メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「船底塗料」検索結果。

船底塗料の商品検索結果全479件中1~60件目

フジツボガード 船底塗料4kg缶用120g

Amazon

8,800

フジツボガード 船底塗料4kg缶用120g

●フジツボガードはわずかな費用で船の維持管理費用を軽減できます! ●自然由来物から作られた環境に優しい船底塗料用添加剤です。 ●本品は市販船底塗料4kg缶用です。 ●これまでの実証実験で、2年以上のフジツボ・イガイ類の忌避効果実績! ●市販の船底塗料に混ぜて塗るだけで、船底へのフジツボやイガイ類の付着を長期間忌避し船底を保護します。(但し、アルミ及び軽合金製船舶には適しませんが、アルミ船専用プライマーを利用すれば使用できます。) ●自然由来物から作られた環境に優しい船底塗料用添加剤です。 ●フジツボやイガイ類の付着力を本製品が無効化することにより、フジツボやイガイ類の付着を防止します。 ●効果の持続性は、船底塗料に本製品を混ぜることにより、タイムカプセル化された本製品が塗料の分解と共に塗装表面に現れ続けることで、忌避効果が長期間維持されます。 【ご注意】 加水分解型船底塗料(特に、ヤマハ・パワープロテクター黒缶)にフジツボガードを添加すると、係留環境によって塗膜の分解が通常より早くなって塗膜が無くなり、そこにフジツボが付着してしまう場合がありますので、安定した効果が発揮できる「水和分解型船底塗料」でのご使用を推奨します。 安価な塗料で、高価な塗料以上にフジツボ付着防止効果を実感頂けます。

WAKOECO Plus(ワコーエコプラス) 4kg缶  (ダークブルー)

Amazon

11,869

WAKOECO Plus(ワコーエコプラス) 4kg缶 (ダークブルー)

安心の実績。 「鋼船」・「プレジャーボート」を問わず、幅広い分野で採用されています。 2000年、国土交通省が国内大手塗料メーカーを初め様々な塗料メーカーに船底塗料の開発を依頼、船底用防汚塗料の設置浸漬テストを実施しました。その結果、当社が開発した特殊セラミックス添加剤として配合した塗料が他社の塗料に比べて防汚力に優れたことが検証されました。2003年より国土交通省所有船に正式採用されることになり、現在に至るまで引き続き採用されております。2006年には勧告のABC商社と業務提携し、韓国に工場を建設。大宇造船海洋(DMSE)に採用されるなど、国内外で多数の鋼船に採用され実績を積んできました。鋼船で培ってきた技術を活かし、プレジャーボート・漁船用船底塗料を開発。現在に至るまで、10年近くの販売実績を積んでいます。 独自の防汚システム。 陰イオンバリアによるバクテリアの付着をブロック。 特殊セラミックスによって発生した微弱電流により海水が分解され陰イオンバリアを形成。バクテリアの細胞面にあるカルボキシル其(陰イオン)と陰イオンバリアが反発することにより忌避効果を発生している。 塗装表面の陰イオンが塗膜内の防汚成分を最大限に引き出す。 陰イオンバリアにより陽イオンをもった防汚成分が表面へ自然にまんべんなく引き出される。 海水の浸入により陽イオン化された亜酸化銅が陰イオンに引き寄せられる。 次世代の環境を守る。 既存の船底塗料の問題点の1つは、塗料を溶かしながら防汚成分を海洋に流すことでした。弊社は独自の防汚システムによって防汚効果を下げることなく、従来の加水分解型の塗料より約20%塗料の溶出を抑えることに成功しました。海洋環境の保全に努力している沖縄の数々のダイビングショップ様からもご支持を受けています。

