メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ウェア」検索結果。

ウェアの商品検索結果全20,400件中1~60件目

送料無料
レリック ウールスラックス ダークグリーン

ワールドサイクル

30,800

レリック ウールスラックス ダークグリーン

ヒザを湾曲させ、ライディングをサポート。 ヒップ部分は二重仕様にすることで、サドルとの擦れによる破れを防ぎます。 カーゴパンツのような脇ポケットを採用、内側にマチを設け、シルエットはすっきりとしたラインを演出。 ベルトループ裏には清涼素材を採用。 ヒップ部分はサドルとのすれからの破れを防ぐため、二重になっています。パンツのシルエットはきれいに施すために、太ももの裏側まで伸ばしています。 カモ柄の国産ウール100%の生地を採用。 パンツ前立て持ち出しは天狗仕様となっています。 素材:ウール100%レリックとは? はアパレルと繊維のプロでもあるサイクリストが造りだす、東洋発のサイクルウェアです。 スタイルと機能性の両立をコンセプトに最高の機能性を備えた魅力あるサイクルウェアをお届けします。 rericの特徴であり、自信となっているのは、素材へのこだわりです。 自転車ライドに必要となる機能を研究し、それを実現する特殊素材を選び出す、あるいは独自に作り出す。 世界ウェアの生産拠点であるアジア諸国の生地メーカーに協力を仰ぎ、機能素材を企画し、編立、加工まで一元管理。 激しいライドに耐えるよう、何度も試験を繰り返し、吸水、速乾、防風、透湿といった機能を存分に持たせたreric独自の特殊素材を中心に使っています。レリックのアフターサービス、90日以内限定の無料修理サービス レリックウェアには、ご購入から90日以内に限り無償修理サービスがございます。 落車による大きなダメージなど、一部無償修理を受けかねる場合がございます。 無償修理の可否や、修理の期間は商品確認後、連絡させて頂きます。 修理には下記のバーコードタグ、レシート(納品書)が必要になります。 お客様の保証書にもなりますので大切に保管いただきますようお願いします。 ...

Peloton de Paris(プロトン ド パリ) サイクルソックス【Classic PLTN socks】

TOKYOlife

2,750

Peloton de Paris(プロトン ド パリ) サイクルソックス【Classic PLTN socks】

ベルギー発の新鋭サイクルウェアブランンドPeloton de Paris (プロトン ド パリ)。 ベルギーにあるサイクルカフェから始まったこのブランドは、SNSのコミュニティから世界中に広がり、ヨーロッパ、アメリカ、アジアなど各国の感度の高いサイクリストを魅了しています。サイクルソックス【Classic PLTN socks】は、つま先とかかとの耐久性をしっかりと確保しつつも、甲の広範囲をメッシュにしてクーリング性能を高めた、暖かい季節に最適なソックスです。ポリプロピレンからなる特殊ファイバー「PROLENYARN」を使っているのが最大のポイント。肌表面に現れた汗を素早くトップレイヤー(この場合はシューズ)に転移させる事に長けたその特性を生かして、ムレを効果的に排除。春〜秋のサイクリストの足環境を優しくサポート。そしてコットンの半分以下の軽さ、コットンやウールに遥かに勝る耐摩耗性も持ち併せます。また、環境への悪影響が最小限であることも、Peloton de Parisがこの素材を採用した理由のひとつ。繊維業界で最高レベルの環境保護基準であるBluesignの厳格な要件に準拠し、認証・生産されています。サイクリストの足に優しいソックスは、環境にもまた優しいのです。

(DeFeet/ディフィート)(サイクルソックス/自転車用靴下)WI(ウールイーター) 5

サイクルロード

2,745

(DeFeet/ディフィート)(サイクルソックス/自転車用靴下)WI(ウールイーター) 5

●商品概要:1992年にアメリカノースカロライナ州で誕生したスポーツソックス・メーカーです。 必要な部位ごとに素材や編み方を変えて作られるソックスは、その優れた機能性や耐久性で世界のトップサイクリストから絶大な支持を得ています。Argyle Charcoal Grey(ウールイーター アーガイル)Camo Charcoal Grey(ウールイーター)D-Logo Charcoal Graphite(ウールイーター チャコール グラファイト)Karidescope Charcoal Grey(ウールイーター チャコール)Multi Argyle Charcoal Hi-vis(ウールイーター マルチ アーガイル ハイビズ)5インチカフ素材:ウール/ナイロン/ライクラサイズ:S(23-24.5cm)/M(25-27cm)/L(27.5-29.5cm)●使用箇所・用途:サイクルソックスに適しています。●メーカー名:DeFeet/ディフィート●※商品のデザイン、仕様、外観、は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。商品概要 1992年にアメリカノースカロライナ州で誕生したスポーツソックス・メーカーです。 必要な部位ごとに素材や編み方を変えて作られるソックスは、その優れた機能性や耐久性で世界のトップサイクリストから絶大な支持を得ています。Argyle Charcoal Grey(ウールイーター アーガイル)Camo Charcoal Grey(ウールイーター)D-Logo Charcoal Graphite(ウールイーター チャコール グラファイト)Karidescope Charcoal Grey(ウールイーター チャコール)Multi Argyle Charcoal Hi-vis(ウールイーター マルチ アーガイル ハイビズ...

