メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「枇杷木刀」検索結果。

枇杷木刀の商品検索結果全5件中1~5件目

送料無料
本枇杷 木刀 小刀

CHAMP

62,370

本枇杷 木刀 小刀

宮崎県都城市の伝統工芸士で現代の名工の荒牧氏の手による本枇杷製木刀の小刀です。職人よって厳選された材料のみを使用した木刀は、その淡く美しい色合い、無着色磨き仕上げによる滑らかな独特な木肌本来の感触は、贈答用に最適です。非常に粘りが強いので打ち合い等の実戦にも向いております。(貴重で高価な材料の為、あまりオススメは出来ませんが、、、、) 木刀袋(紫色)付きです。 鍔・鍔止めは別売りです。 【本枇杷とは?】 ビワは本州中南部・四国・九州に分布するバラ科ビワ属の常緑広葉樹です。実は食用として、葉は「大薬王樹」・「無憂扇」と呼ばれる通り薬用としての利用で有名です。木材の特徴は、その強い粘りと弾力性で古来より武将や剣豪に好んで用いられました。しかしながら近年、スヌケ材と並び原木の入手が大変、困難になり希少価値が非常に高い材料となっております。 硬度:★★★★☆ 粘度:★★★★★ 重量:★★★☆☆ 打合:★★★★★ 鑑賞:★★★★☆ 稀少:★★★★★ ※上記は、店長の主観による評価です。科学的実験やデータに基づいた物ではございません。 仕様 商品名 本枇杷 木刀 小刀 (ほんびわ ぼくとう だいとう) 材質 本枇杷製 全長 54.5cm 刀身の長さ 41cm 柄の長さ 13.5cm 柄の直径 約35 x 25mm 重量 約350g 峯の形状 剣峯(寿のつくり) 柄頭 半丸加工 表面仕上 無着色・磨き仕上げ 材料原産国 日本産 製作 日本製(宮崎県都城市) ※木製品の為、木目・色合(濃淡)・重量には個体差がございます

送料無料
本枇杷 木刀 大刀(銘入・無色)

CHAMP

113,400

本枇杷 木刀 大刀(銘入・無色)

宮崎県都城市の伝統工芸士で現代の名工の荒牧氏の手による本枇杷製木刀の大刀です。職人よって厳選された材料のみを使用した木刀は、その淡く美しい色合い、無着色磨き仕上げによる滑らかな独特な木肌本来の感触は、贈答用に最適です。非常に粘りが強いので打ち合い等の実戦にも向いております。(貴重で高価な材料の為、あまりオススメは出来ませんが、、、、) 木刀袋(紫色)付きです。 鍔・鍔止めは別売りです。 【本枇杷とは?】 ビワは本州中南部・四国・九州に分布するバラ科ビワ属の常緑広葉樹です。実は食用として、葉は「大薬王樹」・「無憂扇」と呼ばれる通り薬用としての利用で有名です。木材の特徴は、その強い粘りと弾力性で古来より武将や剣豪に好んで用いられました。しかしながら近年、スヌケ材と並び原木の入手が大変、困難になり希少価値が非常に高い材料となっております。 硬度:★★★★☆ 粘度:★★★★★ 重量:★★★☆☆ 打合:★★★★★ 鑑賞:★★★★☆ 稀少:★★★★★ ※上記は、店長の主観による評価です。科学的実験やデータに基づいた物ではございません。 仕様 商品名 本枇杷 木刀 大刀 (ほんびわ ぼくとう だいとう) 木刀銘 日向国都城住人三代目和弘作 材質 本枇杷製 全長 101.5cm 刀身の長さ 75.5cm 柄の長さ 26cm 柄の直径 約37 x 27mm 重量 約550g 峯の形状 剣峯(寿のつくり) 柄頭 半丸加工 表面仕上 無着色・磨き仕上げ 材料原産国 日本産 製作 日本製(宮崎県都城市) ※木製品の為、木目・色合(濃淡)・重量には個体差がございます

スヌケ 特製木刀 短刀

CHAMP

4,255

スヌケ 特製木刀 短刀

南九州特有の珍木、イスノキの数百年を経た濃い茶色をした芯材「スヌケ」製の短刀です。合気道、護身術、逮捕術用に人気です。十分に乾燥させた材料のみを、宮崎県都城市の伝統工芸士の工房で製作された高品質な仕上がりとなっております。 【スヌケとは?】 スヌケとは樹齢約250~400年の「イスノキ(柞の木)」(本州南部・四国・九州・沖縄に分布する、マンサク科イスノキ属の広葉樹)という木の芯材です。イスノキは辺材は淡いクリーム色から茶色をしているのですが、芯材のスヌケ部分ははチョコレートのような濃い焦げ茶色をしております。スヌケ材は非常に強度・重量に優れております。硬度・重量においては国産材最強といえます。ただし、堅い反面、粘りがない為、割れたり折れやすく、打ち合いや実戦には向きません。また、独特な絵画のような木目は贈答用等の高級品木刀として黒檀と並んで非常に人気があります。樹齢が高い物ほど貴重で高価になっております。近年、著しく希少化が進んでおり、本枇杷材と共に、やがては手に入らなくなると言われております。 硬度:★★★★★ 粘度:★★☆☆☆ 重量:★★★★★ 打合:★☆☆☆☆ 鑑賞:★★★★★ 稀少:★★★★★ ※上記は、店長の主観による評価です。科学的実験やデータに基づいた物ではございません。 仕様 商品名 スヌケ 特製木刀 短刀 (すぬけ とくせいぼくとう たんとう) 材質 スヌケ製(樹齢約250~300年) 全長 29cm 刀身の長さ 19.5cm 柄の長さ 9.5cm 柄の直径 約35 x 24mm 重量 約140g 峯の形状 平峯 柄頭 平柄 表面仕上 無着色・磨き仕上げ 材料原産国 日本製 製作 日本製(宮崎県都城市) ※木製品の為、表面には木の節(ふし)があり、木目・色合(濃淡)・重量には個体差がございます

