メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「自転車」検索結果。

自転車の商品検索結果全3,015件中1~60件目

TERN ターン 2020年モデル CREST クレスト ミニベロ ROJI BIKES

スポーツ自転車専門店オートリック

52,470

TERN ターン 2020年モデル CREST クレスト ミニベロ ROJI BIKES

商品説明ROJI BIKES Ternのセカンドラインを総称し“ROJI BIKES"と呼ぶ。TernとKitt designのコラボレーションで生まれたプロジェクト。「ROJI」とは「路地」を意味し、ストリートユースとしての利便性と実用性を兼ね備えたスタイリッシュかつスポーティでファッショナブルな最高のアーバンバイクを目指し、ライダーの「乗りやすさ」と乗車したときの「美しさ」を追求する。カルチャー・ファッション・ライフスタイルなど様々な事柄に焦点を当て、新たな作品を生み出し続けるKitt design。彼らとのコラボレーションにより、さらなる革新的な唯一無二の存在を目指す。自転車本来の美しさと最適な乗車時のバランスを広めるべく、アーバンサイクルに適した「クロスバイク」と折りたたまない小型コミューターとしての「ミニベロ」をラインナップ。日本限定で始まったプロジェクトは、現在世界中で注目されアメリカ、ヨーロッパ、アジア諸国に拡大している。CREST時間を彩るデイリーバイク。〜軽快で直感的に楽しめるスタイリッシュなフォルムがあなたを華やかにデザインする〜多くの方にフィットさせたいという想いが、この価格帯では珍しい2サイズ展開を実現させた。多彩なポジション変更やアクセサリーが自分だけの空間を彩る。美しいホリゾンタルシルエットが生み出すスポーティさと利便性、実用性を兼ね備えたアーバンコミューターが誕生した。1. Right Fit & Confortable position ヘッドチューブからのステアリングコラムを長めに残しているため、スペ一サ一を入れ替えると最大80mmのポジション変更が可能に。アップライトから前傾姿勢まで広範囲にハンドル高を調整できる。また、Ternの姉妹ブランドでアクセサリ一を展開しているBioLogicのエルゴ形状ロ...

SALE
ASSOS(アソス) 軽量レインジャケット【EQUIPE RS Rain Jacket SchlossHund】

TOKYOlife

50,820

ASSOS(アソス) 軽量レインジャケット【EQUIPE RS Rain Jacket SchlossHund】

これまでにない軽さ、薄さでありながら、高次元の防水透湿性を発揮するレインジャケット【EQUIPE RS Rain Jacket】です。BMCレーシングチームのフィードバックを受け完成した新型レインジャケットの重量は、驚きの僅か170g!!ASSOSがプロチームの声をくみ取るとこんなに素晴らしい製品が生み出されるんですね。開発は素材そのものから始まりました。高い防水性と透湿性を保ちながら薄く軽いジャケットをに仕上げるための新素材『Schloss Tex』を開発。この3層構造のソフトシェル素材は、伸縮性も併せ持ち、タイトなレースフィットながら、窮屈さはなく、ライディングポジションで最高のフィット感が得られます。無駄な空気抵抗を削減し、シェルがバタつく耳障りな音も軽減してくれます。軽さだけが特徴ではありません。自転車に跨りながらも脱ぎ着しやすい袖口のデザインや、悪天候での泥はねに対応すべく長めに取られた『Extended rear pane』。乗車中の体温調整も細やかに且つ容易にできるようにと採用された上下から開閉可能なダブルジップ。更には、ジャケットを着ながらにしてジャージバックポケットにアクセスできる『ポケットスロット』なるスリットが入ります。このスリットはシェル内の熱気放出の役割も果たします。また、鮮やかなlolly Redカラーと背中中央を走るリフレクターラインが悪天候で視界の悪い中でも視認性を高め、ライダーの安全を確保します。左袖に入る、このウェアの開発プロジェクトネーム「SchlossHund(シュロスフント)」。ヨーロッパで守り神を表すその言葉通りのレインジャケットです。薄く畳めば、バックポケットに収まる程のコンパクトさですから、雨天は勿論、ウィンドブレーカーとしても年間を通して使える正にプロスペックのレインジャケットです...