Halo headband(ヘイロヘッドバンド) ヘッドバンド【HALO スリム プルオーバー】

TOKYOlife

2,640

Halo headband(ヘイロヘッドバンド) ヘッドバンド【HALO スリム プルオーバー】

アメリカ発。汗が目に入らないヘッドバンドを展開する「Halo headband(ヘイロヘッドバンド)」。ラインナップの中でも人気の高いプルオーバータイプに、スタンダードモデルよりもさらに細い2.5㎜幅のスリムタイプがデビューです。細身なデザインになったことでよりスタイリッシュなルックスを獲得。帽子やヘルメットの下に被る際にも邪魔にならず、サイクリングシーンにもピッタリです。細身ながらも汗を吸い込み発散するしっかりとした速乾性と、汗を流す「スウェットブロック・シール」による機能性は健在。まず、吸汗速乾のあるメインファブリック部分で汗を吸収し、即乾かすわけですが、そこで発散が追いつかず、いよいよ汗を抑え切れない裏面になると「スウェットブロック・シール」の出番です。広範囲に「スウェットブロック・シール」を施すことで、汗を食い止めそのまま両耳側へ流してくれるのです。これで、汗や日焼止めが目や眼鏡・サングラスに流れ込むのを防ぐことができます。メインファブリックは、吸汗速乾に加え、銀イオン加工を施されており、防菌防臭処理も万全です。殺菌効果を発揮し、バクテリアの発生や汗の臭いをしっかり防いでくれます。自転車に限らず、あらゆるスポーツのトレーニングやエクササイズ、レースや競技といった場面。あるいは労働作業なども含め、大量の汗をかくシーンで活躍間違いなしの逸品です。

narifuri(ナリフリ) “CA4LA×narifuri"ベンチレーションサイクルハット【NFC4-10】

TOKYOlife

12,100

narifuri(ナリフリ) “CA4LA×narifuri"ベンチレーションサイクルハット【NFC4-10】

恒例となった、日本を代表するハットメーカー『CA4LA』とサイクルカジュアルウェアの代表『narifuri』のコラボレーションヘッドウェア。心待ちにされていた方も多いのではないでしょうか。今作は“通気性"をテーマに彼らの技術とこだわりを詰め込んだ、ベンチレーションサイクルハットです。サファリハットをイメージした丸みを帯びた帽体は、どなたでも被りやすい仕上がり。高通気メッシュ素材を大胆に使用し、ムレや熱とは無縁。高い吸水性と速乾性で汗をかく暑い季節や雨がぱらつく季節でも不快感はありません。また走行時には風を取り込み熱くなった頭部を冷やしてくれます。裏地にはnarifuriらしいデジカモ柄のメッシュ素材を配し、高級感のある作り。帽子のふくらみを抑えたり、内側の擦れを防止してくれます。また、ご自宅でご洗濯をしていただけますので、汗をかいても安心です。その高い速乾性で、使った当日に洗濯して翌日の朝には被って出かける!なんてことも出来ちゃいます。ライド中に飛ばされないよう着脱可能なチンストラップを付属。帽体左についたサドルマークはリフレクター素材で視認性にも気を使っています。彼らの高いクオリティーと豊富なアイデアが合わさった、ハイパフォーマンスヘッドウェアをぜひお楽しみください。

narifuri(ナリフリ) “CA4LA×narifuri"カリテベンチレーションサイクルハット【NFC4-11】

TOKYOlife

13,200

narifuri(ナリフリ) “CA4LA×narifuri"カリテベンチレーションサイクルハット【NFC4-11】

「日本人のための日本製の帽子」に拘る“CA4LA(カシラ)"。これまで数度行われたnarifuriとのコラボレーションで生まれた帽子たちは、そのどれもが高評価を得ています。今作はまた新たな挑戦です。自転車使用も意識したバケットハットはほとんど市場に出回っていませんが、両者がやってくれました。やや被りの深いバケットハットをベースに、narifuriの開発したファブリック「カリテ」で仕立て、高い吸湿・速乾性を獲得。汗をかいた時だけでなく、急な雨に降られた後にその真価を発揮します。ハットの構造も凝ったもので、トップ部とサイドに通気性に優れたメッシュ生地を配しました。不快なムレや頭部に熱が篭るのを防ぐベンチレーション機能を果たします。ウォッシャブル仕様なのも嬉しい点ですね!シルエットは、アウトドアハットの割にコンパクトで、かつサイズはややゆとりのあるCA4LA(カシラ)ならではのもの。どなたでも被り易いのが特徴です。コラボアイテムらしく、細部にもデザインが光ります。後部のサイズ調整スピンドルにはリフレクター糸が織り込まれ、夜間のライドも安心です。また走行時に帽子が飛ばされる事を防ぐストラップは着脱可能です。narifuriのアイテムであることを示すペダルアイコンのステッチには、ポイントとなるフラッシュカラーを採用。トレンド感と機能性に長けたサイクルハットは自転車ユースのみでは勿体ないアイテムと言えるでしょう。アフターライドでも積極的にスタイルに取り入れていただきたい、自信作なのです。同シリーズの別アイテムはこちら→“CA4LA×narifuri"ベンチレーションサイクルハット【NFC4-10】

GO BIKE(ゴーバイク) UV対策用レッグカバー【COOLEG(クーレッグ)】

TOKYOlife

3,850

GO BIKE(ゴーバイク) UV対策用レッグカバー【COOLEG(クーレッグ)】

GO-BIKE(ゴーバイク)は、1980年代から30年以上に渡って登山ギアを手掛けてきた信頼のブランド「N-rit(エヌリット)」から派生した、サイクリングに特化したギアブランドです。登山業界でファンからの支持を集める信頼のブランドという事もあり、機能性は勿論のこと、様々なアクテビティーに応用できそうです。これからの時期に嬉しい、薄手&接触冷感のレッグカバーは触れた瞬間に「ひんやり」と感じる特殊なファブリックでできています。薄手でありながら伸縮性にも優れ、汗をかいても直ぐに乾く速乾性能をも有しております。紫外線対策として不可欠な要素であるUVプロテクションは、国内基準マックスのUPF50+。日焼け止め効果にも優れております。携行しても嵩張らない超軽量、伸縮性に優れるのはナイロンとスパンデックスの混合生地から生み出される特有のモノ。また、肌に触れる内側にはシリコンの滑り止め等は配していないため、異物感を感じません。また、部位によりリブ編みに変更することで適度な着圧感が得られ、それによる血流コントロールで筋肉の動きを活発に促します。デザインに関しても、シンプルなロゴと太めのリフレクターラインで仕上げられているので、ウェア類とのコーディネイトに困りません。夏場のライドにおける頼もしい味方になってくれること間違いナシのアイテムです。

beruf(ベルーフ) CORDURAストレッチUVカットネックゲイター【COZY NECK GAITER】

TOKYOlife

4,950

beruf(ベルーフ) CORDURAストレッチUVカットネックゲイター【COZY NECK GAITER】

バッグメインに展開してきた国内ブランドberuf(ベルーフ)。上質で、日本のプロダクトらしい細やかな仕様が高評価を得ている同社が、バッグづくりで培った技術とデザインを落とし込み誕生したウィンターグローブは非常にご好評いただいています。今回ご紹介する【COZY NECK GAITER】は、そんなberufより新たに展開されるウィンターアイテムの一つ。UVカット機能と体温保持機能を両立する機能的なネックゲイターです。寒さの影響を受けやすい首元をしっかりと保護する役目を担い、紫外線と寒さを防いでくれます。軽量性と速乾性に優れた機能素材を内側に採用し、ドライな着用感をキープしたまま秋・冬・春の3シーズンに対応します。ドローコードが搭載されているので、絞って使用することで風の侵入を防ぎより保温性を高めることも可能です。また、ストレッチの効いたCORDURAfabricは、発色の良さ(ブラック以外)も特徴の一つで蛍光色メインにカラー展開されています。視認性が高く、自転車やランはもちろん、様々なアクティビティに最適な他、暗くなりがちな冬のコーディネートにアクセントを加えてくれる貴重なアイテムです。ウィンターシーズンは首元のお洒は欠かせないですし、機能的にもコーディネート的にも何かと重宝することは間違いないでしょう。

100%(ワンハンドレッド) サングラス【CAMPO】

TOKYOlife

28,006

100%(ワンハンドレッド) サングラス【CAMPO】

100%は、80年代にアメリカで産声を上げたモトクロス用アイウェアブランドの老舗。自転車においてはまずBMXとオフロードバイクからスタートし、その経験を引っさげて近年オンロードバイクシーンにも参入。ロードレース界のスーパースター、ペーター・サガンがいち早く愛用しはじめたことで知名度を一気に上げた、目下最注目のブランド!存在は知っていつつも、正規取り扱い店の少なさで思い切れなかった方もきっと多いことと思いますが、満を持してTOKYO Wheelsで正規のお取り扱いがスタートしました。近未来的なデザインを得意とする100%ですが、カジュアルラインに属するこのCAMPO(カンポ)は、スポーツシーンはもとより、ファッションアイウェアとしても優れたモデル。ビンテージなアイウェアからインスパイアされたレトロなデザインを、最新のテクノロジーで造り上げました。超軽量そして安全で快適なフィット感を提供するGrilamid TR90素材によるフレームや、長きに渡って他分野で培ったレンズ製造技術を惜しみなく投入した軽量ポリカーボネート製の6カーブレンズを採用し、油と水を弾くコーティング処理でがっちりガード。スタイル、フィッティング、そして他人と被らないこと。100%は『100%妥協しない』あなたのためのアイウェアです。・100%UVプロテクション・強度を高めるためにテンプル(ツル)の先端をカスタム成形・ソフトタッチのエラストマー製ノーズ&テンプルパッドで、長時間しても痛くなりにくい

7/11 1:59までエントリーでポイント最大24倍!カペルミュール (KAPELMUUR) クリアレインジャケット ミスティホワイト Mサイズ lirj004 サイクルウェア

イオンバイク楽天市場店

9,900

7/11 1:59までエントリーでポイント最大24倍!カペルミュール (KAPELMUUR) クリアレインジャケット ミスティホワイト Mサイズ lirj004 サイクルウェア

商品説明リフレクターが安全性を高める、着心地の良い薄手のレインジャケット再帰反射パイピングが、視認性と安全性を高めるレインジャケットです。身頃には非常に薄く柔らかい防水素材を採用しており、体にしっかりフィットし空気抵抗を抑えます。トレーニングライド等の使用を考慮し、脇部分はメッシュ、背中部分にはベンチレーション完備で、 防水性を保ちつつも通気性が良くムレにくい仕様になっています。また、サイド内側にはメッシュポケットも完備。小物や収納ポーチを入れておくのに便利です。ファスナーは止水タイプを採用し、雨風を直接受ける正面からは水が入りにくくなっており、水濡れや風による体幹の冷えを防ぎます。袖ぐり・裾・ベンチレーション部分には再帰反射パイピング、胸部分にはLIONロゴリフレクター、首の後ろにはライオンリフレクター等、雨の日でも視認性を上げる工夫がされており、安全性を向上させます。 携帯に便利な収納ポーチ付き※スポーツ時の発汗による不快感を軽減するため、通気性を考慮した作りになっておりますので、完全防水ではありません。 ■素材:ポリエステル50% ポリウレタン50% 脇メッシュ素材■使用:YKK製フルオープンファスナー(テープ部に撥水加工)、 再帰反射パイピング(袖ぐり・裾・背中ベンチレーション部分) ライオンリフレクター、収納ポーチ付き規格1ミスティホワイト規格2Mサイズ

narifuri(ナリフリ) “narifuri×MARVEL"サイクルジャージスプリット【HAND/NFMV-03】

TOKYOlife

20,900

narifuri(ナリフリ) “narifuri×MARVEL"サイクルジャージスプリット【HAND/NFMV-03】

2013年より続く、春の恒例となったnarifuri SPORTSコレクション。今シーズンは“アベンジャーズ" や "スパイダーマン"などを擁する『MARVEL COMICS』が登場。そして、「narifuri×MARVELコレクション」より主役級のジャージがリリースされました。デザインは、正面にMARVELのボックスロゴを。背面には、MARVELヒーローズの必殺技をプリントした、シンプルでカッコイイ仕上がりです。ジャージの原型には、narifuri(ナリフリ)の人気モデル「スプリットジャージ」を採用。これは、narifuriの特許とも言える、ジャージのファスナーを斜めに配置したデザインで、ボトムスにレーパンを履かなくてもサマになる、次世代ジャージです。素材は、通気性に優れ、速乾性も高い化学繊維を使用。肌に当たる裏地は凸凹仕様になっており、接地面を少なくすることでドライな着心地に仕上がっています。シルエットは、サイクルジャージの中では、ややリラックスフィット。ですが、袖口は適度にスリムなため、ルーズ過ぎない印象を与えてくれます。これなら、街乗りからちょっとした休日のサイクリングにも行けちゃう、カフェジャージとして着用できます。毎年、発売開始と共に品薄になるアイテムです。見た目のデザインのみならず、ジャージとしての本物の機能性を持つ、正義のジャージです。◎“narifuri×MARVEL"コレクションのリリースを記念したカモ柄サコッシュがノベルティとして付属します!カラーは選べません。

MYN(マイン) レディースサイクルジャージ MIRA

TOKYOlife

15,169

MYN(マイン) レディースサイクルジャージ MIRA

PISSEI(ピセイ)の女性専用ウェアブランドとして2013年にスタートしたイタリアンブランドMYN(マイン)。今ではメンズラインも誕生する程の高い人気を誇ります。デザイン性の高いファッショナブルなウェアを展開し、自転車は勿論、ジムやランニングなどのスポーツシーンだけでなく、スポーツ後のランチにも着て行けるような、シーンを選ばないアイテムが魅力なブランドです。そんなMYNより、柔らかで通気性に優れる4Wayストレッチ素材を使用した、フルジップタイプのサイクルジャージ【MIRA】が登場しました。定番の高めの襟に、袖口は別布でパイピングを施すなど、細かいディティールに拘った女性らしい繊細な仕上がりとなり、さらに裾には、伸縮性に優れた素材を張り巡らされ、女性の柔らかな身体に優しくフィットしてくれます。バックポケットは収納力の高い比較的大きなモノを2つ装備。見頃よりも丈夫な生地を当てるといった工夫が施され、懸念されがちなへたりの問題も解消されています。デザインは、定番的に採用されているジラフ(キリン)柄を左サイドに配した、斬新ながらもシンプルなもので、自転車の枠を飛び越えて様々なアクティビティでも活躍してくれそう。日常的にも是非取り入れて頂きたいオススメのアイテムです。サイクルジャージ以外にも同デザインの、サイクルショーツ【PURTO】とアームカバー【GIRA】の展開もありますので、揃える事でより統一感あるコーディネートもお楽しみいただけます。

STEM DESIGN(ステムデザイン) ロングスリーブジャージ【STEM DESIGN ボーダーサイクルジャージ】

TOKYOlife

28,050

STEM DESIGN(ステムデザイン) ロングスリーブジャージ【STEM DESIGN ボーダーサイクルジャージ】

攻めすぎないコンサバなデザインが、特に大人のオシャレサイクリストの支持を得る国内ブランド STEMDESIGN(ステムデザイン)。機能性ファブリック「ウォームキャッチャー」の裏起毛素材を使用したこの冬用ジャージは、ウォームキャッチャーという言葉から想像する通り、10℃という低い外気温でも温かさを確保してくれる素材です。風を防ぐ低通気高密度ファブリックと裏起毛加工がこの保温力をもたらしてくれるのです。ただ、裏起毛と言っても毛足は短く、ゴワつくことはありません。それどころか、高い伸縮性を持つため着心地も良好。STEM DESIGN得意のパターンメーキングの技術を活かしたカッティングを採用しているため、深めの前傾姿勢でもしっかりと対応してくれる秀逸っぷり。そんなレーシングな走り方をして気になるのは「汗」。温かさをもたらす生地に、汗の処理までは期待してはいけない・・・・のかと思いきや、そこはさすがのSTEMDESIGN。「ウォームキャッチャー」素材は吸湿保温も得意であり、しっかりと汗をかいても確かな吸汗性でさらりとした着心地をキープしてくれるのです。体温をしっかりと保持してくれるので、汗で寒さを感じることはありません。街乗りにはもちろん、多少のロングライドは問題なくこなしてくれます。ちょっとしたカフェライドから街をまたいでの小トリップまで、冬のお洒落なサイクルライフには必須の一枚です。

STEM DESIGN(ステムデザイン) サイクルライトシェルジャケット(バード)

TOKYOlife

26,950

STEM DESIGN(ステムデザイン) サイクルライトシェルジャケット(バード)

STEM DESIGN(ステムデザイン)といえば、レーシー過ぎない、どこかノスタルジックさも感じさせる、所謂『マチノリ』系のウェアを数多く手掛けてきました。TOKYO Wheelsでもとても人気の高いものでしたが、よりリアリティの高い、タイトフィットのロードウェアにも注力をはじめました。そのブランドイメージを決定付けるジャケットが、この「サイクルライトシェルジャケット」シリーズです。そのリアリティの高いウェアづくりを支えるのは、大手ファッションメーカーのパターンを手がけ、各種アパレルブランドの洋服作りに携わってきた、パタンナー栩原拓士(とちはらたくし)氏のパターニング。ただパネル(=洋服の部品)を縫いつけるだけの単純なものとは違い、複雑な3D裁断で仕立てられた、ボディラインに沿うリアルなライディングウェア然としたたたずまい。そのパターニングを単純なスポーツウェアのままでは終わらせない、STEM DESIGNならではのシック&レトロでいて目を惹くカラーパターン。クールなパフォーマンスウェアは海外ばかりではないのだと、国内ブランドの意地なのだと、ジャケットが語り掛けてくるようです。メイン素材には機能性ファブリック「ウォームキャッチャー」で適度な保温性をキープ。ウインド系ジャケットにありがちなガサガサ感は皆無で、またストレッチ性と撥水性も兼ね備え、冷たい風やパラつく小雨を防ぎつつもしなやかな着心地を実現。「デザイナー本人も」自転車を楽しむために生まれた、この冬かなりマルチな活躍を期待できる、新星STEM DESIGNを体現するようなジャケットです。

7/11 1:59までエントリーでポイント最大14倍!ヘイロー (HALO) 2 ヴェルクロ ヘッドバンド ホワイト フリー【キャップ】【帽子】【自転車】【店舗受取対象外】

イオンバイク楽天市場店

2,530

7/11 1:59までエントリーでポイント最大14倍!ヘイロー (HALO) 2 ヴェルクロ ヘッドバンド ホワイト フリー【キャップ】【帽子】【自転車】【店舗受取対象外】

商品説明トレーニングやエクササイズ、競技やレース、あるいは労働作業など... たくさんの汗をかくシーンでも、目に汗が入らないHalo(ヘイロ)ヘッドバンド。 柔らかい「スウェットブロック・シール」が、目や眼鏡・サングラスに汗や日焼止めが流れ込むのを防ぎます。ベルクロ(マジックテープ)タイプで付け外しがしやすいモデルです。1.汗が目に入らないこのヘッドバンドの一番の特徴は、汗が目に入らないのでコンタクトや眼鏡、化粧や日焼け止めをつけていても安心な点です。通常のヘッドバンドと違い、ヘッドバンドの内側に施されている、黄色のタイトシールが汗から目を守ってくれます。 このタイト・シールは柔らかく着用時に不快感を与えません。2.吸汗速乾素材コットンやポリエステルのヘッドバンドにはないほど汗を吸収し、素早く乾燥するので重たくならず、べたつきません。3.防菌防臭処理銀イオン加工を施した素材が殺菌効果を発揮し、バクテリアの発生や汗の臭いを防ぎます。規格1ホワイト規格2フリー

Isadore(イザドア) レディースロングスリーブジャージ【Women's Long Sleeve Jersey 2.0】

TOKYOlife

22,924

Isadore(イザドア) レディースロングスリーブジャージ【Women's Long Sleeve Jersey 2.0】

元UCIプロチーム所属のイケメンライダーとして知られた双子のVelits兄弟。兄Martinはスロバキアの個人TTで優勝、弟Peterはブエルタエスパーニャでステージ優勝など、幾つもの輝かしい戦績を持っています。そんな兄弟が引退前から商品開発に着手し、満を持してスタートさせたスロバキアのサイクルウェアブランドIsadore(イザドア)。選手時代には勝つことのみに拘ったウェアにばかりに袖を通していたからこそ分かる、その対極にある「着心地が良く快適に走れるアイテム」の重要性。そこに拘ったアイテムを、ファッション性、そして元UCIプロのノウハウを詰め込みながら、ヨーロッパ生産に拘って生み出しています。多彩なカラーバリエーション、そしてメリノ混紡ファブリックならではの落ち着いたルックスで人気の【Isadore Long Sleeve Jersey 2.0】。こちらはそのレディスモデルです。汗の処理が早く通気性に富むポリエステル&ライクラに、暖かなメリノウールを44%加え、急な気温変化にも対応させたサイクルジャージ。男性に比べ身体の冷えがパフォーマンス低下に繋がり易い女性には特におすすめできるモデルです。レギュラーフィットなシルエットは、カフェライドのようなスローペースのファンライドから本格的なロングライドまで幅広く対応してくれます。秋口からが着用のベストシーズンで、真冬はミッドレイヤー、春にはまたトップレイヤーへと3シーズンもの間活躍してくれます。細部もとても現代的な仕様で、ジャージを但しい位置に保つために背面の裾周りにシリコンテープをオン。また、バックポケットのIsadoreロゴは反射タイプで夜間のライドにおいて安全性に貢献。襟部分の生地には防風性を高めたものをおごっています。あなたがもしシンプルで暖かなモデルをお探しならきっと無視できない...

CHPT3(CHPT3) ショートスリーブジャージ【MSR JERSEY 1.28】

TOKYOlife

22,000

CHPT3(CHPT3) ショートスリーブジャージ【MSR JERSEY 1.28】

CHPT3(チャプター3)は、2014年に現役を引退した元プロロードレーサーのDavid Millar(スコットランド)により立ち上がったサイクルアパレルブランド。ポール・スミスとのコラボレーションや、FACTOR BIKESからリリースしたクールなバイク、またCHPT3仕様のBROMPTONのプロデュースなど、際めて趣味性の高いプロダクトでも知られます。そんなブランドのウェアはやはり、ただ効率良く走るためだけのウェアとは異なり、遊び心とモダンさに溢れたものばかりです。【MSR JERSEY 1.28】のデザインは、伝統あるレース「ミラノ・サンレモ」からインスピレーションを得ています。ミラノの落ち着いた灰色のスタートラインにサンレモまでの地中海沿岸道路の鮮やかな色彩を加えた、臨場感のあるデザインに仕上げました。ミラノからサンレモまでのレースを旅として捉えたデザインは、緊張感を持ちながら走るレースの中でも、情景が刻々と変化していく様はやはり美しいものである、ということを表現。使用される生地には、マイクロファイバー化されたポリウレタンをミックスして快適なフィッティングを実現。あらゆるライドに適するために理想的な生地を追求した結果です。また、シャープなデザインの中にも温かみが感じられる差し色が印象的で、パフォーマンスの高さを感じさせつつもアーバンサイクルにもなじむデザインです。ジャージとしてのパフォーマンスは本格派でありながら、感性に訴えかけるデザインは、思わず袖を通してみたくなる不思議な魅力を感じさせます。

ASSOS(アソス) 【数量限定】ビブショーツ【ASSOS FF1 GT Bib Shorts】

TOKYOlife

22,000

ASSOS(アソス) 【数量限定】ビブショーツ【ASSOS FF1 GT Bib Shorts】

ASSOSのサイクルウェアの特別なラインのひとつ、MERCEDES AMG PETRONAS F1チームとのコラボレーションシリーズより、ビブショーツ【ASSOS FF1 GT Bib Shorts】が登場。F1という極限に挑むスポーツのためのトレーニングの一環としてサイクリングが取り入れられた際、最高のウェアを求めた結果、MERCEDESが辿り着いたASSOSという答え。それ以降、多くのコラボレーションモデルが生まれるに至りました。このビブショーツ【ASSOS FF1 GT Bib Shorts】も例に漏れず、最高のパフォーマンスを約束するASSOSの技術が詰まっています。ASSOS(アソス)と言えば世界最高峰のショーツブランドであり、その最高の履き心地を手頃に体験出来るASSOSの大定番ビブショーツT.milleをもとにしたモデルなのです。エントリーユーザーにもお勧めしやすいお求めやすい価格でありながら、その完成度の高さは他社のエントリーモデルとは比べ物にならず、レースなどの本格使用にも十分にパフォーマンスを発揮する能力を持っています。使用されているパッドは多くのショーツメーカーが採用している8mm。厚すぎず薄すぎず、程良い厚みがレースでもデイリーのライドと活躍の場を選びません。しかも、パッドはS7でありながらEVOへとアップデートがなされた特別仕様です。パッドの両端が縫われていない「GoldenGate Technology」など、ASSOSを代表するテクノロジーが詰め込まれており、ASSOSというブランドをまず体験してみるのに最適な一着と言えます。フィット感はキツ過ぎずないコンフォートフィット。股下も若干ではありますが長めに取られているので、裾がずり上がり太ももが見えすぎてしまう心配もありません。また...

ASSOS(アソス) ビブニッカー【MILLE GT Spring/Fall Knickers】

TOKYOlife

32,780

ASSOS(アソス) ビブニッカー【MILLE GT Spring/Fall Knickers】

一日の寒暖差が激しくなる秋春に必要となる細やかな温度調整。ショーツ+レッグウォーマーだとかさばったりでスマートじゃないと感じる方に、ご好評なのが3/4丈のビブニッカーです。ASSOS(アソス)製品の中で特に融通の利くアイテムで、一日の寒暖差に対して、これ一枚で暑過ぎたり寒過ぎたりということが少なく、幅広い温度域に対応します。当然、対応シーズンも長くなり、真夏以外で10分丈タイツが必要でないシーズン全てをカバーします。また、外気温への対応力と同じくライダーが発する熱に対しての守備範囲も広いため、運動強度が高く体温上昇する競技指向のライダーからマイペースにサイクリングを楽しむ入門者の方まで幅広い層のサイクリストにスマートな快適さをもたらします。MILLEシリーズへとモデルチェンジしたビブニッカーも、改良を重ねて今作に至ります。メインファブリックには『RXフリース Heavy』と『RXフリース Light』を採用。着用したことがある方なら頷いていただけるASSOS製品が誇る最高の保温性は、『RXフリース』という独自開発の素材によって保証されているようなものです。製品の前面にはRXフリースの中でも特に保温に特化した『RXフリース Heavy』を配置。薄く軽量ながらも保温性、断熱性、吸水速乾性を備え、耐摩耗性も持ち合わせる優秀素材です。さらには「ECO撥水処理」 (ECO water repellent treatment)という表面処理により、優れた撥水性も持ち合わせます。ただ、最高の保温性といえど、放熱性も持たなければオーバーヒートしてしまうのがオチ。安心してください、そこまでも配慮しているのがASSOS製品のクオリティへとつながります。保温性をさほど必要としない、熱をため込みやすい脚の後ろ側(主に膝裏)には『RXフリース Light...

ABUS(アブス) エアロヘルメット【ABUS GAMECHANGER】

TOKYOlife

30,580

ABUS(アブス) エアロヘルメット【ABUS GAMECHANGER】

スペインに拠点を置くUCIプロチーム『MOVISTAR TEAM』 (モビスター・チーム) が採用している、最新のスリムエアロヘルメットです。モビスター・チーム擁するキンタナ選手やバルベルデ選手といった、輝かしい成績を持つ選手が使用するものと同モデルです。ABUSって、鍵の?と思われることが多いとは思いますが、実はヨーロッパではかなりメジャーなABUSのヘルメットです。風洞実験とモビスター・チームの実走テストによって開発されたヘルメットで、アップライドな姿勢や速度に関係のない巡航時、スプリント時とあらゆる乗車時の頭の角度にもエアロ効果を発揮するマルチポジションデザインを採用しています。そのエアロ効果はヘルメット本体のみならず、ストラップ部分にも及びます。調整バックルを無くし、サイドにしっかりとフィット。今までのヘルメットとは一線を画し、肌に優しく、エアロ効果を高め、ばたつきや音鳴りを過去のものとします。通常、フローティングパッドはベルクロを使用して装着していますが、【ABUS GAMECHANGER】では後部のサポートシステムと組み合わせたウェビングのクリップにパッディングを挿入して装着しています。これにより、装着感は格段にアップし、より快適な装着感を得ることができます。サングラスの格納部分も前方と後方の二ヵ所に配置しおり、それでいて整流効果を併せ持つフォルムです。前後に繋がったエアベントが高いクーリング性能も発揮するため、十分な通気を実現してくれる構造になっています。自転車のヘルメット=キノコとはもう過去のお話しです、最新のヘルメットデザインはレーシングにも、普段のコーディネートにも違和感なく溶け込んでくれるものとなっています。この【ABUS GAMECHANGER】を前にして、数あるヘルメットの中で悩む必要はありません...

HJC(エイチジェーシー) サイクルヘルメット【HJC VALECO】

TOKYOlife

19,030

HJC(エイチジェーシー) サイクルヘルメット【HJC VALECO】

総合ヘルメットメーカーとしては世界第一位の座に輝くブランド、HJC(エイチジェイシー)。オートバイヘルメットが特にメジャーですが、それ以外にも、自動車、各種スポーツ、政府のプロジェクト、建設、レスキュー、各種サービス、レクリエーションなど幅広いシェアゾーンを持ちます。そんなHJCが近年力を入れているのが、スノーヘルメットと自転車ヘルメット。45年以上もヘルメットを作り続け、技術革新を続けてきたブランドだけにかなりの注目が集まっています。そんな彼らのサイクルヘルメットのラインナップの中でもひときわ軽量で、尚且つエアロ効果の高いモデルが【VALECO】です。自転車業界には新参だからといって侮ることなかれ、実は最先端の技術革新によるテクノロジーを駆使したハイテクヘルメットなのです。ウインドトンネルでの実験を経て、効率の良い高度なベンチレーションシステムを開発。「ベルヌーイの定理」を技術的に適用したそのシステムは優れたエアロダイナミクス効果が保証され、かつ通気性もしっかりと確保されています。エアホール数は12。また、軽量化にも余念がありません。最適化された厚み、密度、配置および成形、ならびに材料および部品は、すべてが軽量性に優れる構造に基づいたもの。その結果、インモールドに補強骨格を入れるなど安全性に最大の注力をしながらも、245g(Mサイズ)という軽量性を獲得しました。フィッティングについても、多くの人種の頭部の形状を3Dデータで収集し、解析しています。パーツ、設計、全てにおいて多くの科学技術を駆使したワガママ高性能ヘルメットがここに誕生です!

Isadore(イザドア) オルタナティブショートスリーブベースレイヤー【Alternative SS Baselayer】

TOKYOlife

8,690

Isadore(イザドア) オルタナティブショートスリーブベースレイヤー【Alternative SS Baselayer】

元UCIプロチーム所属のイケメンライダーとして知られた双子のVelits兄弟。兄Martinはスロバキアの個人TTで優勝、弟Peterはブエルタエスパーニャでステージ優勝など、幾つもの輝かしい戦績を持っています。そんな兄弟が引退前から商品開発に着手し、満を持してスタートさせたスロバキアのサイクルウェアブランドIsadore(イザドア)。選手時代には勝つことのみに拘ったウェアにばかりに袖を通していたからこそ分かる、その対極にある「着心地が良く快適に走れるアイテム」の重要性。そこに拘ったアイテムを、ファッション性、そして元UCIプロのノウハウを詰め込みながら、ヨーロッパ生産に拘って生み出しています。そんな彼らの大きなテーマでもある環境への配慮を考え、Bluesign、OEKO-TEXといったヨーロッパの厳しい環境基準をクリアし、GRS国際認証に準拠して廃棄物をリサイクルした素材で作られた、“Alternative"シリーズから、速乾性に優れた高機能ベースレイヤーのリリースです。リサイクル繊維を使用した超軽量メッシュ生地は吸水速乾性に優れ、夏場の汗ムレをしっかりと発散してくれます。HeiQスイス抗菌、防臭テクノロジーを採用し、機能インナーにありがちな嫌な汗のにおいを抑えてくれます。非常に軽量かつ、体にピッタリとフィットするレーシングシルエットが、夏場の激しいライドでも着用しているのを忘れさせてくれる快適な着心地を生み出しています。抑えめでシンプルなデザインとさりげなく配された胸元のブランドロゴが、コーディネイトとの馴染みもよく、あわせるジャージを選びません。サスティナビリティと機能性を両立した、機能インナーで、夏場のサイクリングを快適に楽しみましょう。

Isadore(イザドア) メリノベースレイヤー【Isadore 100% Merino SS Baselayer】

TOKYOlife

9,482

Isadore(イザドア) メリノベースレイヤー【Isadore 100% Merino SS Baselayer】

Isadore(イザドア)は、元プロロードレーサーであるヴェリトス兄弟が放つ、中央ヨーロッパはスロバキア発の新鋭サイクルウェアブランド。「プロロードレーサーが作るウェア=ハイテンポでストイック」という図式に当てはまらない、ファンライダーを魅了する着心地の良いウェアが揃います。その一方でヒルクライマー向きのアイテムも精力的にデザインする等、振り幅の広さもこのブランドの面白さです。スポーツ用ウールの代名詞であり、アンダーウェアの素材として昨今特に注目されるメリノウール。昼と夜の寒暖差がかなり激しい地域で進化してきた「メリノ種」という稀少な羊の毛からなる高級素材です。ウールは古くからスポーツに用いられてきた素材ですが、毛繊維の細さが圧倒的に細いメリノウールは、機能性ではウールの遥か上を行きます。アウトドアブランドが続々とリリース、そして近年ではサイクルウェアブランドもこぞって採用していることから、それは明らかです。現代の化学繊維では追いつけない、天然繊維ならではの機能性が、メリノウールにはあります。Isadore(イザドア)のベースレイヤーに採用されるのは、180g/mの高品質な100%メリノウール。ヨーロッパでハンドメイドされています。ベースレイヤーは、実はジャージ以上にその機能性に着目すべき部分です。肌に最も密着し、また発汗量も多い部分であるからこそその品質が問われるだけに、Isadoreも強い拘りを持って製品を作っています。また、浅いヘンリー調のネック処理は、クルーやVネック一辺倒のベースレイヤーの中で異彩を放っています。ジャージのフロントファスナーを下げたときにチラリと覗くIsadoreのロゴも誇らしげ。シルエットはレーシングフィット。いつものサイズチョイスでしっかりタイトな着心地が楽しめます...

doesnotmanufact(ダズノットマニファクト) バックヘッド(ライトウエイト ハイテンションストレッチニット)

TOKYOlife

5,500

doesnotmanufact(ダズノットマニファクト) バックヘッド(ライトウエイト ハイテンションストレッチニット)

ハマる人にはどうしようもなくハマる、ニッチでいてとても満足度の高い商品を矢継ぎ早にリリースする国内ブランドdoesnotmanufact(ダズノットマニファクト)。次なる一手はなんとサイクリング用のニットキャップ【バックヘッド】。しかも長さ(高さ)の調整が可能という画期的な物です。内側に折り返されている生地の幅(折り返し長)をズラして変えることができるズーム構造により、自由度の高い調整が可能です。後頭部の高さが固定されており、そこを中心に「前頭部」および「側面」の高さを調整すれば、どなたでもベストな長さに設定出来ます。これは表側にロールアップして長さを調整する従来のニットキャップのやり方ではなく、薄い生地を内側にズラすという、表側からは調整幅が見えないスマートな設計です。ロールアップ式と違いズレが発生しにくく、長時間快適にお使いいただけます。また、生地の折り返しによる段差が極めて薄いこと、そして生地をむやみに厚くしないことでヘルメット内部での収まりが良くなり、防風しながら流れ出る汗をキャッチするという、本来キャップに求められる性能をしっかりと保持。こだわりはもちろんサイジングにも及んでいて、生地のストレッチやキックバックも考慮した上での快適な寸法取りを行い、最適なフィット感を目指しました。このハイテンションストレッチニットモデルは、合わせるヘルメットを選ばないソリッドカラーモデル。また、ヘルメットを脱いだ後のコーディネートの事もあまり考えなくて済む、ラフに扱える一枚です。ヘルメット以外にも、レザーカスクや、サイクルキャップ等とのコーディネートもまたおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク