メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「レジャー・スポーツ」検索結果。

レジャー・スポーツの商品検索結果全16,400件中1~60件目

【16年モデル】 エコー メンズ ゴルフシューズ CASUAL HYBRID 152004-01007 (WHITE) (Men's) ecco

Japan Net Golf 楽天市場店

27,500

【16年モデル】 エコー メンズ ゴルフシューズ CASUAL HYBRID 152004-01007 (WHITE) (Men's) ecco

この商品のカラー展開はこちら 在庫表記・発送について2016 2015 ゴルフ スパイク 靴 エコー ecco 湿気 吸収 耐久性 安定感 軽量 はっ水 レザー 取り寄せでサイズによっては1-2か月かかる可能性があります。ご了承ください。 お急ぎの方は商品についての問合わせより納期のご確認ください 名前 : エコー メンズ ゴルフシューズ CASUAL HYBRID 152004-01007 (WHITE) (Men's) ecco サイズ : 39(24.5)、40(25.0cm)、41(25.5cm)、42(26.0cm)、43(26.5cm)、44(27.5cm)、45(28.0cm)、46(28.5cm) 重量 : 約400g(片足25.5cm) カラー : 01007 (WHITE) 機能 : テクノロジー ■HYDROMAX? ECCOが開発した撥水加工の技術。 この加工は濡れたり、乾いたりを繰り返しても、革が硬くなりにくく、通気性、そして耐久性を持続します。ハイドロマックス商品はECCOシューケア製品でケアして頂くことでより効果が持続します。 ・撥水性に優れたHYDROMAX?レザーのアッパーは従来のものより更に軽くしなやかな皮革を採用し、総重量約40gの軽量化に成功しました。 ・肌になじむライニングとインソールを使用し、湿気を吸収、まるで素足でいるような心地良い感覚を作り出します。 ・ECCOが特許を持つE-DTSのハイブリッドアウトソールで優れた耐久性を持ち、あらゆる状況下で高いグリップ力を発揮します。 ・新テクノロジーとして、より安定感強化のためにかかと部分にスタビライザーを内蔵しています。 取り寄せでサイズによっては1-2か月かかる可能性があります。ご了承ください。 お急ぎの方は商品についての問合わせより納期...

【16年モデル】 エコー メンズ ゴルフシューズ TOUR HYBRID 141614-59389(WHITE/DARK CLAY) (Men's) ecco

Japan Net Golf 楽天市場店

35,200

【16年モデル】 エコー メンズ ゴルフシューズ TOUR HYBRID 141614-59389(WHITE/DARK CLAY) (Men's) ecco

この商品のカラー展開はこちら 在庫表記・発送について2016 2015 ゴルフ スパイク 靴 エコー ecco 湿気 吸収 耐久性 安定感 軽量 はっ水 レザー 取り寄せでサイズによっては1-2か月かかる可能性があります。ご了承ください。 お急ぎの方は商品についての問合わせより納期のご確認ください 名前 : エコー メンズ ゴルフシューズ TOUR HYBRID 141614-59389(WHITE/DARK CLAY) (Men's) ecco サイズ : 40(25.0cm)、41(25.5cm)、42(26.0cm)、43(26.5cm)、44(27.5cm)、45(28.0cm)、46(28.5cm) 重量 : 約420g(片足25.5cm) カラー : 59389 (WHITE/DARK CLAY) 機能 : テクノロジー ■HYDROMAX? ECCOが開発した撥水加工の技術。 この加工は濡れたり、乾いたりを繰り返しても、革が硬くなりにくく、通気性、そして耐久性を持続します。ハイドロマックス商品はECCOシューケア製品でケアして頂くことでより効果が持続します。 ・撥水性に優れたHYDROMAX?レザーのアッパーは従来のものより更に軽くしなやかな皮革を採用し、総重量約40gの軽量化に成功しました。 ・肌になじむライニングとインソールを使用し、湿気を吸収、まるで素足でいるような心地良い感覚を作り出します。 ・ECCOが特許を持つE-DTSのハイブリッドアウトソールで優れた耐久性を持ち、あらゆる状況下で高いグリップ力を発揮します。 ・新テクノロジーとして、より安定感強化のためにかかと部分にスタビライザーを内蔵しています。 取り寄せでサイズによっては1-2か月かかる可能性があります。ご了承ください。...

STEM DESIGN(ステムデザイン) サイクルライトシェルジャケット(バード)

TOKYOlife

26,950

STEM DESIGN(ステムデザイン) サイクルライトシェルジャケット(バード)

STEM DESIGN(ステムデザイン)といえば、レーシー過ぎない、どこかノスタルジックさも感じさせる、所謂『マチノリ』系のウェアを数多く手掛けてきました。TOKYO Wheelsでもとても人気の高いものでしたが、よりリアリティの高い、タイトフィットのロードウェアにも注力をはじめました。そのブランドイメージを決定付けるジャケットが、この「サイクルライトシェルジャケット」シリーズです。そのリアリティの高いウェアづくりを支えるのは、大手ファッションメーカーのパターンを手がけ、各種アパレルブランドの洋服作りに携わってきた、パタンナー栩原拓士(とちはらたくし)氏のパターニング。ただパネル(=洋服の部品)を縫いつけるだけの単純なものとは違い、複雑な3D裁断で仕立てられた、ボディラインに沿うリアルなライディングウェア然としたたたずまい。そのパターニングを単純なスポーツウェアのままでは終わらせない、STEM DESIGNならではのシック&レトロでいて目を惹くカラーパターン。クールなパフォーマンスウェアは海外ばかりではないのだと、国内ブランドの意地なのだと、ジャケットが語り掛けてくるようです。メイン素材には機能性ファブリック「ウォームキャッチャー」で適度な保温性をキープ。ウインド系ジャケットにありがちなガサガサ感は皆無で、またストレッチ性と撥水性も兼ね備え、冷たい風やパラつく小雨を防ぎつつもしなやかな着心地を実現。「デザイナー本人も」自転車を楽しむために生まれた、この冬かなりマルチな活躍を期待できる、新星STEM DESIGNを体現するようなジャケットです。

POC(ポック) サイクルジャージ【Resistance Pro XC Zip Tee】

TOKYOlife

24,200

POC(ポック) サイクルジャージ【Resistance Pro XC Zip Tee】

これからサイクルジャージを購入するとして、まず購入の候補に入れておいていただきたいのが、この[Resistance Pro XC]。POCが生み出したサイクルジャージの中でも1,2を争う機能性の高さです。まずは、部位によって異なる素材。例えば、肩には耐摩耗性の高い素材が採用されているため、山間部で枝などの障害物に接触しても破れにくいです。背中や、脇の下には空気の流れを促進するメッシュが採用されているため、通気性もバツグンです。次にバックポケット。大きめに作られた中央のポケットと2つの外側ポケットとで3つあります。さらに、中央のポケットには耐候性フラップが付いており、この下には携帯、貴重品、現金、鍵などの収納に安心なファスナー付きのポケットが。170cmややがっしり体型の筆者が着用したところ、Mサイズがジャストサイズでした。やや細めのシルエットとなっておりますが、伸縮性の高い素材が各所に使用されているためか、全く窮屈には感じません。特に袖の部分が逸脱で、従来のサイクルジャージであれば、この腕回りが窮屈で不快に感じることがままあるのですが、この[Resistance Pro XC]にはありません。長距離のロングライドにはもちろん。キャンプを計画に入れた山岳ライドでも十分に効果を発揮するであろうこのジャージ。シンプルな見た目も好印象で、手にしたあかつきには、きっとありとあらゆる場所に着回したくなるはずですよ。