【高柳】木刀 椿木刀 小刀 K0804●長さ:約55cm■木剣■木太刀■剣道■合気道■小木刀■鍔無し■名入れ■高柳喜一商店

ろくせん

7,030

【高柳】木刀 椿木刀 小刀 K0804●長さ:約55cm■木剣■木太刀■剣道■合気道■小木刀■鍔無し■名入れ■高柳喜一商店

メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載していますクリックしていただくとPDFでメーカーカタログを開きます 高柳 木刀 小刀 一覧 品番 素材 サイズ 長さ 仕様 K0802 黒檀 小刀 約55cm ツバなし K0804 椿 小刀 約55cm ツバなし K0806 スヌケ 小刀 約55cm ツバなし K0810 イス 小刀 約55cm ツバなし K0815 赤樫 小刀 約55cm ツバなし K0816 白樫 小刀 約55cm ツバなし ⇒高柳 大刀 一覧 はこちら ⇒高柳 中刀・短刀 一覧 はこちら【高柳 武道】高柳木刀 椿木刀(※カタログ表記では枇杷特選) 小刀 K0804 ※椿製・ツバ無し小木刀※ ⇒高柳木刀 椿特選 大刀 K0803 はこちら ※この木刀はメーカーカタログ上では「枇杷特選」の表記がされていますが、枇杷の木がかなり希少になっており、材料の確保が困難なため代用品として椿を使用しています。 ■ 商品説明 ■ 椿の木を使用した木刀・小刀です。 希少価値が高く手に入りにくくなった木材「枇杷」に材質が似ているため、その代用品として広く普及している木刀です。 木の質感は堅く緻密で粘りがあり、摩擦にも強くて磨り減りにくいのが特徴です。木肌が細かく美しいため装飾用や贈答用としても人気の木刀です。 また、赤樫と比べて軽いため女性用にもおすすめです。 ※メーカーカタログ上では「枇杷特選」の表記がされていますが、枇杷の木がかなり希少になっており、材料の確保が困難なため代用品として椿を使用しています。 ※ツバ・ツバ止めゴムは付いておりません。 商品内容 木刀 素材 椿 サイズ 小刀 長さ 約55cm 重さ 約250g※天然素材につき多少の誤差および個体差がございますので予めご了承ください。 仕様 ツバなし メーカー...

【日本製】 最高級 スヌケ木刀 剣峰

剣道防具 竹刀 剣道ダイスキ

30,240

【日本製】 最高級 スヌケ木刀 剣峰

日本剣道形の習得のための木刀です。 安心の日本製で宮崎県都城市の伝統木工品でございます。 学名イスノキの樹齢200年以上を経た古木が風化して残った芯材を「スヌケ」と言います。 昔から「病魔退散」「不老長寿」の木で縁起の良い木とされています。 濃い茶褐色で、重量、強度、光沢ともに優れており、近年は枇杷材とともに原木の入手が困難になっており非常に貴重な最高級の木刀です。 木刀本体のみの製品と木刀本体に木鍔の付いた製品の2種類がございます。 このページの画像は本体のみの木鍔の付いていない大刀の画像です。 サイズも大刀と小刀がそれぞれございまして価格が異なります。 最高級スヌケ 剣峰木刀 【木鍔付き】 大刀(101.5cm) 50000 最高級スヌケ 剣峰木刀 【木鍔付き】 小刀(54cm) 41000 最高級スヌケ 剣峰木刀 【鍔なし】 大刀(101.5cm) 28000 最高級スヌケ 剣峰木刀 【鍔なし】 小刀(54cm) 17000 【イスノキの芯とは】 正式には「イスノキ(柞の木)」という名称です。 樹齢約200年以上の「イスノキ(柞の木)」(本州南部・四国・九州・沖縄に分布するマンサク科イスノキ属の広葉樹)という木の芯材です。 非常に重硬で緻密な肌目が特徴です。 硬度・重量においては国産材最強といえます。 また、独特な絵画のような木目は贈答用等の高級品木刀として黒檀と並んで非常に人気があります。 樹齢が高い物ほど貴重で高価になっており近年は著しく希少化が進んでおり本枇杷材と共にやがては手に入らなくなると言われております。  材質 スヌケ 全長 大刀(101.5cm) 小刀(54cm) 重さ 650g~750g ※軽過ぎずズッシリとした重量感です 生産 日本製 宮崎県都城市 木製品により重量...

こちらの関連商品はいかがですか?

イス 特製木刀 小刀

CHAMP

2,840

イス 特製木刀 小刀

通常のイス材の中から、さらに品質が良く、木目が整っている物のみを厳選し、峯は剣峯、柄頭は半丸加工を施した高級仕様のイス木刀小刀です。キメの細かい木肌と温かい味のある色で高級感がある上に堅さ・粘りも強く幅広い層より支持を得ています。十分に乾燥させた材料のみを、宮崎県都城市の伝統工芸士の工房で製作された高品質な仕上がりとなっております。 鍔・鍔止めは別売りです。 【イスとは?】 正式には「イスノキ(柞の木)」という名称です。 イスノキとは本州南部・四国・九州・沖縄に分布する、マンサク科イスノキ属の広葉樹で、非常に重硬で緻密な肌目が特徴です。またその美しい色合いは薄いクリーム色からスヌケに近い濃いチョコレート色まで濃淡の幅が一番広い材料です。強度面では樫よりも堅く、国産の材料の中では一番、堅い素材とも言われております。薬丸自顕流・野太刀自顕流・示現流でよく使用されるのでも有名です。近年、希少化が進んでおり、中でも、その芯材のスヌケは非常に貴重で、贈答用等の高級品木刀に使用されています。また、イスノキは「結寿(ゆす)の木」とも呼ばれ縁起物としても古くより愛されて木刀はもとより色々な木工品に加工されています。 硬度:★★★★★ 粘度:★★★★☆ 重量:★★★★☆ 打合:★★★★☆ 鑑賞:★★★★☆ 稀少:★★★★☆ ※上記は、店長の主観による評価です。科学的実験やデータに基づいた物ではございません。 仕様 商品名 イス 特製木刀 小刀 (いす とくせい ぼくとう しょうとう) 材質 イスノキ製 (柞の木) 全長 54.5cm 刀身の長さ 41cm 柄の長さ 13.5cm 柄の直径 約35 x 25mm 重量 約260~280g 峯の形状 剣峯 柄頭 半丸加工 表面仕上 ニス仕上 材料原産国 日本製 製作 日本製(宮崎県都城市) ※木製品の為...

