メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「マナー」検索結果。

マナーの商品検索結果全16件中1~16件目

finetrack(ファイントラック) Women's ドライレイヤーベーシックT

TOKYOlife

4,290

finetrack(ファイントラック) Women's ドライレイヤーベーシックT

汗冷えや汗のベタつきを軽減するための肌着・ドライレイヤーが新しくなりました。ドライ性能が約1.5倍に向上前作スキンメッシュの耐久撥水性は「100洗80点」。そして、今作ドライレイヤーはなんと「150洗80点」。前作より1.5倍のドライ性能が続きます※150回洗濯しても80点以上の撥水性を有すことを意味します。ニオイの原因菌の抑制率99.9%以上150回洗濯しても、菌の抑制率は99・9%をキープ。耐久撥水による皮脂のつきにくさと、新たに付与された抗菌防臭加工のダブル効果で着ている本人はもちろん、同行者にとっても嬉しい機能です。もうこれは、大人のマナーですね。製造から加工まで全てが日本国内糸は愛知、加工は北陸、裁断は京都、縫製は山陰、九州・・・ 日本各地の地場産業で蓄積された技術を集結したと言っても過言ではない品質で、ストレスフリーな柔らかい着心地を実現しました。適度な厚みでわずかに肌が認識できる透け感です。遊びで、体感気温で使い分けしやすくなりました。「ベーシック」はオールシーズンで自転車もちろん、登山などにも適したドライレイヤーです。※ドライレイヤーは吸汗速乾ウエアとの重ね着で効果を発揮します。肌に直接ご着用いただき、その上に吸汗速乾ウエアをレイヤリングしてください。※本商品(ドライレイヤーベーシック)は、軽さと機能を両立させるために繊細なニット地を採用しています。繰り返しの摩擦や面ファスナー、枝などの引っかけ、硬い物との接触により、生地に損傷が生じる恐れがありますのでご留意ください。

finetrack(ファイントラック) Women's ドライレイヤーベーシックサニタリーショーツ

TOKYOlife

5,280

finetrack(ファイントラック) Women's ドライレイヤーベーシックサニタリーショーツ

汗冷えや汗のベタつきを軽減するための肌着・ドライレイヤーが新しくなりました。ドライ性能が約1.5倍に向上前作スキンメッシュの耐久撥水性は「100洗80点」。そして、今作ドライレイヤーはなんと「150洗80点」。前作より1.5倍のドライ性能が続きます※150回洗濯しても80点以上の撥水性を有すことを意味します。ニオイの原因菌の抑制率99.9%以上150回洗濯しても、菌の抑制率は99・9%をキープ。耐久撥水による皮脂のつきにくさと、新たに付与された抗菌防臭加工のダブル効果で着ている本人はもちろん、同行者にとっても嬉しい機能です。もうこれは、大人のマナーですね。遊びで、体感気温で使い分けしやすくなりました。「ベーシック」はオールシーズンで自転車もちろん、登山などにも適したドライレイヤーです。ドライレイヤーベーシックサニタリーショーツの特徴・縫い目をオモテに出して肌に優しく・ウエストには優しくフィットするゴムを使用・ナプキンのズレやヨレを最小限に抑えるフライングフィットクロッチ※本商品(ドライレイヤーベーシック)は、軽さと機能を両立させるために繊細なニット地を採用しています。繰り返しの摩擦や面ファスナー、枝などの引っかけ、硬い物との接触により、生地に損傷が生じる恐れがありますのでご留意ください。

finetrack(ファイントラック) Men's ドライレイヤークールボクサー(前閉じ)

TOKYOlife

4,840

finetrack(ファイントラック) Men's ドライレイヤークールボクサー(前閉じ)

盛夏シーズンや、多量の発汗を伴うスポーツに最適なドライレイヤークール。ナイロン繊維×極薄メッシュで涼しくドライにドライレイヤ—シリーズ唯一のナイロン素材を採用。ナイロン繊維はタフで耐摩耗性に優れており、適度なクーリング性能を持っています。また、ポリエステルと比べて生地を薄く仕上げることが可能で、同シリーズのベーシックと比べて約20%薄い生地になっています。衣類を着用した際の温かさを示す clo値 もベーシックと比べると約50%と低く抑えることに成功。真夏でも衣服内に熱がこもりにくく、涼しくドライで居られることを示しています。ニオイの原因菌の抑制率99.9%以上50回洗濯しても、菌の抑制率は99・9%をキープ。耐久撥水(100洗80点)による皮脂のつきにくさと、新たに付与された抗菌防臭加工のダブル効果で着ている本人はもちろん、同行者にとっても嬉しい機能です。もうこれは、大人のマナーですね。遊びで、体感気温で使い分けしやすくなりました。「クール」は盛夏シーズンや、多量の発汗を伴うスポーツに最適です。ドライレイヤークールボクサーの特徴・縫い目をオモテに出して肌に優しく・汗抜けのいいメッシュゴムを使用・肌触りの良い吸汗の裏あて付き※ドライレイヤーは吸汗速乾ウエアとの重ね着で効果を発揮します。肌に直接ご着用いただき、その上に吸汗速乾ウエアをレイヤリングしてください。

finetrack(ファイントラック) Men's ドライレイヤーベーシックT

TOKYOlife

4,620

finetrack(ファイントラック) Men's ドライレイヤーベーシックT

汗冷えや汗のベタつきを軽減するための肌着・ドライレイヤーが新しくなりました。ドライ性能が約1.5倍に向上前作スキンメッシュの耐久撥水性は「100洗80点」。そして、今作ドライレイヤーはなんと「150洗80点」。前作より1.5倍のドライ性能が続きます※150回洗濯しても80点以上の撥水性を有すことを意味します。ニオイの原因菌の抑制率99.9%以上150回洗濯しても、菌の抑制率は99・9%をキープ。耐久撥水による皮脂のつきにくさと、新たに付与された抗菌防臭加工のダブル効果で着ている本人はもちろん、同行者にとっても嬉しい機能です。もうこれは、大人のマナーですね。製造から加工まで全てが日本国内糸は愛知、加工は北陸、裁断は京都、縫製は山陰、九州・・・ 日本各地の地場産業で蓄積された技術を集結したと言っても過言ではない品質で、ストレスフリーな柔らかい着心地を実現しました。適度な厚みでわずかに肌が認識できる透け感です。遊びで、体感気温で使い分けしやすくなりました。「ベーシック」はオールシーズンで自転車もちろん、登山などにも適したドライレイヤーです。※ドライレイヤーは吸汗速乾ウエアとの重ね着で効果を発揮します。肌に直接ご着用いただき、その上に吸汗速乾ウエアをレイヤリングしてください。※本商品(ドライレイヤーベーシック)は、軽さと機能を両立させるために繊細なニット地を採用しています。繰り返しの摩擦や面ファスナー、枝などの引っかけ、硬い物との接触により、生地に損傷が生じる恐れがありますのでご留意ください。

