メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「レジャー・スポーツ」検索結果。

レジャー・スポーツの商品検索結果全16,400件中1~60件目

あす楽
送料無料
限定セット35%OFF デサント【DESCENTE】MOVE SPORT 2018-2019モデル スキーウエア上下セット (DWMMJK71-SNP)【あす楽】

TSSショップ 楽天市場店

44,226

限定セット35%OFF デサント【DESCENTE】MOVE SPORT 2018-2019モデル スキーウエア上下セット (DWMMJK71-SNP)【あす楽】

商品説明ジャケットpoint SKIシーンでの理想的な運動性・快適性・シルエットを実現した S.I.O ジャケット。 大胆な切替にMOVE SPORT のグラフィックを配置。ヒートナビで暖かく、脇下にストレッチ裏地を使い動きやすく、ベンチレーションでウェア内の温度調節もしやすい。 パンツpoint SKIシーンでの理想的な運動性・快適性・シルエットを実現した S.I.O パンツ。 デサントオリジナルのパターンにMOVE SPORT のグラフィックを配置。ヒートナビで暖かく、股下にストレッチ裏地を使い動きやすく、ベンチレーションでウェア内の温度調節もしやすい。 メーカー名 DESCENTE 品番 ジャケット:DWMMJK71-SNP パンツ:DWMMJD70-SNY ※セット販売のため、別パンツへの変更はできません。 カラー ジャケット SNP:スチールネイビー×ピンク パンツ SNY:スチールネイビー ※セット販売のため、別色への変更はできません。 サイズ テーブル (cm) S M L O XO 身長 162〜168 167〜173 172〜178 177〜183 182〜188 胸回り 85〜91 89〜95 93〜99 97〜103 101〜107 ウエスト 71〜77 75〜81 79〜85 83〜89 87〜93 股下 74 77 80 83 86 ジャケット素材 [表地]2WAYストレッチツイル(ポリエステル100%) [裏地]タフタ(ポリエステル) [中わた]60g中わた(ポリエステル100%) 耐水圧 10,000mm 透湿性 4,000g/m2/24h [A-1] 原産国 : ベトナム パンツ素材 [表地]2WAYストレッチツイル...

SALE
ASSOS(アソス) ワンピーススーツ【ASSOS CS.speedfireChronosuit_s7】

TOKYOlife

52,488

ASSOS(アソス) ワンピーススーツ【ASSOS CS.speedfireChronosuit_s7】

リオオリンピックでのメダル獲得、ステージレースでのTTにて優秀な成績を収めてきた選手の後ろには、ASSOSの存在がありました。ASSOSのすべて技術を集約し、最高の素材を使用して誕生したのがこちらのスキンスーツです。空気抵抗を最小限に抑えるため、極限までタイトになり、ウェアを着るのがきつく感じるほど。事実、直立姿勢を維持するのは非常に難しいと感じます。前傾姿勢をとって、やっと楽になるというほど。こちらの上下一体型のワンピースエアロスーツは、すべてにおいてASSOSの最先端技術がつぎ込まれています。まず、上半身部分の生地ですが、超軽量でハリのある生地ですが、生地全体に織り柄が表現されており、これが空気の流れをスムーズにするというもの。また、全面に今季のASSOSの特徴ともいえるモノグラム柄が入ります。フロントファスナーは縫製による縫い付けではなく、熱圧着(ボンディング)による取り付けのため、縫い目によるストレスもありません。素肌で着ても快適性が保たれます。ビブ部分は、スタンダードなミレパッド(8mm)を使用。また、裾部分は、通常のビブと違い、カットオフ仕様となっております。何より、通常のジャージ+ビブショーツという組み合わせと違い、サスペンダーが無いことでライド中のストレスが格段に軽減されます。究極のレーシングウェアたる所以を、肌で感じられる一着です。