椿 木刀 小刀

CHAMP

9,925

椿 木刀 小刀

美しい淡い肌色の色調に肌理細やかな木目、そして、その堅さと強い粘りで人気の高い椿製木刀の小刀です。十分に乾燥させた材料のみを、宮崎県都城市の伝統工芸士の工房で製作された高品質な仕上がりとなっております。武道用のみでなく、観賞用・贈答用に大変人気の高い木刀です。 鍔・鍔止めは別売りです。 【椿とは?】 ツバキとは本州・四国・九州に分布する、ツバキ科ツバキ属の常緑広葉樹です。椿は古来より、その材は家具、食器、工具、武具、薪炭材等のくらしの道具に使用され、実から採れる椿油は、食用、灯用、化粧用、医薬品として長い間用いられてきました。椿材は堅く緻密、且つ均質で粘りがあり、摩耗に強くて摩り減り難いのが特徴です。またそ、木肌の細かさと美しい質感は武道用のみならず、鑑賞用・贈答用としても好まれております。 硬度:★★★★☆ 粘度:★★★★☆ 重量:★★★☆☆ 打合:★★★★☆ 鑑賞:★★★★☆ 稀少:★★★★☆ ※上記は、店長の主観による評価です。科学的実験やデータに基づいた物ではございません。 仕様 商品名 椿 木刀 小刀 (つばき ぼくとう しょうとう) 材質 ツバキ製 全長 54.5cm 刀身の長さ 41cm 柄の長さ 13.5cm 柄の直径 約35 x 25mm 重量 約250g 峯の形状 剣峯 柄頭 半丸加工 表面仕上 ニス仕上 材料原産国 日本製 製作 日本製(宮崎県都城市) ※木製品の為、木目・色合(濃淡)・重量には個体差がございます

スヌケ 特製木刀 小刀

CHAMP

11,340

スヌケ 特製木刀 小刀

南九州特有の珍木、イスノキの数百年を経た濃い茶色をした芯材「スヌケ」製の木刀です。十分に乾燥させた材料のみを、宮崎県都城市の伝統工芸士の工房で製作された高品質な仕上がりとなっております。 その重量感と美しく個性的な木目、無着色磨き仕上げによる滑らかな独特な木肌本来の感触は、もはや武道具というより芸術品です。観賞用・贈答用に最適です。また硬度・重量に優れておりますので素振り用としても大変、人気がございます。 店長お奨め度、NO.1です!! 鍔・鍔止めは別売りです。 【スヌケとは?】 スヌケとは樹齢約250~400年の「イスノキ(柞の木)」(本州南部・四国・九州・沖縄に分布する、マンサク科イスノキ属の広葉樹)という木の芯材です。イスノキは辺材は淡いクリーム色から茶色をしているのですが、芯材のスヌケ部分ははチョコレートのような濃い焦げ茶色をしております。スヌケ材は非常に強度・重量に優れております。硬度・重量においては国産材最強といえます。ただし、堅い反面、粘りがない為、割れたり折れやすく、打ち合いや実戦には向きません。また、独特な絵画のような木目は贈答用等の高級品木刀として黒檀と並んで非常に人気があります。樹齢が高い物ほど貴重で高価になっております。近年、著しく希少化が進んでおり、本枇杷材と共に、やがては手に入らなくなると言われております。 硬度:★★★★★ 粘度:★★☆☆☆ 重量:★★★★★ 打合:★☆☆☆☆ 鑑賞:★★★★★ 稀少:★★★★★ ※上記は、店長の主観による評価です。科学的実験やデータに基づいた物ではございません。 仕様 商品名 スヌケ 特製木刀 小刀 (すぬけ とくせいぼくとう しょうとう) 材質 スヌケ製(樹齢約250~300年) 全長 54.5cm 刀身の長さ 41cm 柄の長さ 13.5cm 柄の直径 約35 x...

