臨場感のあるデザインに仕上げました。ミラノからサンレモまでのレースを旅として捉えたデザインは、緊張感を持ちながら走るレースの中でも、情景が刻々と変化していく様はやはり美しいものである、ということを表現。使用される生地には、マイクロファイバー化されたポリウレタンをミックスして快適なフィッティングを実現。あらゆるライドに適するために理想的な生地を追求した結果です。また、シャープなデザインの中にも温かみが感じられる差し色が印象的で、パフォーマンスの高さを感じさせつつもアーバンサイクルにもなじむデザインです。ジャージとしてのパフォーマンスは本格派でありながら、感性に訴えかけるデザインは、思わず袖を通してみたくなる不思議な魅力を感じさせます。

SALE
CHPT3(CHPT3) ショートスリーブジャージ【JERSEY 1.21】

TOKYOlife

33,000

CHPT3(CHPT3) ショートスリーブジャージ【JERSEY 1.21】

CHPT3(チャプター3)は、2014年に現役を引退した元プロロードレーサーのDavid Millar(スコットランド)により立ち上がったサイクルアパレルブランド。ポール・スミスとのコラボレーションや、FACTOR BIKESからリリースしたクールなバイク、またCHPT3仕様のBROMPTONのプロデュースなど、際めて趣味性の高いプロダクトでも知られます。そんなブランドのウェアはやはり、ただ効率良く走るためだけのウェアとは異なり、遊び心とモダンさに溢れたものばかりです。ショートスリーブジャージ【JERSEY 1.21】は、Castelliのオフィスに飾られているという、ツール・ド・フランスのマイヨジョーヌを身に着けているグレッグ・レモンの写真からインスピレーションを得たというモデル。交錯する糸をそれぞれ別の色で染め上げて生地にする「クロス染め」により、単色のソリッドなカラーであっても強い存在感と高級感を持たせているのが特徴です。またファスナーのツマミやうなじに入るレッドの差し色や、右袖のみに入るパターンがそのソリッドなカラーの美しさを更に引き立てています。また、3つのバックポケットには1つのファスナー付きポケットを備え、CHPT3のラベルがアイキャッチとして輝きます。袖口のパイピングはブラックの反射仕様です。フィッティングは、レーシングフィットは異なるややゆとりあるコンフォートフィット。サンデーライダーからシリアスライダーまで幅広く楽しめる、懐の広いモデルです。

SALE
CHPT3(CHPT3) ショートスリーブジャージ【FORBICI S/S JERSEY 1.25】

TOKYOlife

24,200

CHPT3(CHPT3) ショートスリーブジャージ【FORBICI S/S JERSEY 1.25】

CHPT3(チャプター3)は、2014年に現役を引退した元プロロードレーサーのDavid Millar(スコットランド)により立ち上がったサイクルアパレルブランド。ポール・スミスとのコラボレーションや、FACTOR BIKESからリリースしたクールなバイク、またCHPT3仕様のBROMPTONのプロデュースなど、際めて趣味性の高いプロダクトでも知られます。そんなブランドのウェアはやはり、ただ効率良く走るためだけのウェアとは異なり、遊び心とモダンさに溢れたものばかりです。【FORBICI S/S JERSEY 1.25】は酷暑のなかで着用するべく開発された軽量のショートスリーブジャージ。可能な限りクールに保つように設計され、ノースリーブのベースレイヤーをイメージして作られた軽量メッシュをメイン素材に採用しました。体内の熱を効率良く放出しながら、耐久性とのバランスを最適に調整。面白いのはそのデザイン。左バックポケットにハサミを入れているかのようなプリントは、昔のレーシングウェア事情をルーツとしています。ウールなど重い素材が主流だった頃には、暑いコンディションの中でクーリング性能を確保するための工夫として、ジャージ背面の一部をカットするレーサーがたくさん居たそう。そんな逸話から『このジャージならハサミはもう必要ない』というメッセージを込めたデザインなのです。ジャージとしてのパフォーマンスは本格派でありながら、メッセージ性があるデザインは思わず袖を通してみたくなる不思議な魅力を感じさせます。

SALE
CHPT3(CHPT3) ショートスリーブジャージ【GIRONA JERSEY 1.27】

TOKYOlife

17,600

CHPT3(CHPT3) ショートスリーブジャージ【GIRONA JERSEY 1.27】

CHPT3(チャプター3)は、2014年に現役を引退した元プロロードレーサーのDavid Millar(スコットランド)により立ち上がったサイクルアパレルブランド。ポール・スミスとのコラボレーションや、FACTOR BIKESからリリースしたクールなバイク、またCHPT3仕様のBROMPTONのプロデュースなど、際めて趣味性の高いプロダクトでも知られます。そんなブランドのウェアはやはり、ただ効率良く走るためだけのウェアとは異なり、遊び心とモダンさに溢れたものばかりです。ショートスリーブジャージ【GIRONA JERSEY 1.27】】は、かのエッフェル塔を手掛けたギュスターヴ・エッフェル氏によって建造された、スペイン・ジローナのエッフェル橋にインスパイアされたモデル。スペイン・ジローナは、近年ではスペインのプロフェッショナルサイクリングであり、CHPT3(チャプタースリー)の本拠地でもある、製品の研究開発拠点としての役割も担う地です。そんなジローナを取り巻く道路を、世界中のどこよりも長く走ってきたという自負からも、このモデルはラインナップには外せない存在なのです。オールラウンドパフォーマンスの為に選ばれた生地は、レーシングウェイトでありながらエアロダイナミック性能と高い吸汗速乾性を備えています。しかしフィッティングはタイト過ぎずの、着用者を選ばない素直な履き心地。ジャージとしてのパフォーマンスは本格派でありながら、感性に訴えかけるデザインは、思わず袖を通してみたくなる不思議な魅力を感じさせます。※同シリーズのビブショーツはこちらです

こちらの関連商品はいかがですか?

SALE
CHPT3(CHPT3) サイクルキャップ【VUELTA CYCLING CAP 1.53】

TOKYOlife

3,960

CHPT3(CHPT3) サイクルキャップ【VUELTA CYCLING CAP 1.53】

CHPT3(チャプター3)は、2014年に現役を引退した元プロロードレーサーのDavid Millar(スコットランド)により立ち上がったサイクルアパレルブランド。過酷なサイクリング業界をプロ選手として駆け抜けてきた氏が、20年以上もの活動の中で得た経験とビジョンを反映させ生み出されるのがCHPT3のプロダクツです。このサイクリングキャップ【VUELTA CYCLING CAP 1.53】にも彼の拘りがいっぱいに詰まっています。クラシックなスタイルのサイクルキャップに敬意を表しつつも、独自のモダンな味付けがなされ、安定感ある被りやすさと新しさを同時に感じさせるサイクルキャップに仕上がっています。また、一般的なサイクルキャップに比べ上質な生地を採用し、4枚のパネルと巧みなダーツ使いによって素晴らしいフィット感をもたらします。デザインのモチーフは、ブエルタ・ア・エスパーニャの最後のレースでDavid Millarが記録したデータ(心拍数、ワット数、速度、距離の組み合わせ)で、それをグラフィック化したもの。抽象的なデザインが多いサイクルキャップの中で、レース中に得たデータを刻むというそのリアルな表現はひときわ異彩を放ちます。

SALE
CHPT3(CHPT3) サイクルキャップ【CYCLING CAP 1.53】

TOKYOlife

5,500

CHPT3(CHPT3) サイクルキャップ【CYCLING CAP 1.53】

CHPT3(チャプター3)は、2014年に現役を引退した元プロロードレーサーのDavid Millar(スコットランド)により立ち上がったサイクルアパレルブランド。過酷なサイクリング業界をプロ選手として駆け抜けてきた氏が、20年以上もの活動の中で得た経験とビジョンを反映させ生み出されるのがCHPT3のプロダクツです。このサイクルキャップ【CYCLING CAP 1.53】にも彼の拘りがいっぱいに詰まっています。より良い形と肌触りを実現するために、一般的に使われるそれよりはるかに優れる高い等級のハイクオリティコットン生地で作られたサイクリングキャップです。ただ柔らかいだけのサイクルキャップなら簡単に作れますが、被った時に美しいシェイプを伴うものを作るプロセスには高度な技術が必要です。そこで、イタリアのサイクリングキャップ専門の工場に製作を依頼。構造自体はポピュラーな4パネルを採用しつつも、巧みなダーツ使いによって素晴らしいフィット感をもたらします。こだわりはまだ続きます。エレガントなルックスを得るために色落ちを計算しながら洗いをかけ、わずかに色あせた風合いのスペースブルー(ネイビー)に仕上げました。また、ラベルは敢えて少し角度をつけつつ非対称に取り付けることで、ただ被るだけでもどこかこなれた印象を与えます。上質な被り心地とエレガントなルックスを兼ね備えた最高のサイクルキャップが生まれました。

SALE
CHPT3(CHPT3) サイクルキャップ【MSR CAP 1.53】

TOKYOlife

4,620

CHPT3(CHPT3) サイクルキャップ【MSR CAP 1.53】

CHPT3(チャプター3)は、2014年に現役を引退した元プロロードレーサーのDavid Millar(スコットランド)により立ち上がったサイクルアパレルブランド。過酷なサイクリング業界をプロ選手として駆け抜けてきた氏が、20年以上もの活動の中で得た経験とビジョンを反映させ生み出されるのがCHPT3のプロダクツです。このサイクルキャップ【MSR CAP 1.53】にも彼の拘りがいっぱいに詰まっています。一般的なサイクルキャップに比べずいぶん上質な生地を採用し、4枚のパネルと巧みなダーツの組み合わせで素晴らしいフィット感をもたらします。そのデザインは、伝統あるレース「ミラノ・サンレモ」からインスピレーションを得たもの。ミラノの落ち着いた灰色のスタートラインにサンレモまでの地中海沿岸道路の鮮やかな色彩を加えた、臨場感のあるデザインに仕上げました。ミラノからサンレモまでのレースを旅として捉えたこのデザインは、緊張感を持ちながら走るレースの中でも、情景が刻々と変化していく様は変わらず美しいものである、ということを表現しています。CHPT3のウェアには情熱的なルーツを持つデザインが多くありますが、この【MSR】はその中でも特にロマンティックと言えるでしょう。

SALE
Isadore(イザドア) ショートスリーブジャージ【I7A3O7E Echelon Lightweight Jersey】

TOKYOlife

26,092

Isadore(イザドア) ショートスリーブジャージ【I7A3O7E Echelon Lightweight Jersey】

元UCIプロチーム所属のイケメンライダーとして知られた双子のVerits兄弟。兄Martinはスロバキアの個人TTで優勝、弟Peterはブエルタエスパーニャでステージ優勝など、幾つもの輝かしい戦績を持っています。そんな兄弟が引退前から商品開発に着手し、満を持してスタートさせたスロバキアのサイクルウェアブランドIsadore(イザドア)。選手時代には勝つことのみに拘ったウェアにばかりに袖を通していたからこそ分かる、その対極にある「着心地が良く快適に走れるアイテム」の重要性。そこに拘ったアイテムを、ファッション性、そして元UCIプロのノウハウを詰め込みながら、ヨーロッパ生産に拘って生み出しています。【I7A3O7E Echelon Lightweight Jersey】は、長距離や激しいトレーニングを主体とするライダー向けにデザインされたモデル。空気力学に基づいたレース仕様の裁断が施されているため、Isadoreには珍しい?レーシーでタイトなエアロフィットが楽しめます。そして、首周り、腕周り、両サイドのパネルには熱交換に優れるメッシュ調生地を採用しています。また、ジャージに発生するバクテリアや臭いを防ぐSanitized技術を採用し、激しいトレーニングの後も快適でクリーンなライダーで居られます。パフォーマンスモデルとしての性能とその優れたスタイルを高次元で兼ね備えたモデルは、レースデビューを検討しているライダーにもおススメです。北欧ならではの高いデザイン性もひと際注目を集めることでしょう。

