メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「居合刀袋2本」検索結果。

居合刀袋2本の商品検索結果全24件中1~24件目

送料無料
剣道形 居合刀 【武道具・居合道・居合刀・刀剣袋】

京都武道具

45,360

剣道形 居合刀 【武道具・居合道・居合刀・刀剣袋】

※刀掛は別売りです。 日本剣道形用の居合刀、大刀小刀の販売です! ◇京都武道具特価!◇ 大刀 42,000円 小刀 42,000円 大刀・小刀セット 82,000円!! 大刀2本・小刀1本セット 122,000円!! (*ご注文を御確認次第お値段修正してお送りさせて頂きます。) 従来の居合刀と違い樋のない刀身で製作し、また刃も薄刃ではなく剣道型の刀身同士を合わせる事を考慮して厚みのある刃で製作させて頂いております! ※写真は大刀2尺4寸。鞘:黒呂塗(黒ツヤ仕上げ)、柄・下緒:黒色 ○超硬合金古刀仕上厚刃鎬造 *通常大刀の長さは2,4尺(約1080g)、小刀の長さは1,4尺(約680g)で製作させて頂いております。 (大刀は2,3~2,4尺、小刀は1,3~1,4尺の調整は可能です。) 刀身サイズ表 身長(cm) 寸法(尺寸) 長さ(cm) ~150 2,20 66,6 ~155 2,25 68,2 ~160 2,30 69,6 ~165 2,35 71,2 ~170 2,40 72,7 ○拵えは鉄製の無地肥後縁頭を使い渋く仕上げ、 飽きの来ないつくりとなっております。 ○鞘:黒呂塗(黒ツヤ仕上げ)または黒石目塗(黒ツヤ消し石目) ○純綿柄糸 純綿繁打織下緒 *柄糸・下緒は黒・こげ茶・金茶・利久茶・鶯・鉄紺色の6色からお選び頂けます。 *全て受注生産となっておりますので製作期間は約1ヶ月ほどかかります。 【取り扱い上の注意】 ・刀身は目釘によって固定されております。 目釘の損傷・折れ・抜けなどは刀身が飛んだり折れたりする恐れがございますので 御使用前に良く御確認下さい。 ・剣道形用に丈夫に製作しておりますが、力任せに打ち合うと刃こぼれや刀身の折れが生じますのでご注意下さい。 ・製品をお客様のほうで加工...

PVC竹刀ケース(ショルダー付)【剣道具・竹刀袋】

京都武道具

6,264

PVC竹刀ケース(ショルダー付)【剣道具・竹刀袋】

人気のPVCの竹刀袋!竹刀2本+木刀1本入りです。 居合刀袋をヒントにケース先の形状に丸みを持たせることで、 竹刀2本+木刀鍔付きで収納可能な商品です。店長のオススメ商品です! サイズ:長さ123cm×幅14cm×高さ2.5cm ○ネームプレート部分に3文字まで無料にて刺繍をお入れさせて頂きます。 刺繍の色見本はこちらから! 商品(部位) 無料刺繍 有料刺繍 剣道衣(前合部分) 3文字迄 4文字以上(3文字無料+1文字毎150円追加) 剣道衣(左肩部分) - 1文字(○cm×100円)×文字数 剣道袴(右尻部分) 3文字迄 4文字以上(3文字無料+1文字毎150円追加) 剣道袴(腰板部分) - 4文字以下1,500円(5文字以上は1文字300円追加) 袋類(指定位置) 3文字迄 4文字以上(3文字無料+1文字毎150円追加) 剣道用タスキ(標識) - 1文字150円×文字数 寶船製品 - 1文字105円×文字数 *御希望の場合、商品を「楽天買い物カゴ」を進めて頂き『備考欄』へ御記入下さい。 *担当者が確認後、刺繍合計金額をお伝えさせて頂きます。 *一度刺繍をお入れした道衣の返品・交換は御断りさせて頂きます。 刺繍文字選択例 (例)御注文者氏名[坂下太一]、御届先氏名[佐藤良平]の場合 詳しくはこちら! 御注文者苗字=[坂下] 御注文者名前=[太一] 御注文者氏名=[坂下太一] 御届先苗字=[佐藤] 御届先名前=[良平] 御届先氏名=[佐藤良平] その他=[京都 坂下] [藤原] 等 ※備考欄にご記入下さい。 【剣道具・竹刀袋】