白樫 二天一流木刀 小刀

CHAMP

2,268

白樫 二天一流木刀 小刀

白樫製の二天一流木刀の小刀です。二天一流木刀小刀の主な特徴は通常の小刀に比べますと全長は長くなっておりますが片手で扱いやすいように重ね身幅ともに薄く、重量も軽くなっております。反りは若干、浅めです。十分に乾燥させた国産の材料のみを使用し、宮崎県都城市の伝統工芸士の工房で製作された高品質な仕上がりとなっております。 【二天一流とは?】 言わずと知れた剣豪、宮本武蔵が生涯六十余度の試合に勝ち、晩年に熊本で完成させた流派が兵法二天一流です。 晩年に開悟到達した剣理は、絵画のほか芸術にまで及び国宝に指定されているものもあります。名著「五輪書」を始め文筆にも独自の境地が見出され、日本のみならず世界中の読者に迎えられています。刀法も古来より太刀勢法、小太刀勢法、小二刀勢法から五法の勢法、二刀の勢法等が伝承されています。 【白樫とは?】 シラガシは本州中南部・四国・九州に分布する、ブナ科コナラ属の常緑広葉樹で、非常に重硬で強靭な材料です。堅い素材の為、繊維が荒くササクレやすいのが唯一の難点でしょうか。木刀では一般的なものから杖・素振木刀・流派木刀と、幅広く使用されております。特に、重量があり強度に優れる為、打ち合い・素振りといった武道の実戦用に向いています。 硬度:★★★★★ 粘度:★★★★☆ 重量:★★★★☆ 打合:★★★★★ 鑑賞:★★☆☆☆ 稀少:★★★☆☆ ※上記は、店長の主観による評価です。科学的実験やデータに基づいた物ではございません。 仕様 商品名 白樫 二天一流木刀 小刀 (しらがし にてんいちりゅうぼくとう しょうとう) 材質 白樫製 全長 64cm 刀身の長さ 約49cm 柄の長さ 約15cm 柄の直径 約30 x 19mm 柄形状 楕円径 柄段差 略式(刀身と柄の間の段差無し) 重量 約210g 峯の形状 行の峯(平峯)...

赤樫 特製柄巻木刀 小刀

CHAMP

4,687

赤樫 特製柄巻木刀 小刀

入門用や、剣道形用としても人気の高い赤樫製木刀小刀の柄に滑り止めとして木刀専用の牛革製のグリップを巻きました。 十分に乾燥させた国産の材料のみを使用し、宮崎県都城市の伝統工芸士の工房で製作された高品質な仕上がりとなっております。 同じ樫でも白樫に比べると強度は劣りますが、価格が手頃で軽いので女性や子供、高齢の方等、体力のない方に向いております。 鍔・鍔止めは別売りです。 【柄巻仕様とは?】 多くの武道家の方々より「手が滑る・手が緩む」という意見にお答え致しましてバットやゴルフクラブのグリップメーカーの協力を得て、木刀専用の牛革製のグリップを開発致しました。木刀そのものにも、柄尻よりずれないように細工が施してあります。全日本剣道連盟の諸先生方にも安全性に優れていると好評を頂いております。 手に吸い付くようなグリップ感を一度お試し下さい。 【赤樫とは?】 本来、赤樫と呼ばれる材料は、現在、非常に希少な為、近い種のイチイ樫が一般的に赤樫として使用されています。 本来の赤樫は本赤樫と言う名で区別され、一部の高級木刀の材料に用いられております。 イチイガシは本州中南部・四国・九州に分布する、ブナ科コナラ属の常緑広葉樹で、重硬で強靭な材料です。 堅い素材の為、繊維が荒くササクレやすいのが唯一の難点でしょうか。木刀では一般的なものから杖・素振木刀・流派木刀と一番、幅広く使用されております。打ち合い・素振りといった武道全般に向いています。 硬度:★★★★☆ 粘度:★★★☆☆ 重量:★★★☆☆ 打合:★★★★☆ 鑑賞:★★☆☆☆ 稀少:★★☆☆☆ ※上記は、店長の主観による評価です。科学的実験やデータに基づいた物ではございません。 仕様 商品名 赤樫 特製柄巻木刀 小刀 (あかがし とくせいつかまき ぼくとう しょうとう) 木刀材質 赤樫特製 ...

赤樫 二天一流木刀 小刀

CHAMP

2,052

赤樫 二天一流木刀 小刀

赤樫製の二天一流木刀の小刀です。二天一流木刀小刀の主な特徴は通常の小刀に比べますと全長は長くなっておりますが片手で扱いやすいように重ね身幅ともに薄く、重量も軽くなっております。反りは若干、浅めです。十分に乾燥させた国産の材料のみを使用し、宮崎県都城市の伝統工芸士の工房で製作された高品質な仕上がりとなっております。 【二天一流とは?】 言わずと知れた剣豪、宮本武蔵が生涯六十余度の試合に勝ち、晩年に熊本で完成させた流派が兵法二天一流です。 晩年に開悟到達した剣理は、絵画のほか芸術にまで及び国宝に指定されているものもあります。名著「五輪書」を始め文筆にも独自の境地が見出され、日本のみならず世界中の読者に迎えられています。刀法も古来より太刀勢法、小太刀勢法、小二刀勢法から五法の勢法、二刀の勢法等が伝承されています。 【赤樫とは?】 本来、赤樫と呼ばれる材料は、現在、非常に希少な為、近い種のイチイ樫が一般的に赤樫として使用されています。 本来の赤樫は本赤樫と言う名で区別され、一部の高級木刀の材料に用いられております。 イチイガシは本州中南部・四国・九州に分布する、ブナ科コナラ属の常緑広葉樹で、重硬で強靭な材料です。 堅い素材の為、繊維が荒くササクレやすいのが唯一の難点でしょうか。木刀では一般的なものから杖・素振木刀・流派木刀と一番、幅広く使用されております。打ち合い・素振りといった武道全般に向いています。 硬度:★★★★☆ 粘度:★★★☆☆ 重量:★★★☆☆ 打合:★★★★☆ 鑑賞:★★☆☆☆ 稀少:★★☆☆☆ ※上記は、店長の主観による評価です。科学的実験やデータに基づいた物ではございません。 仕様 商品名 赤樫 二天一流木刀 小刀 (あかがし にてんいちりゅうぼくとう しょうとう) 材質 赤樫製 (イチイ樫) 全長 64cm 刀身の長さ...