船底塗料 シージェット033 2L

アーマテクノMPS錨屋マリンギア

12,312

船底塗料 シージェット033 2L

只今、話題沸騰!フジツボガード同梱セットはこちら※通常の納期につきましては、下記をご参考にしてください。※お急ぎの際は、都度、お問い合わせいただくか、ご注文時に配達日時指定からお伝えください。※この商品は、航空便搭載不可の為、北海道・沖縄県への配送は陸便(船便)となり、配達まで通常より2~3日程度お時間が必要になります。予めご了承ください。錨屋(いかりや)は、厳選良品のみ取扱い!スタッフ一同、一所懸命に対応させていただきます!【FRP船】ボート用船底塗料シージェット033 2L自己研磨水和分解型船底防汚塗料船底塗料シージェット033は、プレジャーボートの使用条件に合せて開発した理想的な船底塗料です。可動率が低く、係留期間が長い場合に最適。特殊な水和分解型ポリマーにより塗膜が海水につかると表層が水分子を吸着し、一種の水和現象により塗膜が表層より溶解して行きます。スケルトン層(抜け殻)を形成しませんので塗膜表面も常に平滑を保ちます。水和分解型ポリマーは、海水中で塗膜から防汚材を定常的に溶出するため長期間安定した効果を発揮します。カラーは4色。レッド・ブルー・ブラック・シャークホワイト。■標準塗布面積:7.0m2/1L■塗装方法:刷毛・ローラー・スプレー■塗装回数:50µ*2回■指触1時間・硬化5時間(20度C)■第2石油類■シンナー:>シンナーA■プライマー:シージェット015■中国塗料社製注意※旧塗膜はできるだけはがして下さい。※旧塗膜剥離が不可能な場合、自己研磨型塗装の場合は、バインダーコートとしてシージェット015をご使用下さい。※新艇に塗布する場合は、シージェット011を必ずご使用下さい。シンナーはシージェットシンナーAをご使用下さい。※防触亜鉛、プロペラ等合金部に塗布すると電触発生の恐れがありますので...

中国塗料船底塗料シージェット034 2L

ネオネットマリン楽天市場店

13,400

中国塗料船底塗料シージェット034 2L

■カラー:ビビッドホワイト、ビビッドブラック、ビビッドブルー、ビビッドレッド ■第4類第2石油類 ■内容量:2L ■亜酸化銅を含まない ※アルミ船などへの使用も可能です。 ■加水分解型船底塗料 ※2回塗りが標準です。 ■塗装方法:エアスプレー、ハケ、ローラー ■適合:シンナーA(品番:)、マルチバインダー(品番:) ※運搬にあたっては十分気をつけておりますが、商品の材質上、缶に多少のヘコミがある場合があります。申し訳ありませんが、液漏れ以外のクレームはご容赦ください。 ●亜酸化銅を含まない為、発色が良く、鮮やかな色が保てます。 ●加水分解型のため、塗膜が溶けやすく表面がなめらかに保てるため、長期にわたって安定した防汚性能&水流摩擦抵抗の抑制に効果的です。 ●アルミ艇にご使用の場合は夏場のフジツボ付着に注意し、付着がみられる前に早めに上架し十分な膜厚を(100ミクロン以上)確保した塗装を行ってください。 注意点 ※海水温度が上昇すると塗膜の溶解が早まり、フジツボ等が付着しやすくなるため上架艇への使用をお勧めします。 係留艇には、シージェット033シリーズをご使用ください。(メーカー推奨) ※淡水域では性能を発揮出来ません。 ※SEAJET033と混合しないで下さい。 ※SEAJET033の上に塗装する場合はプライマー015(品番:01499)をご使用下さい。

送料無料
船底塗料 シージェット033 SEA JET 033 ブラック 黒

大沢マリン/アウトドアショップ

13,586

船底塗料 シージェット033 SEA JET 033 ブラック 黒

●艇種を問わず、多くの船舶に使用されている船底塗料の定番品です。自己研磨型の塗料で、FRP船専用です。(アルミ艇には使用できません。) ●新艇への塗布はもちろん、すでに他メーカーの船底塗料が塗られている部分の上塗りにも使用できます。重ね塗りの適応については、お問い合わせ下さい。 ●自己研磨型で、抵抗の増加を抑制すると共に安定した防汚性を発揮します。 新艇に塗る場合は、 プライマー015が必要です。 ●夏などの乾燥の早い時期に塗る際に薄める場合は、シンナーAをご使用下さい。 ●「Seajet033」は、Seajetシリーズの主力製品として国内マーケットで発売以来好評を博し、プレジャーボート・ヨット用塗料の代表的な製品として広くご愛顧いただいております。 船舶用塗料で培った技術を結集したこの製品は、それまで海外製品の輸入販売ライセンス製造だけであった国内市場にあって、その性能を高く評価されシリーズ製品の充実とともに国内トップブランドの商品として発展してきました。 水和分解により係留している時も、防汚剤が少しずつ溶け出し船底の汚れを防止してくれます。 稼働率が少なく、係留期間が長い場合は静置防汚性の優れたSeajet033が最適です。 ●容量2L。標準塗布量7平方メートル/2L ●中国塗料 株式会社製品 【お願い】ご注文の際は、カラーを指定して下さい。 カラーの『シャークホワイト』は、グレーに近い色とお考え下さい。船底塗料 SEAJET033 自己研磨型船底防汚塗料Seajetシリーズの主力製品「Seajet 033」は、プレジャーボート・ヨット用塗料の代表的な製品として広くご愛顧いただいております。特殊親水性ポリマーの作用により、係留している時も防汚剤が少しずつ溶け出し、船底の汚れを防止してくれます。また...