TERN ターン 2020年モデル CLUTCH クラッチ クロスバイク ROJI BIKES【bike-king】

サイクルショップ バイクキング

52,470

TERN ターン 2020年モデル CLUTCH クラッチ クロスバイク ROJI BIKES【bike-king】

商品説明ROJI BIKES Ternのセカンドラインを総称し“ROJI BIKES"と呼ぶ。TernとKitt designのコラボレーションで生まれたプロジェクト。「ROJI」とは「路地」を意味し、ストリートユースとしての利便性と実用性を兼ね備えたスタイリッシュかつスポーティでファッショナブルな最高のアーバンバイクを目指し、ライダーの「乗りやすさ」と乗車したときの「美しさ」を追求する。カルチャー・ファッション・ライフスタイルなど様々な事柄に焦点を当て、新たな作品を生み出し続けるKitt design。彼らとのコラボレーションにより、さらなる革新的な唯一無二の存在を目指す。自転車本来の美しさと最適な乗車時のバランスを広めるべく、アーバンサイクルに適した「クロスバイク」と折りたたまない小型コミューターとしての「ミニベロ」をラインナップ。日本限定で始まったプロジェクトは、現在世界中で注目されアメリカ、ヨーロッパ、アジア諸国に拡大している。650C 自転車本来の美しさを見抜き、乗せられないこと。自分の体格にあったフレームサイズを選択することが全体の美しさにつながる。「サイズ感とバランス」を客観的に見つめ直して選択してもらいたい。バランスを考えると650C/700Cどちらに自分が該当するのか。また、見た目のバランスや美しさだけでなく、低く設定されるトップチューブはまたぎやすく、一回り小さい650Cホイールが漕ぎ出しを軽くし街中での取り回しを容易にすることにも気づいてもらいたい。(RIP/CLUTCHに採用)CLUTCH多彩なファッショニスタ。〜スタイリッシュ且つスポーティな姿が街を自分色に染める〜4つのサイズ展開で2種類のホイールサイズ(650C/700C)を用い、さらに、7色展開することで、より一層日本人の様々な体格と個性をフォローする...

SALE
TOKYO WHEELS with SHINICHIRO ARAKAWA(トウキョウウィールズウィズシンイチロウアラカワ) エルゴノミックライドマウンテンパーカー

TOKYOlife

44,000

TOKYO WHEELS with SHINICHIRO ARAKAWA(トウキョウウィールズウィズシンイチロウアラカワ) エルゴノミックライドマウンテンパーカー

どこかで見たようなものに独自性を加えたものではなく、新たなものを作りだすことができるブランド。それが、SHINICHIRO ARAKAWA。カジュアルにもスポーティにも振り過ぎない。スタイリッシュな中にテクニカルさを感じさせられるライドマウンテンパーカー。自転車のために作られた仕掛けが、隅々まで感じ取れるほど細やかな仕上がり。目を凝らして見てみると生地のパターニングが複雑。これがエルゴノミックと言われるもので、前傾姿勢時に腕や横から見たときのシルエットがキレイに曲線を描く、立体的なカッティングをしています。筋肉の動きに合わせて生地の伸びを調整するなど、まさに走る人向けなマウンパです。最も特徴的なのがフロントファスナー。自転車系マウンパでは、初となるダブルフィットファスナーを搭載。ミッドレイヤーの厚みや量によってサイズを拡張することが可能で、2本のファスナー間の素材をメッシュにすることでベンチレーションとしても機能します。メッシュといっても厚手の素材を使用しているので、ムレを逃がして適度な風を取り込んでくれます。また総裏メッシュにすることでベタつきにくく、袖通りもスムーズ。胸元には、スマホを入れるのにちょうどいいファスナー付きのホルスターポケットと搭載。背面には両サイドからアクセスできる特大ポケットを装備。後ろからはポケットが付いているとはわかりにくく、見た目のスタイリッシュさは崩すことなく機能を盛り込んでいます。パターンにこだわっているからこそ、細身シルエットを可能に。パンツもタイトなものと合わせることができるので、全体のバランスもとりやすい、機能美マウンパがここに完成です。

SALE
narifuri(ナリフリ) ウィンドスルーマウンテンパーカー【NF2017】

TOKYOlife

44,000

narifuri(ナリフリ) ウィンドスルーマウンテンパーカー【NF2017】

多くの傑作マウンテンパーカーを手掛けるnarifuriの、進化し続けるマウンテンパカーの形です。narifuriのマウンテンパーカーと言えば、自転車で使いやすい細身のシルエットが特徴です。この奇麗なシルエットが、乗車時の空気抵抗になるバタつきを抑え、タウンユースでも違和感なく街に溶け込むすっきりとしたコーディネートを可能にしています。そして、この商品最大のポイントは、空気の流れを生むところ。フードの側面と脇下から胴の両サイド、腕の裏側までを『ドットエアー』というメッシュ素材にし、背中にもベンチレーションを備えることで、ウェアの中を常にフレッシュな空気が流れてくれます。また、部分的にメッシュ素材を使うことで通気性と同時に伸縮性も生んでいるところが嬉しいところです。おまけにこのメッシュ素材、メッシュでありながら、なんと撥水性能も備えているんです!!多少の雨ならしのげちゃいますよ。その他、ジップタイプのバクポケットに、少し長めの後ろ身頃、収納可能なフードなど、サイクリングウェアとしての基本ギミックもしっかり押さえた完成度の高い1着です。シーズンを通して活躍するウィンドスルーマウンテンパーカーを体験すると、従来のマウンテンパーカーには戻れなくなるかもしれません!