【剣道形用】本赤樫 特製木刀 小刀 (54.5cm)

剣道具 金太郎本舗

2,073

【剣道形用】本赤樫 特製木刀 小刀 (54.5cm)

通常の赤樫(イチイ樫)ではなく、希少価値の高い本赤樫を用いて峯は剣峯、柄頭は半丸加工を施した高級仕様木刀です。十分に乾燥させた国産の材料のみを使用し、宮崎県都城市の伝統工芸士の工房で製作された高品質な仕上がりとなっております。 通常の赤樫(イチイ樫)より堅く、重量のある木刀ですので剣道形は、もちろん様々な武道での打ち合い等の実戦型の稽古に最適です。 鍔・鍔止めは別売りです 木刀の文字彫りはこちら 本赤樫とは? 所謂、植物学的に赤樫と分類される物です。現在は非常に希少な種となっております。通常、赤樫と呼ばれているものはイチイ樫の事です。イチイ樫と区別する為に、「本赤樫」、または「本樫」と呼ばれております。本赤樫は一部の高級木刀の材料に用いられております。 アカガシは本州中南部・四国・九州に分布する、ブナ科コナラ属の常緑広葉樹で、非常に重硬で強靭な材料です。 樫の中では、一番堅いと言われおります。打ち合い・素振りといった武道全般に向いています。 木肌 性質 硬度:★★★★★ 粘度:★★★★☆ 重量:★★★★☆ 打合:★★★★★ 鑑賞:★★☆☆☆ 稀少:★★★★☆ ※上記は、店長の主観による評価です。科学的実験やデータに基づいた物ではございません。 仕様 商品名 赤樫 特製木刀 小刀 (あかがし とくせい ぼくとう しょうとう) 材質 アカガシ製 (本赤樫) 全長 54.5cm 刀身の長さ 41cm 柄の長さ 13.5cm 柄の直径 約35 x 25mm 重量 約270g 峯の形状 剣峯 柄頭 半丸加工 表面仕上 ニス仕上 材料原産国 日本製 製作 日本製(宮崎県都城市) ※木製品の為、木目・色合(濃淡)・重量には個体差がございます 【剣道具・剣道形用木刀】

鉄木(紫黒檀)木刀 小刀

CHAMP

4,600

鉄木(紫黒檀)木刀 小刀

東南アジア原産の非常に堅い事で有名な、鉄木製木刀の少刀です。十分に乾燥させた厳選された材料のみを使用し、宮崎県都城市の伝統工芸士の工房で製作された高品質な仕上がりとなっております。 強度・重量に優れている為、素振り用に最適な木刀です。 鍔・鍔止めは別売りです。 【鉄木とは?】 木刀業界では紫黒檀(しこくたん・むらさきこくたん)とも言われておりますが正式にはウリン(ボルネオアイアンウッド)、またはビリアンといいます。インドネシア、ボルネオ、フィリピン等の東南アジア原産のクスノキ科属の常緑広葉樹で、鉄木(アイアンウッド)の名が示す通り世界最重硬・強靭材の1つと言われています。材質は、とても安定しており反り、曲がり等の狂いが極めて少ないです。またポリフェノールが大量に含まれている為、強力な抗菌・防腐作用を持っています。水中・海中においても高い耐久性があり、薬剤処理なしで100年持つとも言われ現地では、その強度から家の外壁、橋等の建築素材に用いられています。 木刀素材としては堅く、重いために主に素振用に適しています。繊維が荒い為に、温度・湿度の管理を怠ると細かな繊維割れが出やすいのも特徴です。 硬度:★★★★★ 粘度:★★★☆☆ 重量:★★★★☆ 打合:★★★★☆ 鑑賞:★★☆☆☆ 稀少:★★★★☆ ※上記は、店長の主観による評価です。科学的実験やデータに基づいた物ではございません。 仕様 商品名 鉄木(紫黒檀)木刀 小刀 (てつぼく ぼくとう しょうとう) 材質 鉄木製(ウリン・ビリアン) 全長 54.5cm 刀身の長さ 41cm 柄の長さ 13.5cm 柄の直径 約35 x 25mm 重量 約280g 峯の形状 剣峯 柄頭 半丸加工 表面仕上 ニス仕上 材料原産国 東南アジア産 製作 日本製(宮崎県都城市) ※木製品の為、木目・色合...

スヌケ(着色)木刀 小刀

CHAMP

5,670

スヌケ(着色)木刀 小刀

南九州特有の珍木、イスノキの数百年を経た芯材「スヌケ」製の木刀です。十分に乾燥させた材料のみを、宮崎県都城市の伝統工芸士の工房で製作された高品質な仕上がりとなっております。 スヌケ特製木刀を製作した際に、色合いが薄い物や、木目の風合い特製の基準に達しなかったものを着色して、お手頃な価格の商品として御用意させて頂きました。スヌケ独特の美しい木目は塗装の為、味わえませんが、色合いや木目以外の品質等は全てスヌケ特製木刀と同じ高品質な木刀です。硬度・重量に優れておりますので素振り用に大変、人気がございます。 ※商品の性質上、職人の下に常に在庫が有るわけではございません。1週間以上、お待ち頂く場合もございます。御了承下さいませ。 鍔・鍔止めは別売りです。 【スヌケとは?】 スヌケとは樹齢約250~400年の「イスノキ(柞の木)」(本州南部・四国・九州・沖縄に分布する、マンサク科イスノキ属の広葉樹)という木の芯材です。イスノキは辺材は淡いクリーム色から茶色をしているのですが、芯材のスヌケ部分ははチョコレートのような濃い焦げ茶色をしております。スヌケ材は非常に強度・重量に優れております。硬度・重量においては国産材最強といえます。ただし、堅い反面、粘りがない為、割れたり折れやすく、打ち合いや実戦には向きません。また、独特な絵画のような木目は贈答用等の高級品木刀として黒檀と並んで非常に人気があります。樹齢が高い物ほど貴重で高価になっております。近年、著しく希少化が進んでおり、本枇杷材と共に、やがては手に入らなくなると言われております。 硬度:★★★★★ 粘度:★★☆☆☆ 重量:★★★★★ 打合:★☆☆☆☆ 鑑賞:★★★★☆ 稀少:★★★★★ ※上記は、店長の主観による評価です。科学的実験やデータに基づいた物ではございません。 仕様 商品名 スヌケ...