ASSOS(アソス) ビブニッカー【MILLE GT Spring/Fall Knickers】

TOKYOlife

32,780

ASSOS(アソス) ビブニッカー【MILLE GT Spring/Fall Knickers】

一日の寒暖差が激しくなる秋春に必要となる細やかな温度調整。ショーツ+レッグウォーマーだとかさばったりでスマートじゃないと感じる方に、ご好評なのが3/4丈のビブニッカーです。ASSOS(アソス)製品の中で特に融通の利くアイテムで、一日の寒暖差に対して、これ一枚で暑過ぎたり寒過ぎたりということが少なく、幅広い温度域に対応します。当然、対応シーズンも長くなり、真夏以外で10分丈タイツが必要でないシーズン全てをカバーします。また、外気温への対応力と同じくライダーが発する熱に対しての守備範囲も広いため、運動強度が高く体温上昇する競技指向のライダーからマイペースにサイクリングを楽しむ入門者の方まで幅広い層のサイクリストにスマートな快適さをもたらします。MILLEシリーズへとモデルチェンジしたビブニッカーも、改良を重ねて今作に至ります。メインファブリックには『RXフリース Heavy』と『RXフリース Light』を採用。着用したことがある方なら頷いていただけるASSOS製品が誇る最高の保温性は、『RXフリース』という独自開発の素材によって保証されているようなものです。製品の前面にはRXフリースの中でも特に保温に特化した『RXフリース Heavy』を配置。薄く軽量ながらも保温性、断熱性、吸水速乾性を備え、耐摩耗性も持ち合わせる優秀素材です。さらには「ECO撥水処理」 (ECO water repellent treatment)という表面処理により、優れた撥水性も持ち合わせます。ただ、最高の保温性といえど、放熱性も持たなければオーバーヒートしてしまうのがオチ。安心してください、そこまでも配慮しているのがASSOS製品のクオリティへとつながります。保温性をさほど必要としない、熱をため込みやすい脚の後ろ側(主に膝裏)には『RXフリース Light...

Isadore(イザドア) サーマルビブニッカー【Isadore 3/4 Bib Shorts】

TOKYOlife

26,719

Isadore(イザドア) サーマルビブニッカー【Isadore 3/4 Bib Shorts】

Isadore(イザドア)は、元プロロードレーサーであるヴェリトス兄弟が放つ、中央ヨーロッパはスロバキア発の新鋭サイクルウェアブランド。「プロロードレーサーが作るウェア=ハイテンポでストイック」という図式に当てはまらない、ファンライダーを魅了する着心地の良いウェアが揃います。その一方でヒルクライマー向きのアイテムも精力的にデザインする等、振り幅の広さもこのブランドの面白さです。このニッカー7分丈はタイツ同様の保温性を持ちつつも、タイツ姿のルックスをガラリと変えてくれます。露出された脛(スネ)部分が寒そうに見える?そんなことはありません。冬でもシューズカバーと併用すれば寒さを緩和できます。むしろ春、秋には丁度良くなります。生地だってしっかり冬用タイツと同等の防寒性を使っています。生地は2つのイタリア製サーモライクラを使用。1つ目は通気性と吸湿性に優れたパネルで、発汗量が多く、筋肉の活動量が高い部分に使用されています。2つ目は滑らかな肌触りと防風性にも優れたパネルで、主に体幹部分に使用されています。裏地は起毛加工されており、汗を逃がしつつも体温をキープ。また、表地はDWR加工され、トレーニング中に小雨にあっても身体が濡れる心配はありません。パッドはイタリア製のシャモア(パッド)を搭載。長距離を走っても苦にならない快適性と耐久性UPのためにカーボン繊維を使用しています。さぁ、タイツ姿から脱却し、この男らしいニッカーで秋、冬、春とペダルを回して行きましょう。参考推奨温度帯:10℃〜20℃

ABUS(アブス) エアロヘルメット【ABUS GAMECHANGER】

TOKYOlife

30,580

ABUS(アブス) エアロヘルメット【ABUS GAMECHANGER】

スペインに拠点を置くUCIプロチーム『MOVISTAR TEAM』 (モビスター・チーム) が採用している、最新のスリムエアロヘルメットです。モビスター・チーム擁するキンタナ選手やバルベルデ選手といった、輝かしい成績を持つ選手が使用するものと同モデルです。ABUSって、鍵の?と思われることが多いとは思いますが、実はヨーロッパではかなりメジャーなABUSのヘルメットです。風洞実験とモビスター・チームの実走テストによって開発されたヘルメットで、アップライドな姿勢や速度に関係のない巡航時、スプリント時とあらゆる乗車時の頭の角度にもエアロ効果を発揮するマルチポジションデザインを採用しています。そのエアロ効果はヘルメット本体のみならず、ストラップ部分にも及びます。調整バックルを無くし、サイドにしっかりとフィット。今までのヘルメットとは一線を画し、肌に優しく、エアロ効果を高め、ばたつきや音鳴りを過去のものとします。通常、フローティングパッドはベルクロを使用して装着していますが、【ABUS GAMECHANGER】では後部のサポートシステムと組み合わせたウェビングのクリップにパッディングを挿入して装着しています。これにより、装着感は格段にアップし、より快適な装着感を得ることができます。サングラスの格納部分も前方と後方の二ヵ所に配置しおり、それでいて整流効果を併せ持つフォルムです。前後に繋がったエアベントが高いクーリング性能も発揮するため、十分な通気を実現してくれる構造になっています。自転車のヘルメット=キノコとはもう過去のお話しです、最新のヘルメットデザインはレーシングにも、普段のコーディネートにも違和感なく溶け込んでくれるものとなっています。この【ABUS GAMECHANGER】を前にして、数あるヘルメットの中で悩む必要はありません...