BOXマリアートX 船底金属部用防汚塗料

アーマテクノMPS錨屋マリンギア

8,208

BOXマリアートX 船底金属部用防汚塗料

※通常の納期につきましては、下記をご参考にしてください。※お急ぎの際は、都度、お問い合わせいただくか、ご注文時に配達日時指定からお伝えください。※この商品は、航空便搭載不可の為、北海道・沖縄県への配送は陸便(船便)となり、配達まで通常より2~3日程度お時間が必要になります。予めご了承ください。錨屋(いかりや)は、厳選良品のみ取扱い!スタッフ一同、一所懸命に対応させていただきます!金属部防汚塗料セットBOXマリアートXBOXマリアートXは、合金用防汚塗料です。没水するプロペラ・シャフト・舵・ドライブボディー等の金属部分に塗布します。主剤から刷毛までセットになっているのでこれ1セットで大丈夫です。■セット内容・ペラプライマー 100g(塗料液:90g/硬化剤:10g)・マリアートX 200g(カラーは3色:グレー・白・黒。お好きな色をどうぞ。)・マリアートX用シンナー 80mL・ペラプライマー用シンナー 80mL・刷毛2本■塗装面積 約0.7m×0.7m(2回塗り)■日本ペイント社製塗装順序及び時間(1)掃除・付着物等をきれいに除去して下さい。↓(2)ペラプライマー塗装 1回(30ミクロン)↓4時間(3)マリアートX塗装1回目(50ミクロン)↓6時間(4)マリアートX塗装2回目(50ミクロン)↓8時間以上(5)没水

船底塗料 マリンスター30G 4kg

アーマテクノMPS錨屋マリンギア

13,403

船底塗料 マリンスター30G 4kg

※通常の納期につきましては、下記をご参考にしてください。※お急ぎの際は、都度、お問い合わせいただくか、ご注文時に配達日時指定からお伝えください。※この商品は、航空便搭載不可の為、北海道・沖縄県への配送は陸便(船便)となり、配達まで通常より2~3日程度お時間が必要になります。予めご了承ください。錨屋(いかりや)は、厳選良品のみ取扱い!スタッフ一同、一所懸命に対応させていただきます!【FRP船】 漁船用船底塗料マリンスター30G 4kg自己研磨型船底防汚塗料船底塗料マリンスター30Gは、自己消耗型船底防汚塗料です。稼働率の高いFRP船専用です。■塗装方法:刷毛・ローラー・スプレー■塗装回数:50µ×2回塗り■カラー選択:赤・青・赤錆(お好きな色をお選び下さい)■シンナー:ラバックスシンナー■プライマー:シージェット015■中国塗料社製注意※亜酸化銅含有です。防汚性能は高いですがアルミ船には使用できません。※2度塗りが標準です。※防触亜鉛には絶対に塗布しないで下さい。又、合金・アルミ・金属部分にも塗布しないで下さい。電触発生の恐れがあります。※粘度調整済みです。希釈しないでご使用下さい。※その他 缶の詳細説明をよくお読み下さい。只今、話題沸騰!のフジツボガードも、お試し×お得に同梱承ります!

船底塗料プライマー シージェット 015 2L

アーマテクノMPS錨屋マリンギア

4,957

船底塗料プライマー シージェット 015 2L

※通常の納期につきましては、下記をご参考にしてください。※お急ぎの際は、都度、お問い合わせいただくか、ご注文時に配達日時指定からお伝えください。※この商品は、航空便搭載不可の為、北海道・沖縄県への配送は陸便(船便)となり、配達まで通常より2~3日程度お時間が必要になります。予めご了承ください。錨屋(いかりや)は、厳選良品のみ取扱い!スタッフ一同、一所懸命に対応させていただきます!船底塗料用プライマーマルチバインダー シージェット015特殊合成樹脂系プライマー及びバインダーコートです。船底塗料 ヤマハ業務用パワープロテクター・マリンスター30G・ニューマリンゴールドDX・シージェット033 034 035用プライマーです。色相:シルバー密度:1.09g/cm3容量NV:30±2%重量VOC:54.8wt%塗付量(理論値):145g/m2膜厚:ウェット133ミクロンm ドライ40ミクロンm※目安として、2L1缶で、約30平m程度に塗装します。気温5度10度20度30度乾燥時間:指触40分30分20分15分 乾燥時間:硬化4時間3時間2時間1.5時間塗装間隔:最短5時間4時間3時間2時間塗装方法:エアスプレー・エアレススプレー・ハケ塗り・ローラー塗り気象:温度:5度以上・湿度:85%RH以下適正粘度 :(Fc#4)~80秒チップ No.:(GRACO)~719、721二次(塗料)圧:11.7 ~ 14.7MPaエアレススプレー時・ガン移動速度:60~80cm/秒希釈シンナー:SEAJET THINNER A 希釈率:エアスプレーの場合 15~25%、エアレススプレーの場合 0~10%、ハケ塗りの場合 0~5%、ローラー塗りの場合 0~5%下地処理:新艇の場合ゲルコート面をSEAJET THINNER Aやアセトン で拭き、更にNo...

船底塗料剥離材 シージェット 441 2L

アーマテクノMPS錨屋マリンギア

7,344

船底塗料剥離材 シージェット 441 2L

※通常の納期につきましては、下記をご参考にしてください。※お急ぎの際は、都度、お問い合わせいただくか、ご注文時に配達日時指定からお伝えください。※この商品は、航空便搭載不可の為、北海道・沖縄県への配送は陸便(船便)となり、配達まで通常より2~3日程度お時間が必要になります。予めご了承ください。錨屋(いかりや)は、厳選良品のみ取扱い!スタッフ一同、一所懸命に対応させていただきます!シージェット441船底塗料 剥離材シージェット441は、船底塗料剥離材です。ゲルコートを痛めるクロロメタン系溶剤を含まず、中性なので従来の酸性・アルカリ性の強い刺激臭が無く、人体・環境への安全性を考慮しています。FRP船底塗料を効果的に除去する混合溶剤を選択し、旧塗膜除去効果に優れています。垂直・平底部での作業を重視した増粘タイプなので、あらゆる面に効果的に厚塗りが可能です。■内容量:2L■塗料色:乳白色■塗布量(理論値)4~5年経過した500ミクロンm程度の塗膜を剥離させる場合、2L缶で約5m×5mの処理が可能です。■使用方法塗装方法:刷毛塗り下地処理:水洗いにより、船底部の付着生物及び塩分等を除去後、乾燥。塗膜除去までの時間:10~30分程度(長時間の放置は、剥離性は向上しますが溶剤が飛散しやすい環境では表面乾燥が生じる傾向があります。又、1回で剥離が不十分な場合は、くり返しの作業を実施します。後処理:最後に船底塗料用シンナーで、シンナー拭きを行い、清浄なゲルコート面を露出させ剥離完了です。シンナー拭きが十分でないと、新たに塗装する船底塗料の付着を阻害する場合がありますので、ご注意下さい。※シージェット441は、ゲルコート面に対して基本的に影響しない剥離材ですが、船歴やゲルコートの種類により影響を与える場合があります...

フジツボガード 120g 船底塗料添加剤

アーマテクノMPS錨屋マリンギア

7,920

フジツボガード 120g 船底塗料添加剤

※通常の納期につきましては、下記をご参考にしてください。※お急ぎの際は、都度、お問い合わせいただくか、ご注文時に配達日時指定からお伝えください。錨屋(いかりや)は、厳選良品のみ取扱い!スタッフ一同、一所懸命に対応させていただきます!フジツボガード 120g水和分解型船底塗料用フジツボ付着防止添加材船底塗料4kg缶用120gパック【FRP船用】フジツボガードは、船底塗料用フジツボ付着防止添加剤です。本製品を船底塗料に混ぜ、それを船底へ塗布することにより、フジツボやイガイ類の船底への付着を強力に防止・低減します。浮標灯や桟橋、海洋構造物等のフジツボ付着対策にも利用可能です。フジツボガードは、科学化合物を一切含んでおらず、自然由来物から製造しているので、自然環境に負荷を与えません。 メーカーによる実証テスト■実験方法FRP板の右側1/2に、市販されている船底塗料のみを塗布し、左側1/2にフジツボガードを添加した船底塗料を塗布(刷毛4回)し、海中に浸漬した。■実験場所及び期間三重県津市漁港 2010年4月15日~2012年10月14日(30ヶ月間)■配合比率船底塗料重量に対し、フジツボガードを3%添加■結果及び考察写真が示すように、船底塗料のみを塗布したFRP板右側は、フジツボが密生して付着しているが、フジツボガード添加船底塗料を塗布したFRP板左側では、30ヶ月間海水中に浸漬した状態であっても、フジツボやイガイ類などの海生生物がほとんど付着しなかった●船底塗料の防汚機能との違いかつて昔、有機スズ化合物を含有した過去の船底塗料は、「毒でフジツボ等の付着生物を殺す」という防汚機能を基にしていました。したがって、現在の船底塗料も「毒で付着生物を殺す」という考えから開発されており、有機スズ化合物に代わって環境に与える負荷を抑えた「毒...

船底塗料プライマー マリアート P100 4kg

アーマテクノMPS錨屋マリンギア

9,234

船底塗料プライマー マリアート P100 4kg

※通常の納期につきましては、下記をご参考にしてください。※お急ぎの際は、都度、お問い合わせいただくか、ご注文時に配達日時指定からお伝えください。※この商品は、航空便搭載不可の為、北海道・沖縄県への配送は陸便(船便)となり、配達まで通常より2~3日程度お時間が必要になります。予めご了承ください。錨屋(いかりや)は、厳選良品のみ取扱い!スタッフ一同、一所懸命に対応させていただきます!ボート用船底塗料用プライマーマリアート P-100 4kg船底塗料クルーザーレインボーをFRP船に塗布する際のプライマー(バインダーコート)です。新艇に塗布する際に船底塗料やハルへの上塗り塗料とゲルコートとの密着を良くするビニールプライマーです。又、塗っている塗料との重ね塗り性が合わない・不明の際に使用します。色:グレー塗装方法:刷毛・ローラー・スプレー塗装回数(刷毛):1回塗り(40ミクロン×1回)4kg標準塗装面積:約30平方メートル膜厚:87ミクロン(WET)・40ミクロン(DRY)使用シンナー:マリアートAFシンナー注意:摂氏0度~35度の間で塗装してください。乾燥時間気温5度20度30度指触1時間30分20分最低重ね塗り時間6時間以上3時間以上2.5時間以上

船底塗料プライマー マリアート P200 4kg

アーマテクノMPS錨屋マリンギア

15,390

船底塗料プライマー マリアート P200 4kg

※通常の納期につきましては、下記をご参考にしてください。※お急ぎの際は、都度、お問い合わせいただくか、ご注文時に配達日時指定からお伝えください。※この商品は、航空便搭載不可の為、北海道・沖縄県への配送は陸便(船便)となり、配達まで通常より2~3日程度お時間が必要になります。予めご了承ください。錨屋(いかりや)は、厳選良品のみ取扱い!スタッフ一同、一所懸命に対応させていただきます!ボート用船底塗料用プライマーマリアート P-200 4kg2液性エポキシ万能さび止めプライマーです。船底塗料クルーザーレインボーをFRP・木・アルミ船に塗布する際のプライマー(バインダーコート)です。FRP船新艇時に3~4度重ね塗りすることで、オズモシス(※長期の係留により、FRPの船底に水分が入り込む現象のこと。樹脂の強度がいちじるしく低下します。)を防ぐことができます。又、FRPだけでなく、アルミニウム・銅・木船のプライマーとしてもお使いいただけます。 色:グレー塗装方法:刷毛・ローラー・スプレー塗装回数(刷毛):1回塗り(40ミクロン×1回)4kg標準塗装面積:約36平方メートル膜厚:74ミクロン(WET)・40ミクロン(DRY)使用シンナー:マリアートEシンナー注意:摂氏5度以上で塗装してください。・塗り重ね時間(最高)を過ぎた場合は、塗り重ねの前に 150~200番にてサンディングしてください。・塗料液と硬化剤をミックス後すぐに塗装しないでください。(10~15分待った後、塗装してください)乾燥時間気温5度20度30度ポットライフ5時間4時間3時間指触2時間1時間30分対プライマー最低重ね塗り時間10時間以上4時間以上2時間以上対プライマー2回以上塗り最高重ね塗り時間6ヶ月6ヶ月6ヶ月対船底/上塗り塗料最低重ね塗り時間10時間以上7時間以上3時間以上...

船底塗料 パワープロテクター 赤缶 赤錆 2kg

イーストマウンテン

7,290

船底塗料 パワープロテクター 赤缶 赤錆 2kg

運送時に多小の傷・凹みが生じる場合がありますことをご了承お願いいたします。  商品詳細 ■品名:船底塗料 パワープロテクターアカカン 20kg ■メーカー:YAMAHAヤマハ ワイズギア ■重量:20kg/) ■特長 ・組成の最適化により、スライム汚損が大幅に低減しました。 ・錫(TBT)、亜酸化銅は使用せず、有機防汚剤を使用。その性能は優れ、稼動率の高い業務艇にぴったりのやや硬質タイプ。 ・亜酸化銅を使用していないので鮮やかな発色。船体喫水線付近も黒ずまない。又電蝕が発生せず、アルミ船体にも使用できる。 ・gあたりの塗布面積で経済的。 ・ハケ、ローラー塗り、エアーガンにも適当な粘度。 ■注意 ・粘度調節しておりますので、シンナーでの希釈は避けて下さい。 ・アノード(防蝕亜鉛)には絶対に塗装しないで下さい。吸水取入口、プロペラ、プロペラシャフト等合金部に塗装しますと、電触発生の恐れがありますので必ず合金用防汚塗料をご使用下さい。 ・アルミ、軽合金艇等にも使用できます。塗布面積概算式業務艇船底面積=水線長×(最大幅+喫水)塗布量:6.5m2/kg・50μ(刷毛)5.8m2/kg・50μ(スプレー)膜 厚:102μ(WET)、50μ(DRY)船底防汚塗料使用量目安(50μ×2回塗り=100μ) ■仕様塗料種:自己研磨型船底防汚塗料 色 相:赤・赤錆・青塗装方法:刷毛、ローラー、スプレー 塗装回数:50μ×2回塗りを推奨 漁船向!漁船、アルミ船、ドライブにも

船底塗料 パワープロテクター 赤缶 赤レッド 2kg

イーストマウンテン

7,290

船底塗料 パワープロテクター 赤缶 赤レッド 2kg

運送時に多小の傷・凹みが生じる場合がありますことをご了承お願いいたします。  商品詳細 ■品名:船底塗料 パワープロテクターアカカン 2kg ■メーカー:YAMAHAヤマハ ワイズギア ■重量:2kg/) ■特長 ・組成の最適化により、スライム汚損が大幅に低減しました。 ・錫(TBT)、亜酸化銅は使用せず、有機防汚剤を使用。その性能は優れ、稼動率の高い業務艇にぴったりのやや硬質タイプ。 ・亜酸化銅を使用していないので鮮やかな発色。船体喫水線付近も黒ずまない。又電蝕が発生せず、アルミ船体にも使用できる。 ・gあたりの塗布面積で経済的。 ・ハケ、ローラー塗り、エアーガンにも適当な粘度。 ■注意 ・粘度調節しておりますので、シンナーでの希釈は避けて下さい。 ・アノード(防蝕亜鉛)には絶対に塗装しないで下さい。吸水取入口、プロペラ、プロペラシャフト等合金部に塗装しますと、電触発生の恐れがありますので必ず合金用防汚塗料をご使用下さい。 ・アルミ、軽合金艇等にも使用できます。塗布面積概算式業務艇船底面積=水線長×(最大幅+喫水)塗布量:6.5m2/kg・50μ(刷毛)5.8m2/kg・50μ(スプレー)膜 厚:102μ(WET)、50μ(DRY)船底防汚塗料使用量目安(50μ×2回塗り=100μ) ■仕様塗料種:自己研磨型船底防汚塗料 色 相:赤・赤錆・青塗装方法:刷毛、ローラー、スプレー 塗装回数:50μ×2回塗りを推奨 漁船向!

スポンサーリンク
スポンサーリンク