白樫 一刀流木刀 小刀

CHAMP

2,559

白樫 一刀流木刀 小刀

白樫製の一刀流木刀の小刀です。一刀流木刀の主な特徴は通常の小刀と比べますと刀身・柄共に少し短くなっておりますが、直径は一回り太めとなっております。形状としては反りが浅く峯が丸峯の為、ずんぐりした印象です。白樫製で太く短めですので打ち合い等の実戦的な使用に向いております。十分に乾燥させた国産の材料のみを使用し、宮崎県都城市の伝統工芸士の工房で製作された高品質な仕上がりとなっております。 【一刀流とは?】 戦国時代末期に現れた中条流の剣客で「剣鬼」の異名を取る剛剣の使い手伊東一刀斎景久が開いた流派。一刀斎は中条外他流の鐘捲自斎の門弟でその極意を受け継ぎ、諸国を巡って修行して一刀流を開いた。 一刀流は中条流の影響を色濃く受け、定寸の刀も二尺の細身の刀と一尺五寸五分の小太刀を用いる。稽古は、新影流が早くから竹刀を取り入れているためその系列である柳生流が竹刀を用いているのに対し、あくまで木刀を用いて厳しい稽古を行ったため、自然歴代将軍は柳生流を好んだ。 一刀流の中でもその正統を他と区別する為に名乗っているのが小野派一刀流である。江戸時代には梶派、中西派、北辰一刀流、無刀流など分派を生み出した。 一刀流の極意は切り落としにあります。一刀のもとに敵を倒す。その一撃は高度な術理にもとづいた日本武道の精華でもあります。 有名な門弟には新選組三番隊隊長斉藤一を始めとして人切りの異名を取る監察大石鍬次郎、隊士塩沢麟太郎、島田弥一郎、野崎太郎、小林桂之介、池田小三郎、佐久間丑太郎等です。 【白樫とは?】 シラガシは本州中南部・四国・九州に分布する、ブナ科コナラ属の常緑広葉樹で、非常に重硬で強靭な材料です。堅い素材の為、繊維が荒くササクレやすいのが唯一の難点でしょうか。木刀では一般的なものから杖・素振木刀・流派木刀と、幅広く使用されております。特に...

白樫 香取神道流木刀 小刀

CHAMP

2,268

白樫 香取神道流木刀 小刀

白樫製の香取神道流木刀です。香取神道流木刀の主な特徴は通常の木刀と比べますと短く反りが浅く扱いやすい木刀となております。切先は落としてあります。十分に乾燥させた国産の材料のみを使用し、宮崎県都城市の伝統工芸士の工房で製作された高品質な仕上がりとなっております。 【香取神道流とは?】 香取神道流は正式には「天眞正傳香取神道流」と称し、武神香取大神宮のお膝下、600年余年の連綿たる歴史を有する由緒正しき流派と呼ばれ日本武道の源流とも言われています。室町時代の武将、飯篠長威斉家直を流祖として下総の香取に伝承する武道で、家直は六十才にして香取大神に千日の大願をたて齋戒沐浴兵法に励み百錬千鍛を重ね粉骨の修業の後、香取大神より神書一巻を授けられたと伝えられています。 その内容は剣術、居合、柔術、棒術、槍術、薙刀術、手裏剣術、築城、風水、忍術等も伝承されている武芸十八般と呼ぶべき総合武術です。香取神道流の特徴は、常に実践を念頭に置き、相手の攻撃に対し一瞬早い攻撃により必ず倒すという、すべての技に一撃必殺の工夫がなされております。稽古では木刀を用い防具は着けない大変厳しいものです。また、その一方で「兵法は平法なり」として、戦うことを厳しく戒めています。 【白樫とは?】 シラガシは本州中南部・四国・九州に分布する、ブナ科コナラ属の常緑広葉樹で、非常に重硬で強靭な材料です。堅い素材の為、繊維が荒くササクレやすいのが唯一の難点でしょうか。木刀では一般的なものから杖・素振木刀・流派木刀と、幅広く使用されております。特に、重量があり強度に優れる為、打ち合い・素振りといった武道の実戦用に向いています。 硬度:★★★★★ 粘度:★★★★☆ 重量:★★★★☆ 打合:★★★★★ 鑑賞:★★☆☆☆ 稀少:★★★☆☆ ※上記は、店長の主観による評価です...

【国産木刀】白樫 一刀流木刀 小刀

ピンキリ

3,593

【国産木刀】白樫 一刀流木刀 小刀

白樫製の一刀流木刀の小刀です。一刀流木刀の主な特徴は通常の木刀と比べますと柄が少し短くなっておりますが、直径は一回り太めとなっております。形状としては反りが浅く峯が丸峯の為、ずんぐりした印象です。白樫製で太く短めですので打ち合い等の実戦的な使用に向いております。十分に乾燥させた国産の材料のみを使用し、宮崎県都城市の伝統工芸士の工房で製作された高品質な仕上がりとなっております。 戦国時代末期に現れた中条流の剣客で「剣鬼」の異名を取る剛剣の使い手伊東一刀斎景久が開いた流派。一刀斎は中条外他流の鐘捲自斎の門弟でその極意を受け継ぎ、諸国を巡って修行して一刀流を開いた。一刀流は中条流の影響を色濃く受け、定寸の刀も二尺の細身の刀と一尺五寸五分の小太刀を用いる。稽古は、新影流が早くから竹刀を取り入れているためその系列である柳生流が竹刀を用いているのに対し、あくまで木刀を用いて厳しい稽古を行ったため、自然歴代将軍は柳生流を好んだ。一刀流の中でもその正統を他と区別する為に名乗っているのが小野派一刀流です。江戸時代には梶派、中西派、北辰一刀流、無刀流など分派を生み出しました。一刀流の極意は切り落としにあります。一刀のもとに敵を倒す。その一撃は高度な術理にもとづいた日本武道の精華です。有名な門弟には新選組三番隊隊長斉藤一を始めとして人切りの異名を取る監察大石鍬次郎、隊士塩沢麟太郎、島田弥一郎、野崎太郎、小林桂之介、池田小三郎、佐久間丑太郎等です。