KTC コ−ドレスグリ−スガン(JTAE911)

ペイントアンドツール

51,857

KTC コ−ドレスグリ−スガン(JTAE911)

製品仕様 商品名 KTC コ−ドレスグリ−スガン(JTAE911) 内容量1丁 販売単位1丁 仕様●吐出量(cc/min):75●油槽径(mm):63●容量(cc):400●全長(mm):472●最大圧力(MPa):40●適応グリスちょう度:No.1〜2●ノズル長さ(mm):750●形式:充電式●梱包数(丁):1●カートリッジ(cc):400●カートリッジグリス容量(cc):●使用可能時間(分):●充電時間(分): 仕様2●充電時間:約60分●1回の充電で400ccカートリッジグリス約7本分の作業が可能●ノズル接続ねじ:Rc1/8●入力電圧:DC18V●最大圧力:40MPa セット内容/付属品●キャリングケース、フレキシブルノズル(750mm)、バッテリーパック、充電器、電源コード、ノズル変換アダプタ 原産国台湾 質量3.5 質量単位KG 当店では2014年3月31日23時59分までは、販売価格を旧税率で表示しています。 出荷や発送が4月1日以降になる場合は別途増税分をご請求させていただく場合がございます。 関連商品商品詳細 特長●トリガーを引くだけで作業が行え、煩わしい手作業が不要です。●リチウムイオンバッテリーの採用により継ぎ足し充電が可能です。●400ccカートリッジグリス専用です。●グリス充填が楽な電動コードレスタイプです。●グリスの使い残しが少なく、環境にやさしい設計です。●収納、持ち運びに便利なキャリングケース付です。 用途●グリースニップルからのグリース充填。 注意事項●カートリッジグリース(ジャバラ式)以外はご使用できません。●グリース未装着状態で動かさないでください。

送料無料
AWA BLACK-3L JACKET

Dainese Japan

49,390

AWA BLACK-3L JACKET

AWA BLACK-3L JACKETマウンテンバイク | ジャケットAWA BLACK コレクションの防水ジャケットシティユースにもマッチするファッション性を取り入れたモデル■ カラー: 01B-OMBRE BLUE■ サイズ: XS / S / M / L / XL / XXL※上記は設定カラー・サイズの一覧表です。実際の在庫状況とは異なります。商品についてAWA BLACK-3L JACKETは、雨天時に最も役に立つ防水ジャケットです。最も要求の厳しい通勤者のために設計されたこの製品は、防水性、軽量性4方向ストレッチ素材による伸縮性を兼ね備えています。ロールアウトフードは調整可能で、装着した際にはヘルメットの下にしっかり収まり、視界や頭の動作性を損なうことがないように設計されています。濡れたサドルにすぐ座りたい時は、リアポケットからドロップダウンテールを下し、サドルに敷いて座ることで、ショーツ・パンツがぬれることを防ぎます。車のライトなど、光が当たった時にのみひかる HI-VIS 3Mテープも、高い視認性を提供します。プロテクション素材100%ナイロン快適性 ( エルゴノミクス )防水性能 10.000mmH2O透湿性能 10.000g/m2/24hrs反射材付のドロップダウンテール(収納式サドルカバー)ヘルメットの中に着用できるフード(収納式)縫目は全てシームテープによる止水加工光があたると反射するエリアイヤホンコードを通す穴のあいた携帯ポケットYKK VISLON アクアガード フロントジッパー快適性 ( 温度調整 )その他お客様のご都合によるキャンセル・ご返品は原則としてお受けできません。在庫状況は常に変動している為、ご注文後、在庫を確認の上、改めてご連絡致します。

SALE
GIRO(ジロ) サイクルヘルメット【GIRO AETHER MIPS AF】

TOKYOlife

49,280

GIRO(ジロ) サイクルヘルメット【GIRO AETHER MIPS AF】

GIROがその持てる技術を詰め込み、新時代をけん引するモデルとして誕生したAETHER MIPS(イーザーミップス)。早くもアジアンフィットモデルが現れました!これまでGIROのヘルメットを被りたくても被れなかった方に朗報です。横幅を中心に内部のシェイプに見直しを図ったこのアジアンフィットモデルですが、特筆すべきは従来モデルそのままのアウターシェル形状およびサイズとなっていることです。アウターシェルを大きくすることなく、内部形状の変更により得たすばらしいフィット感をご賞味あれ!世界初。MIPS SPHERICAL採用!ヘルメットの内側に可動する薄い層を設け、落車の際にはその層が「横ズレ」を起こすことにより衝撃を受け流し、頭部を守る安全システム。従来モデルと比較して30%もの衝撃吸収性をアップさせました。そんなMIPSから更に3年の月日を費やして生まれた今作のMIPS SPHERICALは、大胆にもヘルメットのシェルを二分割し、頭頂部側のシェルそのものが可動することにより更に大きな衝撃を受け流すことに成功しました。弟分のSYNTHEよりもコンパクトなデザインに!SYNTHEのシェルを流用せず、新しいデザインを起こし、またヘルメット内側にMIPS層を設けない設計になったことで、ルックスのコンパクトさとフィット感が格段にアップ。『SYNTHE MIPSはイマイチ合わなかったけど・・・』という方にも是非一度はフィッティングしていただきたいモデルです。弟分のSYNTHEよりも涼しく!空気抵抗も減少!ベンチレーションを大型化したことでクーリング性能がアップ。SYNTHE MIPSより-1.1℃以上の冷却効果が得られるようになりました。エアロダイナミクスも6.4 WAD GとSYNTHE MIPSより向上し、空力的にも有利になっています...