送料無料
前田慶次郎 前田慶次郎拵え【雷雲鍔】(居合刀)掛台、布袋付き 高級仕上げ

諏訪工芸

41,040

前田慶次郎 前田慶次郎拵え【雷雲鍔】(居合刀)掛台、布袋付き 高級仕上げ

戦国時代の天下無双の傾奇者・前田慶次郎。意外にも文武両道であったと言います。 居合刀 前田慶次郎 前田拵え【雷雲鍔】 仕様 ◆寸 法 全長106cm(鞘を払って103cm) 刃身2尺4寸5分 柄26cm ◆重 量 1,100g (鞘を払って850g) ◆材 質 刃:砂型合金、薄刃仕上げ 柄:本鮫、錦糸、ホウの木 鍔:鉄、手作り 鞘:呂塗り鞘、ホウの木 付属一本掛台 仕様 ◆材 質 木製 ◆台座サイズ 幅41.5cm 高さ33cm 奥行16cm*大刀、刀掛台、刀袋のセットの価格です。 *居合の練習用、鑑賞用、インテリアとしてお使い下さい。 *写真はイメージです。実物と写真とは異なる点がございます。ご了承の上、お買い求め下さい。 *こちらの商品は『真剣』ではございません。刃入、焼入れ等もございません。 *人に向けての使用はおやめ下さい。 *小さなお子様の手の届くところには置かないようにして下さい。 *薄刃仕上げになっておりますが、ものを斬るための商品ではございません。 *居合刀の切っ先は危険です。取り扱いには十分ご注意下さい。 *上記の重さは目安です。実際の商品と多少異なる場合がございます。 *岐阜県関市で製作しています。 *居合刀、模造刀は許可、登録は不要です。 *ご質問等ございましたらお問い合わせ下さい。

送料無料
復刻名刀 居合練習刀 同田貫(正国)大刀※本品は、メール便及び、ゆうパケット、コンビニ受取は対応しておりません

岐阜関刃物工房V.ROAD

60,588

復刻名刀 居合練習刀 同田貫(正国)大刀※本品は、メール便及び、ゆうパケット、コンビニ受取は対応しておりません

■お知らせ■ 鍔6番は、今現在、取扱いがございません。 その旨、予めご了承頂きご注文下さいませ。 全長 約108cm(2.50尺) 刃渡り 選択 重量(鞘を払って) 約1.0kg(2.50尺) 重量(鞘付き) 約1.3kg(2.50尺) 刃材 超硬合金古刀仕上(樋入り) 刃紋 直刃 鍔 選択 柄材 天然木・純綿捻巻 縁・頭 鞘材 天然木、石目/黒呂の切りかえし 下緒 純綿平織 包装 カートン箱入り 包装重量 約1.8kg 包装サイズ 約130cm 生産国 日本 グレード評価 ☆☆☆ 備考欄房、刀袋付き別注正絹巻、皮巻、薄刃も承ることができます。 画像をクリックしてもらいますと拡大画像を見ることができます。同田貫の地は、現在の熊本市の一部といわれておりますが、判然としません。 同田貫正国は初め小山左馬介と称し、信賀と銘していたのですが、正国と改め、同田貫正国と銘を切ったといわれています。 同田貫の作柄は、身幅の広い直刃、時には尖り刃も交じります。 本製品はお客様のお好みに応じて、刃渡りと鍔を選択肢の中から選んでカスタマイズして頂けます。 但し、居合練習刀としてはやや重いので、その点予めご了承下さい。 ■同田貫は鍔のバリエーションが豊富ですので、お気に入りのものをお選び下さい。 (ご注意) 在庫についてですがシステム上、在庫1丁と記載されておりますが、受注生産品になります。 本製品は受注生産品の為、お届けまでに1~2ケ月のお日にちを頂戴いたします。 また制作状況によっては仕上がりが大幅に遅れる場合もございます。 上記の件に、ご了承いただけましたお客様のみ、ご注文くださいますようお願いいたします。

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
刀袋 合皮製 居合刀袋 二本用

サンプロネットショップ

12,960

刀袋 合皮製 居合刀袋 二本用

■商品在庫に関しまして■●本商品はメーカー代理店からの取り寄せ品になります。●ご注文のタイミングによっては代理店側在庫切れになる場合もございますので何卒ご了承下さいませ。■免責事項●お使いのモニターによっては、実際の色と異なって見える場合がございます。●メーカー生産の都合や改良等により、デザイン等は予告なしに変更する場合があります。●思っていた色や形と違う等、お客様都合での返品はお受けいたしません。居合道(いあいどう) 林崎甚助によって創始された武術である抜刀術(※1)・居合を武道としたものである。 日本刀を用い、抜刀から納刀、および諸作法を通し技能の修練のみならず 人格の涵養なども含めた各自による自己修練のこと。 現在、座った状態で、鞘から刀剣を抜き放ち、さらに納刀に至るまでをも含めた技術を、 一つの独立した武道と成している国は、全世界でも日本のみで、 実は非常に稀有なものである。 居合の能力 江戸時代から、本当に剣術に対抗できるのか、存在意義はあるのか、 といった論争がある。 「身に着けないよりは身に着けておいたほうが良い」と言ったものから、 「居合は近間の飛び道具(のように恐ろしいもの)である」といった高い評価まで 各種の論がある。 しかし、剣術と居合は全くの別の物である。 剣術は実際の戦闘を想 定して稽古(試合等)するが、 古流居合は主に座した状態から 相手に襲われる時の反撃、または襲う事を想定している。 居合の初撃・発剣(抜き打ち・抜き附けなど)には かなりの速度があり伸びもあるのだが、 片手打ちであるためどうしても諸手の威力には敵わない。 護身用・危機回避のための技術であり、 積極的に使うものではないと考える流派が多い。 尚、居合の理合いには「鞘の中の勝」というものがあり、 「刀を抜かず して勝つ」という意味である。...

送料無料
刀袋 合皮製 居合刀袋 一本用

サンプロネットショップ

7,452

刀袋 合皮製 居合刀袋 一本用

■商品在庫に関しまして■●本商品はメーカー代理店からの取り寄せ品になります。●ご注文のタイミングによっては代理店側在庫切れになる場合もございますので何卒ご了承下さいませ。■免責事項●お使いのモニターによっては、実際の色と異なって見える場合がございます。●メーカー生産の都合や改良等により、デザイン等は予告なしに変更する場合があります。●思っていた色や形と違う等、お客様都合での返品はお受けいたしません。居合道(いあいどう) 林崎甚助によって創始された武術である抜刀術(※1)・居合を武道としたものである。 日本刀を用い、抜刀から納刀、および諸作法を通し技能の修練のみならず 人格の涵養なども含めた各自による自己修練のこと。 現在、座った状態で、鞘から刀剣を抜き放ち、さらに納刀に至るまでをも含めた技術を、 一つの独立した武道と成している国は、全世界でも日本のみで、 実は非常に稀有なものである。 居合の能力 江戸時代から、本当に剣術に対抗できるのか、存在意義はあるのか、 といった論争がある。 「身に着けないよりは身に着けておいたほうが良い」と言ったものから、 「居合は近間の飛び道具(のように恐ろしいもの)である」といった高い評価まで 各種の論がある。 しかし、剣術と居合は全くの別の物である。 剣術は実際の戦闘を想 定して稽古(試合等)するが、 古流居合は主に座した状態から 相手に襲われる時の反撃、または襲う事を想定している。 居合の初撃・発剣(抜き打ち・抜き附けなど)には かなりの速度があり伸びもあるのだが、 片手打ちであるためどうしても諸手の威力には敵わない。 護身用・危機回避のための技術であり、 積極的に使うものではないと考える流派が多い。 尚、居合の理合いには「鞘の中の勝」というものがあり、 「刀を抜かず して勝つ」という意味である。...

スポンサーリンク
スポンサーリンク