SALE
Isadore(イザドア) ショートスリーブジャージ【Signature Cycling Jersey 2.0】

TOKYOlife

19,767

Isadore(イザドア) ショートスリーブジャージ【Signature Cycling Jersey 2.0】

元UCIプロチーム所属のイケメンライダーとして知られた双子のVerits兄弟。兄Martinはスロバキアの個人TTで優勝、弟Peterはブエルタエスパーニャでステージ優勝など、幾つもの輝かしい戦績を持っています。そんな兄弟が引退前から商品開発に着手し、満を持してスタートさせたスロバキアのサイクルウェアブランドIsadore(イザドア)。選手時代には勝つことのみに拘ったウェアにばかりに袖を通していたからこそ分かる、その対極にある「着心地が良く快適に走れるアイテム」の重要性。そこに拘ったアイテムを、ファッション性、そして元UCIプロのノウハウを詰め込みながら、ヨーロッパ生産に拘って生み出しています。このブランドを知りたければ選んでほしい、それがこのショートスリーブジャージ【Signature Cycling Jersey 2.0】です。Isadoreらしさとも言えるリッチメリノウールを混紡したショートスリーブジャージは、吸湿性に優れ本格的なライディングからのんびりとしたツーリングまであらゆる夏のライディングスタイルに対応します。天然繊維の持つ防臭性能、温度調整機能を有し、美しい発色をするサイクルジャージは化学繊維だけのジャージにはない良さがあります。また、この【Signature Cycling Jersey 2.0】は、過去5年の間に蓄積された顧客からのフィードバッグを元にフィット感を洗練させジャージ自体の機能もアップデートされています。ウールを混紡していますが、かゆみの出ない肌触りで、袖とサイドパネルはより軽量なファブリックで切り返し、着心地とデザイン性を引き立てます。袖には低刺激のグリッパーを採用し、ジップ付きのバッグポケットもよりアクセスしやすいように再設計されています。視認性を高める反射ロゴを追加し...

SALE
ASSOS(アソス) ショートスリーブジャージ【ASSOS FF1 GT SS Jersey】

TOKYOlife

19,800

ASSOS(アソス) ショートスリーブジャージ【ASSOS FF1 GT SS Jersey】

F1チーム「Mercedes-AMG PETRONAS Motorsport」のチームグラフィックを使用してデザインされた【FF 1 GT SS Jersey】です。トレーニングの一環としてロードバイクを取り入れる「Mercedes-AMG PETRONAS Motorsport」 にASSOSが供給するチームジャージコレクションです。PETRONASのチームカラーであるグリーンを差し色にメルセデスをイメージするシルバーとブラックをバランスよく配色。各種スポンサーロゴが入るスペシャルな1着です。メインテキスタイルには軽量で通気性のある「Type.157 Stripe Tex」採用し、フィッティングはASSOSで実証済みのレギュラーフィットに従ってデザインされています。サドルの上で終日トレーニングをするために設計された快適なフィッティングですので、ビギナーから上級者まで多くの方にとって着やすいです。また、袖の部分はテキスタイルを切り替えレザーカット処理にすることで、より少ない圧力ながら正確に腕のラインいフィットします。この処理はASSOSのロングディスタンスモデルに採用されるものである事からも分かるように、ストレスの軽減、着心地のUPに大きく貢献します。メインに採用される「Type.157 Stripe Tex」はUPF 35と臭気コントロールを備え、袖部分はUPF 50+の高い紫外線防御を備えます。その他、収納品の落下を防ぐ返しの付いたバックポケットやカムロック付きのジッパー、裾ずり上り防止グリッパーなどASSOSジャージが備える標準的なディテールを網羅しています。同デザインのビブやキャップ、ソックスの展開もありますので、全て揃えるも良し、単体でも十分に満足感の得られる特別なジャージです。※ロック機構付きのファスナーを採用しています...

SALE
Isadore(イザドア) ショートスリーブジャージ【Climber's Jersey 2.0】

TOKYOlife

21,978

Isadore(イザドア) ショートスリーブジャージ【Climber's Jersey 2.0】

元UCIプロチーム所属のイケメンライダーとして知られた双子のVerits兄弟。兄Martinはスロバキアの個人TTで優勝、弟Peterはブエルタエスパーニャでステージ優勝など、幾つもの輝かしい戦績を持っています。そんな兄弟が引退前から商品開発に着手し、満を持してスタートさせたスロバキアのサイクルウェアブランドIsadore(イザドア)。選手時代には勝つことのみに拘ったウェアにばかりに袖を通していたからこそ分かる、その対極にある「着心地が良く快適に走れるアイテム」の重要性。そこに拘ったアイテムを、ファッション性、そして元UCIプロのノウハウを詰め込みながら、ヨーロッパ生産に拘って生み出しています。そんなIsadora(イザドア)の春夏人気アイテム、Climber's Jerseyが2.0にマイナーチェンジ!鮮やかなライトブルーのデザインは創始者であるヴェリトス兄弟が実際に足を踏み入れた、台湾で一番険しく美しい山「Hehuan」よりインスパイアされたものです。メインとなるボディには、真夏での着用を前提とした軽量メリノウール素材を。袖とボディのサイドパネルには通気性と速乾性に優れ、しなやかなで伸縮性の高いストレッチ素材を使用しています。フィッティングは扱い易いレギュラーで、レーシーな走りからロングライドまで対応します。夏と言えども、標高が高くなれば気温は下がります。そこでこのClimber's Jerseyの出番。極度の暑さから中低度の寒さまでメリノウールが体温コントロールのアシストをしてくれます。また、メリノ繊維は紫外線を自然に吸収し、強い日差しから肌を守ってくれる働きがあります。

SALE
ASSOS(アソス) ショートスリーブジャージ【DIMENSION DATA RS SS Jersey】

TOKYOlife

33,000

ASSOS(アソス) ショートスリーブジャージ【DIMENSION DATA RS SS Jersey】

南アフリカ共和国に国籍を置く『TEAM DIMENSION DATA』 のレプリカRSショートスリーブジャージです。プロの厳しいレースを戦い抜くために設計された超軽量で空力的なサイクリングジャージは、サドルで何時間も過ごすとき、すべてのディテールが特に重要となります。ASSOSの「racingFit」を体現したコチラのジャージは、袖を通す時点でタイトすぎるように感じるほどですが、着用してハンドルバーを握った瞬間にその意味がすぐにわかります。すべてのパネルと縫い目は、前傾姿勢をとった時には身体に追従するように調整されていて、タイトでありながら窮屈ではなく、まるで吸いつくようなフィッティングとなっているのです。通気、空力という機能に重きを置いて開発された、伸縮性に富んだ3Dニット生地をフロントパネルに『miniCheck Tex』という非常に風通しのいい生地を採用しています。ジャージ背面では、特に考え抜かれた『stabilizer V7 textile』が展開されており、垂直方向の伸縮が制限されている作りとなっています。これは、バックポケットの使用時での生地の伸び方について配慮がなされた仕様となっていて、バックポケットに携行品を収納していてもエアロ効果を得られる位置で保持する効果を得ることができます。さらには、アグレッシブなライディングポジションを考慮して袖口はカットオフ仕様となっており、ジャージから肌へのスムーズな風の通りをもちながら信じられないほど柔軟な動きで、上半身から伝わる動きに違和感を与えません。これらの生地は、まるで第三の皮膚のように密着し、高レベルな通気性とエアロ効果をもたらしてくれるものとなっているのです。また、レーシングなフィット感、エアロ効果といったスピード感の溢れる作り込みですが...

SALE
ASSOS(アソス) ショートスリーブサイクルジャージ【ASSOS EQUIPE RS Aero SS Jersey】

TOKYOlife

26,400

ASSOS(アソス) ショートスリーブサイクルジャージ【ASSOS EQUIPE RS Aero SS Jersey】

ASSOS(アソス)の春夏サイクルジャージの中で最もハイパフォーマンスな位置付け。流行のエアロデザインを取り入れたサマージャージです。一般的にエアロ効果を高めることに特化したサイクルジャージやスピードスーツは、タイトなフィッティングであるために着心地を犠牲にしたものが珍しくありませんが、こちらは巧みなカッティングと素材チョイスでそのジレンマを解決してくれました。例えば全てを締め付けるのではなく、パーツに応じて仕様や素材を変えているため、快適性を損ないません。「汗抜け」もトップレベル。遠目で見てもASSOSのウェアであると分かるアシンメトリーなモノグラムデザインも、気分を高揚させてくれます。便宜上レーシングジャージという位置付けではありますが、ロングライドにもお使いいただける懐の広さもまた特徴です。レースに出ても出なくても、あなたのパフォーマンスを最大限に引き出し、快適に自転車に乗るための頼もしいパートナーとなるはずです!※ロック機構付きのファスナーを採用しています。ファスナーのツマミが下がった状態で無理矢理ファスナーを下げると破損する恐れがあります。必ずツマミを持ち、ファスナーを起こしてから下げていただくようお願い申し上げます。・新素材 Type.176を採用。薄く伸縮性の高い素材で、ボディラインにぴったりとフィット・空気抵抗は極力抑えつつ、柔らかな肌触りで不快感を解消・縫い目を減らしフィット感を高めた袖のデザイン・薄く通気性に優れ、汗を効果的に発散させる素材を背面に配置。真夏に大きなアドバンテージ・背面の素材は縦方向への伸縮を抑え、ポケットに荷物を入れた際にジャージが伸びるのを防ぎます・実用性の高い大型のバックポケットには、視認性と通気性を向上させる大きなリフレクターをオン・UPF 50+の紫外線カット効果

SALE
Isadore(イザドア) ショートスリーブジャージ【Isadore Woolight Jersey】

TOKYOlife

17,237

Isadore(イザドア) ショートスリーブジャージ【Isadore Woolight Jersey】

Isadore(イザドア)は、元プロロードレーサーであるヴェリトス兄弟が放つ、中央ヨーロッパはスロバキア発の新鋭サイクルウェアブランド。「プロロードレーサーが作るウェア=ハイテンポでストイック」という図式に当てはまらない、ファンライダーを魅了する着心地の良いウェアが揃います。その一方でヒルクライマー向きのアイテムも精力的にデザインする等、振り幅の広さもこのブランドの面白さです。Isadoreの代名詞とも言えるメリノウールを含んだ生地構成ながら、非常に軽量に仕上げた天然繊維と化繊のハイブリッド・サイクルジャージです。ウールを含んだジャージとしては非常に軽量で、ハイサマーシーズンにこそ着て頂きたい1着です。秘密は、『スーパー・ソフト・メリノ・バイコンポーネント・ファブリック構造』という2種繊維構成の生地にあります。温度管理機能や防臭性というメリノウールが持つ特徴を備えつつ、化繊にしか出せない伸縮性や速乾性、耐久性を併せ持ちます。とは言え、ウール製品独特のチクチクとした肌触りはなく、正にいいとこ取り。また、この生地は高いUVカット機能も有していますので、日焼けによる不要な体力の消耗からも体をほごしてくれます。メリノ混ジャージが持つもう一つの要素である美しい色合いと共にこの良質なジャージをお楽しみください。※ブラック(Jet Black)というカラーについてIsadoreのカラー表記に従い、TOKYO WHEELSでもブラックというカラー表記で取り扱っておりますが、実際のカラーはダークグリーンとなります。ご注意下さいませ。