SALE
GIRO(ジロ) ビンディングシューズ【GIRO PROLIGHT TECHLACE】

TOKYOlife

49,280

GIRO(ジロ) ビンディングシューズ【GIRO PROLIGHT TECHLACE】

近頃ますます勢いを増すGIRO。気になるシューズが多すぎて迷う方も多いはず。まずはこのハイスペックな一足からチェックを!2016年のEUROBIKEにてプロトタイプが発表され、そのルックスと軽さで世界中から注目を浴びているシューズがようやくのお目見えです。一般に、ミドルグレードのシューズで重量200g前後。超軽量を謳うモデルでも約170gですが、このシューズは僅か147gという異次元の軽さ!しかもシューレース+ベルクロのイイトコドリで、適正な締め付けと脱ぎ履きのしやすさを両立。また、走行中の調整も容易です。アッパーのメッシュにはかのTeijin(テイジン)のTPU溶接補強材を使用し、軽量でも確かな耐久性を兼ね備えています。ソールには、TEXTREME(テキストリーム)カーボンを使用。このカーボンは繊維の編み方が従来の物とは大きく異なります。高剛性かつ軽量なのは当然、最大の特徴として「ネジレ」が少なく、パワーの伝達性に優れます。自転車用品やフレームのみならず、高価なテニスラケットや航空用品、自動車などで近年高い注目を浴び、幅広く使用されているモノです。超高価な著名カーボンホイールのいくつかにも、同様の技術が採用されているというウワサも。BMC所属のプロライダー、リッチー・ポート選手はこの新型プロライトテックレースを使用し、ラルプデュエズ峠のタイムを15秒短縮することに成功したそう。もはや、“飛び道具“であるこのシューズ。決戦ホイールならぬ決戦シューズと言っていいでしょう。※TEXTREME(テキストリーム)カーボンは限られた商品にのみ使用が許された特別な素材です。激的な軽さや反発力を味わえる物ではありますが、強い衝撃を与えると破損する恐れがございます。取り扱いには充分ご注意いただき、歩行等は最小限に留めていただくようお願いいたします。

SALE
POC(ポック) ビブショーツ【POC Raceday Aero VPD Bib Shorts】

TOKYOlife

49,500

POC(ポック) ビブショーツ【POC Raceday Aero VPD Bib Shorts】

北欧らしいカラーとシンプルなデザインで、世界中のサイクリストを魅了しているPOC(ポック)より、ジャージとセットで合わせたいビブショーツの登場です。空気抵抗を意識した造りのため、フィッティングはタイトでレーシング志向です。デザインはシンプルで、左の太もも部分にリフレクティブ仕様の「POC」のブランドロゴを配置。また、夜間でもライダーの後方の安全を守るため、少し大きめの反射パッチを取り付けています。特筆すべきは、エアロと名付けられた生地特性。サイドパネルに、ゴルフボールのような、くぼみ加工を施し、空気抵抗を最大限に減らす狙いがあります。(余談ですが、ゴルフボールではこのディンプル数が多いほうが、低くスピードが出る弾道を打てます。)ビブショーツの心臓部分には、POCの代名詞にもなりつつある8mmの低反発VPDパッドを搭載。このパッドに用いられているVPDは、MTBの分野でライダーの身体を守るプロテクターとしても使用されており、快適で動きの邪魔になることがありません。POCの中でも、レーシングスペックなビブショーツ。見た目のデザインだけでなく、走りでも魅せたい方におすすめです。

