メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「グローバルエリート qm ライン」検索結果。

グローバルエリート qm ラインの商品検索結果全9件中1~9件目

送料無料
【週末SALE】 MIZUNO ミズノ ソフトボールグラブ グローバルエリート QMライン (捕手・一塁手兼用/左投げ用) ブラック 1AJCS12310-09H ★【グローブ ソフトボール...

福井スポーツ

14,800

【週末SALE】 MIZUNO ミズノ ソフトボールグラブ グローバルエリート QMライン (捕手・一塁手兼用/左投げ用) ブラック 1AJCS12310-09H ★【グローブ ソフトボール...

ソフトボールファーストミット(左投げ用)15SS メーカー ミズノ 商品名 グローバルエリート QMライン (捕手・一塁手兼用/左投げ用) 品番 1AJCS12310 カラー ブラック(09) 素材 受球面/背面…クレストハイドアブソライト (天然皮革:牛革) 特徴 革ソフトボール対応 付属品 専用袋付き 生産 フィリピン製 ご注意 ★北海道、沖縄への配送料について お届先が北海道、沖縄、離島につきましては、送料無料商品やお買上総額で送料無料となった場合でも、通常送料が加算されます。 ご購入画面および楽天からの自動配信メールでは送料は加算されませんが、注文確定後、当店より訂正した金額をお知らせいたします。 ※実店舗と在庫を共有しているため、在庫更新のタイミングによっては在庫切れの場合があり、やむをえずキャンセルさせていただく場合もございます。 ※グローブの受球面にオイルが染み出ている場合がありますが、商品的には問題がございません。 ⇒⇒ ★グラブサイズ表はこちら★ メーカー希望小売価格はメーカー商品タグに基づいて掲載しています【週末SALE】 MIZUNO ミズノ ソフトボールグラブ グローバルエリート QMライン (捕手・一塁手兼用/左投げ用) ブラック 1AJCS12310-09H ★

送料無料
☆◎【訳ありアウトレット】MIZUNO (ミズノ) ソフトボール グラブ 1AJGS123 グローバルエリート QMライン 投手用 グローブ 軽量 革ソフトボール対応

IMOTO SPORTS

17,010

☆◎【訳ありアウトレット】MIZUNO (ミズノ) ソフトボール グラブ 1AJGS123 グローバルエリート QMライン 投手用 グローブ 軽量 革ソフトボール対応

商品説明 商品の詳細 ※こちらの商品は、商品を包んでいる外装の汚れや破れとなる訳あり商品となりますので、【返品・返品交換は不可】となりますので予めご了承ください。 クイック&モーション!異次元の軽さをその手に。新シリーズQMライン誕生! その他詳細 品番:1AJGS12301 素材:受球面/背面 クレストハイドアブソライト(天然皮革:牛革) サイズ:11 ポジション:投手用 専用袋付き 革ソフトボール対応 カラー 09 ブラック 54 オレンジ グラブサイズは、受球面革の人差し指先端からその付け根までと、そこから土手部の端までの距離を足した長さになります。 ゆえに同サイズであっても、捕球部(ポケット)の奥行き(=深さ)によって、仕上がりの大きさは各モデルで異なります。 現在の染色技術では、天然皮革の多少の色落ちは避けられません。 特に赤や青色系の色に関しては元々の色が鮮やかなため、色が落ちたり他の物に付着した場合、目立つおそれがありますので、ご注意ください。 裏革(裏面)が表革(受球面)と同皮革の場合、汗などの諸条件により、グラブをはめている手に革の色が付着することがありますので、ご注意ください。 注意事項ご購入前に返品・交換についての注意点をご覧下さい。お客様のモニター等によっては多少実際のカラーとは異なる場合がございます。

こちらの関連商品はいかがですか?

kumae クマエさんのグリーティングカード=レターセット バナナペーパー カンボジア・シェムリアップのゴミの山で働く人々を助ける活動 情熱大陸やグッと地球便でも放送されました

コモンセ・インターナショナル

324

kumae クマエさんのグリーティングカード=レターセット バナナペーパー カンボジア・シェムリアップのゴミの山で働く人々を助ける活動 情熱大陸やグッと地球便でも放送されました

★彡 ★彡 ★彡 ★彡 ★彡 ■グリーティングカード=レターセット ■KUMAE 山勢拓弥さんデザイン ■素材=自生するバナナの木の繊維から作られる“バナナペーパー ☆本当に素晴らしいボランティア活動をされており私も共感して少しでもお役に立てたらとバナナペーパーのポストカード他の日本での販売を決めました。 ■カンボジアの世界遺産のアンコール遺跡で知られる観光都市・シェムリアップで、ボランティアのNGO団体を立ち上げた山勢拓弥さん。 その近くの小さなアンルンピー村に彼が設立したNGO団体はある。 ここは農業が主な産業だったが、近年はシェムリアップから出るゴミがすべてここに廃棄されるようになった。カンボジアにはゴミ焼却施設がないため、ゴミ山は年々巨大化。ゴミ山の近くで暮らしながら、集めたビンや缶を売って生計を立てている村人も多い。注射針などの医療廃棄物も多く、悪臭やハエ、汚水など環境は劣悪です。 ゴミ山で働く人々の生活・教育水準の向上を目指すNGOを立ち上げた。 現在は、自生するバナナの木の繊維から作られる“バナナペーパー"工房に、5人の従業員を雇用。ペーパーはポストカードとして土産物屋で販売している。 このバナナペーパー作りを、村の新たな産業にしたいと考えている。 そんな活動に興味を持って日本からやってくる人たちを、ゴミ山に案内するガイドの仕事もしている拓弥さん。こうしたガイドの収入が、拓弥さんの生活費と活動資金の一部になっているのです。 (グッと地球便からも引用させていただいてます) ★彡 ★彡 ★彡 ★彡 ★彡 No.110.002.006

スポンサーリンク
スポンサーリンク