KASK(カスク) パフォーマンスヘルメット【VALEGRO】

TOKYOlife

27,500

KASK(カスク) パフォーマンスヘルメット【VALEGRO】

最早アジアンフィットと言っても差し支えないような被り易さ、シャープさの中に個性あふれるフォルム、そしてイタリアンメイドならではの品質。イタリアのヘルメットブランドKASK(カスク)が威信をかけて開発した、次世代ライトウェイトヘルメットのフラッグシップ、VALEGRO(ヴァレグロ)。ヒルクライムシーンに秀でたモデルとして誕生し、2018年「ジロ・デ・イタリア」、勾配の厳しい第19ステージで鮮烈な独走勝利を挙げたフルームが着用するなど、デビュー早々注目を集めたモデルでもあります。エアロヘルメットが流行りの時代ですが、エアフローを気にすることなく開いたベンチレーションの数は37個。その甲斐もあって、クラス最軽量を実現。重量はMサイズで公称200g。群を抜く軽さで、長時間の着用でも肩や首への負担が少なく済みます。フィット感を高める後頭部のアジャスターも優秀で、どんな形の後頭部にもフィットすると言われる軽量のOCTO FITシステムを採用しています。アイウェアとの相性も抜群で、【SPEEDCRAFT】(100%)や【DELTA】(ALBA OPTICS)などでも、干渉することなく装着ができるようになっています。エアフローに優れるオールラウンダーの【PROTONE(プロトーネ)】か、クーリング性能に優れるクライマーのVALEGRO(ヴァレグロ)か。2モデルを手にして気分で使い分けるもアリです。※カラーにより価格が異なります。

100%(ワンハンドレッド) サングラス【SPEEDTRAP】

TOKYOlife

35,860

100%(ワンハンドレッド) サングラス【SPEEDTRAP】

100%のサングラスは2019年3月1日00:00よりオンラインストアでもお求めいただけます。----------------------------------------100%は、モトクロスバイクのゴーグル開発で得た技術をもってサイクルアイウェアに参入したアメリカの気鋭ブランドです。オンロードバイク用モデルのリリースから間もなく、ロードレース界のスーパースター、ペーター・サガンがいち早く愛用しはじめたことで知名度を一気に上げた、目下最注目株!SPEEDTRAPは、まさにサガンも使用する要注目モデル。顔へのフィットを重視しつつも歪みの出にくい「6カーブ」を採用。左右一体型レンズと相まって、非常に広い視界を確保しています。そして、意外や意外。この6カーブ、実はアジア人にも向いています。欧米人に比べフラットなアジア人のフェイスラインにもフィットし易いのです。また、面を多用した多角的なデザインは、顔を立体的に見せる効果もあります。更に、フレーム上部、眉間部分が凸型にデザインされていることで、同様の効果があります。実は、サングラスが似合わないと諦めている方の多くが、この眉間のデザインがフラットであることに苦しめられているケースが多いのです。テンプルアーム(ツル)は長さの調整が3段階で可能。また冷却用エア・インテークを複数箇所備え、究極のパフォーマンスを発揮。夜間・荒天での走行にも適したクリアレンズが付属しますので、これ1つで一年・一日中凌げるというわけですね。スタイル、フィッティング、そして他人と被らないこと。100%は『100%妥協しない』あなたのためのアイウェアです。

100%(ワンハンドレッド) サングラス【CAMPO】

TOKYOlife

28,006

100%(ワンハンドレッド) サングラス【CAMPO】

100%のサングラスは2019年3月1日00:00よりオンラインストアでもお求めいただけます。----------------------------------------100%は、80年代にアメリカで産声を上げたモトクロス用アイウェアブランドの老舗。自転車においてはまずBMXとオフロードバイクからスタートし、その経験を引っさげて近年オンロードバイクシーンにも参入。ロードレース界のスーパースター、ペーター・サガンがいち早く愛用しはじめたことで知名度を一気に上げた、目下最注目のブランド!存在は知っていつつも、正規取り扱い店の少なさで思い切れなかった方もきっと多いことと思いますが、満を持してTOKYO Wheelsで正規のお取り扱いがスタートしました。近未来的なデザインを得意とする100%ですが、カジュアルラインに属するこのCAMPO(カンポ)は、スポーツシーンはもとより、ファッションアイウェアとしても優れたモデル。ビンテージなアイウェアからインスパイアされたレトロなデザインを、最新のテクノロジーで造り上げました。超軽量そして安全で快適なフィット感を提供するGrilamid TR90素材によるフレームや、長きに渡って他分野で培ったレンズ製造技術を惜しみなく投入した軽量ポリカーボネート製の6カーブレンズを採用し、油と水を弾くコーティング処理でがっちりガード。スタイル、フィッティング、そして他人と被らないこと。100%は『100%妥協しない』あなたのためのアイウェアです。・100%UVプロテクション・強度を高めるためにテンプル(ツル)の先端をカスタム成形・ソフトタッチのエラストマー製ノーズ&テンプルパッドで、長時間しても痛くなりにくい

100%(ワンハンドレッド) サングラス【GLENDALE】

TOKYOlife

32,956

100%(ワンハンドレッド) サングラス【GLENDALE】

100%(ワンハンドレッド)は、80年代にアメリカで産声を上げたモトクロス用アイウェアブランドの老舗。自転車においてはまずBMXとオフロードバイクからスタートし、その経験を引っさげて近年オンロードバイクシーンにも参入。ロードレース界のスーパースター、ペーター・サガンがいち早く愛用しはじめたことで知名度を一気に上げた、目下最注目のブランド!その中でこの【GLENDALE】は、ペーター・サガンのフィードバックを受け開発されました。ペーター・サガンも100%の開発チームも大好きだというビンテージデザインが取り入れられ、どこか懐かしさがありながらも現代に通用する時代を超えたモダンなルックスが魅力です。本当にかっこいいですよね!そしてこのレトロモダンなサングラスを形作るのは、最新のテクノロジー。過酷なレースシーンで求められるあらゆる要求に耐えうるスペックを備えています。フレームはイタリア製。軽量で柔軟性に富み耐久性に優れるTR90材を採用。無駄を削いだミニマルなフレームですが、その存在感はご覧の通りです。ノーズパッドとテンプル部分には、ウルトラグリップラバーを使い、しっかりと顔にフィットします。また、アジアンフィットノーズパッドが付属していますので、お好みでレンズと顔とのクリアランスを調整することが可能です。レンズはと言うと、こちらも軽量で耐久性の高いポリカーボネートレンズを採用。フランス製です。傷、水、油をはじくための傷防止コーティング 'Hydrolio'処理が施され、UVカットにも対応します。下端に開けられた2つの通気口でレンズ内に空気を通し、レンズの曇りを軽減します。スモークレンズが付属しますので、余分なオプション購入なく晴天から曇天まで幅広い天候でのライドに対応します。レトロデザインと最新テクノロジーが見事なバランスで融合された...

100%(ワンハンドレッド) サングラス【SPEEDCRAFT Peter Sagan Limited Edition】

TOKYOlife

35,750

100%(ワンハンドレッド) サングラス【SPEEDCRAFT Peter Sagan Limited Edition】

100%は、モトクロスバイクのゴーグル等の開発で培った技術を持ってサイクルアイウェアに参入したアメリカの気鋭ブランド。以来、特徴的なビッグレンズのモデルをはじめ、走行の妨げとなるあらゆる障害から効率的に眼を保護する、優れたモデルを輩出しています。そしてスーパースター、ペテル・サガン。ロードレースにおいて世界トップクラスの知名度と実力を持ち、またマウンテンバイカーとしてリオ五輪に出場する等、優れたバイクパフォーマーとして知られています。誰もが知る大手アイウェアブランドと契約を結んでいた彼が、突如白羽の矢を当てたのが100%。以降、数々のビッグレースにおいて100%のアイウェアを全面投入し、輝かしいパフォーマンスを私達に見せてくれています。サングラス【SPEEDCRAFT Peter Sagan Limited Edition】は、ブランドの代名詞的モデルである【SPEEDCRAFT】をベースに、サガンによるスペシャルカラーで仕上げたファン垂涎のモデル。メタリックカラーをセミマット仕上げにした非常に手の込んだカラーで、力強さを感じさせつつも涼しげでシャープな印象を与えます。また、前傾姿勢を取った時に強く感じることができる眉間の視界の広さや、定評ある歪みの少ないレンズ、曇りを抑えるエアダクトなどはベースモデル譲り。更に、肌に常に当たる部分であるテンプルの先端とノーズパッドには、Megol ラバーコーティング仕上げのウルトラグリップゴムを採用。滑りにくく、肌への当たりがソフトです。比較的浅めのカーブによって、意外なほど掛け易いのも本モデルの特徴です。ファンならずとも手が伸びてしまう、完売必至のスペシャルモデルなのです。※ハードケース、スペシャルカラーの収納袋、ノーズパッド2種(サングラス装着品含む)、クリアレンズが付属します。

ASSOS(アソス) ショートスリーブジャージ【QHUBEKA Moving Forward SS Jersey Le Tour】

TOKYOlife

24,200

ASSOS(アソス) ショートスリーブジャージ【QHUBEKA Moving Forward SS Jersey Le Tour】

2019シーズン、ASSOSが公式サプライヤーとしてサポートを務めるチーム・ディメンションデータ。そのスポンサーの一角である南アフリカのQHUBEKA基金。そのトレードマークである掌を大きくあしらった、チャリティージャージLe Tourです。貧困に喘ぐ南アフリカ地域住民。自転車が村々にあればその生活が変わるかも知れない。自転車があることで新たな雇用を生み出せるかもしれない。そんな思いを胸に活動を続けているQHUBEKA。ASSOSはその活動の一環を、南アフリカ地域の女性たちにサコッシュの生産を依頼することで支援。売上の30%がQHUBEKA基金に寄付されます。降り注ぐ太陽の様な力強さを感じる鮮やかなイエローで彩られたLe Tourのジャーボディは、ASSOSのランナップの中ではコンフォートフィットとして位置付けられるもの。伸縮性に富むDULA TEX素材の採用も相まって、万人に心地良いライディングを提供するHAVE FUNなジャージとなっています。ASSOSフォロワーにとってはコレクターズアイテムとしても見逃せません。そして、セットとして用意される本場のバティック柄を使用したオリジナルサコッシュは、南アフリカの女性たちが一つ一つ縫い上げた一点もの。やや厚手でしっかりとした生地の質感も申し分なく、単体で販売できるほどに魅力の高いアイテムです。※サコッシュの生地デザインはランダムで、選べません

TOKYO WHEELS(トウキョウウィールズ) 撥水ストレッチウィンドブレーカー【Ventura】

TOKYOlife

28,600

TOKYO WHEELS(トウキョウウィールズ) 撥水ストレッチウィンドブレーカー【Ventura】

『あまりピチピチしないウェアで、快適にお洒落に走りたい!』そんな無いものねだりを叶えます。毎回リリースする度にご好評頂いているTOKYO WHEELS(トウキョウウィールズ)オリジナルのウィンドブレーカー。手前味噌ながらまたしても自信作ができました。常に我々がデザインするうえで考える、自転車を降りた際でも格好良い服を今作でも具現化。デザインの大きなポイントとなるフロントファスナーは、斜めに走らせることで上まで締めた際、スライダーが顎に干渉しないよう計算された機能的なデザイン。そこにあえてゴールドカラーを採用し高級感のあるデザインに。もちろんデザインのみならず、自転車乗りのための様々なディティールも忘れていません。ライディングポジション時に背中が出ないような長めの着丈設定もその一つ。そして裾にはドローコードが仕込まれており、お好みのシルエットに調整することも可能です。また素材選びにも余念はなく、タテ・ヨコに伸びる2wayストレッチ素材を使用。空気抵抗を考慮したスリムシルエットながらも窮屈さを全く感じさせない快適素材。さらに、撥水性も持ち合わせているので多少の雨なら十分凌ぐことが可能です。ポケットの作り込みも抜かりなく、左側の前身ごろに設けられた斜めのファスナーはポケット兼ベンチレーション。ちょうどスマホがすっぽり収まるサイズ感に設計され、ファスナーを開けっぱなしでも中身がこぼれないよう、身体側面に沿うようなホルスター型ポケットに仕上げました。もしより大きな荷物を入れたい場合もご心配なく。右脇下にファスナー付きの大型バックポケットをご用意、収納力の面でも抜群の利便性を発揮します。左肩には、スウェード調のマイクロファイバー素材の別布をあて補強&デザインアクセントに。メッセンジャーバッグを背負う方には嬉しい仕様となりました。加えて左袖には...

SHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ) パッカブルライドブルゾン【PACKABLE RIDE BLOUSON】

TOKYOlife

28,600

SHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ) パッカブルライドブルゾン【PACKABLE RIDE BLOUSON】

アウターにミドルに着回せる、ユースフルな一着 理想(i DEA)のライディングウェア&ギアを作ろうという「イデア・モトナビ」。スタイリッシュで個性的なライダースウェアを生み出し続けるシンイチロウ・アラカワ。アウターにミドルに着回せ、手軽に持ち運べるユースフルなジャケットをつくりました。 いよいよ春のツーリングシーズン到来。だが春から夏にかけては寒暖の差が大きく、ウェア選びが難しい季節だ。 そこで今回シンイチロウ・アラカワに別注したのは天候や気温によって便利に着回すことができるライトウェイトなブルゾン。表地はストレッチ性に優れたポリエステル素材に、耐久撥水性、透湿性、防風性を備えたポリウレタンラミネート加工を施している。 アウターとインナーの中間に着るミドルレイヤーとして使えば、気温が下がったさいには防寒に役立ち、また少々の雨でも慌てずに済むはずだ。いっぽう裏地には抗菌防臭、吸水速乾、接触冷感機能を備えたメッシュ素材を採用。 肌に貼り付いたりベタつくことがなく着心地に優れる。夏場はTシャツの上にアウターとして着てもいいだろう。 シンイチロウ・アラカワのウェアの特徴は、機能だけではなくデザイン性や遊びゴコロにも溢れていること。 このブルゾンもシンプルな仕立ての中にいくつものディテールが散りばめられている。凝ったつくりの襟もと、「Tokyo Motorist」のロゴをランダムに配したグラフィック。そしてフロント左側に配された白いジッパーのポケットは、携帯電話やカードを入れるのにちょうどいいサイズであると同時に、じつはジャケット自体が収納できてしまうというパッカブル仕立てにもなっている。 手のひらに収まり、持ち歩くのも苦にならない。街乗りからツーリングまであらゆるシーンで重宝する一着になりそうだ。【ポイント】●MOTO...

PISSEI(ピセイ) ウィンタージャケット【PISSEI RAINBOW STRIPE】

TOKYOlife

28,600

PISSEI(ピセイ) ウィンタージャケット【PISSEI RAINBOW STRIPE】

センスある配色とデザインで多くのサイクリストを魅了し続けるイタリアンブランドPISSEI(ピセイ)。イタリアの老舗メーカーのみ作り得る艶やかな色遣いのデザインは正に美麗と言っても過言ではなく、日本においても多くのファンを虜にしています。冬場はシックなデザインに纏まりがちなサイクルウエアですが、PISSEI(ピセイ)ならではの色遣いで冬場のコーディネイトが楽しくなるであろう新たなウインタージャケットがまた1つ登場しました。生地はストレッチ性に優れ、身体の動きを阻害しないソフトな質感でいながらも、高い防水・防風・防寒性の3種構造を有しているマルチプレイヤーです。冬場の凍るような冷たい風から身を守り、身体の熱を保持しながら蒸れを排出、発汗時における汗もジャケットから抜ける構造の為、サイクリストを快適な状態にサポートしてくれます。前面ファスナーは防風仕様、襟口と内部はマイクロフリース素材の仕様となっておりますので暖かくて着心地の良い肌触りとなっております。ゴワつき感も少なく、スッキリとしたタイトなシルエットは流石イタリアンブランドです。寒さのせいで暗くなりがちな冬場のアウター選びですが、PISSEI(ピセイ)のセンスが光るレインボーカラーが良い意味で既成概念を打ち砕いてくれる事でしょう。冬場のコーディネイトに「心躍らせてくれる」そんなアイテムの1つになりそうです。

STEM DESIGN(ステムデザイン) ロングスリーブジャージ【STEM DESIGN ボーダーサイクルジャージ】

TOKYOlife

28,050

STEM DESIGN(ステムデザイン) ロングスリーブジャージ【STEM DESIGN ボーダーサイクルジャージ】

攻めすぎないコンサバなデザインが、特に大人のオシャレサイクリストの支持を得る国内ブランド STEMDESIGN(ステムデザイン)。機能性ファブリック「ウォームキャッチャー」の裏起毛素材を使用したこの冬用ジャージは、ウォームキャッチャーという言葉から想像する通り、10℃という低い外気温でも温かさを確保してくれる素材です。風を防ぐ低通気高密度ファブリックと裏起毛加工がこの保温力をもたらしてくれるのです。ただ、裏起毛と言っても毛足は短く、ゴワつくことはありません。それどころか、高い伸縮性を持つため着心地も良好。STEM DESIGN得意のパターンメーキングの技術を活かしたカッティングを採用しているため、深めの前傾姿勢でもしっかりと対応してくれる秀逸っぷり。そんなレーシングな走り方をして気になるのは「汗」。温かさをもたらす生地に、汗の処理までは期待してはいけない・・・・のかと思いきや、そこはさすがのSTEMDESIGN。「ウォームキャッチャー」素材は吸湿保温も得意であり、しっかりと汗をかいても確かな吸汗性でさらりとした着心地をキープしてくれるのです。体温をしっかりと保持してくれるので、汗で寒さを感じることはありません。街乗りにはもちろん、多少のロングライドは問題なくこなしてくれます。ちょっとしたカフェライドから街をまたいでの小トリップまで、冬のお洒落なサイクルライフには必須の一枚です。

Peloton de Paris(プロトン ド パリ) ロングスリーブジャージ【Stripe Roubaix Long Sleeve】

TOKYOlife

24,200

Peloton de Paris(プロトン ド パリ) ロングスリーブジャージ【Stripe Roubaix Long Sleeve】

Peloton de Paris(プロトン ド パリ )は、ベルギーでサイクリングカフェを営む男女のデザイナーが手掛ける新鋭ブランド。小さなサイクリングコミュニティに端を発し、主にSNSで高い人気を得て、今やそのオーダー数はベルギー以外の国からの方が多いほど。彼らの作り出すサイクルウェアは「分かり易く」ハイセンス。サイクリストでない人の瞳にもきっとお洒落に映ります。ですが、流行に便乗してお洒落ジャージを片手間で作っているのとはわけが違います。彼らはサイクリングは趣味としてだけでなく、ライフスタイルと考えているそう。自転車を生活の中心と捉えている彼らだからこそ、多くのサイクリストのハートを鷲掴みにするデザインが産み落とせるのでしょう。【Stripe Roubaix Long Sleeve】はミッドシーズンに最適なロングスリーブジャージ。ジャージ内部の起毛フリースは適度な保温性を持ち、快適なライディングをお約束します。生地は評判の良いイタリア製の生地を使用し、優れた耐変色性、高吸湿を持ち合わせ、3つのバックポケットと防水の1つのポケットを備えています。Peloton de Paris(プロトン ド パリ )のラインナップの中では珍しいとも言える、潔ささえ感じさせるシンプルシックなデザイン。けれどもそれがかえって新鮮で美しく映るのは、彼らのデザインワークのレベルの高さによるものでしょうか。フィット感は「アスレチックフィット」と呼ばれるややスリムなもの。少しゆとりあるフィット感を求めるのであれば、1サイズアップもご検討下さい。

narifuri(ナリフリ) スタンドカラーサイクルアノラック【NF2045】

TOKYOlife

24,200

narifuri(ナリフリ) スタンドカラーサイクルアノラック【NF2045】

軽く、ドライタッチの生地感は「防風・撥水・透湿」に優れた高密度ナイロンタッサー素材を採用したサイクリストに提案するアノラックです。デザインとして広く出回っている「アノラック」とは元々アラスカの先住民が用いた狩猟用の衣服でアザラシの毛皮等で作られた防寒着がルーツだそうです。現在まで、アウトドアブームの潮流もあり、その名前が浸透し、機能系素材等を用いて展開されるようになりました。アウトドアブランドではアウターとして着るアイテムが多く、サイズ感はゆとりがある作りだったり、自転車に乗るには過度なハイブリット素材が用いられていたり「ココまでは、ちょっと…」という方も多かったのではないでしょうか。そんな自転車乗りに向けた、旬なアイテムに目を付けたnarifuriは流石と言うべきです。デザインはnarifuriらしい大胆なサイドジップを採用し、胸には大きなポケットもスタンバイしたので、収納力は申し分ありません。アイコンの刺繍デザインもグッと高級感を引き立てるワンポイントに。背面の上部はベンチレーションメッシュの採用で通気性を意識しております。切替になっている下部にはリフレクター付きのジップポケットもあるので、貴重品の収納にも重宝します。また、背面ポケットには折り畳んでポケッタブル仕様になる秘密が。フロントのジップはダブルジップ仕様でアレンジも自在にできます。脱ぎ着がし易く、コンパクト仕様、更には機能性にまで優れたアイテムは商品チェックをしていただけでも爆発的ヒットの予感が…。