SALE
CHARI&CO(チャリアンドコー) 3レイヤーマウンテンパーカー【DINTEX PARADIGM JKT】

TOKYOlife

52,800

CHARI&CO(チャリアンドコー) 3レイヤーマウンテンパーカー【DINTEX PARADIGM JKT】

サイクルウェアを洒落たデザインで発信するCHARI&CO(チャリアンドコー)。最近では様々なカテゴリでの人気ブランドとのコラボアイテム等も注目を集めています。2008年にNYのダウンタウン、ローワーイーストサイドの小さなサイクル&ブティックからスタートしたブランドは、今や世界中で知名度を誇るブランドへと成長を遂げました。コチラはNYで活躍するデザイナー「クリスティラポルド」がディレクションした、防風・撥水・透湿の性能を併せ持つ高性能ジャケットです。生地にはDINTEXという、防風・撥水・透湿をクリアした3レイヤーの生地を採用しアウトドアフィールドで必要とされるレベルの機能性を持たせました。脇に配置されたユーティリティーポケットが最大の特徴となります。こちらはフロントにフラップポケットがスタンバイした状態になっておりますが、センター内側に配置されたマジックテープを外し、背面部への配置変更をする事が可能となっております。ライド時に多少、重量感のあるモノを携行するときには背面側へと移動させることで快適に走っていただく事が可能な設計に。冷風の侵入を防ぐ様に設計された高めのネックはウォーマー機能付きで、フードには透明のブリムを付けることで視界の確保まで考慮されたデザインが落とし込まれています。各所に取り付けられたジッパーポケットはリフレクターでトリミングされております。視認性の確保は背面に大きく設けられたリフレクターも大きなデザインポイントとなっております。着用時の使い方次第で大きく表情を変えるパラダイムジャケットは、機能性は勿論、自転車乗りの安全性確保にも全力で取り組んだジャケットなのです。

SALE
and wander(アンドワンダー) ホワイトフォレスト・ウィンドブレーカー【white forest printed jacket】

TOKYOlife

49,500

and wander(アンドワンダー) ホワイトフォレスト・ウィンドブレーカー【white forest printed jacket】

2011年にスタートしたばかりの日本発の新進気鋭アウトドアウェアブランド“and wander(アンドワンダー)"から、今季注目度No.1のウィンドブレーカーが登場。マイクロファイバー糸を高密度に織り上げたソフトな風合いを持つ生地は、後加工無しで強力な撥水性と透湿性を持ち合わせています。そこに、毎シーズン変わるand wander(アンドワンダー)オリジナルのプリントをしたスペシャルエディション。今季は“雪の森"柄を全体にプリントした、一見するとスノーカモっぽい一着。総柄って難しいと思われがちですが、このプリントなら取り入れやすいはずです。同ブランドのパンツを合わせたアーバンアウトドアスタイルも良し、デニムやチノパンと合わせてストリートっぽく着こなすのも良し。キレイ目パンツや、ハイゲージのニットを合わせても格好良いと思います。もちろん、撥水性と防風性に優れているので、自転車での使用にもうってつけ!部分的にリフレクターステッチを施し、夜間の視認性向上も意識しています。ムレを逃がす透湿性もあり、裏地にはクールマックス素材のメッシュを総張りしているので、自転車の様な運動量の多いアクティビティでも不快感が少ないのも嬉しいポイント。シルエットは気持ちゆったり目となっており、インナーにフリースやインナーダウンなどを合わせれば、真冬でもガシガシ使えます。普通のナイロンパーカーに飽きちゃった方、他人とかぶりたくない方、お洒落大好きな方、ご満足いただけると思います。

SALE
TOKYO WHEELS(トウキョウウィールズ) アクティブライド3レイヤーパーカー【Freeport 2.0】

TOKYOlife

50,600

TOKYO WHEELS(トウキョウウィールズ) アクティブライド3レイヤーパーカー【Freeport 2.0】

昨シーズン大好評で早々に売り切れてしまった、スリムシルエットのマウンテンパーカーがアップデートして再登場です。「アーバンサイクル」という言葉が定着しつつある現在において、とりわけ秋冬定番アウターとして完成の域に達しているこのモデルは、TOKYO WHEELSで秋冬もっとも高い人気を誇っています。「マウンテンパーカー」と言うとアウトドアのテイストがやや強めに出てしまいがちですが、自転車から降りた時にもファッション性を持って使えるモノとしてシルエットをシェイプさせ、シティライクな雰囲気にモディファイ。また、巷のマウンテンパーカーに足りないストレッチ性をしっかりと持たせることでライディング時も窮屈に感じない着心地を実現させました。そして、冬のサイクルアウターとして欠かすことのできない「防風性」「撥水性」「透湿性」を、3レイヤーのオリジナルファブリックで実現。更にライニング(裏地)は発熱タイプで、やや薄手と感じられるルックスからは想像できない程の暖かさを確保します。また、暖かいだけでなく脇下と胸ポケットの計四ヶ所に大型ベンチレーションを備え、ムレによる汗冷えを考慮した設計です。更に、敢えてファスナーを止水タイプにしないことで、スライダーの滑りを優先し日常での使い勝手を向上させました。胸ポケットはウインタースポーツの定番ディテールでもあるタテ配置のタイプで、グローブをしたままでも物の出し入れが楽な仕様になっています。『定番品を自転車乗りの解釈で再構築する』TOKYO WHEELSならではの、二歩三歩と先を行くアーバンライド・マウンテンパーカーがここに誕生しました。

SALE
TOKYO WHEELS(トウキョウウィールズ) ミリタリーマウンテンパーカー【SIENA】

TOKYOlife

44,000

TOKYO WHEELS(トウキョウウィールズ) ミリタリーマウンテンパーカー【SIENA】

大人の自転車乗りに向けたOFF/ON the Saddleで使えるTOKYO WHEELSオリジナルのマウンテンパーカー。マウンテンパーカーほど土臭くなく、ミリタリージャケットほど男っぽくない。ちょうどその中間程度の雰囲気にラグジュアリードレス感を足し合わせたアウターに仕上げました。シルエットはジャストで着ればスリムなフィッティング。ドレススタイルもお任せです。一方でワンサイズ上を選んでざっくりと着ることを選ぶスタッフも。細部の細かいところまでフィッティングを突き詰めた結果生まれた美しいシルエットだから為せる技なのです。生地にはなんと高級生地で知られるイタリア・リモンタ社が設計したポリエステルを採用。「自転車向けには勿体ない!!」と工場から止められたといういわくつきなのです。でも僕らが譲れないのは自転車にも耐えうる耐久性と摩耗性、そして冬でも使える防風性と不意の雨にも耐えうる撥水性ですし、更に欲しかったのはOff the saddleシーンでは自転車乗りとも思われない高級感だったのです。わがままニーズをすべて詰め込んだわけですね。機能面でも自転車アパレルとしてのノウハウを注ぎ込みました。・裏地は全てメッシュ仕様のため汗をかいてもベタつきにくく、袖通りが良くなっています。・バイクに乗っても生地が突っ張らないようなパターンとストレッチ性を有しています。・端境期でもオーバーヒートしないようにベンチレーション機能を脇下に実装しています。前を全開にして、脇下のジッパーを開ければ体感温度が3度ほど変わるとか変わらないとか。(でも脇下のベンチレーションってすごい効くんですよ。特に寒い冬は重宝します。)大人の自転車乗りが自転車に乗るときだけじゃなく、普段にも思わず掴んで出かけてしまう、そんなちょいミリマウンパ、作りました。

SALE
narifuri(ナリフリ) 2レイヤーマウンテンパーカー【NF553】

TOKYOlife

44,000

narifuri(ナリフリ) 2レイヤーマウンテンパーカー【NF553】

大ヒット作にして超ロングセラー。自転車アウターとして非の打ち所がない、通称『narifuriの2レイヤー』。今シーズンもやって来ました。マウンテンパーカでありながら、アーバンライドのために絶妙に絞ったAラインシルエットで、山岳系マウンテンパーカのようなダブつきはなし。2レイヤー構造により、高い防水性と、ムレを逃がす透湿性を併せ持ちます。また、各所は止水ファスナーで水の侵入をシャットアウト。またこのブランドオリジナルの生地は、アウトドアウェアとは一線を画す、テリ・ツヤ感のある洗練されたもの。都会的であり、トラディショナル。通勤を自転車でこなすサイクリストからの人気が高いのも頷けます。特徴的なフロントの大きなファスナーは、大型ベンチレーションとポケットを兼ねています。ファスナーの開け具合で外気の侵入量をコントロールでき、取り込んだ外気は背中のダクト部から抜けていく仕組み。そのためムレに極めて強く、3シーズン(秋口から春の終わりまで)で使えるロングランジャケットと言われる所以でもあります。また袖口には、ギュッと絞り込んでも不格好にならない「回り込む」ようなベルクロ形状を採用。腰周辺にはファスナー式のバックポケットも備えています。そして、特徴的なフード。自転車に向いた小ぶりなものを採用するだけでなく、クルクルと折りたたんでスタンドカラーのような形状にまとめることが可能。フードが不要なシーンやコーディネートでは、完全に隠すことが出来ます。アウター選びに迷ったそのときは、このマウンテンパーカが最適解となるでしょう。

SALE
Sweet Protection(スウィートプロテクション) サイクルヘルメット【Falconer Ⅱ Aero】

TOKYOlife

44,000

Sweet Protection(スウィートプロテクション) サイクルヘルメット【Falconer Ⅱ Aero】

サイクルショップではいまだ見掛ける機会が少なく「何者!?」と思われているかも知れませんね。Sweet Protection(スウィートプロテクション)は、1980年代に産声を上げた、実はとても歴史あるノルウェー発のブランド。アクションスポーツ愛好家に最適なギアをデザインし続け、近年、スノーヘルメットで培った技術を持って自転車用ヘルメット業界にも参入。同じくアクションスポーツを起源とし、現在ではヘルメットもすっかり人気を得た、同じ北欧のPOC(ポック)と出自が似ている部分があります。そんな同ブランドの代表的ロードモデルFalconer(ファルコナー)をベースに、ワンタッチで脱着可能なマグネット式エアロカバーを搭載したのが【Falconer Ⅱ Aero】です。最近はロード&エアロの二個持ちをする方が増えていますが、一台二役の【Falconer Ⅱ Aero】ならたった一つでそれが叶い、走行中にエアロ→ロード、またはその逆にチェンジという離れ技もやってのけます。また、従来のロードヘルメットのデザインとは一線を画したエアロデザインは、空力性能とエア流入だけでなく、耐衝撃性にも優れます。よくあるロードヘルメットは、前から後ろへのフレームラインがメインで、横方向の少ないパーツでそれらを繋いでいるタイプのものが大半です。【Falconer Ⅱ MIPS】はそれらとは違い、「面」をベースに適所に肉抜きを施したデザイン。前から後ろへのラインも横方向のラインもしっかりと太く繋がっていることで、エア流入を確保しながらも高い剛性を獲得しています。この独特のフレームワークがそのまま個性的なルックスを生み出していて、このページを覗いてしまったあなたのように、気になる人を日々増やし続けているというわけです。気になる被り心地は、ジャパンフィットではないものの...

SALE
7MESH(セブンメッシュ) レイン&ウィンドジャケット【Oro Jacket Men's】

TOKYOlife

46,200

7MESH(セブンメッシュ) レイン&ウィンドジャケット【Oro Jacket Men's】

最新鋭のゴアテックスファブリック、GORE-TEX SHAKEDRY。話題の新素材をいち早く採用した超軽量レイン&ウィンドブレーカー、それがOro Jacket(オロジャケット)です。この新素材の登場はアウトドア業界でも大きなニュースとして話題になり、大手山岳系ブランドからアクティビティウェアが次々登場。サイクルウェア業界では先ずトップブランド3社からジャケットがリリース。その中でも最高の軽さを持つのが、このモデルです。その軽さは、世界中のサイクルレインジャケットを見渡してみてもトップクラス!通常は生地と生地の間に隠れている、GORE-TEX素材の心臓部であるメンブレン(フィルム)をなんと表側に露出!コスレへの弱さと引き換えに、究極の撥水性/透湿性/軽さ(97g!)を実現。シームテープなどの防水処理を施してもこの激的な軽さ。アークテリクスで培った開発力は本物です。特に透湿性においてはGOR-TEXの最高峰素材であるProをも超えるスペックをほこります。攻めれば攻めるほどムレとの戦いになるサイクルスポーツにおいて、この透湿性の高さは大きな武器となること請け合いです。また薄くかさばらない生地であるため、最小でエナジーバー以下のサイズになり、携帯性もバツグン。独特の素材感もルックスに大きく貢献。ただものではない雰囲気を漂わせます。背面には、インナーに着用しているジャージのバックポケットにアクセスできる、ベンチレーション兼ねたスリットが入っています。また裾まわりや背中部分のブランドロゴには、ブラック系のリフレクタープリントが施され、夜間走行もしっかりケア。性能の追及のため1stレイヤーであるナイロン生地を省いたことで、コスレに弱くなったのは致し方のないところ。重いバッグを背負うのはNGです。ですがそれを補ってあまりある性能を持つ...

SALE
narifuri(ナリフリ) ダズル迷彩プルブレーカー【NF2040】

TOKYOlife

46,200

narifuri(ナリフリ) ダズル迷彩プルブレーカー【NF2040】

“fashion+bicycle"をコンセプトに、生地やデザインにこだわりぬいた数々の名作を世に送り出してきたnarifuri(ナリフリ)。同ブランド内で秋冬アウターの人気モデルである『プルブレーカー』のパターンをベースに、生地や各部のディテールにアレンジを加えたスペシャルモデル。よりアグレッシブで都会的なイメージをまとったモデルに仕上がっています。インナーに様々なレイヤリングをすることで幅広いシーズン着用を可能にした一着です。まず目を引くのはそのカラーリング。自転車のホイールをモチーフに幾何学模様として都会的なデザインに昇華し、アーバンな雰囲気を盛り上げます。さりげなく自転車柄が混じっているところはnarifuriらしいPOPさの現れでもありますね。高い伸縮性をもつ素材でいて生地自体は非常に柔らい質感で着心地は抜群。それでいて通常の撥水コーティングよりも強力なセラミック防撥水コーティングを施すことで、高い運動性と防撥水性/透湿性を両立しています。また、narifuriの大定番であるプルブレーカーを踏襲したデザインは、言わずもがなの使い勝手の良さ。大容量のバックポケット、リフレクターライン、ダブルZIP、さらには収納可能なフードが備わっていることで、インナーにフード付きのアイテムを着用した際にも首元のごわつきを抑えることができます。防風性を高める調節可能な袖口は冷たい風を防ぐ大切な仕様、まさに全天候型といえる仕様となっています。プルブレーカーの特徴でもある八の字型のファスナーやポケットは全て止水ファスナー仕様に。防水性や防風性を確保する細かなディティールがサイクリストには嬉しいポイントです。さらに裏地にはメッシュを使っているので、汗をかいてもベタつきません。春先や秋口はシャツの上に一枚で、冬場になれば暖かいミドルの上に...