finetrack(ファイントラック) Women's ドライレイヤークールボクサーショーツ

TOKYOlife

4,400

finetrack(ファイントラック) Women's ドライレイヤークールボクサーショーツ

盛夏シーズンや、多量の発汗を伴うスポーツに最適なドライレイヤークール。ナイロン繊維×極薄メッシュで涼しくドライにドライレイヤ—シリーズ唯一のナイロン素材を採用。ナイロン繊維はタフで耐摩耗性に優れており、適度なクーリング性能を持っています。また、ポリエステルと比べて生地を薄く仕上げることが可能で、同シリーズのベーシックと比べて約20%薄い生地になっています。衣類を着用した際の温かさを示す clo値 もベーシックと比べると約50%と低く抑えることに成功。真夏でも衣服内に熱がこもりにくく、涼しくドライで居られることを示しています。ニオイの原因菌の抑制率99.9%以上50回洗濯しても、菌の抑制率は99・9%をキープ。耐久撥水(100洗80点)による皮脂のつきにくさと、新たに付与された抗菌防臭加工のダブル効果で着ている本人はもちろん、同行者にとっても嬉しい機能です。もうこれは、大人のマナーですね。遊びで、体感気温で使い分けしやすくなりました。「クール」は盛夏シーズンや、多量の発汗を伴うスポーツに最適です。ドライレイヤークールボクサーの特徴・縫い目をオモテに出して肌に優しく・ウエストには優しくフィットするゴムを使用・肌触りの良い吸汗の裏あて付き※ドライレイヤーは吸汗速乾ウエアとの重ね着で効果を発揮します。肌に直接ご着用いただき、その上に吸汗速乾ウエアをレイヤリングしてください。

finetrack(ファイントラック) Women's ドライレイヤークールT

TOKYOlife

5,500

finetrack(ファイントラック) Women's ドライレイヤークールT

盛夏シーズンや、多量の発汗を伴うスポーツに最適なドライレイヤークール。ナイロン繊維×極薄メッシュで涼しくドライにドライレイヤ—シリーズ唯一のナイロン素材を採用。ナイロン繊維はタフで耐摩耗性に優れており、適度なクーリング性能を持っています。また、ポリエステルと比べて生地を薄く仕上げることが可能で、同シリーズのベーシックと比べて約20%薄い生地になっています。衣類を着用した際の温かさを示す clo値 もベーシックと比べると約50%と低く抑えることに成功。真夏でも衣服内に熱がこもりにくく、涼しくドライで居られることを示しています。ニオイの原因菌の抑制率99.9%以上50回洗濯しても、菌の抑制率は99・9%をキープ。耐久撥水(100洗80点)による皮脂のつきにくさと、新たに付与された抗菌防臭加工のダブル効果で着ている本人はもちろん、同行者にとっても嬉しい機能です。もうこれは、大人のマナーですね。製造から加工まで全てが日本国内糸は愛知、加工は北陸、裁断は京都、縫製は山陰、九州・・・ 日本各地の地場産業で蓄積された技術を集結したと言っても過言ではない品質で、ストレスフリーな柔らかい着心地を実現しました。適度な厚みでわずかに肌が認識できる透け感です。遊びで、体感気温で使い分けしやすくなりました。「クール」は盛夏シーズンや、多量の発汗を伴うスポーツに最適です。※ドライレイヤーは吸汗速乾ウエアとの重ね着で効果を発揮します。肌に直接ご着用いただき、その上に吸汗速乾ウエアをレイヤリングしてください。

finetrack(ファイントラック) Men's ドライレイヤークールタンクトップ

TOKYOlife

4,950

finetrack(ファイントラック) Men's ドライレイヤークールタンクトップ

盛夏シーズンや、多量の発汗を伴うスポーツに最適なドライレイヤークール。ナイロン繊維×極薄メッシュで涼しくドライにドライレイヤ—シリーズ唯一のナイロン素材を採用。ナイロン繊維はタフで耐摩耗性に優れており、適度なクーリング性能を持っています。また、ポリエステルと比べて生地を薄く仕上げることが可能で、同シリーズのベーシックと比べて約20%薄い生地になっています。衣類を着用した際の温かさを示す clo値 もベーシックと比べると約50%と低く抑えることに成功。真夏でも衣服内に熱がこもりにくく、涼しくドライで居られることを示しています。ニオイの原因菌の抑制率99.9%以上50回洗濯しても、菌の抑制率は99・9%をキープ。耐久撥水(100洗80点)による皮脂のつきにくさと、新たに付与された抗菌防臭加工のダブル効果で着ている本人はもちろん、同行者にとっても嬉しい機能です。もうこれは、大人のマナーですね。製造から加工まで全てが日本国内糸は愛知、加工は北陸、裁断は京都、縫製は山陰、九州・・・ 日本各地の地場産業で蓄積された技術を集結したと言っても過言ではない品質で、ストレスフリーな柔らかい着心地を実現しました。適度な厚みでわずかに肌が認識できる透け感です。遊びで、体感気温で使い分けしやすくなりました。「クール」は盛夏シーズンや、多量の発汗を伴うスポーツに最適です。※ドライレイヤーは吸汗速乾ウエアとの重ね着で効果を発揮します。肌に直接ご着用いただき、その上に吸汗速乾ウエアをレイヤリングしてください。

finetrack(ファイントラック) Men's ドライレイヤーベーシックロングスリーブ

TOKYOlife

5,170

finetrack(ファイントラック) Men's ドライレイヤーベーシックロングスリーブ

汗冷えや汗のベタつきを軽減するための肌着・ドライレイヤーが新しくなりました。ドライ性能が約1.5倍に向上前作スキンメッシュの耐久撥水性は「100洗80点」。そして、今作ドライレイヤーはなんと「150洗80点」。前作より1.5倍のドライ性能が続きます※150回洗濯しても80点以上の撥水性を有すことを意味します。ニオイの原因菌の抑制率99.9%以上150回洗濯しても、菌の抑制率は99・9%をキープ。耐久撥水による皮脂のつきにくさと、新たに付与された抗菌防臭加工のダブル効果で着ている本人はもちろん、同行者にとっても嬉しい機能です。もうこれは、大人のマナーですね。製造から加工まで全てが日本国内糸は愛知、加工は北陸、裁断は京都、縫製は山陰、九州・・・ 日本各地の地場産業で蓄積された技術を集結したと言っても過言ではない品質で、ストレスフリーな柔らかい着心地を実現しました。適度な厚みでわずかに肌が認識できる透け感です。遊びで、体感気温で使い分けしやすくなりました。「ベーシック」はオールシーズンで自転車もちろん、登山などにも適したドライレイヤーです。※ドライレイヤーは吸汗速乾ウエアとの重ね着で効果を発揮します。肌に直接ご着用いただき、その上に吸汗速乾ウエアをレイヤリングしてください。※本商品(ドライレイヤーベーシック)は、軽さと機能を両立させるために繊細なニット地を採用しています。繰り返しの摩擦や面ファスナー、枝などの引っかけ、硬い物との接触により、生地に損傷が生じる恐れがありますのでご留意ください。

finetrack(ファイントラック) Men's ドライレイヤークールノースリーブ

TOKYOlife

5,390

finetrack(ファイントラック) Men's ドライレイヤークールノースリーブ

盛夏シーズンや、多量の発汗を伴うスポーツに最適なドライレイヤークール。ナイロン繊維×極薄メッシュで涼しくドライにドライレイヤ—シリーズ唯一のナイロン素材を採用。ナイロン繊維はタフで耐摩耗性に優れており、適度なクーリング性能を持っています。また、ポリエステルと比べて生地を薄く仕上げることが可能で、同シリーズのベーシックと比べて約20%薄い生地になっています。衣類を着用した際の温かさを示す clo値 もベーシックと比べると約50%と低く抑えることに成功。真夏でも衣服内に熱がこもりにくく、涼しくドライで居られることを示しています。ニオイの原因菌の抑制率99.9%以上50回洗濯しても、菌の抑制率は99・9%をキープ。耐久撥水(100洗80点)による皮脂のつきにくさと、新たに付与された抗菌防臭加工のダブル効果で着ている本人はもちろん、同行者にとっても嬉しい機能です。もうこれは、大人のマナーですね。製造から加工まで全てが日本国内糸は愛知、加工は北陸、裁断は京都、縫製は山陰、九州・・・ 日本各地の地場産業で蓄積された技術を集結したと言っても過言ではない品質で、ストレスフリーな柔らかい着心地を実現しました。適度な厚みでわずかに肌が認識できる透け感です。遊びで、体感気温で使い分けしやすくなりました。「クール」は盛夏シーズンや、多量の発汗を伴うスポーツに最適です。※ドライレイヤーは吸汗速乾ウエアとの重ね着で効果を発揮します。肌に直接ご着用いただき、その上に吸汗速乾ウエアをレイヤリングしてください。

finetrack(ファイントラック) Men's ドライレイヤーベーシックVネックT

TOKYOlife

4,620

finetrack(ファイントラック) Men's ドライレイヤーベーシックVネックT

汗冷えや汗のベタつきを軽減するための肌着・ドライレイヤーが新しくなりました。ドライ性能が約1.5倍に向上前作スキンメッシュの耐久撥水性は「100洗80点」。そして、今作ドライレイヤーはなんと「150洗80点」。前作より1.5倍のドライ性能が続きます※150回洗濯しても80点以上の撥水性を有すことを意味します。ニオイの原因菌の抑制率99.9%以上150回洗濯しても、菌の抑制率は99・9%をキープ。耐久撥水による皮脂のつきにくさと、新たに付与された抗菌防臭加工のダブル効果で着ている本人はもちろん、同行者にとっても嬉しい機能です。もうこれは、大人のマナーですね。製造から加工まで全てが日本国内糸は愛知、加工は北陸、裁断は京都、縫製は山陰、九州・・・ 日本各地の地場産業で蓄積された技術を集結したと言っても過言ではない品質で、ストレスフリーな柔らかい着心地を実現しました。適度な厚みでわずかに肌が認識できる透け感です。遊びで、体感気温で使い分けしやすくなりました。「ベーシック」はオールシーズンで自転車もちろん、登山などにも適したドライレイヤーです。※ドライレイヤーは吸汗速乾ウエアとの重ね着で効果を発揮します。肌に直接ご着用いただき、その上に吸汗速乾ウエアをレイヤリングしてください。※本商品(ドライレイヤーベーシック)は、軽さと機能を両立させるために繊細なニット地を採用しています。繰り返しの摩擦や面ファスナー、枝などの引っかけ、硬い物との接触により、生地に損傷が生じる恐れがありますのでご留意ください。

finetrack(ファイントラック) Men's ドライレイヤーベーシックボクサー(前開き)

TOKYOlife

3,850

finetrack(ファイントラック) Men's ドライレイヤーベーシックボクサー(前開き)

汗冷えや汗のベタつきを軽減するための肌着・ドライレイヤーが新しくなりました。ドライ性能が約1.5倍に向上前作スキンメッシュの耐久撥水性は「100洗80点」。そして、今作ドライレイヤーはなんと「150洗80点」。前作より1.5倍のドライ性能が続きます※150回洗濯しても80点以上の撥水性を有すことを意味します。ニオイの原因菌の抑制率99.9%以上150回洗濯しても、菌の抑制率は99・9%をキープ。耐久撥水による皮脂のつきにくさと、新たに付与された抗菌防臭加工のダブル効果で着ている本人はもちろん、同行者にとっても嬉しい機能です。もうこれは、大人のマナーですね。遊びで、体感気温で使い分けしやすくなりました。「ベーシック」はオールシーズンで自転車もちろん、登山などにも適したドライレイヤーです。ドライレイヤーベーシックボクサー(前開き)の特徴・縫い目をオモテに出して肌に優しく・汗抜けのいいメッシュゴムを使用・肌触りの良い吸汗の裏あて付き※ドライレイヤーは吸汗速乾ウエアとの重ね着で効果を発揮します。肌に直接ご着用いただき、その上に吸汗速乾ウエアをレイヤリングしてください。※本商品(ドライレイヤーベーシック)は、軽さと機能を両立させるために繊細なニット地を採用しています。繰り返しの摩擦や面ファスナー、枝などの引っかけ、硬い物との接触により、生地に損傷が生じる恐れがありますのでご留意ください。

finetrack(ファイントラック) Men's ドライレイヤーベーシックスクープネックT

TOKYOlife

4,620

finetrack(ファイントラック) Men's ドライレイヤーベーシックスクープネックT

汗冷えや汗のベタつきを軽減するための肌着・ドライレイヤーが新しくなりました。スクープネックTは、通常のTよりも首回りが広めになっています。ドライ性能が約1.5倍に向上前作スキンメッシュの耐久撥水性は「100洗80点」。そして、今作ドライレイヤーはなんと「150洗80点」。前作より1.5倍のドライ性能が続きます※150回洗濯しても80点以上の撥水性を有すことを意味します。ニオイの原因菌の抑制率99.9%以上150回洗濯しても、菌の抑制率は99・9%をキープ。耐久撥水による皮脂のつきにくさと、新たに付与された抗菌防臭加工のダブル効果で着ている本人はもちろん、同行者にとっても嬉しい機能です。もうこれは、大人のマナーですね。製造から加工まで全てが日本国内糸は愛知、加工は北陸、裁断は京都、縫製は山陰、九州・・・ 日本各地の地場産業で蓄積された技術を集結したと言っても過言ではない品質で、ストレスフリーな柔らかい着心地を実現しました。適度な厚みでわずかに肌が認識できる透け感です。遊びで、体感気温で使い分けしやすくなりました。「ベーシック」はオールシーズンで自転車もちろん、登山などにも適したドライレイヤーです。※ドライレイヤーは吸汗速乾ウエアとの重ね着で効果を発揮します。肌に直接ご着用いただき、その上に吸汗速乾ウエアをレイヤリングしてください。※本商品(ドライレイヤーベーシック)は、軽さと機能を両立させるために繊細なニット地を採用しています。繰り返しの摩擦や面ファスナー、枝などの引っかけ、硬い物との接触により、生地に損傷が生じる恐れがありますのでご留意ください。

finetrack(ファイントラック) Men's ドライレイヤーベーシックノースリーブ

TOKYOlife

4,070

finetrack(ファイントラック) Men's ドライレイヤーベーシックノースリーブ

汗冷えや汗のベタつきを軽減するための肌着・ドライレイヤーが新しくなりました。ドライ性能が約1.5倍に向上前作スキンメッシュの耐久撥水性は「100洗80点」。そして、今作ドライレイヤーはなんと「150洗80点」。前作より1.5倍のドライ性能が続きます※150回洗濯しても80点以上の撥水性を有すことを意味します。ニオイの原因菌の抑制率99.9%以上150回洗濯しても、菌の抑制率は99・9%をキープ。耐久撥水による皮脂のつきにくさと、新たに付与された抗菌防臭加工のダブル効果で着ている本人はもちろん、同行者にとっても嬉しい機能です。もうこれは、大人のマナーですね。製造から加工まで全てが日本国内糸は愛知、加工は北陸、裁断は京都、縫製は山陰、九州・・・ 日本各地の地場産業で蓄積された技術を集結したと言っても過言ではない品質で、ストレスフリーな柔らかい着心地を実現しました。適度な厚みでわずかに肌が認識できる透け感です。遊びで、体感気温で使い分けしやすくなりました。「ベーシック」はオールシーズンで自転車もちろん、登山などにも適したドライレイヤーです。※ドライレイヤーは吸汗速乾ウエアとの重ね着で効果を発揮します。肌に直接ご着用いただき、その上に吸汗速乾ウエアをレイヤリングしてください。※本商品(ドライレイヤーベーシック)は、軽さと機能を両立させるために繊細なニット地を採用しています。繰り返しの摩擦や面ファスナー、枝などの引っかけ、硬い物との接触により、生地に損傷が生じる恐れがありますのでご留意ください。