Isadore(イザドア) ロングスリーブ サーマルメリノジャージ【Isadore TherMerino Jersey 2.0】

TOKYOlife

27,665

Isadore(イザドア) ロングスリーブ サーマルメリノジャージ【Isadore TherMerino Jersey 2.0】

元UCIプロチーム所属のイケメンライダーとして知られた双子のVerits兄弟。兄Martinはスロバキアの個人TTで優勝、弟Peterはブエルタエスパーニャでステージ優勝など、幾つもの輝かしい戦績を持っています。そんな兄弟が引退前から商品開発に着手し、満を持してスタートさせたスロバキアのサイクルウェアブランドIsadore(イザドア)。選手時代には勝つことのみに拘ったウェアにばかりに袖を通していたからこそ分かる、その対極にある「着心地が良く快適に走れるアイテム」の重要性。そこに拘ったアイテムを、ファッション性、そして元UCIプロのノウハウを詰め込みながら、ヨーロッパ生産に拘って生み出しています。そんな彼らが最も得意とするのが、メリノウールのアイテム。着心地と機能性を併せ持つこの稀有な素材を、元UCIプロのノウハウで見事サイクルジャージに昇華。この【TherMerino Jersey】は、晩秋から冬にマッチするやや厚手の生地感で、裏地にはフリースをボンディングするなど「メリノ2.0」とも言うべき完成度でリリース。レギュラー寄りのタイトフィットで、レーサーパンツからデニムまで幅広いボトムとのマッチングを見せてくれる一枚ですが、着心地もまた抜群。モチっとして柔らかい、素材の特性を活かした快適なフィット感でストレスは皆無。一日中暖かく心地良い状態を保ってくれます。計算されたミニマムデザインも特徴で、メリノジャージたる質感を尊重しつつ、視認性を向上させるため背面にポイント的にドット柄のデカールをオン。素材感も相まってどこかクラシカルな一面も持ったサイクルジャージです。Isadoreというブランドの拘りと世界観を十二分に味わうことが出来る、メリノジャージの傑作なのです。

CHPT3(CHPT3) ショートスリーブジャージ【FORBICI S/S JERSEY 1.25】

TOKYOlife

24,200

CHPT3(CHPT3) ショートスリーブジャージ【FORBICI S/S JERSEY 1.25】

CHPT3(チャプター3)は、2014年に現役を引退した元プロロードレーサーのDavid Millar(スコットランド)により立ち上がったサイクルアパレルブランド。ポール・スミスとのコラボレーションや、FACTOR BIKESからリリースしたクールなバイク、またCHPT3仕様のBROMPTONのプロデュースなど、際めて趣味性の高いプロダクトでも知られます。そんなブランドのウェアはやはり、ただ効率良く走るためだけのウェアとは異なり、遊び心とモダンさに溢れたものばかりです。【FORBICI S/S JERSEY 1.25】は酷暑のなかで着用するべく開発された軽量のショートスリーブジャージ。可能な限りクールに保つように設計され、ノースリーブのベースレイヤーをイメージして作られた軽量メッシュをメイン素材に採用しました。体内の熱を効率良く放出しながら、耐久性とのバランスを最適に調整。面白いのはそのデザイン。左バックポケットにハサミを入れているかのようなプリントは、昔のレーシングウェア事情をルーツとしています。ウールなど重い素材が主流だった頃には、暑いコンディションの中でクーリング性能を確保するための工夫として、ジャージ背面の一部をカットするレーサーがたくさん居たそう。そんな逸話から『このジャージならハサミはもう必要ない』というメッセージを込めたデザインなのです。ジャージとしてのパフォーマンスは本格派でありながら、メッセージ性があるデザインは思わず袖を通してみたくなる不思議な魅力を感じさせます。

KASK(カスク) パフォーマンスヘルメット【KASK PROTONE】

TOKYOlife

33,000

KASK(カスク) パフォーマンスヘルメット【KASK PROTONE】

最早アジアンフィットと言っても差し支えないような被り易さ、シャープさの中に個性あふれるフォルム、そしてイタリアンメイドならではの品質。イタリアのヘルメットブランドKASK(カスク)が威信をかけて開発した次世代ヘルメットのベンチマーク、PROTONE(プロトーネ)。世界最大級のビッグレース「ツール・ド・フランス」では、ステージ構成によってヘルメットを持ち替えるのが当たり前な中、さる有力チームはこのPROTONE(プロトーネ)を終始メインで使用。これは、このヘルメットが優れた空力性能とクーリング性能を有している事を意味します。前頭部から後頭部に風が流れるようにデザインされた大きなベンチレーションは、常に快適な状況を生み出してくれるだけでなく、軽量化にも寄与。重量はMサイズで公称215g。非常に軽量クラスで、長時間の着用でも肩や首への負担が少なく済みます。フィット感を高める後頭部のアジャスターも優秀で、縦方向に25段階、締め付けは45段階で調整が可能。後頭部をおさえるパッドが可動するなど、その調整域の広さから生み出される快適性は、被った瞬間に体感することができます。近年のトレンドと言える、サングラス用のホールド機能も搭載。側頭部に配されたベンチレーションはサングラスをホールドすることを想定した造りになっています。機能と見た目の両立を高い次元で確立した、PROTONE(プロトーネ)。軽い、涼しい、見た目が恰好良いヘルメットを求めると、このPROTONE(プロトーネ)に行き着くのも必然的かもしれません。※カラーにより価格が異なります。

alk phenix(アルクフェニックス) 防風撥水4WAYストレッチプルオーバーパーカー【orbit parka /tech-urake】

TOKYOlife

31,900

alk phenix(アルクフェニックス) 防風撥水4WAYストレッチプルオーバーパーカー【orbit parka /tech-urake】

アルクフェニックスのなかでも絶大な人気を誇る素材「tech-urake テックウラケ」を採用したプルオーバータイプのパーカーです。見た目のしなやかさと防風・撥水機能を併せ持つ4WAYストレッチの機能性は様々な用途でお使いいただけるユーティリティー・ファブリックであることから、多くのサイクリストからの支持を獲得した素材でもあります。フロントにはステッチに沿ったラインにリフレクターポイントと、ジップ式ポケットを左右に備えております。ポケット内部にはモバイルバッテリーのケーブルを通せるように、上部を貫通させた構造になっております。フード口の内側にはワンハンドアジャスターが配置されているので、フードのボリューム調節も容易にしていただけます。また、脇下にはお馴染みとなるリフレクターでトリミングされたベンチレーションホールが配されております。内側のステッチには高い導電性とコロナ放電性を持つ機能繊維の「サンダーロン」が縫製されているので、摩擦によって起こる静電気の発生を抑制します。ゆったり目のシルエットで体系を気にすることなく楽しんでいただけます。

alk phenix(アルクフェニックス) POLATECHα×ドライタッチテクニカルニットハイネックセーター【orbit sweater / technista 48 x α】

TOKYOlife

28,600

alk phenix(アルクフェニックス) POLATECHα×ドライタッチテクニカルニットハイネックセーター【orbit sweater / technista 48 x α】

機能性とデザインの融合。スポーツテイストを含み、洗練された都会的なライフスタイルアウトドアウェアを得意とするドメスティックブランド、alk phenix(アルクフェニックス)から、またしてもハイテクウェアが登場。素材に採用されているのは、ポリウレタン不使用の「technista48(テクニスタ48)」というストレッチニット生地。非常に伸縮性の高い生地であり、その柔らかい着心地は寝ても覚めてもずっと着ていたいほど。特徴的なネック部分にはコードを内蔵しているため、風の侵入を防ぐように絞ることも可能。さらに従来の化繊綿よりも通気性は2倍、速乾性は1.5倍以上ある【POLARTEC α】をインサートしており、超軽量でありながら高い保温性も実現しています。高い保温力を持つウェアでありながら、通気性に富んだ素材で形成された本商品は非常に蒸れにくく、常に行動することを意識したブランドらしい作りになっていると言うことができるでしょう。秋口には一枚で、冬場にはミドルレイヤーとしても活躍することは間違いなし。独特な雰囲気を醸し出すこの一枚は、同ブランド同士の製品とはもとより、他ブランドとの組み合わせでも重宝していただけることと思いますよ。

7MESH(セブンメッシュ) ロングスリーブジャージ【Synergy Jersey LS】

TOKYOlife

24,200

7MESH(セブンメッシュ) ロングスリーブジャージ【Synergy Jersey LS】

春夏で大人気だったロード向けジャージのロングスリーブVer.が、“WINDSTOPPER"ファブリックを身にまとって堂々デビュー。長袖になっても、ライディングポジションで最もフィットするパターンニングと人間工学に基づいた立体裁断を継承し、その着心地は言わずもがな。風を真っ向から受ける前身頃や袖の前面に、防風層と透湿層で構成された“WINDSTOPPER"を採用。後ろ見頃には、より効率的に余分なムレを逃し高い伸縮性を持ったファブリックを選びました。向かい風をシャットアウトしながら、背中はムレを排除してくれる・・・そういう構造になっている、ということですね。背面にはバックポケットを3つ装備。両サイドにはジップ付のポケットと計5つのスペースを確保。ボトルやグローブの他に、落としたくない鍵や小銭などを入れておくのに最適です。厚すぎず薄すぎない生地感は、厳冬期にはアウターの下に着るミッドレイヤーとしても大活躍してくれます。袖口とやバックポケットのジップ、フロントジップの引き手など、ワンポイントにだけオレンジをあしらったミニマルなデザインは、合せるウェアを選びません。秋から冬までの季節に着るモノを迷われていた方は、この“Synergy Jersey"一択で間違いないでしょう。◎対応シーズン秋〜冬〜早春。関東/関西の場合10月頃からが出番となります。◎対応温度気温17℃くらいから使い始め、気温10℃以下の場合はウインドジャケットと併用して活躍。一般的なジャージにくらべ防風性が高いため、真冬にも大いに活躍が期待できます。◎オススメシチュエーションヒルクライムロングライド練習ライドマウンテンバイク真冬のレース真冬のシクロクロス/グラベル

POC(ポック) サングラス【ASPIRE】

TOKYOlife

28,600

POC(ポック) サングラス【ASPIRE】

北欧はスウェーデンを代表する総合アクティビティギアブランド、POC(ポック)。他のサイクルブランドとは一線を画す、独特で洗練されたデザインに定評があります。中でもPOCの展開する高性能アイウェアは、スキー用ゴーグルの開発で得た経験を元に、そのノウハウを最大限に活かし開発。その全てのサングラスは様々なコンディションから目を保護し、最適な視界を保つことができるようデザインされています。一見フレームレスと疑うような、レンズの表面積が多く取られたサイバーティックなデザインで広い視界を確保しているモデル【ASPIRE】。大き目のレンズは、自転車以外でもウインタースポーツなどアイウェアが重要な役割を持つスポーツシーンでは視界も良好で、高いパフォーマンスを支える要素の一つと言えます。そのレンズは光学業界の超大御所であるカールツァイス社が製作し、極めて歪みの少ないクリアな視界を実現しているのです。そして、洗練されたデザインには北欧ブランドのセンスが光ります。是非とも同ブランドのヘルメットとのシームレスなマッチングを楽しんでください。機能性、デザイン性ともに申し分のないサングラスです。

100%(ワンハンドレッド) サングラス【SPEEDCRAFT】

TOKYOlife

34,430

100%(ワンハンドレッド) サングラス【SPEEDCRAFT】

100%のサングラスは2019年3月1日00:00よりオンラインストアでもお求めいただけます。----------------------------------------100%は、モトクロスバイクのゴーグル開発で得た技術をもってサイクルアイウェアに参入したアメリカの気鋭ブランドです。オンロードバイク用モデルのリリースから間もなく、ロードレース界のスーパースター、ペーター・サガンがいち早く愛用しはじめたことで知名度を一気に上げた、目下最注目株!【SPEEDCRAFT】は、同ブランドのアイコニックなモデル。広い視野を確保するための最適なカーブ、そして円筒状のレンズシールドで歪みのない明瞭な視界を保ち、広い視野を確保。UVプロテクションも完備。また、眉間をせり上げた「TOPVIEW」と呼ばれる特殊なレンズ形状によって、前傾姿勢から上目使いで前方を見るロードバイクにおいて、他ブランド圧倒するレンズ中央の広い視野を確保しています。また、Megol ラバーコーティング仕上げのノーズパッドとテンプルにより、優れたフィット感を提供し、 ラップアラウンド(両側までカーブした)デザインと相まりズレ難い快適なかけ心地を実現しています。また、レンズと顔の間に若干のスペースを取ることで空気の流れが向上し、曇り対策も万全。さらにレンズ下部に採用された空気を掬うスコップのような構造により、通気を促進しレンズの水分を軽減しています。クリアレンズも付属し、これ1本で朝から夜まで1日中対応可能なのも嬉しいポイント。スタイル、フィッティング、そして他人と被らないこと。100%は『100%妥協しない』あなたのためのアイウェアです。

ASSOS(アソス) ショートスリーブジャージ【DIMENSION DATA RS SS Jersey】

TOKYOlife

33,000

ASSOS(アソス) ショートスリーブジャージ【DIMENSION DATA RS SS Jersey】

南アフリカ共和国に国籍を置く『TEAM DIMENSION DATA』 のレプリカRSショートスリーブジャージです。プロの厳しいレースを戦い抜くために設計された超軽量で空力的なサイクリングジャージは、サドルで何時間も過ごすとき、すべてのディテールが特に重要となります。ASSOSの「racingFit」を体現したコチラのジャージは、袖を通す時点でタイトすぎるように感じるほどですが、着用してハンドルバーを握った瞬間にその意味がすぐにわかります。すべてのパネルと縫い目は、前傾姿勢をとった時には身体に追従するように調整されていて、タイトでありながら窮屈ではなく、まるで吸いつくようなフィッティングとなっているのです。通気、空力という機能に重きを置いて開発された、伸縮性に富んだ3Dニット生地をフロントパネルに『miniCheck Tex』という非常に風通しのいい生地を採用しています。ジャージ背面では、特に考え抜かれた『stabilizer V7 textile』が展開されており、垂直方向の伸縮が制限されている作りとなっています。これは、バックポケットの使用時での生地の伸び方について配慮がなされた仕様となっていて、バックポケットに携行品を収納していてもエアロ効果を得られる位置で保持する効果を得ることができます。さらには、アグレッシブなライディングポジションを考慮して袖口はカットオフ仕様となっており、ジャージから肌へのスムーズな風の通りをもちながら信じられないほど柔軟な動きで、上半身から伝わる動きに違和感を与えません。これらの生地は、まるで第三の皮膚のように密着し、高レベルな通気性とエアロ効果をもたらしてくれるものとなっているのです。また、レーシングなフィット感、エアロ効果といったスピード感の溢れる作り込みですが...

PISSEI(ピセイ) ショートスリーブレインジャーシ【PISSEI イゾアードライト】

TOKYOlife

29,480

PISSEI(ピセイ) ショートスリーブレインジャーシ【PISSEI イゾアードライト】

昨シーズンから登場し、『防風』、『防水』、『透湿』の3拍子揃った高機能ジャージとして人気を博した“IZOARD"シリーズより、新作が登場です。その名も、【IZOARD LIGHT】。その名が示す通り、より軽量となった今作。ストレッチする薄手な生地感で、非常に快適な着用感をお楽しみいただけます。生地には高い撥水性をもつ被膜素材を使用し、急な雨でも安心してご使用いただけます。もちろん防風性もありますので、春秋の肌寒い気温帯でもしっかりと活躍してくれます。また半袖のアイテムですので、アームウォーマーと組み合わせてご使用頂ければ、より広い気温帯にも対応することができます。前作同様長めの裾で、濡らしたくないお尻を泥はねから守ってくれます。また、サイドのコンシールファスナーを開けるとベンチレーションが現れ、不快なムレや熱気を発散してくれます。デザインは、シックでコーディネイトのしやすいブラックと、PISSEIらしいPOPなスターをあしらったブルーの2色で、ライド気分を高めてくれます。半袖で軽量の撥水、防風ジャージは、ありそうでなかった“痒い所に手が届く"アイテムです。ぜひお見逃しなく。

POC(ポック) ショートスリーブジャージ【POC Raceday Aero SS Jersey】

TOKYOlife

33,000

POC(ポック) ショートスリーブジャージ【POC Raceday Aero SS Jersey】

北欧はスウェーデンに誕生した新鋭ブランドPOC(ポック)。他のサイクルブランドとは一線を画す、独特で洗練されたデザインに定評があります。そんなPOCより待望の新作サイクルジャージ【Raceday Aero SS Jersey】が登場しました。【Raceday Aero SS Jersey】は、空力効率を改善するために最適化されたファブリックと、レーシング向けのタイトなシルエットで設計された、POCのサイクルジャージのライナップの中でもハイエンドラインに位置するアイテムです。肩に使用される3D織りストレッチファブリックは、ディンプルを施したファブリック構造を採用しており、更にバックパネルは、リニア気流構造を採用することで、サイクリストの抗力を軽減させ、空力性能をさらに向上させています。軽量かつ通気性の高い4ウェイストレッチ素材は、吸湿速乾に優れ、UV耐性素材でもあるため日焼け対策も万全。裾と袖には、シリコングリッパーを備えジャージを適所に保ち、常に快適な着心地を提供してくれます。また、3つのバックポケットと、携帯電話の収納に便利な独立したジッパー付きのポケットを装備し、収納性も確保しました。北欧のブランドらしい、シンプルで洗練されたデザインは秀逸。腕と背中に、さり気なく入るPOCの反射ロゴも洒落ています。機能性、デザイン性ともに申し分ない、POCの最上位jサイクルジャージです。

ASSOS(アソス) レディースハーフタイツ【UMA GT Spring/Fall Half Tights】

TOKYOlife

29,480

ASSOS(アソス) レディースハーフタイツ【UMA GT Spring/Fall Half Tights】

ASSOS(アソス)のラインナップの中で、女性ユーザーに向けたモデル『UMA GT』シリーズの春秋用ハーフタイツです。その着用感はタイト過ぎず緩すぎず、多くの方に適合するコンフォートなフィット感となっており、ファンライドから着用することができて幅広く愛されているモデルとなっています。メインファブリックには進化したRXフリース 『RX EVOフリース』と、薄く軽量で柔らかな『RXフリース Light』を採用しています。着用したことがある方なら頷いていただけるASSOS製品が誇る最高の保温性は、『RXフリース』という独自開発の素材によって保証されているようなものです。『RX EVOフリース』は、温かさに加えてさらに柔らかい生地となっており、女性の肌に優しい生地感を実現しています。薄く軽量ながらも保温性、断熱性、吸水速乾性を備え、耐摩耗性も持ち合わせる優秀素材です。ただ、最高の保温性といえど、放熱性も持たなければオーバーヒートしてしまうのがオチ。でも安心してください、そこまでも配慮しているのがASSOS製品のクオリティへとつながります。保温性をさほど必要としない、熱をため込みやすい脚の後ろ側(主に膝裏)には『RXフリース Light』を配置しています。適度な保温と放熱性に優れ、驚くほど薄く軽い素材の『RXフリース Light』はASSOSの秋冬製品における影の立役者なんです。そして、ビブストラップの無いハーフタイツなので、お手洗い時にもトップスを脱ぐことなく楽な手順でできるのは嬉しいポイントです。生地には「ECO撥水処理」 (ECO water repellent treatment)という表面処理が施され、優れた撥水性も持ち合わせます。パッドは、ベーシックな8mm厚のS7世代『UMA GT』のEVOパッドをインサート...

PAS NORMAL STUDIOS(パスノーマルスタジオ) ビブショーツ【Mechanism Bibs】

TOKYOlife

28,050

PAS NORMAL STUDIOS(パスノーマルスタジオ) ビブショーツ【Mechanism Bibs】

PAS NORMAL STUDIOS(パス・ノーマル・スタジオ)は、デンマーク発の新鋭サイクルウエアブランドです。 機能性と美的現代デザインの融合をコンセプトとし、そのルックスと生地や製法などすべてにこだわったアイテムは、プロライダーからホビーライダーまで幅広いファン層を獲得しています。そんな“PNS"から仲間入りしたのはブランドを代表するアイテム【Mechanism Bibs】です。速乾性、伸縮性抜群の高品質なポリエステル混紡繊維で作られたメイン素材は、抜群のフィット感と快適な着心地を提供します。もちろんパッドも高品質でスピードを求めるレースシーンや長時間のロングライドでも幅広く対応し、しっかりとお尻をサポートしてくれます。サスペンダーと太もも周りには滑り止めが施され、さらなる高いフィット感を実現しました。背面はメッシュ素材で暑い時期でも快適にライドしていただけます。シンプルな配色ですが、さりげなく入っている表面の格子柄がのっぺりとしがちなビブショーツの表情をよりスタイリッシュに演出してくれています。また太ももの“P N S"や腰に入ったモデル名もブランドコンセプトを体現したデザインとなっています。世界中を旅して得たインスピレーションを落とし込み、自転車にまつわる歴史やアート性を表現したボーダレスな雰囲気は唯一無二のものです。北欧発のハイパフォーマンスアイテムをぜひお楽しみください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク