メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「握り革弓道ミズノ」検索結果。

こちらの関連商品はいかがですか?

弓道 弓具 弓 握り革 【DM便可】弓具 握り革 燻(いぶし)|鹿革製

弓具店suizan雅

850

弓道 弓具 弓 握り革 【DM便可】弓具 握り革 燻(いぶし)|鹿革製

【メール便配送について】 メール便を最終ご購入画面にてご選択ください。 配送方法をご変更いただけていない場合は通常配送にて配送となりますのでご注意ください。 ※他の商品と複数ご購入の場合は宅配便配送となる可能性がございますのでご注意ください。 【詳細】厚み:0.8mm~1.2mm程度色:天然燻色※天然素材ですので、細かい傷・シワ・厚みの不均等などございますのでご了承ください。※DM便非対応の商品と同梱の場合DM便での配送は不可となります。※撮影時の状況(光の加減等)や、お客様のご自身のパソコン・モニター等の使用環境などにより、 実際の商品と比較して色味が若干異なって見える場合もございます。予めご了承ください。        弓道用握り革 日本武道であります、弓道の弓の握り部分に巻く革として、鹿革製の革を用いります。近年、さまざまな革で作られた握り革も売られておりますが、日本武道に用いられる、革は、鹿革がもっとも好ましく、素材の特徴上、しなやかさと堅牢性、又、柔軟性を持ち、抜群の吸水性があります。剣道の道具もほとんどが鹿革で作られており、革の特性を考えると、もっとも適している革であるといえます。   革の厚み 弓道の握り皮は射に、微妙に影響します。特に表面の手触りは、弓を握る時に滑らないで、角見をしっかり利かせるために重要となりますので、握り皮の材質は“鹿革"がもっとも好ましく、滑らないものを使うことが重要であります。又、厚みについても0.8mm~1.2mm程度の革の厚みの握り革をおすすめさせていただいております。厚すぎる握り革は、手の内を滑らせてしまい、正しく、角見を利かせることが難しくなるからです。   丸染加工 弓道の握り皮は射に、微妙に影響します...

スポンサーリンク
スポンサーリンク