SALE
ASSOS(アソス) サイクルヘルメット【ASSOS HELMET JINGO RS】

TOKYOlife

42,984

ASSOS(アソス) サイクルヘルメット【ASSOS HELMET JINGO RS】

誇らしくも日本人サイクリストが命名し、ASSOSが唯一リリースするヘルメット、JINGO(神護)。ASSOSが現時点で考える究極のヘルメットです。ASSOSがベースに選んだのは、傑作と名高いKASK Protone(カスク プロトーネ)。エアロヘルメットを脅かすほどの空力性能に優れた独自のセミエアロ形状、非常に高いクーリング性能、Mサイズで220グラム前後という軽さ、そしてKASKならではのアジア人の丸い頭部にもマッチする抜群のフィッティング、イタリア生産による高いクオリティなど、間違いのないモデルとして支持され、海外の強豪チームも主戦力として採用するハイエンドモデルの中のハイエンドです。そのProtoneを厚い塗膜のマットカラーでブラックアウトし、他に類を見ないセミマットカラーでデコレーションしたスペシャルエディションがこのJINGO RSです。このカラーは、シルバーでも、ホワイトでもない独特の発色をするライトグレーで、ハイクラスヘルメットに相応しい風格を与えています。サイドにはASSOSのレーシングラインであるEQUIPE RSのロゴをあしらい、トップにはAエンブレムを大胆に配置。また、ストラップの素材を、オリジナルモデルのレザーから一新。汗に強いナイロン系のものとしました。上質でハイクラスなライドを求めるこだわりのサイクリストを魅了する、パーフェクト・ヘルメットなのです。

DURCUSONE BIKES ダーカスワン "MOTO" バーガンディ BMX 完成車

YOKONORI

41,040

DURCUSONE BIKES ダーカスワン "MOTO" バーガンディ BMX 完成車

●DURCUS ONEから20インチBMX"MOTO"の登場です。様々なフィールドでの乗り方を想定し、設計・デザインを追求したMOTOは、これからBMXを始める方に向けたエントリーモデルです。フレームの長さを3サイズ設定する事により、身長または乗り方に合わせ選択できます。3PCクランク、25Tのスプロケット、リヤハブには9Tのカセットハブを標準装備。近年のトレンドに合わせ設計されたフレーム・フォークは2.4インチのタイヤに対応。安価ながらMID BBサイズと同様の強度をベアリングに保てるように、あえてUSAサイズのBBを採用しました。ジャイロの取り付けが容易にできるよう、フロントフォークのステアーチューブの長さを調整しました。そして、9Tのカセットタイプのリヤハブと、スプロケットと一体式ではない3PCクランクを標準装着する事で、今後のカスタムに十分対応できる仕様になっています。誰にでもBMXに慣れ親しんで欲しいと考えるDURCUS ONEのアイディアを形にしたバイクと言えるでしょう!! 【フレームジオメトリ】 ●トップチューブ長:495mm(19.5″)、520mm(20.5″)、527mm(20.75″) ●チェーンステイ長:327.5mm-339.8mm(12.9″-13.38″) ●ボトムブラケットハイト:292mm(11.5″) ●ヘッドパイプ角度:75° ●シートパイプ角度:71° 【ハンドルバージオメトリ】 ●ライズ:220mm(8.6″) ●ワイド:730mm(28.74″) ●バックスウィープ:12° ●アップスウィープ:4° 【フォークジオメトリ】 ●フォークステアーチューブ:CR-MO ●フォークレッグ:テーパードパイプ ●フォークオフセット長:28mm 【スペック】 ●フレーム:HI-TEN ●フォーク...

SALE
ASSOS(アソス) 軽量レインジャケット【EQUIPE RS Rain Jacket SchlossHund】

TOKYOlife

48,600

ASSOS(アソス) 軽量レインジャケット【EQUIPE RS Rain Jacket SchlossHund】

これまでにない軽さ、薄さでありながら、高次元の防水透湿性を発揮するレインジャケット【EQUIPE RS Rain Jacket】です。BMCレーシングチームのフィードバックを受け完成した新型レインジャケットの重量は、驚きの僅か170g!!ASSOSがプロチームの声をくみ取るとこんなに素晴らしい製品が生み出されるんですね。開発は素材そのものから始まりました。高い防水性と透湿性を保ちながら薄く軽いジャケットをに仕上げるための新素材『Schloss Tex』を開発。この3層構造のソフトシェル素材は、伸縮性も併せ持ち、タイトなレースフィットながら、窮屈さはなく、ライディングポジションで最高のフィット感が得られます。無駄な空気抵抗を削減し、シェルがバタつく耳障りな音も軽減してくれます。軽さだけが特徴ではありません。自転車に跨りながらも脱ぎ着しやすい袖口のデザインや、悪天候での泥はねに対応すべく長めに取られた『Extended rear pane』。乗車中の体温調整も細やかに且つ容易にできるようにと採用された上下から開閉可能なダブルジップ。更には、ジャケットを着ながらにしてジャージバックポケットにアクセスできる『ポケットスロット』なるスリットが入ります。このスリットはシェル内の熱気放出の役割も果たします。また、鮮やかなlolly Redカラーと背中中央を走るリフレクターラインが悪天候で視界の悪い中でも視認性を高め、ライダーの安全を確保します。左袖に入る、このウェアの開発プロジェクトネーム「SchlossHund(シュロスフント)」。ヨーロッパで守り神を表すその言葉通りのレインジャケットです。薄く畳めば、バックポケットに収まる程のコンパクトさですから、雨天は勿論、ウィンドブレーカーとしても年間を通して使える正にプロスペックのレインジャケットです。