SALE
narifuri(ナリフリ) サイドスプリットハーフコート【NF2026】

TOKYOlife

52,800

narifuri(ナリフリ) サイドスプリットハーフコート【NF2026】

18AWも自転車用ハーフコートがラインナップ。細かなディティールをアップデートし、ルックスもミリタリーテイストに変貌しました。素材には、「東レ プライムフレックス」を採用し、高い伸縮性とキックバック性を兼ね備え、軽い雨にも対応できる弱撥水性を持っています。裏地には、太陽光を吸収し、熱変換する「ソーラーセンサー」をライニング。秋口〜真冬の着用に最適です。デザインは、N3Bを彷彿させるミリタリーテイスト。narifuriではお馴染みとなった、サイドスプリットのポケットが印象的で、このポケットをジップオフすれば、ベンチレーション兼ポケットとしても機能します。機能面の補足では、裾の両サイドがファスナー仕様になっています。これは、乗車時に開放してやることで、ライダーフォームに「ゆとり」が生まれます。前作からの大幅なアップデート。・フードをスタンドカラーに収納可。・ホイールとの干渉を防ぐために、着丈の長さを2段階に調整可能。・背面に、チャック付きのスマホポケットを設置。日本のサイクルファッションに新しい風を吹き込むnarifuri(ナリフリ)。彼らの新作ハーフコートは、自転車のみならず、街のファッションウェアとしても実用的です。

SALE
narifuri(ナリフリ) デジカモマウンテンパーカー【NF2024】

TOKYOlife

50,600

narifuri(ナリフリ) デジカモマウンテンパーカー【NF2024】

“fashion+bicycle"をコンセプトに、生地やデザインにこだわりぬいた数々の名作を世に送り出してきたnarifuri(ナリフリ)。18AWの目玉アイテムとなるこちらは、秋冬アウターのマスターピース『2レイヤーマウンテンパーカ』のパターンをベースに、生地や各部のディテールにアレンジを加えたスペシャルモデル。よりアグレッシブで都会的なイメージをまとったモデルに昇華させました。まず目を引くのはそのカラーリング。都市迷彩のような細やかなデジタルカモ柄はアーバンな雰囲気を盛り上げます。さりげなく自転車柄が混じっているところはnarifuriらしいPOPさの現れですね。生地自体も柔らかくストレッチ性は抜群。表面にはセラミックコーティングを施してありますので防撥水性、透湿性にも優れています。またnarifuriの大定番であるマウンテンパーカーを踏襲したデザインは、言わずもがなの使い勝手の良さ。フロントの大型ポケットや大型バックポケットなどの細かい作りはさすがの一言です。そのポケットもすべて開け放てばベンチレーションに早変わり。ちょっと汗ばんだ時もムレることはありません。収納可能なフードや防風性を高める袖口のテープなど、まさに全天候型といえる仕様となっています。春先や秋口はシャツの上に一枚で、冬場になれば暖かいミドルの上に。長いシーズン活躍してくれる万能アイテムです。このアイテムを着てアーバンライドをぜひ楽しんでください。

SALE
ASSOS(アソス) ビブショーツ【ASSOS EQUIPE RSR Bib Shorts S9】

TOKYOlife

47,960

ASSOS(アソス) ビブショーツ【ASSOS EQUIPE RSR Bib Shorts S9】

ASSOSのビブショーツS7世代の誕生から6年の歳月を経てフルモデルチェンジを果した待望のS9シリーズの最上位モデルです。中核モデルであるビブショーツEQUIPE RSとの最大の違いは、使用されているファブリック。このEQUIPE RSRには、新開発のTYPE. 701 ファブリックが採用され、耐摩耗性、速乾性、放熱性が高く摩擦を軽減するのが特徴です。また、Equipe RSに採用されるテキスタイルType .441がニット織りファブリックなのに対して、EQUIPE RSRのTYPE. 701 は平織りです。織りの構造も手伝いEQUIPE RSRはコンプレッションがしっかりと効いていて、十分にパットを保持し安定させます。そのため、Equipe RSの特徴である背面のパッドパネルまでストラップが延長されるロールバー機構がEQUIPE RSRにはありません。これは縫製箇所及びパーツの削減となり、ビブショーツ全体の軽量化につながっています。その他の主な特徴はergoBoxパッドを支えるベースとなるヒップ〜股下の部位をスクエア形状にデザインすることで、パッドが傾かず安定して姿勢に追随。Butterfly Patternわずか2つのパターンだけで作られる軽量なショーツボディ。脚を完全に包み込み、均一なホールド感と快適性を味わえます。Equipe RS Insert進化を遂げたS9世代新開発のパッドをインストール。レースやトレーニングにおいてメリットの多い、3Dワッフル構造のナローサイズ8mm厚のパッドとしています。またS7世代でも好評を得た、肌との密着度を高めるゴールデンゲート、そして、大型化したパッド前部のエアベンチレーションでムレを排除。と、中核モデルEQUIPE RSと共通です。※サイズ感についてS7(パッドがアメジスト)やEVO...

スポンサーリンク
スポンサーリンク