メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「重量パター」検索結果。

重量パターの商品検索結果全202件中1~60件目

キュアパター RX RX5パター パター シャフト:スチール 35

Amazon

30,024

キュアパター RX RX5パター パター シャフト:スチール 35

キュアパターRX5は、3パットを改善するために特化した全面スイートスポット機能と、ライ角・重量調整機能である。Made In USA、アメリカ生まれのパターである。 まず、全面スイートスポットはそのデザインと、高いMOIによって実現。MOIとは、パターのストロークの安定度を表す数値で、他のパターに比べても非常に高く設計されており、重量調整(ヘッド重量:361~499g)に応じて、8,500~18,000/cm2の間で調整が可能である。その結果、多少のミスパットでもボールの直進性や転がりが良く、パットの改善につながる。 さらに、ライ角調整機能を搭載し、62~80度のライ角調整が可能である。調整は、ライ角・重量ともに簡単でレンチでいつでも変えられる。(UGSAルール適合) 付属品:ヘッドカバー、ステンレスオモリ2枚、アルミニウムオモリ2枚(361~499g迄調整可能、別売りオモリキットで最大615g迄調整可能)、ライ角・重量調整用レンチ付き キュアパターの実績: ・世界ゴルフ殿堂で元PGAツアーコミッショナーのディーン・ビーマン氏監修 ・米国ゴルフダイジェスト優秀パター賞受賞(HOT LIST2016 SILVER) ・2016年ジャパンゴルフフェア出展 ・サンケイスポーツ、ゴルフダイジェスト、パーゴルフ、アルバ、ゴルフレッスンコミック、EVEN、ゴルフ用品回GEW、ゴルフクラシック等雑誌に掲載 ・レクシー・トンプソン選手が2016年サロンパス・レディス杯優勝 ・ロバート・ガリガス選手が2016年アルゼンチンクラシック杯優勝

ODYSSEY(オデッセイ) パター STROKE LAB i パター 2018年モデル #1W 左利き用 メンズ 732765425340 左 ロフト角:3度 番手:パター

Amazon

20,100

ODYSSEY(オデッセイ) パター STROKE LAB i パター 2018年モデル #1W 左利き用 メンズ 732765425340 左 ロフト角:3度 番手:パター

◆クラブ全体のウェイト配合従来モデルと総重量を変えずに、ヘッド、シャフト、グリップの重量配分を見直し設計。結果として、左記のようにウェイトを調整。ヘッド部:約15g重く、シャフト部:約29g軽く、グリップ部:約18g重く、クラブ全体の慣性モーメントを向上、ストロークのテンポを安定させる。◆アジャスタブルウェイト搭載ソールとグリップ(写真左)にアジャスタブルウェイトを搭載。別売りのウェイトキットで好みのバランスに調整することが可能となっています。◆マイクロヒンジ・フェースインサート搭載新開発「マイクロヒンジ・インサート」は、フェース面に浮き出た爪状のヒンジ部分が、従来より早く、順回転を生み出す。これにより、芝目の影響を最小限にでき、方向性と距離感が向上する。ボールスピードは、人気のWHITE HOT インサートと同等。 / ■ 仕様 ■左用 ロフト:3.0度 ライ角:70.0度 長さ:34インチ フェースインサート:マイクロ・ヒンジ インサート ヘッド素材:ステンレススチール グリップ名:STROKE LAB i Grip 約71g + Weight 15g パターカバー:Made in China 国内正規品

送料無料
LYNX(リンクス) NATURAL PC+H/C LADIES 33"

Amazon

10,800

LYNX(リンクス) NATURAL PC+H/C LADIES 33"

[商品スペック]●ロフト(°) : 7●ライ角(°) : 72●レングス(インチ) : 33●クラブ重量(g) : 602 ※クラブ重量は設計値のため、変更の場合がございます。●ヘッド : 17-4ステンレス(ミーリング加工)●生産 : Made in Japan●オリジナルヘッドカバー : Made in China[商品詳細]ナチュラルに。ハンドファースト。3パットを減らせるパターを作る上でこだわったのが、ショートパットが入りやすいパターを作ること。2メートルに自信が持てれば、ロングパットを打つ時に「寄せなくては」というプレッシャーがかかりません。多くのアマチュアはインパクトで手首をこねています。手首をこねるため、インパクトが緩み、引っ掛け、ショートのミスを繰り返しているのです。手首をこねるのはパターの構造も少なからず影響しています。多くのパターはシャフトが右から入っているため、もしくはロフトが少ないために、アドレスでシャフトが右に傾く、いわゆるヘッドファーストなアドレスになっているのです。【ナチュラルパターの特徴(マーク金井氏による設計・監修)】◆ヘッドファーストなアドレスを回避するため、シャフトを左から装着。ヘッドのロフトも一般的なものより角度のある7度としました。…

スポンサーリンク
スポンサーリンク