SALE
ASSOS(アソス) ウィンタージャケット【ASSOS IJ.BONKACENTO.6】

TOKYOlife

58,320

ASSOS(アソス) ウィンタージャケット【ASSOS IJ.BONKACENTO.6】

ウィンターシーズン向けのジャケットなので、体温の低下を防ぐのは当然のこと。それ以外にも世界中のサイクリスト達を唸らせるポイントが、ギュッとつまっているのがこちらのIJ.BONKA.6(ボンカ)。前面のファブリックは「ジュエル」と名付けられたASSOS最新のエアブロック(防風)素材、ストラタゴン・ウルトラを採用。また裏と表の生地を接着させない新システム、ツインデッキフォイルテクノロジーによって表地で冬の冷たい風をしっかりと防ぎつつ、内側に配されたRXQフリースがしっかりと保温し天候や体温の変化にしっかりと対応してくれます。前腕部とサイドパネルにはストラタゴン・ミディアムという前面部より少し薄手の防風素材を用いており、ボリュームを抑えることでライディング姿勢の状態でも圧迫感を感じる事がないように設計されています。ストラタゴン・ウルトラ、ミディアムどちらの素材も4WAYストレッチで伸縮性には富んでいますが、部位や動きを計算して素材使いを変更するあたりにASSOSの拘りが伺えます。またギミックの1つとして背中の内側部分にネックウォーマーが縫い付けられており、冷気から首元・口元をしっかりと守ります。このアイテムと冬用のロングスリーブインナーや春秋用のロングスリーブインナーを中に着用して頂ければ、最上級モデルの性能を充分に実感していただくことができると思います。暖かいけどボリュームが出てしまい、動きやレイヤードするウェアが制限されるようなジャケットをお持ちの方は、「しっかりとした保温性、軽さと動きやすさとしなやかさ」を兼ね備え、ASSOSの技術を詰め込んだ、IJ.BONKA.6を是非試してみてはいかがでしょうか?

Psycho Bunny ゴルフウェアレディース ロゴ刺しゅう◆キャンバスキャディ

CURUCURU select

43,200

Psycho Bunny ゴルフウェアレディース ロゴ刺しゅう◆キャンバスキャディ

9インチ/46インチ対応/重量3.9kg コットンXPVC Psycho Bunny シニカルなスカルバニーが大人の遊びゴコロ ロゴ刺しゅう◆キャンバスキャディ 味わいのあるキャンバス地に、ブランドのアイコンであるスカルバニーをいたる所にデザインした、大人カジュアルなキャディバッグ。ファスナートップにもスカルバニー、フードやポケットの内側にはヒッコリー地をあしらい、ディテールにもデザインが行き届いています。 本体素材はコットン PVCを使用。サイズは9型(46インチ対応)、重さ 3.9kg、中は5分割で仕切られています。大小合わせて6つの外ポケットには、シューズやペットボトル、ゴルフ小物など色々収納できて使い勝手◎ ショルダーストラップには少しクッション性があり、肩にかかる負担を軽減します。 他にもネームプレート、フードカバー、傘を固定したりグローブを掛けておけるリングタイプのホルダー付き。 シンプルなデザインだから、他ブランドのウェアやカートバッグ等とも相性よし。同シリーズのセルフスタンドキャディと一緒にお持ちいただくのもgoodです。 カラーはネイビー、レッド、クリームです。 Psycho Bunny(サイコバニー) ラルフ・ローレンのチーフ・ネクタイデザイナーであったRobert Godley(ロバートゴドレー)が2006年に立ち上げたブランド。アメリカントラッドを独自の感性でアレンジしたキャッチーなネクタイやウェアが各所で人気を集めている。日本でも大手セレクトショップで扱われるなど、その認知度と人気が定着しつつある。ウサギとスカルを組み合わせた「サイコバニー」が代表的なトレードマーク。ユニークなデザインが人気を呼んでいる。

SALE
PISSEI(ピセイ) ウィンタージャケット【PISSEI ラバレード HEAVY】

TOKYOlife

41,904

PISSEI(ピセイ) ウィンタージャケット【PISSEI ラバレード HEAVY】

PISEEIの秋冬コレクションの中で、厳冬期のレンジに属するハイエンドモデル、ラバレードHEAVY。世界で活躍するプロからも高い効果があると実証され、プロチームウエアにも採用されているハイテク素材「eVent DVstretch」を惜しみなく採用。その極めて高い撥水力、防風性、透湿性は、5℃以下の厳しい寒さの中でも十分な暖かさを確保出来ます。通常、高い撥水力とムレ易さはイコールであり「こちらを立てればあちらが立たない」という、スポーツウェアならではのジレンマがあります。その矛盾をクリアすべく、GORE-TEXをはじめとした素材が開発されてきましたが、近年開発された「eVent DVstretch」はその矛盾に対してかなり高い対応力を持ちます。水をシャットアウトしながら、より分子サイズの小さい蒸気(ムレ)は透過させることで、汗冷えを起こしにくく、ドライで快適なライドが楽しみやすい素材です。また、全面を防風防寒仕様とし、適用気温の下限は0℃。かなり広い温度帯をカバーできます。高いスペックは生地に及ばず、動き易いラグランスリーブ、ハイカラー、リフレクティブファスナー、上下ファスナーカバー、3分割バックポケット、リフレクティブファスナー付きのサイドポケットなど、厳冬期を走るローディーには安心の機能が盛りだくさんです。サイズ面ではレギュラーフィットを採用し、日本人サイズと同等サイズで展開。厳しい冬を乗り切るためには必要不可欠なウィンタージャケットです。

ジュン&ロぺ 19春夏新作 ゴルフウェアレディース 定番系スタンドキャディ

CURUCURU select

42,120

ジュン&ロぺ 19春夏新作 ゴルフウェアレディース 定番系スタンドキャディ

フリー:本体 重さ2.5㎏ 大きさ9.0型cm 本体本体:ポリエステル 皮革部分:合成皮革 ジュン&ロぺ 19春夏新作 飽きの来ないデザインで永く使える 定番系スタンドキャディ お洒落で人気のアパレルメーカー、ジュン&ロペ。大胆に配置されたロゴがポイント 鮮やかなイエローと爽やかなホワイトは、どちらも大人気。ポリエステルなので汚れもふき取りやすく、お手入れも簡単です。 9.0型、重さ2.5kg、口枠5分割。外ポケットは5つ。大き目だけど軽くて収納力たっぷり! スタンド付きなので安定して立たせることができます。肩に当たる部分にパッド付きなので、持ち運び時の負担も軽減。ラバータイプのネームプレート付き。女性には嬉しい仕様がつまっています JUN and ROPE (ジュン アンド ロペ) ゴルフコースやレッスンでも、毎日のお洋服のように自分らしく、おしゃれで可愛いコーディネイトがしたい! 2つのゴルフコース「ジュンクラシックカントリークラブ」「ロペ倶楽部」を有するJUNからデビューしたゴルフウェアブランド。2017年のリブランドによりイメージを一新。おしゃれをする楽しさ、高いパフォーマンスを支える機能性を掲げ、よりスタイリッシュ&スポーツコンシャスに生まれ変わりました。

SALE
GIRO(ジロ) サイクルヘルメット【GIRO AETHER MIPS AF】

TOKYOlife

48,384

GIRO(ジロ) サイクルヘルメット【GIRO AETHER MIPS AF】

GIROがその持てる技術を詰め込み、新時代をけん引するモデルとして誕生したAETHER MIPS(イーザーミップス)。早くもアジアンフィットモデルが現れました!これまでGIROのヘルメットを被りたくても被れなかった方に朗報です。横幅を中心に内部のシェイプに見直しを図ったこのアジアンフィットモデルですが、特筆すべきは従来モデルそのままのアウターシェル形状およびサイズとなっていることです。アウターシェルを大きくすることなく、内部形状の変更により得たすばらしいフィット感をご賞味あれ!世界初。MIPS SPHERICAL採用!ヘルメットの内側に可動する薄い層を設け、落車の際にはその層が「横ズレ」を起こすことにより衝撃を受け流し、頭部を守る安全システム。従来モデルと比較して30%もの衝撃吸収性をアップさせました。そんなMIPSから更に3年の月日を費やして生まれた今作のMIPS SPHERICALは、大胆にもヘルメットのシェルを二分割し、頭頂部側のシェルそのものが可動することにより更に大きな衝撃を受け流すことに成功しました。弟分のSYNTHEよりもコンパクトなデザインに!SYNTHEのシェルを流用せず、新しいデザインを起こし、またヘルメット内側にMIPS層を設けない設計になったことで、ルックスのコンパクトさとフィット感が格段にアップ。『SYNTHE MIPSはイマイチ合わなかったけど・・・』という方にも是非一度はフィッティングしていただきたいモデルです。弟分のSYNTHEよりも涼しく!空気抵抗も減少!ベンチレーションを大型化したことでクーリング性能がアップ。SYNTHE MIPSより-1.1℃以上の冷却効果が得られるようになりました。エアロダイナミクスも6.4 WAD GとSYNTHE MIPSより向上し、空力的にも有利になっています...

SALE
narifuri(ナリフリ) ウィンドスルーマウンテンパーカー【NF2017】

TOKYOlife

43,200

narifuri(ナリフリ) ウィンドスルーマウンテンパーカー【NF2017】

多くの傑作マウンテンパーカーを手掛けるnarifuriの、進化し続けるマウンテンパカーの形です。narifuriのマウンテンパーカーと言えば、自転車で使いやすい細身のシルエットが特徴です。この奇麗なシルエットが、乗車時の空気抵抗になるバタつきを抑え、タウンユースでも違和感なく街に溶け込むすっきりとしたコーディネートを可能にしています。そして、この商品最大のポイントは、空気の流れを生むところ。フードの側面と脇下から胴の両サイド、腕の裏側までを『ドットエアー』というメッシュ素材にし、背中にもベンチレーションを備えることで、ウェアの中を常にフレッシュな空気が流れてくれます。また、部分的にメッシュ素材を使うことで通気性と同時に伸縮性も生んでいるところが嬉しいところです。おまけにこのメッシュ素材、メッシュでありながら、なんと撥水性能も備えているんです!!多少の雨ならしのげちゃいますよ。その他、ジップタイプのバクポケットに、少し長めの後ろ身頃、収納可能なフードなど、サイクリングウェアとしての基本ギミックもしっかり押さえた完成度の高い1着です。シーズンを通して活躍するウィンドスルーマウンテンパーカーを体験すると、従来のマウンテンパーカーには戻れなくなるかもしれません!

SALE
TOKYO WHEELS with SHINICHIRO ARAKAWA(トウキョウウィールズウィズシンイチロウアラカワ) エルゴノミックライドマウンテンパーカー

TOKYOlife

43,200

TOKYO WHEELS with SHINICHIRO ARAKAWA(トウキョウウィールズウィズシンイチロウアラカワ) エルゴノミックライドマウンテンパーカー

どこかで見たようなものに独自性を加えたものではなく、新たなものを作りだすことができるブランド。それが、SHINICHIRO ARAKAWA。カジュアルにもスポーティにも振り過ぎない。スタイリッシュな中にテクニカルさを感じさせられるライドマウンテンパーカー。自転車のために作られた仕掛けが、隅々まで感じ取れるほど細やかな仕上がり。目を凝らして見てみると生地のパターニングが複雑。これがエルゴノミックと言われるもので、前傾姿勢時に腕や横から見たときのシルエットがキレイに曲線を描く、立体的なカッティングをしています。筋肉の動きに合わせて生地の伸びを調整するなど、まさに走る人向けなマウンパです。最も特徴的なのがフロントファスナー。自転車系マウンパでは、初となるダブルフィットファスナーを搭載。ミッドレイヤーの厚みや量によってサイズを拡張することが可能で、2本のファスナー間の素材をメッシュにすることでベンチレーションとしても機能します。メッシュといっても厚手の素材を使用しているので、ムレを逃がして適度な風を取り込んでくれます。また総裏メッシュにすることでベタつきにくく、袖通りもスムーズ。胸元には、スマホを入れるのにちょうどいいファスナー付きのホルスターポケットと搭載。背面には両サイドからアクセスできる特大ポケットを装備。後ろからはポケットが付いているとはわかりにくく、見た目のスタイリッシュさは崩すことなく機能を盛り込んでいます。パターンにこだわっているからこそ、細身シルエットを可能に。パンツもタイトなものと合わせることができるので、全体のバランスもとりやすい、機能美マウンパがここに完成です。