赤樫 二天一流木刀 大刀・小刀セット

CHAMP

4,860

赤樫 二天一流木刀 大刀・小刀セット

赤樫製の二天一流木刀の大刀と小刀のセットです。二天一流木刀の主な特徴は通常の木刀に比べますと片手で扱いやすいように重ね身幅ともに薄く、重量も軽くなっております。反りは若干、浅めです。十分に乾燥させた国産の材料のみを使用し、宮崎県都城市の伝統工芸士の工房で製作された高品質な仕上がりとなっております。 【二天一流とは?】 言わずと知れた剣豪、宮本武蔵が生涯六十余度の試合に勝ち、晩年に熊本で完成させた流派が兵法二天一流です。 晩年に開悟到達した剣理は、絵画のほか芸術にまで及び国宝に指定されているものもあります。名著「五輪書」を始め文筆にも独自の境地が見出され、日本のみならず世界中の読者に迎えられています。刀法も古来より太刀勢法、小太刀勢法、小二刀勢法から五法の勢法、二刀の勢法等が伝承されています。 【赤樫とは?】 本来、赤樫と呼ばれる材料は、現在、非常に希少な為、近い種のイチイ樫が一般的に赤樫として使用されています。 本来の赤樫は本赤樫と言う名で区別され、一部の高級木刀の材料に用いられております。 イチイガシは本州中南部・四国・九州に分布する、ブナ科コナラ属の常緑広葉樹で、重硬で強靭な材料です。 堅い素材の為、繊維が荒くササクレやすいのが唯一の難点でしょうか。木刀では一般的なものから杖・素振木刀・流派木刀と一番、幅広く使用されております。打ち合い・素振りといった武道全般に向いています。 硬度:★★★★☆ 粘度:★★★☆☆ 重量:★★★☆☆ 打合:★★★★☆ 鑑賞:★★☆☆☆ 稀少:★★☆☆☆ ※上記は、店長の主観による評価です。科学的実験やデータに基づいた物ではございません。 仕様 商品名 赤樫 二天一流木刀 大刀・小刀セット (あかがし にてんいちりゅうぼくとう だいとう・しょうとうせっと) 材質 赤樫製 (イチイ樫) 全長 大刀...

白樫 二天一流木刀 大刀・小刀セット

CHAMP

5,400

白樫 二天一流木刀 大刀・小刀セット

白樫製の二天一流木刀の大刀と小刀のセットです。二天一流木刀の主な特徴は通常の木刀に比べますと片手で扱いやすいように重ね身幅ともに薄く、重量も軽くなっております。反りは若干、浅めです。十分に乾燥させた国産の材料のみを使用し、宮崎県都城市の伝統工芸士の工房で製作された高品質な仕上がりとなっております。 【二天一流とは?】 言わずと知れた剣豪、宮本武蔵が生涯六十余度の試合に勝ち、晩年に熊本で完成させた流派が兵法二天一流です。 晩年に開悟到達した剣理は、絵画のほか芸術にまで及び国宝に指定されているものもあります。名著「五輪書」を始め文筆にも独自の境地が見出され、日本のみならず世界中の読者に迎えられています。刀法も古来より太刀勢法、小太刀勢法、小二刀勢法から五法の勢法、二刀の勢法等が伝承されています。 【白樫とは?】 シラガシは本州中南部・四国・九州に分布する、ブナ科コナラ属の常緑広葉樹で、非常に重硬で強靭な材料です。堅い素材の為、繊維が荒くササクレやすいのが唯一の難点でしょうか。木刀では一般的なものから杖・素振木刀・流派木刀と、幅広く使用されております。特に、重量があり強度に優れる為、打ち合い・素振りといった武道の実戦用に向いています。 硬度:★★★★★ 粘度:★★★★☆ 重量:★★★★☆ 打合:★★★★★ 鑑賞:★★☆☆☆ 稀少:★★★☆☆ ※上記は、店長の主観による評価です。科学的実験やデータに基づいた物ではございません。 仕様 商品名 白樫 二天一流木刀 大刀・小刀セット (しらがし にてんいちりゅうぼくとう だいとう・しょうとうせっと) 材質 白樫製 全長 大刀:101.5cm 小刀:64cm 刀身の長さ 大刀:約76cm 小刀:約49cm 柄の長さ 大刀:約25.5cm 小刀:約15cm 柄の直径 大刀:約33 x 20mm 小刀...