SALE
PAS NORMAL STUDIOS(パスノーマルスタジオ) ショートスリーブジャージ【Mechanism Jersey】

TOKYOlife

23,945

PAS NORMAL STUDIOS(パスノーマルスタジオ) ショートスリーブジャージ【Mechanism Jersey】

デンマーク発の新鋭サイクルウエアブランド「PAS NORMAL STUDIOS(パス・ノーマル・スタジオ)」。機能性と美的現代デザインの融合をコンセプトとし、そのルックスと生地や製法などすべてにこだわったアイテムは、プロライダーからホビーライダーまで幅広いファン層を獲得しています。ブランドの代表的なモデルであるレースフィットの「メカニズムジャージ」は、基本的なデザインを継承しながら腕、裾部裏の滑り止めグリップを改良し、よりフィット感と快適性を向上させています。また素材の染色方法も見直し、発色がより鮮やかになり、肌触りも柔らかくなりました。そして、今回新たに加わったパターン(ストライプ)が入ったデザインも要注目。デザインでは強く主張しませんが、秘めたる性能は極めて高いモデル。走るのが大好きなあなたに捧ぐ一枚。PAS NORMAL STUDIOS(パスノーマルスタジオズ)はじめての一枚としても最適なチョイスです!※当サイクルジャージのサイズ感について同サイズの平均的なサイクルジャージに比べ、1〜1.5サイズ程小さい、PAS NORMAL STUDIOSならではのパフォーマンスフィッティングとなります。また、着丈も同サイズ比較で10センチ程短くなっております。これを身長169cm/体重63kgの標準的な体系のスタッフに当てはめますと、一般的なサイクルジャージではS〜Mサイズが適正となりますが、当サイクルジャージではLサイズが適正でした。ただ、痩せ型の方はサイズを上げずとも着こなせる場合が多く、身長175cm/体重56kgのスタッフは、XSサイズをジャストで着用しております。サイジングのご参考までにどうぞ。

SALE
POC(ポック) ショートスリーブジャージ【Essential Road Jersey】

TOKYOlife

17,600

POC(ポック) ショートスリーブジャージ【Essential Road Jersey】

POCのスタンダードロードウェアを担うライン、Essential road collectionから放たれた、極めてシンプルなサイクルジャージです。同じくEssential road collectionにランナップする【Essential Road Logo Jersey】の大胆なロゴに対してインパクト不足のように見えますが、それは大きな誤解です。ブラックアウトされた腹部にご注目下さい。ウエストをスッキリと見せるだけでなく、ビブショーツやレーサーパンツのブラックカラーと繋がることで、腹部から上のカラーを際立たせ、ハイウエスト効果を生み、スタイルが良く見えます。POCはそれを決して明言しようとしませんが、以前からこういった美意識に溢れたカラーセレクトは非常にお得意なブランドでもあるのです。そんなデザインのキャンバスとなるジャージボディは、コンフォートで着易いフィッティング。あらゆるシーンをカバーする普遍さを持ちます。通気性と吸湿速乾性に優れたポリエステル系素材を使って格子状に織られたメイン生地は、薄手でありながら強度が出せるのが特徴です。また腕下に当たる生地はメッシュで、通気性に長けオーバーヒートを抑えます。嫌味のないコンシャスさで、色違いで揃えたくなるほどに“使える"一枚。カフェライドやデートライドにも最高の一枚と言えます。

SALE
PAS NORMAL STUDIOS(パスノーマルスタジオ) ショートスリーブジャージ【Solitude Jersey】

TOKYOlife

23,945

PAS NORMAL STUDIOS(パスノーマルスタジオ) ショートスリーブジャージ【Solitude Jersey】

ブランドデビューから短時間で多くの固定ファンを獲得した、デンマーク発の新鋭サイクルウエアブランドPAS NORMAL STUDIOS(パス・ノーマル・スタジオ)。機能性と美的現代デザインの融合をコンセプトとし、そのルックスと生地や製法などすべてにこだわったアイテムは、プロライダーからホビーライダーまで幅広い支持を得るまでに至りました。ショートスリーブジャージ【Solitude Jersey】は、ソロライドに費やした時間に敬意を表すというコレクション。アメリカ西部の荒涼とした不毛の風景を代表とする色彩・模様で作り上げられた、およそサイクルウェアには見られないパターンが特徴です。機能面では通気性に長けたドットメッシュタイプのバックパネルが特徴で、真夏のライドにおいてもオーバーヒートを抑えながら快適性をライダーに提供。グレーチング柄の様な袖裏のアームグリッパーもポイントで、激しい動きにもしっかりと追従します。サイクルジャージのサードウェーブを体現するかのような、抽象的で独特のアーティスティックなデザインと、一朝一夕では生み出せないそのシルエットが魅力のサイクルジャージです。唯一無二の世界観をお楽しみください。※当サイクルジャージのサイズ感について同サイズの平均的なサイクルジャージに比べ、1〜1.5サイズ程小さい、PAS NORMAL STUDIOSならではのパフォーマンスフィッティングとなります。また、着丈も同サイズ比較で10センチ程短くなっております。これを身長169cm/体重63kgの標準的な体系のスタッフに当てはめますと、一般的なサイクルジャージではS〜Mサイズが適正となりますが、当サイクルジャージではLサイズが適正でした。ただ、痩せ型の方はサイズを上げずとも着こなせる場合が多く、身長175cm/体重56kgのスタッフは...

SALE
ASSOS(アソス) ショートスリーブジャージ【ASSOS XC Short Sleeve Jersey】

TOKYOlife

22,000

ASSOS(アソス) ショートスリーブジャージ【ASSOS XC Short Sleeve Jersey】

ASSOSのオフロードモデルの中核をなす、レーシングラインであるXCシリーズ。その顔役である、高耐久で軽量なサイクルジャージ【XC Short Sleeve Jersey】。プロチームによる過酷なレースシーンでのテストも繰り返され、隙のないオフロードジャージです。ASSOSは、ウェアに対する要求がオフロードレースとロードレースにおいて異なることを理解した上でこのジャージを開発しました。オンロードにくらべて、姿勢変化が多く、低速域が多いオフロードライドに対応するために、メインファブリックにはASSOSで実績のある軽量生地「Type157.Stripe」テキスタイルを採用。脇の下には、通気性を高めるために特殊な編みのニットを使用。高い伸縮性と通気性をもたらしました。またUPF35の紫外線カット能力、および臭気制御機能を備え、ブッシュを抜けるトレイルライドやグラベルライドにも十分なプロテクション機能を約束します。激しいライディング中に内容物が飛び出す事を防ぐ「トリプルランプ」構造のポケットも見逃せません。さらにファスナー付きセキュリティポケットも用意されています。もちろん、フィッティングもオフロード専用の設計。過酷な条件下でも第二の肌の様に機能するように設計されています。レースは勿論、ツーリングやアーバンライドにも使用いただける汎用性の高い機能デザインですので、グラベルやシクロ、そしてMTBライダーのみならず多くの方に着用頂きたいジャージです。※ロック機構付きのファスナーを採用しています。ファスナーのツマミが下がった状態で無理矢理ファスナーを下げると破損する恐れがあります。必ずツマミを持ち、ファスナーを起こしてから下げていただくようお願い申し上げます。

SALE
ASSOS(アソス) レディースショートスリーブジャージ【ASSOS XC Woman Short Sleeve Jersey】

TOKYOlife

22,000

ASSOS(アソス) レディースショートスリーブジャージ【ASSOS XC Woman Short Sleeve Jersey】

ASSOSのオフロードモデルの中核をなす、レーシングラインであるXCシリーズ。その顔役である、高耐久で軽量なサイクルジャー【ASSOS XC Woman Short Sleeve Jersey】。プロチームによる過酷なレースシーンでのテストも繰り返され、隙のないオフロードジャージです。ASSOSは、ウェアに対する要求がオフロードレースとロードレースにおいて異なることを理解した上でこのジャージを開発しました。オンロードにくらべて姿勢変化が多く、低速域が多いオフロードライドに対応するために、メインファブリックにはASSOSで実績のある軽量生地「Type157.Stripe」テキスタイルを採用。脇の下には、通気性を高めるために特殊な編みのニットを使用。高い伸縮性と通気性をもたらしました。またUPF35の紫外線カット能力、および臭気制御機能を備え、ブッシュを抜けるトレイルライドやグラベルライドにも十分なプロテクション機能を約束します。激しいライディング中に内容物が飛び出す事を防ぐ「トリプルランプ」構造のポケットも見逃せません。さらにファスナー付きセキュリティポケットも用意されています。もちろん、フィッティングもオフロード向きのややゆったりとしたもの。当然ながら女性のボディラインに合わせた設計を一から行っております。過酷な条件下でも第二の肌の様に機能してくれることでしょう。レースは勿論、ツーリングやアーバンライドにも使用いただける汎用性の高い機能デザインですので、グラベルやシクロ、そしてMTBライダーのみならず多くの方に着用頂きたいジャージです。※ロック機構付きのファスナーを採用しています。ファスナーのツマミが下がった状態で無理矢理ファスナーを下げると破損する恐れがあります。必ずツマミを持ち、ファスナーを起こしてから下げていただくようお願い申し...

SALE
Isadore(イザドア) ショートスリーブジャージ【Isadore Signature Cycling Jersey】

TOKYOlife

18,183

Isadore(イザドア) ショートスリーブジャージ【Isadore Signature Cycling Jersey】

元UCIプロチーム所属のイケメンライダーとして知られた双子のVerits兄弟。兄Martinはスロバキアの個人TTで優勝、弟Peterはブエルタエスパーニャでステージ優勝など、幾つもの輝かしい戦績を持っています。そんな兄弟が引退前から商品開発に着手し、満を持してスタートさせたスロバキアのサイクルウェアブランドIsadore(イザドア)。選手時代には勝つことのみに拘ったウェアにばかりに袖を通していたからこそ分かる、その対極にある「着心地が良く快適に走れるアイテム」の重要性。そこに拘ったアイテムを、ファッション性、そして元UCIプロのノウハウを詰め込みながら、ヨーロッパ生産に拘って生み出しています。ショートスリーブジャージ【Isadore Signature Cycling Jersey】は、まさしく彼らの真骨頂というべきサイクルジャージ!ブランドを象徴する淡く美しいカラーリングにクラシカルなデザインが特徴。だけど古臭さは一切感じさせない高機能ジャージです。素材は薄手のリッチメリノ。炎天下、5時間以上のライディングでもライダーを最後までサポートできるようにデザインされています。ライド中の快適さは勿論のこと、途中立ち寄るカフェで過ごす時間もこのシグネチャージャージなら、快適さを失いません。汗によるベトつきや臭気など、上質なメリノならではの機能性で春夏の不快要素を抑えます。その秘密は、『メリノ・バイコンポーネント・ファブリック構造』という2種類メリノ繊維を含んだ生地構成にあります。羊毛を含みながら不快なかゆみはない。なのに化繊だけでは実現できない、柔らかい肌ざわりにフィット感、美しい色合いと言う天然繊維がもつ特徴をしっかりと楽しめるという、ブランドの顔たる良質なサイクルジャージなのです。