finetrack(ファイントラック) Women's ドライレイヤーベーシックボクサーショーツ

TOKYOlife

3,300

finetrack(ファイントラック) Women's ドライレイヤーベーシックボクサーショーツ

汗冷えや汗のベタつきを軽減するための肌着・ドライレイヤーが新しくなりました。ドライ性能が約1.5倍に向上前作スキンメッシュの耐久撥水性は「100洗80点」。そして、今作ドライレイヤーはなんと「150洗80点」。前作より1.5倍のドライ性能が続きます※150回洗濯しても80点以上の撥水性を有すことを意味します。ニオイの原因菌の抑制率99.9%以上150回洗濯しても、菌の抑制率は99・9%をキープ。耐久撥水による皮脂のつきにくさと、新たに付与された抗菌防臭加工のダブル効果で着ている本人はもちろん、同行者にとっても嬉しい機能です。もうこれは、大人のマナーですね。遊びで、体感気温で使い分けしやすくなりました。「ベーシック」はオールシーズンで自転車もちろん、登山などにも適したドライレイヤーです。ドライレイヤーベーシックボクサーの特徴・縫い目をオモテに出して肌に優しく・ウエストには優しくフィットするゴムを使用・肌触りの良い吸汗の裏あて付き※ドライレイヤーは吸汗速乾ウエアとの重ね着で効果を発揮します。肌に直接ご着用いただき、その上に吸汗速乾ウエアをレイヤリングしてください。※本商品(ドライレイヤーベーシック)は、軽さと機能を両立させるために繊細なニット地を採用しています。繰り返しの摩擦や面ファスナー、枝などの引っかけ、硬い物との接触により、生地に損傷が生じる恐れがありますのでご留意ください。

finetrack(ファイントラック) Men's ドライレイヤークールT

TOKYOlife

5,830

finetrack(ファイントラック) Men's ドライレイヤークールT

盛夏シーズンや、多量の発汗を伴うスポーツに最適なドライレイヤークール。ナイロン繊維×極薄メッシュで涼しくドライにドライレイヤ—シリーズ唯一のナイロン素材を採用。ナイロン繊維はタフで耐摩耗性に優れており、適度なクーリング性能を持っています。また、ポリエステルと比べて生地を薄く仕上げることが可能で、同シリーズのベーシックと比べて約20%薄い生地になっています。衣類を着用した際の温かさを示す clo値 もベーシックと比べると約50%と低く抑えることに成功。真夏でも衣服内に熱がこもりにくく、涼しくドライで居られることを示しています。ニオイの原因菌の抑制率99.9%以上50回洗濯しても、菌の抑制率は99・9%をキープ。耐久撥水(100洗80点)による皮脂のつきにくさと、新たに付与された抗菌防臭加工のダブル効果で着ている本人はもちろん、同行者にとっても嬉しい機能です。もうこれは、大人のマナーですね。製造から加工まで全てが日本国内糸は愛知、加工は北陸、裁断は京都、縫製は山陰、九州・・・ 日本各地の地場産業で蓄積された技術を集結したと言っても過言ではない品質で、ストレスフリーな柔らかい着心地を実現しました。適度な厚みでわずかに肌が認識できる透け感です。遊びで、体感気温で使い分けしやすくなりました。「クール」は盛夏シーズンや、多量の発汗を伴うスポーツに最適です。※ドライレイヤーは吸汗速乾ウエアとの重ね着で効果を発揮します。肌に直接ご着用いただき、その上に吸汗速乾ウエアをレイヤリングしてください。

finetrack(ファイントラック) Women's ドライレイヤーベーシックロングスリーブ

TOKYOlife

4,840

finetrack(ファイントラック) Women's ドライレイヤーベーシックロングスリーブ

汗冷えや汗のベタつきを軽減するための肌着・ドライレイヤーが新しくなりました。ドライ性能が約1.5倍に向上前作スキンメッシュの耐久撥水性は「100洗80点」。そして、今作ドライレイヤーはなんと「150洗80点」。前作より1.5倍のドライ性能が続きます※150回洗濯しても80点以上の撥水性を有すことを意味します。ニオイの原因菌の抑制率99.9%以上150回洗濯しても、菌の抑制率は99・9%をキープ。耐久撥水による皮脂のつきにくさと、新たに付与された抗菌防臭加工のダブル効果で着ている本人はもちろん、同行者にとっても嬉しい機能です。もうこれは、大人のマナーですね。製造から加工まで全てが日本国内糸は愛知、加工は北陸、裁断は京都、縫製は山陰、九州・・・ 日本各地の地場産業で蓄積された技術を集結したと言っても過言ではない品質で、ストレスフリーな柔らかい着心地を実現しました。適度な厚みでわずかに肌が認識できる透け感です。遊びで、体感気温で使い分けしやすくなりました。「ベーシック」はオールシーズンで自転車もちろん、登山などにも適したドライレイヤーです。※ドライレイヤーは吸汗速乾ウエアとの重ね着で効果を発揮します。肌に直接ご着用いただき、その上に吸汗速乾ウエアをレイヤリングしてください。※本商品(ドライレイヤーベーシック)は、軽さと機能を両立させるために繊細なニット地を採用しています。繰り返しの摩擦や面ファスナー、枝などの引っかけ、硬い物との接触により、生地に損傷が生じる恐れがありますのでご留意ください。

こちらの関連商品はいかがですか?

narifuri(ナリフリ) ストレッチ3レイヤージェットキャップ【NF9004】

TOKYOlife

8,800

narifuri(ナリフリ) ストレッチ3レイヤージェットキャップ【NF9004】

narifuri(ナリフリ)の定番アイテムであり、根強いファンが多い「ジェットキャップ」シリーズ。そんな人気アイテムに新作が登場!今までのジェットキャップのデザインやディテールはそのままに、narifuri オリジナルのストレッチ3レイヤー素材を使用したジェットキャップです。防水透湿フィルムをストレッチリップストップとトリコットで挟みラミネートを施すことで、高い防水性と透湿性を実現。雨天でも蒸れにくく、雨をしっかり防ぎます。蒸れを軽減させるメッシュアイレットやサイズ調整可能なアジャスター付ベルト、自由にカタチを変形できるワイヤー入りのツバなど、些細なディティールにまで拘り貫かれた逸品です。また、ツバを返すと現れるビビットなカラーリングは、コーディネートのアクセントにもなる魅力的なポイント。街中で目を引くことは間違いありません。いわゆるサイクルキャップをよりカジュアルなシーンで被ることを可能としたnarifuriのジェットキャップ。今作は、普段使いは勿論、雨用として最適。既にコットンベースの定番モデルをお持ちの方も、雨用としてもう一つ今作をオススメ致します。

ASSOS(アソス) ウィンターベースレイヤー【SKINFOIL Winter LS Base Layer】

TOKYOlife

16,280

ASSOS(アソス) ウィンターベースレイヤー【SKINFOIL Winter LS Base Layer】

スプリング/フォールモデルのスキンフォイルは機能面で大きな変更は無く、袖のデザインが改廃された程度に留めておりますが、コチラのウィンターモデルは大きな変更を伴っております。前モデルまでのウィンターモデルは「アーリーウィンター」「ウィンター」の2種類が存在していたことで混乱してしまう方も多かった事でしょう。しかし、今期モデルからは、かつてのウィンタースペックが無くなり「アーリーウィンター」が今回の「ウィンター」に位置することになりました。簡単に言ってしまうと、極寒用のラインナップが無くなりました。スプリング/フォールモデル同様に今作のデザインの変更点は、前シーズンの両袖にあったデザインが無くなり、よりシンプル且つ上品さを纏ったデザインへと変更されました。織柄からなる内側の素材感が袖通し時の引っ掛かりとなっておりましたが、解消されました。また、長袖の上に半袖のジャージを合わせる際にもデザインによる相性の悪さというものが解消されました。スプリング/フォールとは素材感も厚みも異なる仕様で、しっかりと暖かさ感じていただける作りになっております。素材の配合から、生地の厚みまで変えております。厳冬期に差し掛かる、12月中旬以降の寒さのなかでのライドを想定した作りとなっています。一方でスキンフォイルの真骨頂とも言える「軽量性」は健在です。真冬用のインナーとしては軽量で、かつてのウィンターLSの様な過剰な暖かさは無いので厚手のベースレイヤーが苦手な方や、運動量・代謝の良い暑がりな方には今作のスペックが最適ではないでしょうか。細かなポイントではありますが、首の形状がセミ・ハイネック仕様になっております。かつてのウィンターモデルで好評だったポイントは踏襲しているという訳です。寒さを感じやすい襟元をリファインする事で防寒性の向上に成功しています...

ASSOS(アソス) ショートスリーブベースレイヤー【SKINFOIL Spring/Fall SS Base Layer】

TOKYOlife

13,090

ASSOS(アソス) ショートスリーブベースレイヤー【SKINFOIL Spring/Fall SS Base Layer】

今作のデザインの変更点は、前シーズンの両袖にあったデザインが無くなり、よりシンプル且つ上品さを纏ったデザインへと変更されました。織柄からなる内側の素材感が袖通し時の引っ掛かりとなっておりましたが、解消されました。アソスレイヤリングシステムには欠かせないスプリング/フォールSSは、名前のとおり、春・秋の時期に最適なベースレイヤーです。断熱効果に優れた素材で形成され、寒さ・暑さに応じて体温を一定にキープする様に作用してくれます。また、夏用の半袖インナーとは異なる機能性なので、必要に応じて使い分けて下さい。春秋時期に多い、昼夜の寒暖差でどちらの気温帯に振られても対応できるように、「寒い時は温かく、日差しが出てきた際には暑さを感じない様に」素材が働いてくれます。気候の替わり易いコースを走る際や、長距離・長時間のライド時にジャージのインナーとして着ておくと安心なアイテムです。スキンフォイルの特徴でもあるオープンメッシュ構造を採用しております。これにより、素早い汗処理能力を発揮し、掻いた汗を肌面から素早く吸い上げます。吸い上げた汗を滞留させる事なくジャージへと移行させます。肌を常にドライに保ち、汗冷えを感じさせない事がこの時期のベースレイヤーに必要とされる条件となります。一度使うと、選択肢がその一択となるスキンフォイル。ASSOSのレイヤリングでも、まさにベースとなる不可欠なアイテムです。適用気温:12℃〜22℃

narifuri(ナリフリ) ランダムドットウィンドブレーカー

TOKYOlife

30,800

narifuri(ナリフリ) ランダムドットウィンドブレーカー

同色のドット柄を浮かび上がらせる、narifriオリジナルのランダムドット生地を採用した“RANDOM DOT COLLECTION"。そのコレクションの中核をなすアイテムがこの『ランダムドットウィンドブレーカー』です。narifri(ナリフリ)を代表する人気商品であり、長く愛され続ける定番ウィンドブレーカー。その人気モデルをもとに、生地や各部のディテールを一新。おなじシルエットを持ちながらも、まったく違うテイストのアイテムへモディファイ。またこの生地、ただのナイロンではありません。ポリエステル100%の高耐久・撥水形状記憶素材で、従来生地よりもシワの戻りスピードが向上。プラス、止水ファスナーを採用して水への抵抗力をアップ。フロントからの水の侵入を防いでくれます。更に背面には便利なバックポケットが付き、袖口は指ぬきリブで暖かく、裏地には通気性の良いメッシュを使用する事で、防寒性と快適性を見事にバランス。もちろん、フロントポケットと背中のベンチレーションもウィンドブレーカーからそのまま受け継いでいます。大小ランダムに浮き上がるドットのいくつかには「nf」のロゴを忍ばせるなど、総柄なのに派手すぎない“RANDOM DOT COLLECTION"のコンセプト通りの上品な主張が見て取れます。「単色だと物足りない。」「主張しすぎる派手さも苦手。」そんな皆さんのワガママオーダーに対するnarifuriのベストアンサーです。

narifuri(ナリフリ) メッシュパネルサイクルポロシャツ【NF1095】

TOKYOlife

16,500

narifuri(ナリフリ) メッシュパネルサイクルポロシャツ【NF1095】

サイクルアパレルの大定番アイテム、バックポケット付きのサイクルポロシャツ。夏のデイリーウェアの金字塔に、サイクルウェアの代表的アイコンであるバックポケットが絶妙にミックス。TOKYO WHEELSオリジナルからも数多くリリースしてきたこのアイテム、既に夏の楽しみのひとつとなっている方は多いのではないでしょうか。メッシュパネルサイクルポロシャツ【NF1095】は、見た目上品なパネル切替ポロに、アスリージャースタイルのテイストをプラスした個性派。抜群のストレッチ性と吸水・速乾性、そして通気性をほこる東レのフィールドセンサーメッシュを採用しました。また、汗のかき易い襟と袖には、オリジナルで編立をしたメッシュリブを採用し快適さを向上させました。当アイテム最大のアイキャッチであるバックポケットは容量を大きく取り、デザインアクセントしてだけでなく実用性にも貢献。対してフロントは、インパクトあるバックに負けじと上品な印象を際立たせる小さめの襟をオン。またパネルカラーにも強い拘りが見てとれます。それらをまとめ上げるシルエットは流行のボックスシルエット。年齢を問わず楽しめる、間違いの無いアイテムに仕上がっています。

narifuri(ナリフリ) サイクルジャージスプリット“Dot QR"【NF7005】

TOKYOlife

17,600

narifuri(ナリフリ) サイクルジャージスプリット“Dot QR"【NF7005】

narifuri(ナリフリ)ならではのハの字ファスナーを採用したユニークで新しいサイクルジャージです。少し緩めのシルエットで普段着の様にも使えれば、しっかり走るジャージとしても機能します。最大の特徴は、脇のラインに沿ったハの字ファスナーの配置。これはルックスだけを追いかけたものではなく、前傾姿勢をとった時にたるみが出てしまうセンターファスナーの弱点を見事に解消し、同時に顎下にジップスライダーが触れるストレスをもなくす機能的デザインです。これにより、ジャージとしては少し緩めのシルエットながら、違和感なく身体に馴染み、汗を効率よく吸収し乾かすというジャージ本来の役割もきちんと担います。さらに、後ろの長いカッティングに加え裾シリコンコードで乗車姿勢でも背中が出ない仕様になっています。また、生地はやや肉厚で凸凹したものを採用。耐久性を確保しながら、通気性に優れ、肌との接地面積を減らし、ドライな着心地を実現しています。デザインのQRコードは本物!実際にスマートフォンなどで読み込むと、フロント部はnarifuriのWEBサイトへ・背面はcharifuriのWEBサイトにアクセスできる仕掛けですよ。

narifuri(ナリフリ) サイクルジャージスプリット“Geometric Pettern"【NF7004】

TOKYOlife

17,600

narifuri(ナリフリ) サイクルジャージスプリット“Geometric Pettern"【NF7004】

narifuri(ナリフリ)ならではのハの字ファスナーを採用したユニークで新しいサイクルジャージです。少し緩めのシルエットで普段着の様にも使えれば、しっかり走るジャージとしても機能します。最大の特徴は、脇のラインに沿ったハの字ファスナーの配置。これはルックスだけを追いかけたものではなく、前傾姿勢をとった時にたるみが出てしまうセンターファスナーの弱点を見事に解消し、同時に顎下にジップスライダーが触れるストレスをもなくす機能的デザインです。これにより、ジャージとしては少し緩めのシルエットながら、違和感なく身体に馴染み、汗を効率よく吸収し乾かすというジャージ本来の役割もきちんと担います。さらに、後ろの長いカッティングに加え裾シリコンコードで乗車姿勢でも背中が出ない仕様になっています。また、生地はやや肉厚で凸凹したものを採用。耐久性を確保しながら、通気性に優れ、肌との接地面積を減らし、ドライな着心地を実現しています。90年代の色使いや雰囲気にインスパイアされデザインされた幾何学模様。落ち着いたアースカラーと奇抜なカラー、あなたはどちらを選びますか?

ASSOS(アソス) ロングスリーブジャージ【MILLE GT Spring Fall LS Jersey】

TOKYOlife

21,780

ASSOS(アソス) ロングスリーブジャージ【MILLE GT Spring Fall LS Jersey】

アソスが新たにベーシックラインとして位置付ける【MILLE GTシリーズ】は、比較的お求めやすいプライスラインを実現しながらも、ビギナーの方から200km以上のロングライドをこなす強者まで多くの方々にその快適性を体感・共有していただけるように開発されました。コチラは名前の如く春・秋に最適な薄手裏起毛生地のロングスリーブジャージです。構造は保温性を保つフリース生地と、通気性を確保するサマージャージの生地を組み合わせたモノです。時期的に寒暖差の激しい一日を想定して気温10℃〜20℃の間で快適にご着用いただけます。前作の【iJ.ティブルジャケットEVO7】をベースとし、素材構成を見直したことにより、更に幅広い温度域に対応出来る様になっております。メインとなる素材は優れた保湿性と汗処理能力を持ち合わせるRXフリースというもので寒暖差の激しい季節の端境期に活用出来るようにボリュームを抑えて軽量化に成功しました。レイヤリングの活用で対応温度域を広げることで冬場の気温一桁時にも着用可能です。背面と腕の内側には通気性に富んだ、ストライプテックス主素材のニット状生地を配しております。吸汗・速乾に優れた汗処理能力の高い素材を採用することで、気温の下がる夕方や標高の高いエリアでも汗冷えを起こすことがありません。バックポケットにはマチのある【トリプルランプポケット】を装備しております。容量を備えたポケットは荷物を入れてもウェアが突っ張らない様に計算されています。アクセスしやすいポジションも流石はアソスと言ったところでしょう。シンプルながらもアソスのデザイン性とテクノロジーが詰まったジャージは季節の変わり目を楽しむサイクリストには頼もしいアイテムとなるでしょう。適用気温:12℃〜22℃フィッティング:レギュラーフィット

PISSEI(ピセイ) ロングスリーブレインジャージ【PISSEI イゾアード HEAVY】

TOKYOlife

38,280

PISSEI(ピセイ) ロングスリーブレインジャージ【PISSEI イゾアード HEAVY】

近年ブームのレインジャージが、イタリアのPISSEIからもリリース!世界中のレースで活躍するプロからもその効果を認められている「eVent DVstretch」を採用し「雨に強く、蒸れにくい」という矛盾を解消して見せた、レインジャージの理想カタチ。高い撥水性、防風性、透湿性を併せ持ちながら、全面撥水防風というウソのような高性能。対応温度帯も10℃から20℃と非常に幅広いのが特徴です。雨天が予想されるライドではジャージとして使いながら、雨の心配がない際は防風防寒ウエアとしても活躍します。ギミック面では、ハイカラー、バックポケット上部のリフレクター素材の採用、両脇下のベンチレーション、3分割のバックポケットのポケット底メッシュ仕様、後ろ身頃のロング仕様(ヒップカバー)、袖口ファスナー仕様と盛りだくさん。シルエットはややタイト。通常、PISEEIのサイズ感は日本ブランドのサイズとほぼ同等ですが、このロングスリーブレインジャージ【PISSE イゾアード HEAVY】はよりボディラインに沿うエアロフィットの為、小さめとなっております。レギュラーフィットで楽しみたい場合は、1サイズUPで着用下さい。

ASSOS(アソス) レディースウィンドベスト【UMA GT Wind Vest】

TOKYOlife

16,280

ASSOS(アソス) レディースウィンドベスト【UMA GT Wind Vest】

ウインドジャケットほど暖かくなくてもいい。でも、体幹はしっかり守って快適に走りたい。そんなあなたにとってはきっと福音となる、薄手のウインドベスト(ジレ)がリリースされました。春先や秋口の防寒、初夏や晩秋など温度調節が予想しにくい時期の備え、夏場のダウンヒル、そして冬場に欲しい「プラス一枚」。いずれのシーンでも重宝するアイテムです。ベテランライダーほどウインドベストの所有率が高いのも頷けます。どんなジャケットよりもコンパクトになるため携帯性に優れ、いざというときにとても重宝します。ウィンドベスト【UMA GT Wind Vest】は、レディースウィンドジャケット【UMA GT Wind Jacket】をベースとしながら、ウインドベスト専用のシルエットで仕立てた一枚。ASSOS(アソス)ならではの製品クオリティはそのままに、価格は抑え、そして使い易さを追求しました。ストイックすぎるフィット感ではなく、ポタリングにもマッチするレギュラーフィットを採用したのもポイントです。重ね着もしやすく、背面に採用したストレッチメッシュで伸縮性も申し分ありません。 また新素材FOIL ULTRAを採用し、とてもしなやかで、シェル素材にありがちなガサガサという風切り音やばたつきを大幅にカット。ASSOSのウェアはシリアスライダーのためだけにあるのではありません。ライドスタイルを問わずASSOSのウェアクオリティを享受できる、そんなウインドベストです。※ロック機構付きのファスナーを採用しています。ファスナーのツマミが下がった状態で無理矢理ファスナーを下げると破損する恐れがあります。必ずツマミを持ち、ファスナーを起こしてから下げていただくようお願い申し上げます。適用気温:12℃〜22℃フィッティング:レギュラーフィット

PISSEI(ピセイ) ディープウィンタージャケット【Lavaredo Plus Jacket】

TOKYOlife

38,940

PISSEI(ピセイ) ディープウィンタージャケット【Lavaredo Plus Jacket】

近年はPISSEI(ピセイ)らしさに磨きがかかり、デザインだけでなく機能性も確実にアップデートされています。強い北風、突然の雨や雪解け水など天気予報の数字だけではわからない、さまざまな要素に直面するのが冬のライド。それらを凌ぐにはレインジャケットやウィンドジャケット、さらにジャージなど色々と組み合わせてライドをしなくてはいけません。しかし、いざ現実的にはそんな面倒なことはやりたくないし、荷物も増えるだけ。できれば一枚ですべての機能を兼ね備えたアイテムが欲しいもの。そういったサイクリストの声にこたえて登場したのがこの【LAVARED PLUS JACKET】です。メインとなる生地には、厳しい検査基準で有名なEventのファブリックが使用されています。ストレッチ性が高い上に、防水性と防風性を兼ね備えたまさに最強の素材。また、他モデルと大きく異なるのが、ジャージのシルエット(フィッティング)です。身頃部分、袖部分ともに複雑なパターンが施され、乗車姿勢で最適なフィットが得られるように仕立てられています。ジャージ全体でも、例えば背中側も中心とサイドで生地を使い分けることで不要な熱はしっかり排気できるように考えられています。バックポケットには【ピクセルハイビズテクノロジー】が採用され、ポケット全体がリフレクターになってますので、後ろからの被視認性は抜群。フロントファスナーも改良され、とても滑りの良いものになりました。ファスナーヘッドにはPISSEIのチャームが付き、グローブをしたままでも操作性には問題ありません。本場イタリアの冬でも難なく乗り越えられる、ブランドラインナップ上一番暖かく、高機能なアイテムです。

ASSOS(アソス) サマーソックス【ASSOSOIRES GT Socks】

TOKYOlife

1,980

ASSOS(アソス) サマーソックス【ASSOSOIRES GT Socks】

ASSOSが提案する新たな「MILLE GT」シリーズ。これまでASSOSを着たくてもプライスで折り合いがつかなかった方に朗報となる、エントリー〜ミドルグレードのラインです。高い品質はそのままに、お求め安い価格でASSOSのクオリティを体感できるようになりました。そんなMILLE GTから展開されるソックスは、カラーバリエーションも豊富に取りそろえたベーシックモデル。はじめてのサイクルソックス、迷ったらコレです。まずはサイズ感。タイトフィットモデルを多くラインナップするASSOSのソックスの中で、珍しいレギュラーフィットを採用しました。エントリーレベルからベテランライダーまで幅広くフィット。レングスは、ASSOSとしては珍しく「やや長め」を採用。見た目はそんなに長く見えませんが、実はニットのように柔らかく良く伸びる素材なので、今時っぽく、脹脛下まで伸ばすことも可能。もちろん、伸ばさずに短めにも履けます。更に、抗菌作用のある銀を練り込んだ繊維で織り上げ。その織り方も、部位によってパターンを変え、甲は通気性を重視させ、裏側は強度を高めてあります。品質に反して、グッと抑えた価格帯も自慢。何色でも揃えたくなるオススメのスーパーベーシックソックスです。

ASSOS(アソス) ウィンドブロックベスト【MILLE GT Spring/Fall Airblock Vest】

TOKYOlife

27,280

ASSOS(アソス) ウィンドブロックベスト【MILLE GT Spring/Fall Airblock Vest】

防風と保温をちょうどいい加減に採用した、春・秋用ベストです。一日の寒暖差もあり、何かとレイヤリングに悩まされる春秋といったシーズンに、一枚羽織るだけで安心な【MILLE GT Spring/Fall Airblock Vest】。胸部に採用されたNEOS MILDはASSOSの特許素材。高い防風性と撥水性を有しながら、20,000g/m 2/24hという高い透湿性を発揮します。4WAYストレッチのソフトシェルですので、ボディラインへの馴染もよくタイトなフィッティングでもストレスはありません。朝晩の冷たい風から体感をしっかりと守ってくれる役割をもちます。また、背面上部と三角にカットされた腹部パネルには、更に伸縮性に富むRXフリース素材を採用。敢えて防風素材にはせず保温性のある柔らかなフリース素材にすることで、前傾姿勢を取った時も腹部をたるみ無く滑らかに包み込みます。またType157ストライプテックスはUPF 50+のUVプロテクションと臭気を制御する機能も備えていますので、春先など日焼けが始まる季節まで対応します。バックポケットへアクセスし易いポケットスロットを採用しているため、着用中であってもバックポケットの携行品をストレスなく出し入れすることが可能です。寒暖差の大きい季節の変わり目の複雑な気候条件を広くカバーし快適なライドに誘う1枚です。適用気温:12℃〜22℃フィッティング:レギュラーフィット

ASSOS(アソス) レディースウィンタージャケット【UMA GT Winter Jacket】

TOKYOlife

40,480

ASSOS(アソス) レディースウィンタージャケット【UMA GT Winter Jacket】

これまでASSOS製品のレディースラインにはあるようでなかったモデル【UMA GT Winter Jacket】が登場。これまでメンズラインでも確かな実績のあるNEOSテキスタイルの防寒性を採用したジャケットです。Neosミディアムと呼ばれる、ストレッチ性を持つ14,600 g/m/24hの高い透湿性ほこる3レイヤーの防水ソフトシェル素材を最も外側に採用。風をあまり受けない袖裏側〜ショルダー部分背面には、排熱性にすぐれる1ランク薄手のソフトシェルNeosライトをオン。こちらも27,000 g/m/24hという高い透湿性と、防水・防風性を持ち併せます。そして、発汗量の多い背中面〜脇の下にはASSOSの冬の定番素材であるRXフリース素材を配置。保温性と通気性をしっかりと確保。・太平洋側の冬でも比較的暖かい地域在住の方・強度高めの発汗量の多いライドスタイルを取る方・体温が高めで暑がりの方上記のような方にとって、このアイテムは冬のメイントップスとなるはずです。バックポケットにも工夫を凝らし、マチを多めに設定。また横方向に大きく方向にストレッチするポケットパネルとメッシュの蓋で多くの荷物をキープします。更にセンターポケットには支えとなるスタビライザー構造を取り入れ、比較的重い物であってもしっかりと縦方向に保持。ズリ下がりを抑えています。本モデルはコストパフォーマンスにすぐれたMILLE GTシリーズからのデビュー、そしてシルエットはレギュラーに設定。ターゲットレンジを広く設定したとても着易いモデルなのです。ASSOSのモノグラム柄を袖浦にあしらい、ブランドらしいデザインに仕上がっています。駆け出しのサイクリストから歴10年以上のサイクリストまで幅広くオススメですよ。※ロック機構付きのファスナーを採用しています...

ASSOS(アソス) ウィンターキャップ【ASSOSOIRES cap winter】

TOKYOlife

8,580

ASSOS(アソス) ウィンターキャップ【ASSOSOIRES cap winter】

フリース素材のみだった前作を見直し、ブラッシュアップされ完成したウィンターキャップ【ASSOSOIRES cap winter】です。メイン素材には、天然繊維であるメリノと合成繊維であるポリプロピレンを織った特殊なテキスタイル“LanaProppy"を採用。メリノが冷たい風に対して保温性を発揮し、ポリプロピレンが蒸れや汗を発散。キャップ内をクリーンで快適に保ちます。また不要なかさ張りやオーバーヒートを防ぐため、素材を適材適所に配置。冷気を受ける前頭部と耳にかけては生地を2重にし保温性を高める一方で、頭頂部の生地は1枚に留め、リアパネルにはビブタイツなどにも採用されるRXフリースを採用。戦略的に体感温度をコントロールする細やかなパターンにASSOSの強い拘りを感じます。生地の配置を見直したことで、ヘルメット下に着用する時のかさ張りも抑えられ、フィット感も格段に向上。ウィンターアイテムにありがちなごわつきが無くなりました。これまでの製品に比べ、ジャストサイズのヘルメットの下にも被り易いでしょう。キャップでさえ複数の生地を使い分け、贅沢な快適さを追及するASSOSらしいウィンターキャップです。

TOKYO WHEELS(トウキョウウィールズ) 撥水パッカブルライトウェイトウィンドブレーカー【Philippe】

TOKYOlife

23,100

TOKYO WHEELS(トウキョウウィールズ) 撥水パッカブルライトウェイトウィンドブレーカー【Philippe】

季節の変わり目の、服装が難しい時期に一枚は欲しくなるのが、カーディガン。では、自転車乗りの「カーディガン的立ち位置」の洋服とは?それはきっと、薄〜い素材でできたウインドブレーカーでしょう。薄いウインドブレーカーは、実際とても役に立ちます。朝晩や、急に冷え込んだ日、軽い雨、ヒルクライムの下り等々、良く走る人ほど持ってるアイテムです。ですが「着れる期間が短いんじゃないの?」と躊躇される方もいらっしゃいます。でも、ちょっと待って下さい。それは誤解です。東京や大阪の場合、気温が10℃台に入ってくる3月からはじまり、5月まで。そして10月から気温10℃を切り始める12月のはじめまで。実に半年もの期間使えるアイテムなのです。そう、思ったより長く、冬のブ厚いアウターよりもずっと長いのです。標高の高い場所へのライドなら、夏でも必要になるでしょう。そんな超便利アイテムですが、世にあるソレはみんな、ストイックでレーシーなデザインばかり。追い込んだ走りをしない、リラックスした楽しみ方をされる方にピッタリで、機能性も妥協していないアイテムは極めて少数です。仮に、手頃なアウトドアブランドのものを流用したくても、どれを買えばいいのか分からないし、専用アイテムにはかなわない。そんな迷えるあなたのためにTOKYO WHEELSが本気で取り組んだ前作ウィンドブレーカー【PIMLICO】。完売後、さらなるアップデートを画策。そして完成したのがこの、撥水パッカブルライトウェイトウィンドブレーカー【Philippe】なのです。選んだ生地は旭化成のレオフィール。ナイロン系にも関わらずソフトで肌触りが良く、透湿性と撥水性、伸縮性を兼ね備える優れたモノ。また金属パーツの使用を最小限にとどめて軽量化。小さくまとめてバッグやポケットにしまえるパッカブルタイプでもあります。また...

PISSEI(ピセイ) ウィンドジャケット【Alito Jacket】

TOKYOlife

12,980

PISSEI(ピセイ) ウィンドジャケット【Alito Jacket】

TOKYO WHEELS では最早お馴染み、TOKYO WHEELS ユーザーが愛してやまないイタリアンブランドPISSEI(ピセイ)。デザインはさることながら、その機能と着易さは多くのサイクリストを虜にしてきました。秋口にかけて気温が下がるとともに、徐々に風も冷たくなります。そんな時に使い勝手のいいウィンドジャケットを探すなら、【Alito Jacket】で決まりです。防風、撥水性能を備えたこのジャケット、ただ冷たい風をシャットアウトするのではなく、適度に通気もしてくれるんです。ウィンドジャケットなのに通気?と思われるかもしれませんが、実はこの通気がサイクリストにとってはとても大切な仕様なんです。ウェアの内部に熱をため込み過ぎることなく、適度な放熱をすることで余計な汗をかかずに済み、結果として水分の枯渇や汗冷えといったリスクから体を守ってくれるのです。それでも日の出ている秋口や春の日中には、羽織りたくないほどオーバーヒートしてくる場面もあります。そんな時は適当で構いません、簡単にコンパクトにすることができて、バックポケットに収納が可能です。日が落ちるタイミングやヒルクライムの後のダウンヒルに、サッと取り出して羽織るだけで頼れる安心感を纏うことができるのです。視認性に優れたイエローは、夜間走行時でも安全性が格段に向上します。まだウィンタージャケットは要らないけど半袖や長袖ジャージでは不安な時季に、重宝すること間違いなしですよ。

tilak(ティラック) パッカブル・軽量ウィンドブレーカー【AIRA Jacket】

TOKYOlife

24,200

tilak(ティラック) パッカブル・軽量ウィンドブレーカー【AIRA Jacket】

tilak(ティラック)のLightWeightジャケットの中で最も軽量な“AIRA Jacket(アイラジャケット)"。TOKYO Wheelsでもすっかりお馴染みとなったこの“薄・軽"な使えるシェルジャケット、実は2016年春夏コレクションよりリニューアルされ大幅にバージョンアップを果たしています。メインのナイロン素材を“PERTEX MICROLIGHT"という素材に変更することで、このジャケットの魅力である「軽さ」はそのままに、前モデル以上の強度を確保しました。この素材は、30デニールクラスの高強力ナイロン糸を高密度で織って作られており、耐久性の他にも防風性や撥水性も優れています。非常にソフトな手触りで、ストレッチ性もしっかり継続。裏側には、滑りの良いシリコンコーティングを施すことで、袖通りが良く汗によるペタ付きも軽減してくれます。また、ナイロンアウターによく使われる40デニールの商品と比べ、25%以上の高い収納性も持っています。右前にあるポケットに生地を詰め込んでいくだけでパッカブルとなる扱いやすさも嬉しいポイント。そして、ウェストがややシェイプされボディラインに沿うようなキレイなシルエットを形成。向かい風によるバタつきを軽減します。またtilak(ティラック)らしい複雑なカッティングは、他社のそれとは比べ物にならないほど綿密にデザインされたもの。特に注目すべきは、肩まわりのカッティング。エルゴノミック(人間工学的)なパターンを採用することで、自転車はもちろん様々なアクティビティにおいて動きやすさを確保してくれます。春先や秋口はアウターとして、夏場は携帯して汗冷え防止や冷房対策として活躍。真冬もミドルレイヤーとして着用できるスリムシルエットは、テーラードジャケットなどキレイ目スタイルに差し込んだスポーツMIXスタイルも格好良...

ASSOS(アソス) ショートスリーブジャージ【MILLE GT Short Sleeve Jersey】

TOKYOlife

16,500

ASSOS(アソス) ショートスリーブジャージ【MILLE GT Short Sleeve Jersey】

ASSOSが提案する新たな「MILLE GT」シリーズ。これまでASSOSを着たくてもプライスで折り合いがつかなかった方に朗報となる、エントリー〜ミドルグレードのライン。高い質感はそのままで、お求め安い価格でASSOSのクオリティを体感できるようになりました。多くのASSOSファンから喜びの声が聞こえていきそうなショートスリーブジャージがこの【MILLE GT Short Sleeve Jersey】です!『Type.157 Stripe Tex』と名づけられた伸縮性のある丸編みテキスタイルを採用。柔らかい着心地はまるでガーゼのような肌触り。通気性に優れ、夏のライドに不可欠な吸湿発散を発揮します。また、UPF35のUVプロテクションも備えていますので、日焼けによる不用意な体力の消耗を防いでくれます。バックポケットには"トリプルランプコンセプト"の大型ポケットを採用。ポケットにマチを作ることで、ポケット内へのアクセス性を高め容量を稼ぐ他、いっぱいに荷物を詰め込んでも裾のずり上がりが軽減されるギミックです。ポケットにファスナーこそ在りませんが、ポケット内部には荷物の落下を防ぐフラップが付きますので、出し入れも安心です。さらには、ラグランスリーブの採用により滑らかな動きを獲得した肩回り。ジップの開放具合を的確に位置決めできるストッパー機能付きのジップスライダーも採用と上位グレード顔負けのスペックを有しています。これらASSOSの拘りがキッチリ詰まったジャージが比較的お求めやすい価格帯のMILLE GTシリーズからのリリースと言うことで、注目度は高まるばかり。鮮やかな単色+モノクロカラーでありながら、脇下にだけASSOSのモノグラム柄を差し込む事で、シンプル過ぎず長く使えるデザインに!腕を前に出すライディングポジションでASSOSをしっかりア...

スポンサーリンク
スポンサーリンク