SALE
PISSEI(ピセイ) レインジャケット【PISSEI BUFERA JACKET】

TOKYOlife

44,064

PISSEI(ピセイ) レインジャケット【PISSEI BUFERA JACKET】

レインジャケットなんて雨の日に走ることは無いから不要なんて思っていませんか?実は雨が降っていない真冬でもこのジャケットの効果を充分に体感することができるんです。真冬の天気は変わりやすいもの。出発するときは晴れていても途中で雨や雪に遭うことも。。。そんな時このレインジャケットを持っていればどんな天候でもOKです。 防水性はもちろんで縫い目には止水テープを施しており、雨の侵入をシャットアウトできます。また、このレインジャケットは異例のコンパクト性能を秘めており、走り出して熱くなってきたら脱いで丸めて背中のバックポケットに収納できます。(PISSEIがサポートするプロチームよりバックポケットに収納できるレインジャケットが欲しいと要望があったことから誕生した製品だとか。。。)カラダは熱くてもジャケットを脱げない雨のシーンだって期待してください。生地には eVent DValpine と呼ばれる素材を採用しており、これは登山等で有名なGORE-TEXと同等以上の蒸れを排出する通気性(透湿性)があるとウワサされています。防水、防風、透湿を高い次元で実現する eVent DValpine 。単にこの素材を使っただけではeVentの称号は貰えず、検査機関での製品テストに合格しないとタグすら付けられない“選ばれしジャケット"なんです。ルックス・カラーリングはさすがのPISSEI。シンプルながらも左胸にワンポイントロゴで、できるローディを演出してくれてます。これは間違いなく冬のライドに重宝するアイテムです。対応温度域:15〜25度℃※【PISSEI BUFERA PLUS JACKET】のライト仕様です。

SALE
nau(ナウ) 3レイヤーストレッチジャケット【BIKE JACKET / ASIAN FIT】

TOKYOlife

41,040

nau(ナウ) 3レイヤーストレッチジャケット【BIKE JACKET / ASIAN FIT】

自転車は、石油燃料などは使用せず、人力で最も速く遠くまで移動できる環境にやさしい乗り物です。そういう意味では、サスティナビリティ=「良自然環境と、持続可能な発展」を目指すアパレルメーカーの『nau』と通じるところがあるかもしれません。環境への負荷が最小限に抑えられる材料を厳選し製品を生み出し続ける『nau』。この持続可能性には、着用する人への負担を少なくすることも含んでいるので、出来あがった製品は自ずと上質なものとなるのです。この【BIKE JACKET 】も例外ではありません。主材料にはリサイクル・ポリエステルを使用。アウトドアウェアなどのアウター向けの素材として長らく採用されているポリエステルは、通常石油を原材料としますので環境への負荷が高い素材です。しかし、『nau』の【BIKE JACKET 】では、ペットボトルや産業廃棄物を再利用することで環境への負荷を抑えつつ高機能なアウターを生み出すことに成功しています。高い伸縮性に、防風・防水・透湿性を備え、脇下にはレザーカットによるベンチレーション、収納可能なフードとギミックは十分。『nau』の作り出す都会的でミニマムなデザインと相まって、ツーリングや街乗り、野外フェスなどアクティブなシチュエーションには最高の選択となるでしょう。

SALE
nau(ナウ) 2レイヤーライディングコート【QUINTESSNSHELL TRENCH】

TOKYOlife

49,680

nau(ナウ) 2レイヤーライディングコート【QUINTESSNSHELL TRENCH】

トレンチコートといえばクラシカル。そんな図式を崩し、nauらしい味付けでまったく新しいものへ再構築した、意欲作です。特徴的なのはその素材。シャカシャカ感やテカリのあるナイロン生地を使わず、オーガニックコットン53%+リサイクルポリエステル47&とした、マットでナチュラルさも感じる2レイヤーの生地をメインに使用。その素材を、nauならではの「身幅細め・丈やや長め」のスタイリッシュなシルエットでまとめ上げました。また背面の裾に切れ込みを入れたセンターベント仕様が、トラディッショナルさをアップ。スーツの上に羽織っても非常にサマになる、誰が見ても格好良いと言えるコートです。またフードは取り外しができますから、ミドルウェアにパーカを合わせた時も、フードonフードにならずすっきり。また襟を立ててバンドでまとめれば、ネックラインをしっかりと防風できます。リフレクターテープもうるさくならない程度にオン。更に、環境汚染の原因となるPFC(過フッ素化合物類)が入らない、PFCフリーの耐久性撥水を生地全面に施し、急な小雨にも対処。古くから“アーバンアウトドア"をテーマに掲げてきたブランドだから出来る、本物のアーバンアウトドア・ウェアです。

SALE
7mesh(セブンメッシュ) ソフトシェルジャケット【Recon Jacket】

TOKYOlife

47,520

7mesh(セブンメッシュ) ソフトシェルジャケット【Recon Jacket】

かのゴアテックスで名をはせるGORE社の防風素材「WINDSTOPPER Stretch Softshell」を使った、ストレッチソフトジャケットです。『防風性高め』であり、次いで透湿性が高く、そして撥水性も持ちます。春や秋にはメインアウターとして使いつつ、本格的に寒くなったらミドルレイヤーとして着る、そんな使い方がオススメ。また、柔らかいシェル素材なので、あなたが着心地を優先するライダーならばこちらをお選び下さい。シルエットは、極端なタイトシルエットでなく、ハイエンドモデルである【Revelation Jacket】のそれに近い、街乗りにも使い易いタイトめでプレーンなもの。それだけに用途が幅広く、シチュエーションをあまり選びません。自転車以外にも、トレッキングなどのアウトドアにも流用しやすいメリットを持ち合わせる、オールパーパスアイテムです。◎対応シーズン秋〜冬〜早春。関東/関西の場合10月頃からが出番となります。◎対応温度気温20℃くらいから使い始め、気温10℃以下の場合はミドルレイヤー(中間着)として活躍。タイト目のジャージともレイヤード可能なので、アウター&べースレイヤーも含め最大4枚のレイヤードすら可能であり、とても寒い地域にお住まいの方にもおすすめいたします。夏以外の3シーズン、フルにお使いいただける便利アイテムです。◎オススメシチュエーションロングライド通勤ライド練習ライドマウンテンバイク街乗りファッションライトトレッキングほか、凡そどんなライディングにも対応します。

SALE
POC(ポック) ビブショーツ【POC Raceday Aero VPD Bib Shorts】

TOKYOlife

48,600

POC(ポック) ビブショーツ【POC Raceday Aero VPD Bib Shorts】

北欧らしいカラーとシンプルなデザインで、世界中のサイクリストを魅了しているPOC(ポック)より、ジャージとセットで合わせたいビブショーツの登場です。空気抵抗を意識した造りのため、フィッティングはタイトでレーシング志向です。デザインはシンプルで、左の太もも部分にリフレクティブ仕様の「POC」のブランドロゴを配置。また、夜間でもライダーの後方の安全を守るため、少し大きめの反射パッチを取り付けています。特筆すべきは、エアロと名付けられた生地特性。サイドパネルに、ゴルフボールのような、くぼみ加工を施し、空気抵抗を最大限に減らす狙いがあります。(余談ですが、ゴルフボールではこのディンプル数が多いほうが、低くスピードが出る弾道を打てます。)ビブショーツの心臓部分には、POCの代名詞にもなりつつある8mmの低反発VPDパッドを搭載。このパッドに用いられているVPDは、MTBの分野でライダーの身体を守るプロテクターとしても使用されており、快適で動きの邪魔になることがありません。POCの中でも、レーシングスペックなビブショーツ。見た目のデザインだけでなく、走りでも魅せたい方におすすめです。

SALE
GIRO(ジロ) ビンディングシューズ【GIRO PROLIGHT TECHLACE】

TOKYOlife

48,384

GIRO(ジロ) ビンディングシューズ【GIRO PROLIGHT TECHLACE】

近頃ますます勢いを増すGIRO。気になるシューズが多すぎて迷う方も多いはず。まずはこのハイスペックな一足からチェックを!2016年のEUROBIKEにてプロトタイプが発表され、そのルックスと軽さで世界中から注目を浴びているシューズがようやくのお目見えです。一般に、ミドルグレードのシューズで重量200g前後。超軽量を謳うモデルでも約170gですが、このシューズは僅か147gという異次元の軽さ!しかもシューレース+ベルクロのイイトコドリで、適正な締め付けと脱ぎ履きのしやすさを両立。また、走行中の調整も容易です。アッパーのメッシュにはかのTeijin(テイジン)のTPU溶接補強材を使用し、軽量でも確かな耐久性を兼ね備えています。ソールには、TEXTREME(テキストリーム)カーボンを使用。このカーボンは繊維の編み方が従来の物とは大きく異なります。高剛性かつ軽量なのは当然、最大の特徴として「ネジレ」が少なく、パワーの伝達性に優れます。自転車用品やフレームのみならず、高価なテニスラケットや航空用品、自動車などで近年高い注目を浴び、幅広く使用されているモノです。超高価な著名カーボンホイールのいくつかにも、同様の技術が採用されているというウワサも。BMC所属のプロライダー、リッチー・ポート選手はこの新型プロライトテックレースを使用し、ラルプデュエズ峠のタイムを15秒短縮することに成功したそう。もはや、“飛び道具“であるこのシューズ。決戦ホイールならぬ決戦シューズと言っていいでしょう。※TEXTREME(テキストリーム)カーボンは限られた商品にのみ使用が許された特別な素材です。激的な軽さや反発力を味わえる物ではありますが、強い衝撃を与えると破損する恐れがございます。取り扱いには充分ご注意いただき、歩行等は最小限に留めていただくようお願いいたします。

SALE
and wander(アンドワンダー) ホワイトフォレスト・ウィンドブレーカー【white forest printed jacket】

TOKYOlife

48,600

and wander(アンドワンダー) ホワイトフォレスト・ウィンドブレーカー【white forest printed jacket】

2011年にスタートしたばかりの日本発の新進気鋭アウトドアウェアブランド“and wander(アンドワンダー)"から、今季注目度No.1のウィンドブレーカーが登場。マイクロファイバー糸を高密度に織り上げたソフトな風合いを持つ生地は、後加工無しで強力な撥水性と透湿性を持ち合わせています。そこに、毎シーズン変わるand wander(アンドワンダー)オリジナルのプリントをしたスペシャルエディション。今季は“雪の森"柄を全体にプリントした、一見するとスノーカモっぽい一着。総柄って難しいと思われがちですが、このプリントなら取り入れやすいはずです。同ブランドのパンツを合わせたアーバンアウトドアスタイルも良し、デニムやチノパンと合わせてストリートっぽく着こなすのも良し。キレイ目パンツや、ハイゲージのニットを合わせても格好良いと思います。もちろん、撥水性と防風性に優れているので、自転車での使用にもうってつけ!部分的にリフレクターステッチを施し、夜間の視認性向上も意識しています。ムレを逃がす透湿性もあり、裏地にはクールマックス素材のメッシュを総張りしているので、自転車の様な運動量の多いアクティビティでも不快感が少ないのも嬉しいポイント。シルエットは気持ちゆったり目となっており、インナーにフリースやインナーダウンなどを合わせれば、真冬でもガシガシ使えます。普通のナイロンパーカーに飽きちゃった方、他人とかぶりたくない方、お洒落大好きな方、ご満足いただけると思います。

SALE
KLATTERMUSEN(クレッタルムーセン) エタプルーフ・マウンテンパーカー【Einride Jacket】

TOKYOlife

59,400

KLATTERMUSEN(クレッタルムーセン) エタプルーフ・マウンテンパーカー【Einride Jacket】

独自の感性、アプローチで世界的なアウトドアウェアブランドとして確固たる地位を築き上げた「 KLATTERMUSEN(クレッタルムーセン)」。商品説明の文章で「ブランドの代名詞」的な表現は、これまで沢山目にしてきた事だと思います。が、しかし実際にそうなんだから仕方がない。今でこそKLATTERMUSENのアイテムを街やショップで見かけたりしますが、今の知名度を獲得し世界的なブランドとなる上で重要な要因となったポイントは何かというと、まずは「環境への配慮」という点です。100%リサイクルの素材を使用したり、100%リサイクル可能なアイテムを生産している点が高く評価されています。また絶対に外せないポイントが「デザイン」。オリジナリティーあふれるデザインは機能性も兼ね備えており、唯一無二の存在です。そして、その他のポイントを跳ね除けて堂々と君臨するのがこの「EINRIDE (エイナリーダ)2.0 JACKET」という存在。本格的なアウトドアウェアには珍しいコットン製のアウターは、100%オーガニックコットンを使用。「etaproof(エタプルーフ)」という超高密度に織り込まれたコットンの生地は、スイスの企業が戦闘機のパイロット用に開発した素材。いわば「ミルスペック」というやつですね。素材の特性上「完全防水」とはいきませんが、綿でありながら高い防風性と防水性を持っていて、綿特有の通気性も備え、化学繊維にはない天然素材の自然な肌触り・風合いが特長。またナイロン製のウェアと違い、使い込むほどアイテムの雰囲気も変化し、どんどん愛着が沸いてくる稀有な存在なんです。細かな仕様の変更を繰り返しながら、常にブランドのアイコンアイテムとしての地位を保ち続ける「EINRIDE (エイナリーダ)2.0 JACKET」。「エコデザインアワード」「VOLVO...

スポンサーリンク
スポンサーリンク