SALE
PEdALED(ペダレッド) ショートスリーブジャージ【PEdALED HEIKO JERSEY】

TOKYOlife

17,160

PEdALED(ペダレッド) ショートスリーブジャージ【PEdALED HEIKO JERSEY】

無駄のないデザインと革新的なファブリックで、サイクリングの楽しみをより一層高いレベルに導くように設計されたショートスリーブサイクルジャージです。ビギナーからシリアスライダーまであらゆるカテゴリーのサイクリストに最良の感触を提供するために開発された【PEdALED HEIKO JERSEY】。メインファブリックには、非常に伸縮性の高いSensitiveファブリックを採用。しっかりとしたフィット感でありながらリラックスした着心地で速乾性も十分。どなたにも着やすい設計です。目を引く美しい色使いは、自転車で駆け回る大自然からインスパイア—を受けたもので、それぞれ砂、岩、水をイメージしたものだとか。また、特徴的な3つの大きなバックポケットは『カーゴリアポケット』と名づけられ、ロングライド時にも十分な収納力です。サイドファスナーの貴重品用ポケットもあり安心の装備。その大きめのポケットには、もう一つの大きな役割が!なんだかわかります?鮮やかなボディカラーに対してポケットをブラックにする事で、デザインのポイントになると同時に、腰の位置を高く見せる視覚効果も得られるのです。ビブショーツと合わせた時のバランスが非常に美しくなりますよ。見事にエレガントなサイクルジャージで大自然を駆け巡れば、より一層自転車を好きになる事でしょう。

SALE
Isadore(イザドア) ショートスリーブジャージ【Medio Merino Jersey】

TOKYOlife

22,929

Isadore(イザドア) ショートスリーブジャージ【Medio Merino Jersey】

Isadore(イザドア)は、元プロロードレーサーであるヴェリトス兄弟が放つ、中央ヨーロッパはスロバキア発の新鋭サイクルウェアブランド。「プロロードレーサーが作るウェア=ハイテンポでストイック」という図式に当てはまらない、ファンライダーを魅了する着心地の良いウェアが揃います。その一方でヒルクライマー向きのアイテムも精力的にデザインする等、振り幅の広さもこのブランドの面白さです。パフォーマンスとスタイルの融合から生まれたショートスリーブジャージ【Medio Merino Jersey】。デザイン控えめでカジュアルに見えるジャージのため、ライド途中でもカフェに気兼ねなく立ち寄ることができます。しかし、フィッティングは本物で空力を減らすため、深い前傾姿勢を考慮したレーシングフィットになっています。ボディのフロントとバックのメインパネルには軽量なメリノウール混紡メッシュを使用しています。袖とサイドパネルには肌触りが滑らかで伸縮性の高いイタリア製ライクラ生地を使用。盛夏はもちろんですが、晩春から初夏、晩夏〜初秋の着用に最も適しており、休みのサイクリングやレースでも活躍します。たった一つのラインを見抜く、見た目はカジュアル、フィッテイングはリアル、その名はMedio Merino Jersey!どこかで聞いたことあるようなセリフですが、パフォーマンスとスタイルが相反する点で融合したジャージです。

SALE
Isadore(イザドア) ショートスリーブジャージ【Alternative Cycling Jersey Type A】

TOKYOlife

21,345

Isadore(イザドア) ショートスリーブジャージ【Alternative Cycling Jersey Type A】

元UCIプロチーム所属のイケメンライダーとして知られた双子のVerits兄弟。兄Martinはスロバキアの個人TTで優勝、弟Peterはブエルタエスパーニャでステージ優勝など、幾つもの輝かしい戦績を持っています。そんな兄弟が引退前から商品開発に着手し、満を持してスタートさせたスロバキアのサイクルウェアブランドIsadore(イザドア)。選手時代には勝つことのみに拘ったウェアにばかりに袖を通していたからこそ分かる、その対極にある「着心地が良く快適に走れるアイテム」の重要性。そこに拘ったアイテムを、ファッション性、そして元UCIプロのノウハウを詰め込みながら、ヨーロッパ生産に拘って生み出しています。そんなIsadoreの新たな挑戦!環境に配慮し、GRS国際認証に準拠して廃棄物をリサイクルした糸で編まれた高機能デザインジャージです。生産に高い技術を必要とする2種のイタリア製ファブリックを組み合わせ、スリムながら快適なフィット感を実現しています。軽量で通気性が高く、暖かい夏のライドに最適なジャージです。HeiQ、Bluesign、およびOEKO-TEXに準拠した悪臭や臭いを排除するスイスの革新的テクノロジーも投入され、環境だけでなくライダーにとっても嬉しい機能が詰まっています。もちろんサイクルジャージたる基本的なディテールの作り込みも十分。エアロ効果を生み出す裾の長い袖。下裾には、ジャージーを所定の位置に保つために、100%リサイクルポリアミドとエラスタンの繊維でできた伸縮性のあるシリコンテープが装備されています。3つの広々とした後部コンパートメントポケットは、容易なアクセスでたくさんの収納を確保します。片手で簡単に開閉できるセミオートロックYKKジッパー(スライダーを倒すとロックされます)。視認性を高めるためにロゴには反射性の素材が採用され...

SALE
Isadore(イザドア) ショートスリーブジャージ【Isadore Climber's Jersey】

TOKYOlife

21,345

Isadore(イザドア) ショートスリーブジャージ【Isadore Climber's Jersey】

元UCIプロチーム所属のイケメンライダーとして知られた双子のVerits兄弟。兄Martinはスロバキアの個人TTで優勝、弟Peterはブエルタエスパーニャでステージ優勝など、幾つもの輝かしい戦績を持っています。そんな兄弟が引退前から商品開発に着手し、満を持してスタートさせたスロバキアのサイクルウェアブランドIsadore(イザドア)。選手時代には勝つことのみに拘ったウェアにばかりに袖を通していたからこそ分かる、その対極にある「着心地が良く快適に走れるアイテム」の重要性。そこに拘ったアイテムを、ファッション性、そして元UCIプロのノウハウを詰め込みながら、ヨーロッパ生産に拘って生み出しています。メリノウールをはじめとしたナチュラルな素材を、ネオクラシカルな雰囲気はそのままに、近代的なカッティングで現代基準のパフォーマンスウェアに昇華させるのがお得意な彼ら。ではそんな彼らがより現代的な、ライクラ等のハイテク素材をメインに使ったジャージを作ったらどうなるのか?答えはこのショートスリーブジャージ【Isadore Climber's Jersey】にあります。ヒルクライムやトレーニングなど、強度高めのライドスタイルに向けたこのショートスリーブジャージは、体温が上昇した際のバランスを整え、オーバーヒートを起こしにくいようデザインされています。フィッティングはレギュラー。Isadoreのラインナップの中でもゆとりを持たせたシルエットです。レーシングジャージのような極端なタイトフィットではありませんが、どのようなシーンでも平均的に使い易いと言えます。メイン素材は薄手のライクラ。汗を効率的に吸い上げ、スピーディーに蒸散させます。ですが、薄いライクラオンリーでは耐久性や肌触りが損なわれ、また紫外線の影響が気になるところを、軽量メリノブレンド素材(23...

SALE
Peloton de Paris(プロトン ド パリ) ショートスリーブジャージ【Sail Away Jersey】

TOKYOlife

17,050

Peloton de Paris(プロトン ド パリ) ショートスリーブジャージ【Sail Away Jersey】

着ることが楽しくなるデザインで男女問わず人気を集めるPeloton de Parisのサイクルジャージ。難しい事は考えず、直感的にお気に入りのデザインを選んでください。このマリンテイストのボーダーデザインも最高ですよね!一見すると「可愛い配色のボーダー柄」で終わるのですが、よく見るとボーダーの赤のラインが綱をモチーフにしたデザインになってます。可愛いですよね。もしあなたの目に留まったなら、それは出会い。無くなる前に「即買い!」のサイクルジャージだと思いますよ。とは言いつつも、Peloton de Parisのサイクルジャージは作りもしっかりしてるんです。Peloton de Parisの中で、オールラウンドモデルに位置づけられるこのジャージは、2つの生地の組み合わせで出来ています。前面と側面、それに袖のパネルは吸湿発散性の高い素材で作られており、背面のパネルは体の熱を逃がすメッシュ生地になっています。袖口は縫い目のないレーザーカット仕様ですので、肌触りは上質。ジップの両端には保護がつきネックラインとビブを傷つけません。バックポケットにはジップ付き防水ポケットも完備されてますので貴重品も安心して携帯できます。作りにもデザイン性にも拘るあなたにぴったりのサイクルジャージです。※ロック付きジッパーを使用しています。ジップを開閉する際はスライダーを起こした状態でスライドさせてください。

SALE
Isadore(イザドア) ロングスリーブ サーマルメリノジャージ【Isadore TherMerino Jersey 2.0】

TOKYOlife

27,665

Isadore(イザドア) ロングスリーブ サーマルメリノジャージ【Isadore TherMerino Jersey 2.0】

元UCIプロチーム所属のイケメンライダーとして知られた双子のVerits兄弟。兄Martinはスロバキアの個人TTで優勝、弟Peterはブエルタエスパーニャでステージ優勝など、幾つもの輝かしい戦績を持っています。そんな兄弟が引退前から商品開発に着手し、満を持してスタートさせたスロバキアのサイクルウェアブランドIsadore(イザドア)。選手時代には勝つことのみに拘ったウェアにばかりに袖を通していたからこそ分かる、その対極にある「着心地が良く快適に走れるアイテム」の重要性。そこに拘ったアイテムを、ファッション性、そして元UCIプロのノウハウを詰め込みながら、ヨーロッパ生産に拘って生み出しています。そんな彼らが最も得意とするのが、メリノウールのアイテム。着心地と機能性を併せ持つこの稀有な素材を、元UCIプロのノウハウで見事サイクルジャージに昇華。この【TherMerino Jersey】は、晩秋から冬にマッチするやや厚手の生地感で、裏地にはフリースをボンディングするなど「メリノ2.0」とも言うべき完成度でリリース。レギュラー寄りのタイトフィットで、レーサーパンツからデニムまで幅広いボトムとのマッチングを見せてくれる一枚ですが、着心地もまた抜群。モチっとして柔らかい、素材の特性を活かした快適なフィット感でストレスは皆無。一日中暖かく心地良い状態を保ってくれます。計算されたミニマムデザインも特徴で、メリノジャージたる質感を尊重しつつ、視認性を向上させるため背面にポイント的にドット柄のデカールをオン。素材感も相まってどこかクラシカルな一面も持ったサイクルジャージです。Isadoreというブランドの拘りと世界観を十二分に味わうことが出来る、メリノジャージの傑作なのです。

SALE
Isadore(イザドア) レディースロングスリーブジャージ【Women's Long Sleeve Jersey 2.0】

TOKYOlife

22,924

Isadore(イザドア) レディースロングスリーブジャージ【Women's Long Sleeve Jersey 2.0】

元UCIプロチーム所属のイケメンライダーとして知られた双子のVerits兄弟。兄Martinはスロバキアの個人TTで優勝、弟Peterはブエルタエスパーニャでステージ優勝など、幾つもの輝かしい戦績を持っています。そんな兄弟が引退前から商品開発に着手し、満を持してスタートさせたスロバキアのサイクルウェアブランドIsadore(イザドア)。選手時代には勝つことのみに拘ったウェアにばかりに袖を通していたからこそ分かる、その対極にある「着心地が良く快適に走れるアイテム」の重要性。そこに拘ったアイテムを、ファッション性、そして元UCIプロのノウハウを詰め込みながら、ヨーロッパ生産に拘って生み出しています。多彩なカラーバリエーション、そしてメリノ混紡ファブリックならではの落ち着いたルックスで人気の【Isadore Long Sleeve Jersey 2.0】。こちらはそのレディスモデルです。汗の処理が早く通気性に富むポリエステル&ライクラに、暖かなメリノウールを44%加え、急な気温変化にも対応させたサイクルジャージ。男性に比べ身体の冷えがパフォーマンス低下に繋がり易い女性には特におすすめできるモデルです。レギュラーフィットなシルエットは、カフェライドのようなスローペースのファンライドから本格的なロングライドまで幅広く対応してくれます。秋口からが着用のベストシーズンで、真冬はミッドレイヤー、春にはまたトップレイヤーへと3シーズンもの間活躍してくれます。細部もとても現代的な仕様で、ジャージを但しい位置に保つために背面の裾周りにシリコンテープをオン。また、バックポケットのIsadoreロゴは反射タイプで夜間のライドにおいて安全性に貢献。襟部分の生地には防風性を高めたものをおごっています。あなたがもしシンプルで暖かなモデルをお探しならきっと無視できない...

