メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「マウンテンバイク電動アシスト」検索結果。
お客様が入力された検索条件に該当する商品が見つかりませんでした。

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
X-ESi/電動ストリングマシン(1502122I)《トアルソン テニス・バドミントン ストリングマシン》

テニス・バドミントン Luckpiece

198,720

X-ESi/電動ストリングマシン(1502122I)《トアルソン テニス・バドミントン ストリングマシン》

■商品情報 商品名[トアルソン テニス・バドミントンストリングマシン]X-ESi/電動ストリングマシン(1502122I) メーカー名トアルソン カラー— サイズ— ■メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています 関連商品■商品詳細情報 特徴■ストリングメーカーが張り手の立場に立って開発した電動ストリングマシンです。ストリングクランプはテニス・バドミントン兼用のものが標準で付きます。※マシンスタンドもご希望の方は、別売りの品番15503240「X-ESi FLOOR STAND」をお求め下さい。 機能■11ポンドから89ポンドの範囲で電動により確実に張り上げる事が出来ます。■3段階のプレストレッチ機能■3段階の引張りスピード調節機能 ■9つまで設定テンションを登録できるメモリー機能 ■ダイヤモンドダストコーティングされた丸型ストリンググリッパー ■簡単な操作で確実に固定できるダイヤモンドダストコーティングが施された■テニス・バドミントン共用クランプ■ラケットのセッティングが格段に容易になった、センタースクリュー内蔵ターンテーブル

★感謝祭★
送料無料
【テニス・バドミントン ストリングマシン トアルソン】X-ESi/電動ストリングマシン(1502122I)

スポーツプラザ

198,720

【テニス・バドミントン ストリングマシン トアルソン】X-ESi/電動ストリングマシン(1502122I)

■商品情報 商品名[トアルソン テニス・バドミントンストリングマシン]X-ESi/電動ストリングマシン(1502122I) メーカー名トアルソン カラー— サイズ— ■メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています 関連商品■商品詳細情報 特徴■ストリングメーカーが張り手の立場に立って開発した電動ストリングマシンです。ストリングクランプはテニス・バドミントン兼用のものが標準で付きます。※マシンスタンドもご希望の方は、別売りの品番15503240「X-ESi FLOOR STAND」をお求め下さい。 機能■11ポンドから89ポンドの範囲で電動により確実に張り上げる事が出来ます。■3段階のプレストレッチ機能■3段階の引張りスピード調節機能 ■9つまで設定テンションを登録できるメモリー機能 ■ダイヤモンドダストコーティングされた丸型ストリンググリッパー ■簡単な操作で確実に固定できるダイヤモンドダストコーティングが施された■テニス・バドミントン共用クランプ■ラケットのセッティングが格段に容易になった、センタースクリュー内蔵ターンテーブル

★感謝祭★
トスマスター(Toss Master)【SYS TUBE】【サーブ・トス練習器具】【大人気上達グッズ】(テニス 練習器具 1人 練習用品 テニス用品 硬式テニス テニス練習機 サーブ練習機...

テニス市場

2,160

トスマスター(Toss Master)【SYS TUBE】【サーブ・トス練習器具】【大人気上達グッズ】(テニス 練習器具 1人 練習用品 テニス用品 硬式テニス テニス練習機 サーブ練習機...

サーブの悩みで原因の多くは「トスの不安定さ」によるものです。 「サーブはトスが命」と言われるくらい、トスのコントロールがサーブの善し悪しを決めます。 トスマスターはトスのコントロール感覚を向上させるための練習器具です。 トスマスターを装着して1回3分だけの練習で、安定したトスの感覚をつかむことができます。 トスが安定すれば、自然とサーブも安定します!! Step1 リリースポイント 安定したリリースポイントを習得するための練習です。ひもを短くして練習します。練習時間は1分です。 ボールを目より少し上の高さで丁寧にリリースし、上げた手にボールが戻ってくればOK! Step2 トスアーム トスを上げた後、腕(トスアーム)が早く下がらないようにようにキープするための練習です。ひもを長くして練習します。練習時間は1分です。 トスをした腕を上げたまま、頭より高い位置でボールをキャッチできればOK! Step3 トスの強さ ちょうど良いトスの強さを習得するための練習です。ひもを長くして練習します。練習時間は1分間です。 ひもがちょうど伸びきる強さでトスを上げ、腕を上げたままキャッチできればOK! すぐに通常ボールで練習 イメージをつかんだらすぐに通常のボールでトスの練習します。 Step1~3で練習した、リリースポイント、トスアームの位置、トスの強さを意識する。 トスマスターのここがお勧め 各ステップを1分ずつ練習するだけで、安定したトスの感覚が身に付きます。 テニスコートはもちろん、屋内でも、座りながらでも気軽に練習ができます。 正直なところ最初は半信半疑で使ってみました・・・。 Step1~3を1分ずつ試した後、すぐに通常のボールでトスを上げてみると、今までと違う感覚でトスが上げられました。 それまでのトスは、リリースポイントが低く...

★感謝祭★
スポンサーリンク
スポンサーリンク