メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ヘッドバンド」検索結果。

ヘッドバンドの商品検索結果全3件中1~3件目

Halo headband(ヘイロヘッドバンド) ヘッドバンド【HALO II プルオーバー】

TOKYOlife

2,592

Halo headband(ヘイロヘッドバンド) ヘッドバンド【HALO II プルオーバー】

アメリカ発。汗が目に入らないヘッドバンドを展開する「Halo headband(ヘイロヘッドバンド)」。Halo II (ヘイロ II) プルオーバータイプは、気ままに着用できる、Halo headband製品の中でも一番人気の高いアイテムです。身に付けていることを忘れるほどの抜群のフィット感で、帽子やヘルメットの下に着用することでも素晴らしい性能を発揮します。Halo headband製品の最大の特徴は、内側に配されている黄色の柔らかい「スウェットブロック・シール」というゴムです。まず、吸汗速乾のあるメインファブリック部分で汗を吸収し、即乾かすわけですが、そこで発散が追いつかず、いよいよ汗を抑え切れない裏面になると「スウェットブロック・シール」の出番です。広範囲に「スウェットブロック・シール」を施すことで、汗を食い止めそのまま両耳側へ流してくれるのです。これで、汗や日焼止めが目や眼鏡・サングラスに流れ込むのを防ぐことができます。メインファブリックは、吸汗速乾に加え、銀イオン加工を施されており、防菌防臭処理も万全です。殺菌効果を発揮し、バクテリアの発生や汗の臭いをしっかり防いでくれます。自転車に限らず、あらゆるスポーツのトレーニングやエクササイズ、レースや競技といった場面。あるいは労働作業なども含め、大量の汗をかくシーンで活躍間違いなしの逸品です。

Halo headband(ヘイロヘッドバンド) ヘッドバンド【HALO バンディット】

TOKYOlife

3,240

Halo headband(ヘイロヘッドバンド) ヘッドバンド【HALO バンディット】

アメリカ発。汗が目に入らないヘッドバンドを展開する「Halo headband(ヘイロヘッドバンド)」。今回紹介する【HALO バンディット】は、フロント幅約10cmのデーパードヘッドバンドです。気ままに着用でき、身に付けていることを忘れるほどの抜群のフィット感。帽子やヘルメットの下に着用するのもオススメですし、簡単に前髪がしまえるのでヘアバンドとしても使えます。Halo headband製品の最大の特徴は、内側に配されている黄色の柔らかい「スウェットブロック・シール」というゴムです。まず、吸汗速乾のあるメインファブリック部分で汗を吸収し、即乾かすわけですが、そこで発散が追いつかず、いよいよ汗を抑え切れない裏面になると「スウェットブロック・シール」の出番です。広範囲に「スウェットブロック・シール」を施すことで、汗を食い止めそのまま両耳側へ流してくれるのです。これで、汗や日焼止めが目や眼鏡・サングラスに流れ込むのを防ぐことができます。メインファブリックは、HALOラインナップ最薄手の「ドライライン・ファブリック」を採用。吸汗速乾に加え、UVカット加工も施され紫外線対策も万全です。自転車に限らず、あらゆるスポーツのトレーニングやエクササイズ、レースや競技といった場面。あるいは労働作業なども含め、大量の汗をかくシーンで活躍間違いなしの逸品です。

こちらの関連商品はいかがですか?

GALLO(ガッロ) シューズインソックス

TOKYOlife

1,620

GALLO(ガッロ) シューズインソックス

カカトにキュッと吸いつきます。GALLO(ガッロ)は70年以上も続くイタリアンソックスの代表的ブランド。世界的に最もファッションナブルで上質なソックスブランドと言っても過言では御座いません。今回ご紹介する一足はGALLO(ガッロ)の上質な生地を採用したシューズインソックス。全6色の豊富なカラーバリエーションで展開するコチラは、色の選択肢が少ないシューズインソックスというカテゴリーでも異彩を放ちます。毎シーズンなぜかどこかへ消えていく無くしがちなシューズインソックス。僕だけでしょうか。。。なので、色違いで複数購入して色別で管理してみるのも良いかもしれません。さて肝心の履き心地ですが、伸縮性の強いストレッチコットンを採用しているため足あたりはソフト。サラリとした足あたりですし、履き口のトップラインも食い込んでも痛くないのが好印象。そしてカカトもキュっと気持ちよくフィットする仕様なので、歩いているうちにクルンと巻き込んでしまう事例も少ないように感じます。この辺りは個人差なので、クルンとなる場合もありますが。。イタリアの上質なソックスを提案するGALLO(ガッロ)のシューズインソックスは、今年の夏に向けてぜひまとめて準備して欲しい逸品です。イタリアファッションに欠かせないソックスを是非どうぞ。

CCP(シーシーピー) ライクラサコッシュ

TOKYOlife

1,900

CCP(シーシーピー) ライクラサコッシュ

毎回入荷の度に、完売状態になってしまうCCP(シーシーピー)の大人気アイテム伸び〜るサコッシュ。水着や下着に使われる、抜群の伸縮性をもち丈夫なポリエステル繊維の「ライクラ」を用いた、自転車ライド時の簡易バッグ。カラダにフィットし、着る感覚で持つことができます。身に付ける事で、生地にテンションがかかり口を閉じる構造になっており、自転車はもちろん、旅先やイベントなどでも重宝すること間違いなしのアイテムです。テープの先に取り付けられたOリングにはキーなどを付けることで、重みでふたがよりしっかりと閉じるという効果もがあります。また、開口部がカラダにフィットしているため荷物の飛び出しの心配はありません。このコンパクトサコッシュは、常に携帯しておけば、例えばサドルバッグで出掛けた先で中身を取出し、持運ぶのにもとても便利。身体にピタッとフッィットし、荷物を入れてもグラグラしにくいので、もちろんサイクリングや街乗りにも適しています。今回はそんな中でも、特に人気の高いカーキとブラックをベースとしたカラーの登場です。非常に多くのご要望があったカラーなだけに、今回も完売必至。中央のテープがデザインアクセントとなり、カラーの組み合わせによって表情も変えてくれます。お好きなスタイル、コーディネートにあったカラーをお選びください。持ち運びに最適な大きさですので、手ぶらで出かけるときにこれをポケットに忍ばせておくと心強いですね。

ASSOS(アソス) サイクルソックス【ASSOS superleggeraSocks_evo8】

TOKYOlife

2,138

ASSOS(アソス) サイクルソックス【ASSOS superleggeraSocks_evo8】

夏の暑い日のライドに適した理想的なくるぶしソックスです。一般的に本格的なライド用のサイクルソックスは丈が長めが主流ですが、意外とカジュアルなロングパンツやクロップドパンツに合わせるとバランスが 悪くダサく見えてしまいますよね。そんなデイリーや街乗りで意外と使い勝手が良いのが、実はくるぶし丈ソックス。かといってソックスであれば何でも良い訳ではなく、やはりそこはちゃんとサイクル用の機能にはこだわりたいところ。まさにそんな方にピッタリのソックスがここにあります。機能はさすがASSOSが提案するソックスだけあり、細部に至るまでかなりのこだわりよう。温度が上昇しても、特殊なハニカム構造によって通気性が良く、最適な温度を保ちます。非常に軽い素材とピタッとしたフィット感で、夏場の長時間でもストレス無く快適な履き心地です。たかがソックスと思われがちですが、シューズの中のムレやズルズルしてくる不快感は、とても耐え難いもの。決して本格的なライドではなくても、一 日中ストレスを抱える事になるのであれば、少しでも快適なモノを選ぶだけで一日のモチベーションが変わってきます。「普段使いのくるぶしソックスをわざわざASSOSにする必要がある?」「三足千円のソックスで良くない?」と疑心暗鬼な方。ぜひ、一度お試しあ れ。きっとその違いが実感出来るでしょう。

PAS NORMAL STUDIOS(パスノーマルスタジオズ) サマーソックス【Mechanism Socks】

TOKYOlife

2,376

PAS NORMAL STUDIOS(パスノーマルスタジオズ) サマーソックス【Mechanism Socks】

PAS NORMAL STUDIOS(パスノーマルスタジオズ)は、デンマーク発の新鋭サイクルウエアブランドです。 機能性と美的現代デザインの融合をコンセプトとし、そのルックスと生地や製法などすべてにこだわったアイテムは、プロライダーからホビーライダーまで幅広いファン層を獲得しています。こちらはシンプルながらブランドのこだわりが感じられる人気アイテム、【Mechanism Socks】です。COOL MAXを使用したこのソックスは、優れた吸汗性と速乾性で夏の蒸れる足元を快適にキープしてくれます。また少し長めの丈感でビブを履いた時のバランスもトレンド感満載。デザインもシンプルなのでサイクルシーンではない時も馴染んでくれれるユーティリティ性も魅了的だと思います。さりげなく主張する“PNS"のロゴと足裏のMechanismの文字がこのブランドらしいモダンなデザイン性を表現しています。世界中を旅して得たインスピレーションを落とし込み、自転車にまつわる歴史やアート性を表現したボーダレスな雰囲気は唯一無二のものです。北欧発のハイパフォーマンスアイテムをぜひお楽しみください。・サイズは39-42inch相当です。

PEdALED(ペダレッド) サマーソックス【PEdALED HEIKO SOCKS】

TOKYOlife

2,376

PEdALED(ペダレッド) サマーソックス【PEdALED HEIKO SOCKS】

2007年にデザイナー鈴木秀人によって創設されたPEdALED(ペダレット)は、イタリアの会社とのパートナーシップによってグローバルな活動を展開中のサイクルウェアブランドです。その優れたウェアデザインは世界的にも認められ、3度のユーロバイクアワードを受賞するほどで、国内外問わず非常に人気です。今季デビューの【HEIKO SOCKS】もそんな優れたデザインと機能性が満載です。速乾性に優れた素材をメイン素材に使用し、さらに通気性と伸縮性を高めるためネット構造と呼ばれる編み方で作れられています。そのため夏場の蒸れる足を爽やかで快適な環境に保ちます。また、その伸縮性のおかげでしっかりと足にフィットし気持ちのいい圧力がかかるので、長時間履いていても不快になりにくく、パフォーマンスをもとめる方にもご満足いただけるアイテムに仕上がっています。3色の目を引く美しい色使いは、自転車で駆け回る大自然がイメージソース。それぞれ砂、岩、水をイメージしています。同コンセプトのジャージ、ビブショーツもございますので、よりマッチングしたコーディネートでお楽しみ頂くこともできます。欧州で高い評価を受けるPEdALEDのセンスとクオリティを、まずソックスから感じてみてはいかがでしょうか。

PEdALED(ペダレッド) サマーソックス【PEdALED PRO SOCKS PLAIN】

TOKYOlife

2,527

PEdALED(ペダレッド) サマーソックス【PEdALED PRO SOCKS PLAIN】

2007年にデザイナー鈴木秀人によって創設されたPEdALED(ペダレット)は、イタリアの会社とのパートナーシップによってグローバルな活動を展開中のサイクルウェアブランドです。その優れたウェアデザインは世界的にも認められ、3度のユーロバイクアワードを受賞するほどで、国内外問わず非常に人気です。そんなPEdALEDのこだわりが「詰まったハイクオリティーなソックスがこの【PRO SOCKS PLAIN】速乾性に優れた素材をメイン素材に使用し、さらに通気性と伸縮性を高めるためネット構造と呼ばれる編み方で作れられています。そのため夏場の蒸れる足を爽やかで快適な環境に保ちます。また、その伸縮性のおかげでしっかりと足にフィットし気持ちのいい圧力がかかるので、長時間履いていても不快になりにくく“PRO SOCKS"の名の通り、パフォーマンスをもとめる方にもご満足いただけるアイテムに仕上がっています。カラーはシンプルな単色使いなので自転車に乗るときにはもちろん、自転車に乗らない時でも使いやすいカジュアルなデザインとなっています。欧州で高い評価を受けるPEdALEDのセンスとクオリティを、まずソックスから感じてみてはいかがでしょうか。

ASSOS(アソス) サイクルソックス【ASSOS Sock USA Cycling】

TOKYOlife

2,592

ASSOS(アソス) サイクルソックス【ASSOS Sock USA Cycling】

昨年開催されたリオオリンピック2016より、アメリカナショナルチームのサポートを開始したASSOS(アソス)。ウェアサプライヤーとなり、今回登場したのがアメリカナショナルチームモデルのサイクルソックスです。レーシングフィットな装着感でサマーシーズン人気のレーシングサマーソックスEXPLOIT SOCK_EVO7がベースとなります。ネイビーをベースとしたセンターのホワイトとレッドのボーダーがスタイリッシュ。「USA」のロゴとASSOSのブランドマークが配されたシンプルながらポイントを押さえたデザインが魅力。また、今回のデザインはアメリカ人選手グレッグ・レモン氏が、1983年と1989年の2回、世界選手権を制覇した際のアイテムがモチーフとされており、どこかその当時の雰囲気を感じさせる、クラシックなデザインも◎です。普段のスタイルに、このサイクリングソックスを取り入れてアクセントにするのも良いですし。同時にアメリカナショナルチームモデルのサイクルジャージ、ビブショーツ、サイクルキャップも揃っておりますので、いっそのことトータルコーディネートで是非。定番的な、つばの幅が広いタイプのサマーキャップをベースとした、これからの季節間違いなく活躍するサマーソックスです。

PEdALED(ペダレッド) ストライプソックス【PRO SOCKS BIG STRIPE】

TOKYOlife

2,592

PEdALED(ペダレッド) ストライプソックス【PRO SOCKS BIG STRIPE】

PEdALED(ペダレッド)は2007年に、デザイナーの鈴木秀人は既存のサイクリングウェアに疑問を抱き、自分のサイクリングライフの中で自らが着たいと思えるウェア・ギアのデザインを東京でスタートさせました。独自のデザイン理念に基づいて全てのサイクリングを愛する人々のためにコレクションを発信し続けています。3度のユーロバイクアワードを受賞するほど、優れたデザインは世界的に認められています。こちらのプロソックスは吸汗性に優れた生地で作られているので、通気性を保ちながらも足を乾燥させる事なく快適に保つことができます。生地の構造をネット構造に編み上げることで通気性を向上させる事に成功しました。プロソックスはその名の通りプロ選手の使用を念頭に置いてデザインされているので圧迫によるフィット感とパフォーマンスの上で快適さを提供します。ソックスとしての圧倒的なクオリティとデザインは他の追随を許しません。自転車に乗る際に最も機能的で美しく見えるウェア・ギア、そしていつまでも長く着続けられる物作りを目指しています。現在ではイタリアの会社とのパートナーシップによってグローバルな活動を展開中です。生産国は日本とイタリアの2カ国で行っています。

doesnotmanufact(ダズノットマニファクト) ニッカーホーズ(スパイラルパターン)

TOKYOlife

2,970

doesnotmanufact(ダズノットマニファクト) ニッカーホーズ(スパイラルパターン)

doesnotmanufact(ダズノットマニファクト)の代名詞でもあり、ペダリングのし易さに定評のあるニッカーボッカーズ。そのサイクリングパンツに魅了される方はシーズンを問いません。ウィンターシーズンにもその軽快なパンツを穿いていただきたく、また他のクロップドパンツにもベストマッチするソックスが満を持して登場です。生地を組成する糸から開発し、着圧に優れた織り方とスパイラルパターンが特徴。4本の染色糸で生地を構成し、ネイビー×ホワイトのスパイラルパターンを大胆に表現することで地味になりがちなサイクリングウェアも軽やかに変身させます。一般的なソックスの生地よりも高密度設計となっており、防風性をも高めた仕様です。この事により、皮膚周りの保温性確保にも一役買ってくれます。ウール生地の様に暖かさを感じるモノではなく、ペダリングの風で放熱してしまうという事も少ないでしょう。様々な着こなしにもチャレンジして欲しいというブランドの意向もあり、膝下丈の正統派な着こなしから、少しゆとりを持たせたラフなカジュアルコーディネイトにもお使いいただけるデザインとなっています。

Isadore(イザドア) オーバーソックス【Isadore Oversocks】

TOKYOlife

4,104

Isadore(イザドア) オーバーソックス【Isadore Oversocks】

スロバキア発のサイクルアパレルブランドIsadore(イザドア)。メリノウールなどを多用した温かみのある確かな製品づくりと、北欧らしい美しいカラーリングで、日本上陸を果たして間もないブランドであるにも関わらず既に多くのファンを獲得。今作はそんな彼らが作り上げた、まるでニッカソックスのようなオシャレなデザインのオーバーソックスです。シューズの上から履くオーバーソックスでありながら、ネイクラシカルなデザインが目を引くこのアイテム。生地には強度の高さで定評のあるコーデュラナイロンをミックスし、しっかりとした高い耐久性と高い防風性を実現しています。スリムなシルエットで空気抵抗を抑えてくれ、ライクラも配合されていますので、ストレッチしながら脚にピッタリとフィットし、足を暖かく保ちます。Isadore(イザドア)のウィンターアイテムには欠かせない、3つのドットマークがキュートな印象を演出。まさにクラシックな冬の足元を現代的に表現しています。ハイテンポのトレーニングから、ダウンヒル、もちろん街乗りまで様々な場面であなたの足元を彩る、洒落たオーバーソックスです。※使用する際には、お持ちのシューズのクリート孔に合わせてソックスの下部をカットし、クリートを露出させてください。

GIRO(ジロ) フルフィンガーグローブ【GIRO DND】

TOKYOlife

4,104

GIRO(ジロ) フルフィンガーグローブ【GIRO DND】

いつの間にかサイクルアクセサリー界を代表するブランドになってしまったGIRO。EMPIREをはじめとしたシューズのデザインと機能の高さには度々驚かされます。そんなGIROの新作グローブは、ピークを迎えたシクロクロスや、春に向けてのロードサイクリングに最適な薄手のフルフィンガーグローブです。目を惹くビビッドなカラーリングが春の装いにぴったり。非常に薄手ですのでまだ寒い時期はレース等短時間での使用をオススメします。親指・人差し指・中指の指先にはシリコンコーティングが施され、シフティングの操作性を向上させます。また、親指と人差し指には導電繊維が埋め込まれておりスマートホンなどのタッチパネルに対応とはなっていますが、、、正直なところ、ほぼ反応しません(汗)タッチスクリーン対応のイラスト表記がありますが、予めご了承の上、お買い求め下さい。3枚の生地から成る手のひら部分は薄手のスエード合成マイクロファイバー地を採用。極薄の2mmEVAパッド付きで、ハンドルの操作性を妨げません。手首部分はスリッポンのようになっておりベルクロクロージャーではないので、着脱が容易です。手の甲部分に採用された素材は縦横に伸縮する素材で握りの状態でも突っ張ることなく快適な着け心地。親指の関節部分や人差し指と中指の第二関節部分がパックリと割れるような構造になってるのも面白いですね。親指付け根部分には肌触りの良いパイルのような素材で汗や泥をしっかり拭ってくれます。また指先・手のひらには通気のための穴が施され、グローブ内部の蒸れを解消。グローブひとつとってもこれだけライダーのことを考えた機能がぎっしり詰まっており、GIROの商品開発に対する情熱が垣間見えます。コスパに優れ、コーディネートのアクセントとしてもオススメなグローブです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク