メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「レジャー・スポーツ」検索結果。

レジャー・スポーツの商品検索結果全16,400件中1~60件目

SALE
ASSOS(アソス) 軽量レインジャケット【EQUIPE RS Rain Jacket SchlossHund】

TOKYOlife

48,600

ASSOS(アソス) 軽量レインジャケット【EQUIPE RS Rain Jacket SchlossHund】

これまでにない軽さ、薄さでありながら、高次元の防水透湿性を発揮するレインジャケット【EQUIPE RS Rain Jacket】です。BMCレーシングチームのフィードバックを受け完成した新型レインジャケットの重量は、驚きの僅か170g!!ASSOSがプロチームの声をくみ取るとこんなに素晴らしい製品が生み出されるんですね。開発は素材そのものから始まりました。高い防水性と透湿性を保ちながら薄く軽いジャケットをに仕上げるための新素材『Schloss Tex』を開発。この3層構造のソフトシェル素材は、伸縮性も併せ持ち、タイトなレースフィットながら、窮屈さはなく、ライディングポジションで最高のフィット感が得られます。無駄な空気抵抗を削減し、シェルがバタつく耳障りな音も軽減してくれます。軽さだけが特徴ではありません。自転車に跨りながらも脱ぎ着しやすい袖口のデザインや、悪天候での泥はねに対応すべく長めに取られた『Extended rear pane』。乗車中の体温調整も細やかに且つ容易にできるようにと採用された上下から開閉可能なダブルジップ。更には、ジャケットを着ながらにしてジャージバックポケットにアクセスできる『ポケットスロット』なるスリットが入ります。このスリットはシェル内の熱気放出の役割も果たします。また、鮮やかなlolly Redカラーと背中中央を走るリフレクターラインが悪天候で視界の悪い中でも視認性を高め、ライダーの安全を確保します。左袖に入る、このウェアの開発プロジェクトネーム「SchlossHund(シュロスフント)」。ヨーロッパで守り神を表すその言葉通りのレインジャケットです。薄く畳めば、バックポケットに収まる程のコンパクトさですから、雨天は勿論、ウィンドブレーカーとしても年間を通して使える正にプロスペックのレインジャケットです。

SALE
ASSOS(アソス) ワンピーススーツ【ASSOS CS.speedfireChronosuit_s7】

TOKYOlife

52,488

ASSOS(アソス) ワンピーススーツ【ASSOS CS.speedfireChronosuit_s7】

リオオリンピックでのメダル獲得、ステージレースでのTTにて優秀な成績を収めてきた選手の後ろには、ASSOSの存在がありました。ASSOSのすべて技術を集約し、最高の素材を使用して誕生したのがこちらのスキンスーツです。空気抵抗を最小限に抑えるため、極限までタイトになり、ウェアを着るのがきつく感じるほど。事実、直立姿勢を維持するのは非常に難しいと感じます。前傾姿勢をとって、やっと楽になるというほど。こちらの上下一体型のワンピースエアロスーツは、すべてにおいてASSOSの最先端技術がつぎ込まれています。まず、上半身部分の生地ですが、超軽量でハリのある生地ですが、生地全体に織り柄が表現されており、これが空気の流れをスムーズにするというもの。また、全面に今季のASSOSの特徴ともいえるモノグラム柄が入ります。フロントファスナーは縫製による縫い付けではなく、熱圧着(ボンディング)による取り付けのため、縫い目によるストレスもありません。素肌で着ても快適性が保たれます。ビブ部分は、スタンダードなミレパッド(8mm)を使用。また、裾部分は、通常のビブと違い、カットオフ仕様となっております。何より、通常のジャージ+ビブショーツという組み合わせと違い、サスペンダーが無いことでライド中のストレスが格段に軽減されます。究極のレーシングウェアたる所以を、肌で感じられる一着です。

SALE
ASSOS(アソス) ウィンタージャケット【ASSOS IJ.BONKACENTO.6】

TOKYOlife

58,320

ASSOS(アソス) ウィンタージャケット【ASSOS IJ.BONKACENTO.6】

ウィンターシーズン向けのジャケットなので、体温の低下を防ぐのは当然のこと。それ以外にも世界中のサイクリスト達を唸らせるポイントが、ギュッとつまっているのがこちらのIJ.BONKA.6(ボンカ)。前面のファブリックは「ジュエル」と名付けられたASSOS最新のエアブロック(防風)素材、ストラタゴン・ウルトラを採用。また裏と表の生地を接着させない新システム、ツインデッキフォイルテクノロジーによって表地で冬の冷たい風をしっかりと防ぎつつ、内側に配されたRXQフリースがしっかりと保温し天候や体温の変化にしっかりと対応してくれます。前腕部とサイドパネルにはストラタゴン・ミディアムという前面部より少し薄手の防風素材を用いており、ボリュームを抑えることでライディング姿勢の状態でも圧迫感を感じる事がないように設計されています。ストラタゴン・ウルトラ、ミディアムどちらの素材も4WAYストレッチで伸縮性には富んでいますが、部位や動きを計算して素材使いを変更するあたりにASSOSの拘りが伺えます。またギミックの1つとして背中の内側部分にネックウォーマーが縫い付けられており、冷気から首元・口元をしっかりと守ります。このアイテムと冬用のロングスリーブインナーや春秋用のロングスリーブインナーを中に着用して頂ければ、最上級モデルの性能を充分に実感していただくことができると思います。暖かいけどボリュームが出てしまい、動きやレイヤードするウェアが制限されるようなジャケットをお持ちの方は、「しっかりとした保温性、軽さと動きやすさとしなやかさ」を兼ね備え、ASSOSの技術を詰め込んだ、IJ.BONKA.6を是非試してみてはいかがでしょうか?

PING i25(Bubba ピンク色)ドライバー【ゴルフ ゴルフクラブ>ドライバー】

Fairway Golf フェアウエイゴルフ

48,960

PING i25(Bubba ピンク色)ドライバー【ゴルフ ゴルフクラブ>ドライバー】

{ゴルフクラブ>ドライバー} PING i25 Pink Paint Drivers ピン I25 ピンクペイント ドライバー 2014年モデル より易しく、より強く、数値面も大幅にパワーアップしたドライバー「ピン I25 ピンクペイント ドライバー」の登場です。 前作「I20」と比べてより球が上がりやすい!スピン量は約200回転減少〜!多少上下に芯を外しても飛距離が安定! ヘッド重量が4g増加しボールに伝わる力も上昇〜と安定しているのに操作できる!そんな前作の魅力はそのままに、より高い安定性と強弾道を追求した「PING i25 ドライバー」 他にも、目標に対して構えやすい模様「レーシングストライプ」をクラウン部に設けています。 この模様はボール幅と同じに設定してありますので、ミート率もかなり期待できそうです。スッキリとしたホーゼルも進化してますね〜。i25ドライバーはまさにピンらしい、前作の正当進化の結晶と言えるでしょうね。 「ピン I25 ピンクペイント ドライバー」 The adjustable i25 is focused on optimal spin accurate alignment and effective shaft fitting for maximizing distance and accuracy. Tungsten-weighted to raise the MOI the Ti 8-1-1 driver offers two industry-first design attributes: patented racing stripes on the crown and an innovative PWR shaft family that maintains a constant...

SALE
nau(ナウ) 2レイヤーライディングコート【QUINTESSNSHELL TRENCH】

TOKYOlife

49,680

nau(ナウ) 2レイヤーライディングコート【QUINTESSNSHELL TRENCH】

トレンチコートといえばクラシカル。そんな図式を崩し、nauらしい味付けでまったく新しいものへ再構築した、意欲作です。特徴的なのはその素材。シャカシャカ感やテカリのあるナイロン生地を使わず、オーガニックコットン53%+リサイクルポリエステル47&とした、マットでナチュラルさも感じる2レイヤーの生地をメインに使用。その素材を、nauならではの「身幅細め・丈やや長め」のスタイリッシュなシルエットでまとめ上げました。また背面の裾に切れ込みを入れたセンターベント仕様が、トラディッショナルさをアップ。スーツの上に羽織っても非常にサマになる、誰が見ても格好良いと言えるコートです。またフードは取り外しができますから、ミドルウェアにパーカを合わせた時も、フードonフードにならずすっきり。また襟を立ててバンドでまとめれば、ネックラインをしっかりと防風できます。リフレクターテープもうるさくならない程度にオン。更に、環境汚染の原因となるPFC(過フッ素化合物類)が入らない、PFCフリーの耐久性撥水を生地全面に施し、急な小雨にも対処。古くから“アーバンアウトドア"をテーマに掲げてきたブランドだから出来る、本物のアーバンアウトドア・ウェアです。

SALE
GIRO(ジロ) サイクルヘルメット【GIRO AETHER MIPS AF】

TOKYOlife

48,384

GIRO(ジロ) サイクルヘルメット【GIRO AETHER MIPS AF】

GIROがその持てる技術を詰め込み、新時代をけん引するモデルとして誕生したAETHER MIPS(イーザーミップス)。早くもアジアンフィットモデルが現れました!これまでGIROのヘルメットを被りたくても被れなかった方に朗報です。横幅を中心に内部のシェイプに見直しを図ったこのアジアンフィットモデルですが、特筆すべきは従来モデルそのままのアウターシェル形状およびサイズとなっていることです。アウターシェルを大きくすることなく、内部形状の変更により得たすばらしいフィット感をご賞味あれ!世界初。MIPS SPHERICAL採用!ヘルメットの内側に可動する薄い層を設け、落車の際にはその層が「横ズレ」を起こすことにより衝撃を受け流し、頭部を守る安全システム。従来モデルと比較して30%もの衝撃吸収性をアップさせました。そんなMIPSから更に3年の月日を費やして生まれた今作のMIPS SPHERICALは、大胆にもヘルメットのシェルを二分割し、頭頂部側のシェルそのものが可動することにより更に大きな衝撃を受け流すことに成功しました。弟分のSYNTHEよりもコンパクトなデザインに!SYNTHEのシェルを流用せず、新しいデザインを起こし、またヘルメット内側にMIPS層を設けない設計になったことで、ルックスのコンパクトさとフィット感が格段にアップ。『SYNTHE MIPSはイマイチ合わなかったけど・・・』という方にも是非一度はフィッティングしていただきたいモデルです。弟分のSYNTHEよりも涼しく!空気抵抗も減少!ベンチレーションを大型化したことでクーリング性能がアップ。SYNTHE MIPSより-1.1℃以上の冷却効果が得られるようになりました。エアロダイナミクスも6.4 WAD GとSYNTHE MIPSより向上し、空力的にも有利になっています...

SALE
and wander(アンドワンダー) ホワイトフォレスト・ウィンドブレーカー【white forest printed jacket】

TOKYOlife

48,600

and wander(アンドワンダー) ホワイトフォレスト・ウィンドブレーカー【white forest printed jacket】

2011年にスタートしたばかりの日本発の新進気鋭アウトドアウェアブランド“and wander(アンドワンダー)"から、今季注目度No.1のウィンドブレーカーが登場。マイクロファイバー糸を高密度に織り上げたソフトな風合いを持つ生地は、後加工無しで強力な撥水性と透湿性を持ち合わせています。そこに、毎シーズン変わるand wander(アンドワンダー)オリジナルのプリントをしたスペシャルエディション。今季は“雪の森"柄を全体にプリントした、一見するとスノーカモっぽい一着。総柄って難しいと思われがちですが、このプリントなら取り入れやすいはずです。同ブランドのパンツを合わせたアーバンアウトドアスタイルも良し、デニムやチノパンと合わせてストリートっぽく着こなすのも良し。キレイ目パンツや、ハイゲージのニットを合わせても格好良いと思います。もちろん、撥水性と防風性に優れているので、自転車での使用にもうってつけ!部分的にリフレクターステッチを施し、夜間の視認性向上も意識しています。ムレを逃がす透湿性もあり、裏地にはクールマックス素材のメッシュを総張りしているので、自転車の様な運動量の多いアクティビティでも不快感が少ないのも嬉しいポイント。シルエットは気持ちゆったり目となっており、インナーにフリースやインナーダウンなどを合わせれば、真冬でもガシガシ使えます。普通のナイロンパーカーに飽きちゃった方、他人とかぶりたくない方、お洒落大好きな方、ご満足いただけると思います。

SALE
GIRO(ジロ) ビンディングシューズ【GIRO PROLIGHT TECHLACE】

TOKYOlife

48,384

GIRO(ジロ) ビンディングシューズ【GIRO PROLIGHT TECHLACE】

近頃ますます勢いを増すGIRO。気になるシューズが多すぎて迷う方も多いはず。まずはこのハイスペックな一足からチェックを!2016年のEUROBIKEにてプロトタイプが発表され、そのルックスと軽さで世界中から注目を浴びているシューズがようやくのお目見えです。一般に、ミドルグレードのシューズで重量200g前後。超軽量を謳うモデルでも約170gですが、このシューズは僅か147gという異次元の軽さ!しかもシューレース+ベルクロのイイトコドリで、適正な締め付けと脱ぎ履きのしやすさを両立。また、走行中の調整も容易です。アッパーのメッシュにはかのTeijin(テイジン)のTPU溶接補強材を使用し、軽量でも確かな耐久性を兼ね備えています。ソールには、TEXTREME(テキストリーム)カーボンを使用。このカーボンは繊維の編み方が従来の物とは大きく異なります。高剛性かつ軽量なのは当然、最大の特徴として「ネジレ」が少なく、パワーの伝達性に優れます。自転車用品やフレームのみならず、高価なテニスラケットや航空用品、自動車などで近年高い注目を浴び、幅広く使用されているモノです。超高価な著名カーボンホイールのいくつかにも、同様の技術が採用されているというウワサも。BMC所属のプロライダー、リッチー・ポート選手はこの新型プロライトテックレースを使用し、ラルプデュエズ峠のタイムを15秒短縮することに成功したそう。もはや、“飛び道具“であるこのシューズ。決戦ホイールならぬ決戦シューズと言っていいでしょう。※TEXTREME(テキストリーム)カーボンは限られた商品にのみ使用が許された特別な素材です。激的な軽さや反発力を味わえる物ではありますが、強い衝撃を与えると破損する恐れがございます。取り扱いには充分ご注意いただき、歩行等は最小限に留めていただくようお願いいたします。

SALE
KLATTERMUSEN(クレッタルムーセン) エタプルーフ・マウンテンパーカー【Einride Jacket】

TOKYOlife

59,400

KLATTERMUSEN(クレッタルムーセン) エタプルーフ・マウンテンパーカー【Einride Jacket】

独自の感性、アプローチで世界的なアウトドアウェアブランドとして確固たる地位を築き上げた「 KLATTERMUSEN(クレッタルムーセン)」。商品説明の文章で「ブランドの代名詞」的な表現は、これまで沢山目にしてきた事だと思います。が、しかし実際にそうなんだから仕方がない。今でこそKLATTERMUSENのアイテムを街やショップで見かけたりしますが、今の知名度を獲得し世界的なブランドとなる上で重要な要因となったポイントは何かというと、まずは「環境への配慮」という点です。100%リサイクルの素材を使用したり、100%リサイクル可能なアイテムを生産している点が高く評価されています。また絶対に外せないポイントが「デザイン」。オリジナリティーあふれるデザインは機能性も兼ね備えており、唯一無二の存在です。そして、その他のポイントを跳ね除けて堂々と君臨するのがこの「EINRIDE (エイナリーダ)2.0 JACKET」という存在。本格的なアウトドアウェアには珍しいコットン製のアウターは、100%オーガニックコットンを使用。「etaproof(エタプルーフ)」という超高密度に織り込まれたコットンの生地は、スイスの企業が戦闘機のパイロット用に開発した素材。いわば「ミルスペック」というやつですね。素材の特性上「完全防水」とはいきませんが、綿でありながら高い防風性と防水性を持っていて、綿特有の通気性も備え、化学繊維にはない天然素材の自然な肌触り・風合いが特長。またナイロン製のウェアと違い、使い込むほどアイテムの雰囲気も変化し、どんどん愛着が沸いてくる稀有な存在なんです。細かな仕様の変更を繰り返しながら、常にブランドのアイコンアイテムとしての地位を保ち続ける「EINRIDE (エイナリーダ)2.0 JACKET」。「エコデザインアワード」「VOLVO...

SALE
POC(ポック) ビブショーツ【POC Raceday Aero VPD Bib Shorts】

TOKYOlife

48,600

POC(ポック) ビブショーツ【POC Raceday Aero VPD Bib Shorts】

北欧らしいカラーとシンプルなデザインで、世界中のサイクリストを魅了しているPOC(ポック)より、ジャージとセットで合わせたいビブショーツの登場です。空気抵抗を意識した造りのため、フィッティングはタイトでレーシング志向です。デザインはシンプルで、左の太もも部分にリフレクティブ仕様の「POC」のブランドロゴを配置。また、夜間でもライダーの後方の安全を守るため、少し大きめの反射パッチを取り付けています。特筆すべきは、エアロと名付けられた生地特性。サイドパネルに、ゴルフボールのような、くぼみ加工を施し、空気抵抗を最大限に減らす狙いがあります。(余談ですが、ゴルフボールではこのディンプル数が多いほうが、低くスピードが出る弾道を打てます。)ビブショーツの心臓部分には、POCの代名詞にもなりつつある8mmの低反発VPDパッドを搭載。このパッドに用いられているVPDは、MTBの分野でライダーの身体を守るプロテクターとしても使用されており、快適で動きの邪魔になることがありません。POCの中でも、レーシングスペックなビブショーツ。見た目のデザインだけでなく、走りでも魅せたい方におすすめです。

SALE
ASSOS(アソス) レディースウィンタージャケット【ASSOS bonkaJacketLaalalai】

TOKYOlife

58,320

ASSOS(アソス) レディースウィンタージャケット【ASSOS bonkaJacketLaalalai】

ASSOSのレディースアイテムの中で最も暖かいジャケットが、この【bonkaJacketLaalalai】。ASSOSの持つ豊富なノウハウと最新のテクノロジーを全て詰め込み、確かな暖かさと不快な蒸れの排除を両立させる最高峰のレディースウィンタージャケットです。冷たい風を受けるフロント部分には、ASSOSの冬の代表素材であるストラタゴンウルトラという高い防風性素材を採用。内側には、RXQフリースという起毛素材が配され、対応温度帯-2〜4度とは思えないほどの薄手な作りながら、しっかりと空気を抱き込み保温性を確保します。一方で背面には防風性は持たせず、アーム部分は、ストラタゴンミディアムというワンランク薄手の防風素材を採用。放熱を重視する設計に。この様な適材適所の細かな素材選びで、保温性と放熱性を見事に最適化しています。また、背面やアーム部分に余分な肉厚を持たさないこの素材選びは、ウェア全体の軽量化や、最暖ジャケットでありながら、ごわつきの少ない着心地を生む事にも一役買っています。そして、デザイン面も最高峰モデルの名に恥じない佇まい。ブラックを基調とし脇腹に配するは、半艶光沢のエナメル調素材。前作から引き継がれる最高峰モデルの証です。そこに入るASSOSのウィンターレンジを表す鮮やかなブルーが全体を引き締め、シャープな印象を与えてくれます。その他・背中内側に収納可能な一体型ネックプロテクター装備。・バックポケットのサイズや位置は、女性の身体に合わせた専用設計。・ポケットと裾部分に視認性を高めるリフレクター。・薄くやわらかな袖口のリブは、縫製のないカットオフ仕様。冷気の侵入を防ぐフィッティングとスムースなグローブとの重なりを生みます。快適なライディングをする上で、ウェア選びが最も難しくなる厳冬期の最上級の選択となるのが...

SALE
ASSOS(アソス) ライディングジャケット【GTAssos koenigshaubeJacket】

TOKYOlife

49,248

ASSOS(アソス) ライディングジャケット【GTAssos koenigshaubeJacket】

世界最高峰のサイクルアパレルメーカーと呼び声の高いASSOSが、本気で街乗りすることを意識して作り上げたラインナップ。それが「GTA(Gran Touring Assos)」落ち着いたデザインとASSOSの高い技術が惜しげもなく詰め込まれたGTAシリーズ はまさに至高のシティライドウェアとなりました。そんなGTAのラインナップから、冬用に新たに登場したのが【koenigshaubeJacket(ケーニヒスハウべジャケット)】です。非常に特徴的なのが、着用しない時にはリュックを背負うように持ち運ぶことが可能という点。小さく降りた畳んだ後、それらをコンパクトに収納する袋が背面下部に搭載されているのですが、この袋の中には2本のショルダーストラップが縫い付けられているんです。少し男心をくすぐるこの仕様はさすがはASSOSといったところでしょうか。もちろん、この特徴だけがすぐれているのではありません。レインウェアである【RS.STURMPRINZ EVO】 と同様の素材を使用して作成されているため、完全防水とまではいかないものの多少の雨風に有効です。高い透湿性も有しており、なおかつ背面の左右にはメッシュの素材が用いられているので、しっかりムレを逃がしてくれます。同じGTAのラインナップの商品である【TRIKOTJERSEY(トリコジャージ)】 や【GIGOLO JACKET(ジゴロジャケット)】 などこれらを組み合わせることで、様々なシーズンでも利用できる非常に利便性の高い一枚でもあります。見た目はシンプルながら、その裏で秘めた機能は全くシンプルではないんです。サイクルジャージには手が出せない方でも、このデザインであればいかがでしょう。気軽に着ることが出来るのではありませんか。

SALE
and wander(アンドワンダー) グラデーションウィンドブレーカー【gradient color trek jacket】

TOKYOlife

49,680

and wander(アンドワンダー) グラデーションウィンドブレーカー【gradient color trek jacket】

and wander(アンドワンダー)の定番アイテム【trek jacket】に、ブランド独自のグラデーションプリントを施した特別な逸品が登場です。その絶妙なカラーリングは、日の出を表した鮮やかなブルーと日没を表したシックなブラックの2色展開。どちらも一枚でオシャレを演出してくれること間違いありません。特筆すべきは345gもの軽量ボディ。まったく重さを感じない軽さは魅力的です。また撥水性も高いので春の雨や梅雨時期にも活躍してくれることでしょう。フードや胸元、まち付きの脇下はジャージ素材で動きやすさを確保。同時に通気性も向上させ、ムレの防止や嫌なシャカシャカ音の軽減にもつながります。ポケットの裏にはメッシュを配し、ベンチレーションとしての機能を持たせています。裾や袖のドローコードで防風性の調整も容易に出来ます。こういった細かい作りはさすがの一言ですね。後身頃は長めにとってあり、我々サイクリストにはうれしい心遣い。もちろん山での一休みのときも裾がめくりあがらず安心です。これだけの機能を持ちながら、ゴテゴテしないすっきりとしたデザインなので街着としても非常に着やすいです。もちろんライドの際もこの細身なデザインが走りを手助けしてくれることでしょう。鮮やかなグラデーションを身にまとって、トレッキングやポタリング、ロングライドまで様々なアクティビティを楽しんでみてください。

SALE
TOKYO WHEELS(トウキョウウィールズ) アクティブライド3レイヤーパーカー【Freeport 2.0】

TOKYOlife

49,680

TOKYO WHEELS(トウキョウウィールズ) アクティブライド3レイヤーパーカー【Freeport 2.0】

昨シーズン大好評で早々に売り切れてしまった、スリムシルエットのマウンテンパーカーがアップデートして再登場です。「アーバンサイクル」という言葉が定着しつつある現在において、とりわけ秋冬定番アウターとして完成の域に達しているこのモデルは、TOKYO WHEELSで秋冬もっとも高い人気を誇っています。「マウンテンパーカー」と言うとアウトドアのテイストがやや強めに出てしまいがちですが、自転車から降りた時にもファッション性を持って使えるモノとしてシルエットをシェイプさせ、シティライクな雰囲気にモディファイ。また、巷のマウンテンパーカーに足りないストレッチ性をしっかりと持たせることでライディング時も窮屈に感じない着心地を実現させました。そして、冬のサイクルアウターとして欠かすことのできない「防風性」「撥水性」「透湿性」を、3レイヤーのオリジナルファブリックで実現。更にライニング(裏地)は発熱タイプで、やや薄手と感じられるルックスからは想像できない程の暖かさを確保します。また、暖かいだけでなく脇下と胸ポケットの計四ヶ所に大型ベンチレーションを備え、ムレによる汗冷えを考慮した設計です。更に、敢えてファスナーを止水タイプにしないことで、スライダーの滑りを優先し日常での使い勝手を向上させました。胸ポケットはウインタースポーツの定番ディテールでもあるタテ配置のタイプで、グローブをしたままでも物の出し入れが楽な仕様になっています。『定番品を自転車乗りの解釈で再構築する』TOKYO WHEELSならではの、二歩三歩と先を行くアーバンライド・マウンテンパーカーがここに誕生しました。

SALE
Tokyo Motorist(トーキョー・モータリスト) サイドカーコート【SIDECAR COAT】

TOKYOlife

49,680

Tokyo Motorist(トーキョー・モータリスト) サイドカーコート【SIDECAR COAT】

理想(iDEA)のライディングウェア&ギアを作ろうという「イデア・モトナビ」。本誌とTOKYO Wheelsによる大人のバイク乗りに向けた「トーキョーモータリスト」が再び始動。第一弾はミリタリーテイストのバイカーコート、都会的シルエットのライダーパンツをリリース!フランス軍が使用したサイドカー用コートをモチーフに、日本人体型に合わせたコートは、防風・防寒を兼ねた大型チンストラップが特徴。表がナイロン、裏がメルトンのリバーシブルなので、付け方によって表情を変えられる。 カタチはタイトフィットというより、ゆったりとしたAラインで、ミリタリー的にもモード的にも着こなせる。素材はライトオンスのメルトンに防風の生地を貼り合わせることで軽さと暖かさを両立。多少の雨なら凌げる防水、撥水性を備えている。ライディングから日常まで使えてしまう、スタイリッシュなコートだ。【ポイント】・前を開ければ、大きめのエリを活かしてエレガントに着こなすことができる。ボタンの上側だけを留めれば、モードな雰囲気を演出できる。・コートの特徴となる大型のチンストラップはナイロン/メルトンのリバーシブル。使い分けにより表情が変わる。取り外すことも可能だ。・内側にはジッパーを備え、走行中の風の侵入を防ぐ。メルトン地の裏側には防風の芯地を貼り付けているため軽量ながら暖かい。※MOTONAVI 2017年10月24日発売の誌面に掲載

SALE
ZANONE(ザノーネ) ラウンドネックロングスリーブニット【Active Wool】

TOKYOlife

48,600

ZANONE(ザノーネ) ラウンドネックロングスリーブニット【Active Wool】

テクノロジー×トラディショナル(伝統)=ZANONEの真価を発揮するニューコレクション。聞きなれない【Active Wool/アクティブウール】なるコレクションがZANONEより登場です。これまでもニットカテゴリーにおいて名作、傑作モデルを輩出するブランドだけに気になる期待のコレクションとしてピックアップ。組成としては羊毛をベースとしたポリエステル混のメインボディ、リブニット箇所は羊毛100%のニットウェア。ZANONEらしいソリッドでコンパクトなラウンド(クルー)ネックのシンプルなアイテムです。そのトラディショナルな部分は見た目だけ。本質のテクノロジーを見ていくと。エクストラファインメリノの撥水性あるウール(表面)と、サーモライト(裏面)のライニングを使用し異例の組み合わせを行ったハイブリッドなモデル。特徴的なライニングであるサーモライトを使用することで、非常に軽量でドライな暖かさを維持し、繊維の表面積が大きいほど、肌から生地の表面までの水分を素早く吸い上げ蒸散させます。サーモライト(テクノロジー)が持つ機能性とまたメリノウール(トラディショナル)の保温性が奏功し、新感覚の着心地を実現。【Active Wool】と名付けられた名プロダクトであり、現代的なニットウェアがここに誕生。ZANONEユーザーはもちろんのこと、スタイリッシュで機能的ななニットウェアをお探しの方にもご提案したいアイテム。次なる新定番、名作の予感しかありません。。

SALE
PAS NORMAL STUDIOS(パスノーマルスタジオ) ソフトシェル ウィンタージャケット【PNS Softshell Winter Jacket】

TOKYOlife

53,180

PAS NORMAL STUDIOS(パスノーマルスタジオ) ソフトシェル ウィンタージャケット【PNS Softshell Winter Jacket】

コペンハーゲンの新鋭ブランドPAS NORMAL STUDIOS(パス・ノーマル・スタジオ)より、待望のソフトシェルジャケットがラインナップに参入!スカンジナビアの絶えず変化する条件で設計、開発、そして徹底的にテストされた逸品です。ソフトシェル素材のメリットは、ハードシェルに比べソフトで着心地が良く、また保温力が高い事です。ですが、一般的に防風性や耐水性ではハードシェル素材に劣ると言われています。そこで採用したのが高機能ファブリック、3レイヤーのPolartecPowerShieldPro。柔らかく、対候性が高く、そして耐久性にも優れるこのニット生地は、心臓部にメンブレンを擁し、山岳用ハードシェルのように透湿・撥水を行うスグレモノ。そして気密性が高い為、冷たい風からあなたをしっかりとガード。さらに裏地にはフリース素材を加えて保温力にも磨きを掛けました。また各所にはシームテープを配し、極めて高い防水性も獲得しています。ハードシェルのガサガサとした着心地とはもうさようなら。PAS NORMAL STUDIOS(パスノーマルスタジオズ)自慢の完全自転車用のタイトフィットと相まって、快適な冬のライドをお約束します。

レザレクション ゴルフウェアレディース ◎アドウェナボストン

CURUCURU select

57,240

レザレクション ゴルフウェアレディース ◎アドウェナボストン

必ずお読みください こちらの商品は受注生産品のため、お届けには4〜5日程度かかる場合がございます。 ※メーカー発注後、完売の場合はお届け出来ない事がございます。 幅49 高さ35 奥行17cm PVC 合成皮革 Resurrection 気品溢れるアイテムでワンランク上の女性に アドウェナボストン オリジナルテキスタイルを使用した、ラグジュアリーなゴルフアイテムブランド「レザレクション」。 レザレクションのコンセプトは、 時代や流行にとらわれない名品の持つ美しさや品格といったものをアレンジし、ゴルフアイテムとして「蘇らせる」。 洗練された上品なデザインはゴルフを嗜む大人の女性にピッタリ コーデをワンランク上に仕上げてくれます。 持ち手は牛皮を使用。 金属の引き手にはブランドの刻印が施してあり、細部までこだわりが感じられます。 つくりが丈夫で長持ちし、性別や年齢層を問わないクラシカルなデザインが魅力的! 旅行などでも活躍間違いなしのボストンバッグです。 外ポケットが1つ、内ポケットが3つで、内ポケットの1つはファスナー付き。 底鋲が付いているので直置きできるのも嬉しいポイント◎ 品質面でも安心の日本製。 ※現在CURUCURUではペイントサービスは承っておりません。ご了承ください。 Resurrection(レザレクション) "復活" を意味する「レザレクション」。時代や流行にとらわれない名品の持つ「美しさ」や「品格」をアレンジし、ゴルフアイテムとして「蘇らせる」ことがレザレクションのコンセプト。上質で格式高い印象のオリジナルテキスタイルを使用し、手にした者を、よりラグジュアリーに演出してくれる。

SALE
ASSOS(アソス) ビブタイツ【LL.habuTights s7】

TOKYOlife

48,492

ASSOS(アソス) ビブタイツ【LL.habuTights s7】

全く新しい、やや薄手のアーリーウィンタービブタイツが登場です。その名も、【LL.habu】。ALS(ASSOS LAYERING SYSTEM)の温度帯で3番目のWINTER温度帯に相当するビブタイツです。厳冬期でもそこまで厚手のタイツでなくて良いという方や、冬のレースに出られる方など、アクティブに動き回るサイクリストにオススメです。メインとなる素材は、T.TIBURUやTK.TIBURU同様に、薄手のフリース生地ですが、薄手ながらも非常に暖かさを感じる素材です。まず、このビブタイツの前面、特に風を受けやすい腿〜足首にかけては生地を二重(2レイヤー)とすることで、その暖かさを向上させています。風を受けにくく、汗をかきやすい後ろ側は生地を二重にはせず、通気性の良い素材を採用しました。これにより、走行中は前面と後部で変わらない温度コントロールができるようになりました。下腹部には、寒さから守ってくれるウィンドブレーク素材を使用。寒くて調子が悪くなりがちな冬のサイクリストにとっては、ありがたい仕様です。さらに、ふくらはぎ部分には大きなリフレクターを配置。日没の早い秋冬の時期、また、全体的に暗いカラーになりがちな冬のライディングでライダーの非視認性を大幅に向上させてくれます。パッドは、S7世代で多くのサイクリストから人気を集めたeuipe_S7 insertパッドを使用、また、ウエスト後部にはタイツモデルで唯一、ポケットがつきます。レース時のラジオを収納するためのものと思われますが、補給食などをいれるなど、使い方は人それぞれですね。また、S7世代より裾のループが排除されたことにより、体型に合わないタイツを泣く泣く使用する、ということがなくなりました。ご自身の体型に最もフィットしたタイツをお選びいただけるはずです。このLL.habuは、「T...

スポンサーリンク
スポンサーリンク