白樫 一刀流木刀大刀・小刀セット

CHAMP

7,533

白樫 一刀流木刀大刀・小刀セット

白樫製の一刀流木刀の大刀と小刀のセットです。一刀流木刀の主な特徴は通常の木刀と比べますと少し短くなっておりますが、直径は一回り太めとなっております。形状としては反りが浅く峯が丸峯の為、ずんぐりした印象です。白樫製で太く短めですので打ち合い等の実戦的な使用に向いております。十分に乾燥させた国産の材料のみを使用し、宮崎県都城市の伝統工芸士の工房で製作された高品質な仕上がりとなっております。 【一刀流とは?】 戦国時代末期に現れた中条流の剣客で「剣鬼」の異名を取る剛剣の使い手伊東一刀斎景久が開いた流派。一刀斎は中条外他流の鐘捲自斎の門弟でその極意を受け継ぎ、諸国を巡って修行して一刀流を開いた。 一刀流は中条流の影響を色濃く受け、定寸の刀も二尺の細身の刀と一尺五寸五分の小太刀を用いる。稽古は、新影流が早くから竹刀を取り入れているためその系列である柳生流が竹刀を用いているのに対し、あくまで木刀を用いて厳しい稽古を行ったため、自然歴代将軍は柳生流を好んだ。 一刀流の中でもその正統を他と区別する為に名乗っているのが小野派一刀流である。江戸時代には梶派、中西派、北辰一刀流、無刀流など分派を生み出した。 一刀流の極意は切り落としにあります。一刀のもとに敵を倒す。その一撃は高度な術理にもとづいた日本武道の精華でもあります。 有名な門弟には新選組三番隊隊長斉藤一を始めとして人切りの異名を取る監察大石鍬次郎、隊士塩沢麟太郎、島田弥一郎、野崎太郎、小林桂之介、池田小三郎、佐久間丑太郎等です。 【白樫とは?】 シラガシは本州中南部・四国・九州に分布する、ブナ科コナラ属の常緑広葉樹で、非常に重硬で強靭な材料です。堅い素材の為、繊維が荒くササクレやすいのが唯一の難点でしょうか。木刀では一般的なものから杖・素振木刀・流派木刀と、幅広く使用されております。特に...

【剣道形用】イス 特製木刀 小刀 (白鞘袋入り)

剣道具 金太郎本舗

3,240

【剣道形用】イス 特製木刀 小刀 (白鞘袋入り)

文字彫り10文字まで無料です!※備考欄に文字彫り内容をご明記頂きますと、スタッフにより確認後、料金を調整して再度ご連絡差し上げます。(11文字以上1文字200円)白鞘袋にお入れして発送いたします 通常のイス材の中から、さらに品質が良く、木目が整っている物のみを厳選し、峯は剣峯、柄頭は半丸加工を施した高級仕様のイス木刀小刀です。キメの細かい木肌と温かい味のある色で高級感がある上に堅さ・粘りも強く幅広い層より支持を得ています。十分に乾燥させた材料のみを、宮崎県都城市の伝統工芸士の工房で製作された高品質な仕上がりとなっております。 鍔・鍔止めは別売りです イスとは? 正式には「イスノキ(柞の木)」という名称です。 イスノキとは本州南部・四国・九州・沖縄に分布する、マンサク科イスノキ属の広葉樹で、非常に重硬で緻密な肌目が特徴です。またその美しい色合いは薄いクリーム色からスヌケに近い濃いチョコレート色まで濃淡の幅が一番広い材料です。強度面では樫よりも堅く、国産の材料の中では一番、堅い素材とも言われております。薬丸自顕流・野太刀自顕流・示現流でよく使用されるのでも有名です。近年、希少化が進んでおり、中でも、その芯材のスヌケは非常に貴重で、贈答用等の高級品木刀に使用されています。 また、イスノキは「結寿(ゆす)の木」とも呼ばれ縁起物としても古くより愛されて木刀はもとより色々な木工品に加工されています。 木肌 性質 硬度:★★★★★ 粘度:★★★★☆ 重量:★★★★☆ 打合:★★★★☆ 鑑賞:★★★☆☆ 稀少:★★★★☆ ※上記は、店長の主観による評価です。科学的実験やデータに基づいた物ではございません。 仕様 商品名 イス 特製木刀 小刀 (いす とくせいぼくとう しょうとう) 材質 イスノキ製 (柞の木) 全長 54.5cm 刀身の長さ...

送料無料
縞黒檀 木刀 小刀(銘入・金文字)

CHAMP

28,350

縞黒檀 木刀 小刀(銘入・金文字)

宮崎県都城市の伝統工芸士で現代の名工の荒牧氏の手による縞黒檀製木刀の小刀です。職人よって厳選された材料のみを使用した木刀は、その重量感と美しく個性的な木目、無着色磨き仕上げによる滑らかな独特な木肌本来の感触は、もはや武道具というより芸術品です。観賞用・贈答用に最適です。また硬度・重量に優れておりますので素振り用としても大変、人気がございます。 鍔・鍔止めは別売りです。 【縞黒檀とは?】 インドネシアを中心に東南アジア全域に生育するカキノキ科カキノキ属の常緑広葉樹 です。紫檀・タガヤサンと並ぶ三大唐木の一つで一般的には仏壇や、高級家具、高級器具としての利用が知られています。木目は黒と焦茶色の独特な縞模様を呈しております。材質は非常に重厚・強靭ですが、その反面、粘りがない為、割れやすく打ち合いの様な実戦用には不向きとなっております。その独特で個性的な美しい木目は観賞用・贈答用に最適です。 非常に重厚で硬い樹木は成長速度が極端に遅く、直径が20cm位になるのに200年程かかると言われております。そのため、植林が間に合わず、やがては手に入らなくなるといわれている非常に貴重な材料です。 硬度:★★★★★ 粘度:★★☆☆☆ 重量:★★★★★ 打合:★☆☆☆☆ 鑑賞:★★★★★ 稀少:★★★★★ ※上記は、店長の主観による評価です。科学的実験やデータに基づいた物ではございません。 仕様 商品名 縞黒檀 木刀 小刀 (しまこくたん ぼくとう しょうとう) 木刀銘 日向国都城和弘作 材質 縞黒檀製 全長 54.5cm 刀身の長さ 41cm 柄の長さ 13.5cm 柄の直径 約35 x 25mm 重量 約350g 峯の形状 剣峯 柄頭 半丸加工 表面仕上 無着色・磨き仕上げ 材料原産国 東南アジア産 製作 日本製(宮崎県都城市) ※木製品の為、木目...

スポンサーリンク
スポンサーリンク