SALE
ASSOS(アソス) ロングスリーブジャージ【FF1 GT Spring/Fall LS Jersey】

TOKYOlife

32,780

ASSOS(アソス) ロングスリーブジャージ【FF1 GT Spring/Fall LS Jersey】

F1チーム「Mercedes-AMG PETRONAS Motorsport」のチームグラフィックを使用してデザインされた【FF1 GT Spring/Fall LS Jersey】です。トレーニングの一環としてロードバイクを取り入れる「Mercedes-AMG PETRONAS Motorsport」 にASSOSが供給するチームジャージコレクションです。PETRONASのチームカラーであるグリーンを差し色にメルセデスをイメージするシルバーとブラックをバランスよく配色。各種スポンサーロゴが入るスペシャルな1着です。メインとなる素材は優れた保湿性と汗処理能力を持ち合わせるRXフリースというもので寒暖差の激しい季節の端境期に活用出来るようにボリュームを抑えて軽量化に成功しました。レイヤリングの活用で対応温度域を広げることで冬場の気温一桁時にも着用可能です。背面と腕の内側には通気性に富んだ、ストライプテックス主素材のニット状生地を配しております。吸汗・速乾に優れた汗処理能力の高い素材を採用することで、気温の下がる夕方や標高の高いエリアでも汗冷えを起こすことがありません。サドルの上で終日トレーニングをするために設計された快適なフィッティングですので、ビギナーから上級者まで多くの方にとって着やすいです。その他、収納品の落下を防ぐ返しの付いたバックポケットやカムロック付きのジッパー、裾ずり上り防止グリッパーなどASSOSジャージが備える標準的なディテールを網羅しています。同デザインのビブやキャップ、ソックスの展開もありますので、全て揃えるも良し、単体でも十分に満足感の得られる特別なジャージです。※ロック機構付きのファスナーを採用しています。ファスナーのツマミが下がった状態で無理矢理ファスナーを下げると破損する恐れがあります。必ずツマミを持ち...

SALE
ASSOS(アソス) サマーロングスリーブジャージ【MILLE GT Summer LS Jersey】

TOKYOlife

18,700

ASSOS(アソス) サマーロングスリーブジャージ【MILLE GT Summer LS Jersey】

ASSOSが提案する新たな「MILLE GT」シリーズ。これまでASSOSを着たくてもプライスで折り合いがつかなかった方に朗報となる、エントリー〜ミドルグレードのラインです。高い品質はそのままに、お求め安い価格でASSOSのクオリティを体感できるようになりました。この【MILLE GT Summer LS Jersey】は、多くのASSOSユーザー様にとってまさに「待ってました!」と言うべきサマーシーズン対応のロングスリーブジャージ。日焼けによる体力低下や肌へのダメージ、また日焼け跡が気になり、夏もロングスリーブを愛用する方がグングン増えている昨今。一枚は押さえておきたいマストアイテムです。『Type.157 Stripe Tex』と名づけられた通気性に優れる吸湿発散テキスタイルのロングスリーブジャージは、春夏秋と3シーズンに渡って着用でき、うだる暑さにも高い快適さを維持します。気候の変化が予測しにくい季節や、夏場でも高地でのライディングには欠かません。また、UPF35のUVプロテクションをオン。日焼け対策にもこの手の薄手ロングスリーブが欲しいところでしたが、それがやっと叶います。しかも、比較的お求めやすい価格帯のMILLE GTシリーズからのリリースと言うことで、注目度は高まるばかり。フィッティングは『レギュラーフィット』を採用しているため、適度なフィット感は残しつつも、ライディングポジションを取らない直立時には胸のつっぱりが少ない、ややゆとりのあるもの。さらに、ラグランスリーブの採用により肩回りの動きの滑らかさも向上。たくさん詰めても裾が上ってこない新たなマチ付きバッグポケットや、ジップの開放具合を的確に位置決めできるストッパー機能付きのジップスライダーも採用。必ずしも常に乗車姿勢をとっている訳ではないロングライドや...

SALE
7MESH(セブンメッシュ) ロングスリーブジャージ【Synergy Jersey LS】

TOKYOlife

24,200

7MESH(セブンメッシュ) ロングスリーブジャージ【Synergy Jersey LS】

春夏で大人気だったロード向けジャージのロングスリーブVer.が、“WINDSTOPPER"ファブリックを身にまとって堂々デビュー。長袖になっても、ライディングポジションで最もフィットするパターンニングと人間工学に基づいた立体裁断を継承し、その着心地は言わずもがな。風を真っ向から受ける前身頃や袖の前面に、防風層と透湿層で構成された“WINDSTOPPER"を採用。後ろ見頃には、より効率的に余分なムレを逃し高い伸縮性を持ったファブリックを選びました。向かい風をシャットアウトしながら、背中はムレを排除してくれる・・・そういう構造になっている、ということですね。背面にはバックポケットを3つ装備。両サイドにはジップ付のポケットと計5つのスペースを確保。ボトルやグローブの他に、落としたくない鍵や小銭などを入れておくのに最適です。厚すぎず薄すぎない生地感は、厳冬期にはアウターの下に着るミッドレイヤーとしても大活躍してくれます。袖口とやバックポケットのジップ、フロントジップの引き手など、ワンポイントにだけオレンジをあしらったミニマルなデザインは、合せるウェアを選びません。秋から冬までの季節に着るモノを迷われていた方は、この“Synergy Jersey"一択で間違いないでしょう。◎対応シーズン秋〜冬〜早春。関東/関西の場合10月頃からが出番となります。◎対応温度気温17℃くらいから使い始め、気温10℃以下の場合はウインドジャケットと併用して活躍。一般的なジャージにくらべ防風性が高いため、真冬にも大いに活躍が期待できます。◎オススメシチュエーションヒルクライムロングライド練習ライドマウンテンバイク真冬のレース真冬のシクロクロス/グラベル

SALE
Isadore(イザドア) ロングスリーブジャージ【Isadore Echelon Long Sleeve Jersey】

TOKYOlife

28,303

Isadore(イザドア) ロングスリーブジャージ【Isadore Echelon Long Sleeve Jersey】

元UCIプロチーム所属のイケメンライダーとして知られた双子のVerits兄弟。兄Martinはスロバキアの個人TTで優勝、弟Peterはブエルタエスパーニャでステージ優勝など、幾つもの輝かしい戦績を持っています。そんな兄弟が引退前から商品開発に着手し、満を持してスタートさせたスロバキアのサイクルウェアブランドIsadore(イザドア)。選手時代には勝つことのみに拘ったウェアにばかりに袖を通していたからこそ分かる、その対極にある「着心地が良く快適に走れるアイテム」の重要性。そこに拘ったアイテムを、ファッション性、そして元UCIプロのノウハウを詰め込みながら、ヨーロッパ生産に拘って生み出しています。今作はそんな彼らのプロダクトの中でも、メリノを含まない合成繊維で作るパフォーマンス指向のコレクション"I7A3O7E(エシュロン)"に属するロングスリーブジャージです。空力性能を高め、心地のいいタイトなフィット感を実現する、Isadoreの中で最もレーシーなフィッティングになっています。テンポの速いライドを意識し、保温性と通気性の両立にこだわったデザインは、2種類のライクラ素材を組み合わせて作られています。保温性が必要な体幹部分にはより柔らかく暖かい生地を使用し、通気性が必要な脇下から袖部分にはベンチレーションホールの施された生地を使用しています。生地表面にDWR加工を施し水や汚れに対する耐久性を持たせ、内側からはブラッシングを掛けることで起毛させ冬の寒さに耐える保温性を持たせています。ブランドロゴの少ないミニマムなデザインは、コーディネイトも組みやすくお持ちのアイテムとの親和性も抜群です。ウィンターシーズンでもしっかりと走りこむストイックなあなたにお勧めする、ブランド自慢のパフォーマンスアイテムです。参考推奨温度帯:8℃〜18℃

SALE
Isadore(イザドア) ロングスリーブシールドジャージ【Isadore Long Sleeve Shield Jersey】

TOKYOlife

20,900

Isadore(イザドア) ロングスリーブシールドジャージ【Isadore Long Sleeve Shield Jersey】

元UCIプロチーム所属のイケメンライダーとして知られた双子のVerits兄弟。兄Martinはスロバキアの個人TTで優勝、弟Peterはブエルタエスパーニャでステージ優勝など、幾つもの輝かしい戦績を持っています。そんな兄弟が引退前から商品開発に着手し、満を持してスタートさせたスロバキアのサイクルウェアブランドIsadore(イザドア)。選手時代には勝つことのみに拘ったウェアにばかりに袖を通していたからこそ分かる、その対極にある「着心地が良く快適に走れるアイテム」の重要性。そこに拘ったアイテムを、ファッション性、そして元UCIプロのノウハウを詰め込みながら、ヨーロッパ生産に拘って生み出しています。今回ご紹介する【Shield Jersey】は、少し異質な存在かもしれません。ポリエステル53%、メリノウール44%、ライクラ3%をベースとした素材をメインに使用。そして、最も露出する胸部は軽くて丈夫な防風性の素材で補強されています。秋にはトップレイヤーとして使用し、冬にはミドルレイヤーとして使用するのに非常に最適な速乾・防風性に優れたサイクルジャージです。デザインはシンプルですが、胸部の切り替えしであったり、肘に配されたパッチ。バックポケットの一部にも肘のパッチと同素材の生地が当てられ、どこか漂うクラシカルな雰囲気は唯一無二の存在です。ブランド独自の世界観を十分に堪能できる、オススメの一枚である事は間違いありません。知る人ぞ知るIsadoreは、新しいものを探されていた方、他の人と被るのが嫌という方には、正に打って付けのブランドです。 参考推奨温度帯:10℃〜20℃

SALE
Isadore(イザドア) ロングスリーブジャージ【LONG SLEEVE MEDIO MERINO JERSEY】

TOKYOlife

24,508

Isadore(イザドア) ロングスリーブジャージ【LONG SLEEVE MEDIO MERINO JERSEY】

元UCIプロチーム所属のイケメンライダーとして知られた双子のVerits兄弟。兄Martinはスロバキアの個人TTで優勝、弟Peterはブエルタエスパーニャでステージ優勝など、幾つもの輝かしい戦績を持っています。そんな兄弟が引退前から商品開発に着手し、満を持してスタートさせたスロバキアのサイクルウェアブランドIsadore(イザドア)。選手時代には勝つことのみに拘ったウェアにばかりに袖を通していたからこそ分かる、その対極にある「着心地が良く快適に走れるアイテム」の重要性。そこに拘ったアイテムを、ファッション性、そして元UCIプロのノウハウを詰め込みながら、ヨーロッパ生産に拘って生み出しています。ロングスリーブジャージ【LONG SLEEVE MEDIO MERINO JERSEY】は、他のIsadoreのサイクルジャージに比べ、ハイテンポで高強度なライドスタイルに向く秋冬モデル。そのナチュラルで落ち着いたルックスとのギャップが最大の魅力と言えるかも知れませんね。シルエットはタイトなレースフィットですが、そのストイックさを中和するかのようなカジュアルな生地テイストがとても個性的で魅力的。ありそうで実はなかなか見掛けない組み合わせではないでしょうか。フロントとバックに使われる中厚のメリノウール混紡ファブリックは、ポリエステル76%+メリノウール18%+エラスタン6%という構成。高強度なライドスタイルに不可欠と言える速乾性にプラスして、タイトフィットなモデルに不可欠なストレッチ性と柔らかさを備えた、理想的なものです。更に裏地は毛足の高い起毛タイプ。適度に体を温めます。また、袖とサイドパネルにはカジュアルなイメージを決定付けるイタリア製のThermoSuperRoubaix(サーモスーパールーベ)素材。メランジ感が特徴的です。ナイロン84%...

SALE
ASSOS(アソス) ショートスリーブサイクルジャージ【ASSOS SS.quipeJersey_evo8】

TOKYOlife

24,200

ASSOS(アソス) ショートスリーブサイクルジャージ【ASSOS SS.quipeJersey_evo8】

自転車に乗り始め、人は次第に速さを求めるようになるもの。そんなアナタにお勧めしたいレーシングジャージがこちらです。全体的にレーシングタイトなフィット感、空気が入り込むような隙間がないように仕上げられています。ジャージが一枚の皮膚となってピッタリとフィットするように、細部まで行き渡った作りに脱帽します。まず注目なのは、スピードスーツのような襟元や袖口。細めの袖口は、肌と密着することで空気の抵抗を受けにくい仕様となっています。また、通常であれば縫製する箇所にあっても、シール加工が施されているこで、ここでも空気抵抗をカット。普段コンフォートなサイズのジャージを着用していても、もっとタイトに走りたい。スピードスーツとまではいかなくとも、空気抵抗が少しでも気になりだした、そんなあなたには是非ともお勧めです。新素材のType176は、裏側がまるで蜘蛛の巣のようになった素材。触れるとわかる、そのデコボコ感が肌とウェアの密着を最小限にとどめ、汗をかいてもすぐに肌から吸い上げて発散してくれます。これは、ASSOSのベースレイヤーであるSkinfoilに応用されているメカニズムと同じような構造をもち、真夏にジャージ一枚で着用したときにその効果を最大限発揮します。Type220という軽量でサマーシーズンにピッタリな生地を背中面に使用することで、通気性・吸水性・速乾性を確保。さらには前傾した背中に降り注ぐ紫外線もカットしてくれる効果があります。背中面に使われる素材も、ASSOS製品の中で完成型ということ。伸縮性については伸びすぎることがなく、バックポケットに荷物を入れた時のポジションも安定し、ライド中に垂れ下がって気になることもありません。また、ピッタリとフィットする新開発の素材Type.176 は、非常に薄く伸縮性が高い素材...

SALE
Isadore(イザドア) ロングスリーブジャージ【ALPINE ADVENTURE LONG SLEEVE JERSEY (LIMITED EDITION)】

TOKYOlife

24,508

Isadore(イザドア) ロングスリーブジャージ【ALPINE ADVENTURE LONG SLEEVE JERSEY (LIMITED EDITION)】

元UCIプロチーム所属のイケメンライダーとして知られた双子のVerits兄弟。兄Martinはスロバキアの個人TTで優勝、弟Peterはブエルタエスパーニャでステージ優勝など、幾つもの輝かしい戦績を持っています。そんな兄弟が引退前から商品開発に着手し、満を持してスタートさせたスロバキアのサイクルウェアブランドIsadore(イザドア)。選手時代には勝つことのみに拘ったウェアにばかりに袖を通していたからこそ分かる、その対極にある「着心地が良く快適に走れるアイテム」の重要性。そこに拘ったアイテムを、ファッション性、そして元UCIプロのノウハウを詰め込みながら、ヨーロッパ生産に拘って生み出しています。ロングスリーブジャージ【ALPINE ADVENTURE LONG SLEEVE JERSEY (LIMITED EDITION)】は、山への愛とリスペクトを込めたサイクルジャージ。汗抜けが良く速乾性の高いポリエステル&ライクラに暖かなメリノウールを44%加え、急な気温変化にも対応します。山への敬意といってもヒルクライマー専用ではなく、Isadore(イザドア)の中では多用途に属します。ヒルクライマーだけに独り占めさせるのは勿体ない万能さが特徴で、カフェライドのようなスローペースのファンライドから本格的なロングライドまでをカバー。クラシカルなボールドストライプ+ノスタルジックなアルパインモチーフのワンポイントというオールドジャージの様なたたずまいに、現代的なフィット感とテクニカルな素材感を味わえる、まさしく『良いところ取り』なモデル。日本(本州南部)においては中秋からが着用のベストシーズンで、真冬はミッドレイヤーとして楽しみ、春にはまたトップレイヤーとして実に3シーズンもの間活躍してくれます。細部もとても現代的な仕様で...

SALE
STEM DESIGN(ステムデザイン) ショートスリーブジャージ【STEM DESIGN ホップヘッズマニアサイクルジャージ】

TOKYOlife

18,480

STEM DESIGN(ステムデザイン) ショートスリーブジャージ【STEM DESIGN ホップヘッズマニアサイクルジャージ】

いつも可愛いデザインで楽しませてくれるSTEM DESIGNのサイクルジャージ。今期も良いモノ作ってくれました。インディアンペールエール、通称『IPA』の主原料ホップをモチーフにしたフルジップタイプのカジュアルサイクルジャージです。自転車も飲酒運転はいけませんが、仲間とのライド後の一杯は格別です。その為に汗を流しペダルを回してるという方も少なからずおられるのでは?そんなビール好きには言うまでもなく、そうでなくとも、思わず惹かれてしまう可愛いデザインですよね。ジャージ素材には、毛管作用で肌から水分を吸い上げドライな状態を保つ『coolmax』を採用。おいしいビールの為に、たくさん汗をかいてもベタつきを感じ難くなっています。また、可愛い見た目でもパターンはしっかり本格派。肩の動きにストレスが無いラグランスリーブに加え、脇にはサイドパネルが入る立体的な作りです。フィット感は、あくまで自転車を楽しむ為のものになっていて、ストイックにレースで使うというよりは、カッコよく可愛く自転車に乗りたいな!という感じです。Teeシャツ感覚で気軽に楽しめるのがいいですね。ちなみに、XSサイズはレディースシルエットですので、女性の方にもお選びいただけます!これは嬉しい。

SALE
TOKYO WHEELS(トウキョウウィールズ) ショートスリーブジャージ【TOKYO WHEELS MISHUKU 】

TOKYOlife

15,400

TOKYO WHEELS(トウキョウウィールズ) ショートスリーブジャージ【TOKYO WHEELS MISHUKU 】

競技色がなく尖っていない。ライフスタイルに寄り添う、モダンでアーティスティックなデザインが自慢のTOKYO WHEELSオリジナルジャージシリーズからMISHUKUが登場。かつて賑わった大人の遊び場をイメージした、落ち着きながらもゴールドで煌めきを演出したカラーリングです。とても濃いダークブルーをベースにゴールドのジオメトリックなパターンで彩った、TOKYO WHEELSらしいデザインの一枚です。サイクルジャージにはあまり使われることのないゴールドはサイクリングロードでとても目を惹きます。ベースとして選んだジャージボディは、競技用のスーパータイトなものではなく、適度にゆとりを持たせたコンフォートフィット。量販店に並ぶようなチープなボディではなく、その品質にもこだわりました。通気性と吸湿速乾性に優れたポリエステル系素材を使って格子状に織られたメイン生地は、薄手でありながら強度が高いのが特徴です。また腕下に当たる生地はメッシュで、通気性に長けオーバーヒートを抑えます。競技嗜好のデザインに違和感を感じている方はもちろん、カフェ巡りなどのファンライド、野山をメインフィールドとするグラベルライド、そして初めてサイクルジャージに袖を通す方にもマッチする、競技ではなく楽しむことを第一に考えたコンフォートモデルなのです。

SALE
PISSEI(ピセイ) ショートスリーブレインジャージ【PISSEI IZOARD JACKET】

TOKYOlife

30,690

PISSEI(ピセイ) ショートスリーブレインジャージ【PISSEI IZOARD JACKET】

秋冬のサイクルジャージに求められる機能といえば、「保温」「防風」「防水」などが代表的。その全ての機能が備わると、超高機能な素材故にお値段も跳ね上がってしまうのが痛いところ。多くの場合、「保温」か「防風」のどちらかの機能を備えており、足りない機能は他のアイテムと組み合わせることで快適なライドが実現します。しかしながら、この【IZOARD】はその3つの機能すべてを兼ね備えたアイテム。まず、メインとなる生地には eVent と呼ばれる素材を使用。このeVentは、かの有名なGORE-TEXを超えるとも言われる素材で、非常に高い次元で【防水】【防風】【透湿】を兼ね備えた素材。生地全体が肉厚で裏起毛の素材を採用していることもあり、特に寒さの厳しい環境でのハイテンポトレーニングに向いたアイテムです。半袖ですので、アームウォーマーなどで気温に応じて調整ができるのも嬉しいポイントです。後の裾はリアホイールからの水の巻き上げからお尻を守るためにわざと長めに取られています。雨の日に走っていると、いつの間にかビブ内部に砂利が入り込んでる、なんてこともこれなら防げますね。また、ハイテンポに走って熱が籠っても、脇腹にはベンチレーションが備えられているので効率的に熱を排出、ひんやりとした空気を取り込むことが出来ます。まさに、走・攻・守が揃った最強のサイクルジャージです。

SALE
ASSOS(アソス) レディースロングスリーブジャージ【FF1 GT Women's Spring/Fall LS Jersey】

TOKYOlife

32,780

ASSOS(アソス) レディースロングスリーブジャージ【FF1 GT Women's Spring/Fall LS Jersey】

F1チーム「Mercedes-AMG PETRONAS Motorsport」のチームグラフィックを使用してデザインされた【FF1 GT Women's Spring/Fall LS Jersey】です。トレーニングの一環としてロードバイクを取り入れる「Mercedes-AMG PETRONAS Motorsport」 にASSOSが供給するチームジャージコレクションです。PETRONASのチームカラーであるグリーンを差し色にメルセデスをイメージするシルバーとブラックをバランスよく配色。各種スポンサーロゴが入るスペシャルな1着です。メインとなる素材は優れた保湿性と汗処理能力を持ち合わせるRXフリースというもので寒暖差の激しい季節の端境期に活用出来るようにボリュームを抑えて軽量化に成功しました。レイヤリングの活用で対応温度域を広げることで冬場の気温一桁時にも着用可能です。背面と腕の内側には通気性に富んだ、ストライプテックス主素材のニット状生地を配しております。吸汗・速乾に優れた汗処理能力の高い素材を採用することで、気温の下がる夕方や標高の高いエリアでも汗冷えを起こすことがありません。サドルの上で終日トレーニングをするために設計された快適なフィッティングですので、ビギナーから上級者まで多くの方にとって着やすいです。その他、収納品の落下を防ぐ返しの付いたバックポケットやカムロック付きのジッパー、裾ずり上り防止グリッパーなどASSOSジャージが備える標準的なディテールを網羅しています。同デザインのビブやキャップ、ソックスの展開もありますので、全て揃えるも良し、単体でも十分に満足感の得られる特別なジャージです。※ロック機構付きのファスナーを採用しています。ファスナーのツマミが下がった状態で無理矢理ファスナーを下げると破損する恐れがあります...

SALE
TOKYO WHEELS(トウキョウウィールズ) ショートスリーブジャージ【TOKYO WHEELS Original BASE】

TOKYOlife

15,400

TOKYO WHEELS(トウキョウウィールズ) ショートスリーブジャージ【TOKYO WHEELS Original BASE】

主張の激しすぎるブランドロゴやスポンサーロゴ、妙にスポーティーでデザイン性を感じないパターン...多くの方がサイクルジャージに持つイメージはきっと、こうではないでしょうか?街乗りから自転車ライフをスタートした方が、いよいよ長距離ライドに挑戦するタイミングで、そんなレーシー過ぎるデザインはきっと、一歩踏み出す足かせとなっているはず。また、競技としてではなくホビーとして楽しむ方も同様に、デカデカと入るスポンサーロゴにため息を漏らしているのではないでしょうか?そんな方々が、肩ひじ張らず自転車を楽しむための一枚を、オリジナルデザインでオーダーしました。お求めやすいプライスもまた魅力の一つです。採用したジャージボディは、ベルギーの名門であり、高い信頼を得るBiORACER(ビオレーサー)。その中でも比較的コンフォートで、タイトな中にも着易さのあるレギュラーフィットのものを採用。袖も、昨今よくあるレーザーカットではなく、あえて通常の物を採用。レーシーさを抑えたマイルドな味付けとなっています。もちろん、ワンサイズアップしてゆったりと楽しむのもアリ!TOKYO WHEELS的解釈でお贈りするベーシックジャージです。

SALE
PISSEI(ピセイ) ショートスリーブジャージ【PISSEI サンレモ ストライプ】

TOKYOlife

18,920

PISSEI(ピセイ) ショートスリーブジャージ【PISSEI サンレモ ストライプ】

ハートマークとポップなデザインがお洒落なサイクリストの心をつかみ、日本でも瞬く間に人気となったイタリアン・サイクルウェアブランド「PISSEI(ピセイ)」から2018 S/S 新作のサイクルジャージが入荷しました。“サンレモ"と名の付いたこのアイテムはまさにイタリアの海風を感じるような爽やかな逸品です。メイン素材は通気性、吸汗速乾性に優れたオープンメッシュ素材を採用。真夏の暑い時期でもしっかりと風を通してくれるのでムレや暑さは全くありません。背中にはクローズドメッシュ素材を採用しているので肌触りもよく汗の放出性もばっちりです。全面ストレッチ素材に加え、低めの襟と裾についたグリップテープがボディをしっかりととらえるので、エアロフィットと呼ばれる完璧なフィット感を実現しました。このフィット感はパフォーマンスを求める方に自信を持ってお勧めできます。またバックポケットには、汗の影響を防ぐ防水生地を採用したリフレクトファスナー付きサブポケットも装備しています。こちらは胸元の2本のストライプ模様が特徴のモデル。シックなカラーやカラフルなモノまでカラーバリエーションも豊富なのでお好みに合わせてお選びください。サイズ感も我々日本人にしっかりとあってくれるので安心してご使用いただけます。日差し厳しい盛夏に必ず活躍してくれるハイクオリティーなジャージをぜひ一度お試しください。

SALE
Pearson(ピアソン) ショートスリーブサイクルジャージ【PTHD】

TOKYOlife

15,180

Pearson(ピアソン) ショートスリーブサイクルジャージ【PTHD】

Pearson(ピアソン)は、1860年にロンドンで創業した150年以上の歴史をもつスポーツバイク専門店。その五代目であるウイリアム=ピアソンは、ロンドンのリッチモンドパークの近くにバイクフィッティングシステムやカフェなどを併設した2店舗目をオープン。ロングライドや近くの公園をライドする、多くのサイクリスが集まる人気ショップに成長しました。そのショップが発するブランドも、同名のPearson(ピアソン)。そしてこちらは、そのPearsonが作り上げた美しいシルエットにプリント、ストレッチ性に優れた素材で作り上げられた、春夏に最適なサイクルジャージです。胸元には大きくPearsonの文字。そして背中には[Put the hammer down]という文字。これには、[ハンマーを振り下ろすかのように強くペダルを踏み込む]という意味が込められています。どうです。着るだけで速くなりそうなデザインではありませんか。そしてその背面はメッシュになっているので高温多湿な日本の気候にはピッタリ。フルジップ仕様なので、オーバーヒートする寸前には全てを開放して熱を逃がして下さい。また、袖にもシリコーングリッパーを採用していることもポイント。このおかげで裾の位置がライド中にずれてくることもありません。ライド時の快適さとプラスアルファ。本気ではないけども、週末はサイクルジャージでお洒落にちょこっと出掛けたいそんな方にお勧めするサイクルジャージです。

SALE
Isadore(イザドア) レディースロングスリーブジャージ【Women's Echelon Long Sleeve Jersey】

TOKYOlife

28,303

Isadore(イザドア) レディースロングスリーブジャージ【Women's Echelon Long Sleeve Jersey】

元UCIプロチーム所属のイケメンライダーとして知られた双子のVerits兄弟。兄Martinはスロバキアの個人TTで優勝、弟Peterはブエルタエスパーニャでステージ優勝など、幾つもの輝かしい戦績を持っています。そんな兄弟が引退前から商品開発に着手し、満を持してスタートさせたスロバキアのサイクルウェアブランドIsadore(イザドア)。選手時代には勝つことのみに拘ったウェアにばかりに袖を通していたからこそ分かる、その対極にある「着心地が良く快適に走れるアイテム」の重要性。そこに拘ったアイテムを、ファッション性、そして元UCIプロのノウハウを詰め込みながら、ヨーロッパ生産に拘って生み出しています。メリノウールを使用した柔らかいウェアを手掛ける印象が強いIsadoreの中で、メリノを含まない合成繊維で作るパフォーマンス指向のコレクション"I7A3O7Eエシェロン"に属する秋冬シーズンロングスリーブジャージです。生地はイタリア産に拘り、2つのライクラを適所に使い分けています。保温性が必要な体幹部分にはより柔らかく暖かい生地を使用。通気性が必要な脇下から袖部分には穿孔された生地を使用しています。この両生地の外側からはDWR仕上げを施し水や汚れに対する耐久性を持たせ、内側からはブラッシングを掛けることで起毛させ冬の寒さに耐える保温性を持たせています。快適性を犠牲にすることなく、空力性能を高めるカッティングパターンはIsadoreの中で最もレーシーなフィッティングです。タイトではあるものの、柔らかな生地がしなやかに伸び、上体の動きを包み込むように追従します。右バックポケット内側にはイヤホンコードを通すホールが開けられ、無線機などの使用にも対応します。高い性能と耐久性を求める全てのサイクリストに向けて作られたこの【Echelon Long...

SALE
PISSEI(ピセイ) ショートスリーブジャージ【PISSEI サンレモ スクエア】

TOKYOlife

18,920

PISSEI(ピセイ) ショートスリーブジャージ【PISSEI サンレモ スクエア】

ハートマークとポップなデザインがお洒落なサイクリストの心をつかみ、日本でも瞬く間に人気となったイタリアン・サイクルウェアブランド「PISSEI(ピセイ)」から2018 S/S 新作のサイクルジャージが入荷しました。“サンレモ"と名の付いたこのアイテムはまさにイタリアの海風を感じるような爽やかな逸品です。メイン素材は通気性、吸汗速乾性に優れたオープンメッシュ素材を採用。真夏の暑い時期でもしっかりと風を通してくれるのでムレや暑さは全くありません。背中にはクローズドメッシュ素材を採用しているので肌触りもよく汗の放出性もばっちりです。全面ストレッチ素材に加え、低めの襟と裾についたグリップテープがボディをしっかりととらえるので、エアロフィットと呼ばれる完璧なフィット感を実現しました。このフィット感はパフォーマンスを求める方に自信を持ってお勧めできます。またバックポケットには、汗の影響を防ぐ防水生地を採用したリフレクトファスナー付きサブポケットも装備しています。グラデーションになった美しいデザインが目を引くこのモデル。イタリアンなセンスはPISSEIならではのものですね。サイズ感も我々日本人にしっかりとあってくれるので安心してご使用ください。日差し厳しい盛夏に必ず活躍してくれるハイクオリティーなジャージをぜひ一度お試しください。

SALE
ASSOS(アソス) サイクルジャージ【ASSOS SS.CAMPIONISSIMO JERSEY_EVO7】

TOKYOlife

32,780

ASSOS(アソス) サイクルジャージ【ASSOS SS.CAMPIONISSIMO JERSEY_EVO7】

ブランド史上最高ランクのアイテムに冠される名前、それが「CAMPIONISSIMO」。そのCAMPIONISSIMOの名前がついたジャージが、ついに登場しました。ASSOSのブランドポリシー、ウェアのレイヤリングに関しては「ALS(ASSOS LAYERING SYSTEM)」というものがあり、ASSOSの考え方として、基本的にはベースレイヤー(インナー)を着た状態で、半袖のジャージや冬用のジャケットなどを着る、というのがスタンダードでした。しかし、このサイクルジャージは今までのASSOSの考えとは全く違い、「ジャージ一枚で着ることを許された、唯一のプロダクト」なのです。その理由とは、前身頃裏側に張り合わせられたSkinfoil素材。何故ASSOSがインナーとジャージの重ね着を推奨するのかと言えば、それはインナーが汗を吸い上げる役目を行い、ジャージに汗を逃がすことで、肌と接するインナーのベタつきや汗の不快感を無くしてくれるから。Skinfoilに使用される素材は水分を含みにくいため、汗を素早く外側に逃がしてくれるのです。そのインナーをジャージの内側に配することで、インナー要らずのウェアに仕上げたのです。また、ジャージに使用される素材は今までにないほどの伸縮性を持つ素材であるType 002というもの。ライクラのように伸び、肌にピッタリとフィットします。肌に吸い付くようなフィット感は、ボディラインに密着し、風の抵抗を極限まで少なくします。袖は切りっぱなしのようになっており、プロ選手が着用しているジャージのように薄く、着用によるストレスを感じることは一切ありません。背中側は特殊なメッシュ構造で、インナーを着ていなくても日焼けがしにくいよう、立体的な編み目になっています。ネックは高めですが、使用素材が薄いので圧迫される感じも少なく、また...

SALE
PISSEI(ピセイ) 【日本限定】ショートスリーブジャージ【PISSEI クオーレ イタリアーノ】

TOKYOlife

16,610

PISSEI(ピセイ) 【日本限定】ショートスリーブジャージ【PISSEI クオーレ イタリアーノ】

イタリアンパッション溢れるデザインが、イタリアや日本のみならず世界中のサイクリストを虜にするイタリアンブランドPISSEI(ピセイ)。TOKYO WHEELSでも絶大な人気を誇るブランドの、多くのファンが毎年その登場を待ち焦がれる日本限定デザインのショートスリーブジャージ「クオーレ イタリアーノ」が今シーズンもリリースされました。 デザインはモノトーンを基調とし、ブランドロゴであるハートマークを大胆にもグラデーションに。このデザイン、絶妙ですね。素材は言うまでもなく吸汗速乾性を備えた軽量素材。エアロダイナミクスを考えられたパネル形状のこのショートスリーブジャージはパフォーマンスも優れています。また、後ろ身頃(背面)にはクローズドメッシュを採用することで優れた通気性を確保し、真夏のサイクリングでも快適さを約束します。PISSEIファンのみならず、これからサイクルジャージに挑戦する方にもお勧めなレギュラーフィット、そしてフィット感の良い長めの袖、更にはストレスを感じさせないカットオフされた袖口など、ファンになってしまうのも納得できるハイパフォーマンスジャージです。

SALE
PISSEI(ピセイ) 【TOKYO WHEELS限定】ショートスリーブサイクルジャージ【PISSEI×TOKYO WHEELS】

TOKYOlife

17,600

PISSEI(ピセイ) 【TOKYO WHEELS限定】ショートスリーブサイクルジャージ【PISSEI×TOKYO WHEELS】

PISSEI × TOKYO WHEELS。もはや伝統とも言えるコラボデザインのサイクルジャージに、新たな1ページが刻まれます。幾何学的でランダムなパターンを用いた都会的でスタイリッシュなデザインは、過去のアーカイブにあるデザインに大幅なアレンジを加えたもの。古くからこのコラボを知る方には懐かしさと新しさの両方を感じさせ、はじめて見る方には強いインパクトとなって残るはずです。ボディもまたアップデートがなされ、フロントを含む大部分に吸汗速乾性を備えた軽量ストレッチ素材、そして後ろ身頃(背面)には透け感の少ないクローズドメッシュを採用し、優れた通気性とストレッチ性で真夏のサイクリングに威力を発揮します。また、袖口は近年のトレンドであるレーザーによるカットオフ。やや長めに取られ、ルックスからもそのエアロ効果を感じさせてくれます。フィッティングは標準的なスタンダードで、あらゆるレベル、あらゆるスタイルのサイクリストにアジャスト。今回も限定生産となり、サイズによっては早々とSOLD OUTになる可能性がございます。お早めのご確保をおすすめいたします!

SALE
PISSEI(ピセイ) 【日本限定】ショートスリーブジャージ【PISSEI リミティッド エディッション】

TOKYOlife

16,610

PISSEI(ピセイ) 【日本限定】ショートスリーブジャージ【PISSEI リミティッド エディッション】

派手なスポンサーロゴやチームロゴが中心だった一昔間とは異なり、近年のサイクルジャージはシンプルなデザインのものが主流になりつつあります。PISSEI(ピセイ)もこの流れに沿って、近年はシンプルなデザインのものを展開していました。時代の流れと言ってしまえばそれまでですが、PISSEIにしか作り上げることができない、あのイタリアのパッション溢れるデザインを待ち焦がれていたというPISSEIファンはきっと多かったはずです。そんなファンの想いを汲み取ったのか、日本限定として用意された当モデルは、往年のPISSEIらしさ溢れるものとなっています...!特に、モノトーンに印象的なグラデーションと大きなハート。イタリアブランド・PISSEIらしい絶妙なデザインはファンのみならず、ローディなら誰しもが心躍るサイクルジャージのデザインですね!素材には、吸汗速乾性を備えた軽量な素材を採用し、パフォーマンスに優れたエアロダイナミックなパネル形状で仕上げています。さらに背中には、優れた通気性を発揮するクローズドメッシュ素材を採用、真夏のサイクリングも快適です。フィット感の良い素材を使用し、トレンドでもある長めの袖にストレスフリーな袖口カットオフ仕様を採用しているため、袖通しも気持ちよく、汗をかいても上腕部分に不快な感覚を残しません。優れたエアロ効果と快適な着心地を体感していただくことができますよ。デザインのみならず機能性も追求した当モデル。長くPISSEIのデザインを愛用しているファンの方はもちろん、初めてPISSEIを購入される方にも、イタリアンメイドのサイクルウェアの機能とハイセンスなデザインの両方を実感いただけるサイクルウェアに仕上がっています。

SALE
Isadore(イザドア) レディースロングスリーブジャージ【Women's ALPINE ADVENTURE LONG SLEEVE JERSEY (LIMITED EDITION)】

TOKYOlife

24,508

Isadore(イザドア) レディースロングスリーブジャージ【Women's ALPINE ADVENTURE LONG SLEEVE JERSEY (LIMITED EDITION)】

元UCIプロチーム所属のイケメンライダーとして知られた双子のVerits兄弟。兄Martinはスロバキアの個人TTで優勝、弟Peterはブエルタエスパーニャでステージ優勝など、幾つもの輝かしい戦績を持っています。そんな兄弟が引退前から商品開発に着手し、満を持してスタートさせたスロバキアのサイクルウェアブランドIsadore(イザドア)。選手時代には勝つことのみに拘ったウェアにばかりに袖を通していたからこそ分かる、その対極にある「着心地が良く快適に走れるアイテム」の重要性。そこに拘ったアイテムを、ファッション性、そして元UCIプロのノウハウを詰め込みながら、ヨーロッパ生産に拘って生み出しています。今作は、山への愛とリスペクトを込めた特別仕様のデザインを持つ、【ALPINE ADVENTURE LONG SLEEVE JERSEY】のレディスモデル。汗抜けが良く速乾性の高いポリエステル&ライクラに暖かなメリノウールを44%加え、急な気温変化にも対応します。山への敬意といってもヒルクライマー専用ではなく、Isadore(イザドア)の中では多用途に属します。ヒルクライマーだけに独り占めさせるのは勿体ない万能さが特徴で、カフェライドのようなスローペースのファンライドから本格的なロングライドまでをカバー。クラシカルなボールドストライプというオールドジャージの様なたたずまいに、現代的なフィット感とテクニカルな素材感を味わえる、まさしく『良いところ取り』なモデル。日本(本州南部)においては中秋からが着用のベストシーズンで、真冬はミッドレイヤーとして楽しみ、春にはまたトップレイヤーとして実に3シーズンもの間活躍してくれます。シルエットは女性の体形を研究した専用設計。抜群のフィッティングとライディングの快適さを誇ります。細部もとても現代的な仕様で...

SALE
ASSOS(アソス) レディースサイクルジャージ【ASSOS FF1 GT Women's SS Jersey】

TOKYOlife

19,800

ASSOS(アソス) レディースサイクルジャージ【ASSOS FF1 GT Women's SS Jersey】

F1チーム「Mercedes-AMG PETRONAS Motorsport」のチームグラフィックを使用してデザインされた【FF 1 GT Women's SS Jersey】です。トレーニングの一環としてロードバイクを取り入れる「Mercedes-AMG PETRONAS Motorsport」 にASSOSが供給するチームジャージコレクション。そのレディースモデルです。PETRONASのチームカラーであるグリーンを差し色にメルセデスをイメージするシルバーとブラックをバランスよく配色。各種スポンサーロゴが入るスペシャルな1着です。メインテキスタイルには軽量で通気性のある「Type.157 Stripe Tex」採用し、フィッティングはASSOSで実証済みのレギュラーフィットに従ってデザインされています。サドルの上で終日トレーニングをするために設計された快適なフィッティングですので、ビギナーから上級者まで多くの方にとって着やすいです。また、袖の部分はテキスタイルを切り替えレザーカット処理にすることで、より少ない圧力ながら正確に腕のラインいフィットします。この処理はASSOSのロングディスタンスモデルに採用されるものである事からも分かるように、ストレスの軽減、着心地のUPに大きく貢献します。メインに採用される「Type.157 Stripe Tex」はUPF 35と臭気コントロールを備え、袖部分はUPF 50+の高い紫外線防御を備えます。その他、収納品の落下を防ぐ返しの付いたバックポケットやカムロック付きのジッパー、裾ずり上り防止グリッパーなどASSOSジャージが備える標準的なディテールを網羅しています。同デザインのビブやキャップ、ソックスの展開もありますので、全て揃えるも良し、単体でも十分に満足感の得られる特別なジャージです...

SALE
STEM DESIGN(ステムデザイン) ロングスリーブジャージ【STEM DESIGN ボーダーサイクルジャージ】

TOKYOlife

28,050

STEM DESIGN(ステムデザイン) ロングスリーブジャージ【STEM DESIGN ボーダーサイクルジャージ】

攻めすぎないコンサバなデザインが、特に大人のオシャレサイクリストの支持を得る国内ブランド STEMDESIGN(ステムデザイン)。機能性ファブリック「ウォームキャッチャー」の裏起毛素材を使用したこの冬用ジャージは、ウォームキャッチャーという言葉から想像する通り、10℃という低い外気温でも温かさを確保してくれる素材です。風を防ぐ低通気高密度ファブリックと裏起毛加工がこの保温力をもたらしてくれるのです。ただ、裏起毛と言っても毛足は短く、ゴワつくことはありません。それどころか、高い伸縮性を持つため着心地も良好。STEM DESIGN得意のパターンメーキングの技術を活かしたカッティングを採用しているため、深めの前傾姿勢でもしっかりと対応してくれる秀逸っぷり。そんなレーシングな走り方をして気になるのは「汗」。温かさをもたらす生地に、汗の処理までは期待してはいけない・・・・のかと思いきや、そこはさすがのSTEMDESIGN。「ウォームキャッチャー」素材は吸湿保温も得意であり、しっかりと汗をかいても確かな吸汗性でさらりとした着心地をキープしてくれるのです。体温をしっかりと保持してくれるので、汗で寒さを感じることはありません。街乗りにはもちろん、多少のロングライドは問題なくこなしてくれます。ちょっとしたカフェライドから街をまたいでの小トリップまで、冬のお洒落なサイクルライフには必須の一枚です。

SALE
PEdALED(ペダレッド) ライトウェイトサイクルジャージ【SHIBUYA LIGHTWEIGHT JERSEY】

TOKYOlife

20,460

PEdALED(ペダレッド) ライトウェイトサイクルジャージ【SHIBUYA LIGHTWEIGHT JERSEY】

2007年にデザイナー鈴木秀人によって創設されたPEdALED(ペダレッド)は、イタリアの会社とのパートナーシップによってグローバルな活動を展開中のサイクルウェアブランドです。その優れたウェアデザインは世界的にも認められ、3度のユーロバイクアワードを受賞するほどで、国内外問わず非常に人気です。そんなPEdALEDより、ファッションの最先端“SHIBUYA(渋谷)"の名を冠した、軽量サイクルジャージがニューリリース。Mサイズでおよそ“115g"という超軽量なSHIBUYA LIGHTWEIGHT JERSEY。表面は至ってシンプルな見た目にし、背面のみボーダーで味付けした洗練されたデザイン。もちろん、昨今のサイクルジャージのトレンドである、低めのスタンドカラーに長めの袖丈を採用。一見するとベーシックな3つのバックポケットですが、真ん中のポケットのみメッシュ素材を採用し、右ポケットにはサイドからアクセスするジップ付ポケットも搭載。空気抵抗を減らすべく比較的タイトなフィッティングを採用していますが、人間工学に基づいたパターンと、しっかりとキックバックするPEdALEDオリジナルのストレッチ生地により、非常に動きやすくなっています。また、このジャージは非常に速乾性に優れており、背面にはレーザーカッティングされたパーフォレーションホールも空いているので通気性も抜群。つまり、真夏の暑い時季に着用するのにピッタリの一枚。それが、PEdALEDを新境地へと誘うSHIBUYA LIGHTWEIGHT JERSEYです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク