メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「中国式ラケット」検索結果。

中国式ラケットの商品検索結果全711件中1~60件目

ニッタク(Nittaku) 中国式ペンラケット ACOUSTIC CARBON INNER C(アコースティック カーボンインナー 中国式) NC0192

インテリアの壱番館

18,585

ニッタク(Nittaku) 中国式ペンラケット ACOUSTIC CARBON INNER C(アコースティック カーボンインナー 中国式) NC0192

■サイズ・色違い・関連商品■ニッタク(Nittaku) 中国式ペンラケット ACOUSTIC CARBON C(アコースティック カーボン 中国式) NC0179■ニッタク(Nittaku) 中国式ペンラケット ACOUSTIC CARBON INNER C(アコースティック カーボンインナー 中国式) NC0192[当ページ]関連商品の検索結果一覧はこちら■商品内容アコースティックの繊細なボールタッチ、心地よい打球感はそのままに、中陣からでもスピードのあるドライブ攻撃が可能なラケット。木材の奥深くまで接着剤を浸透させる、弦楽器の接着方法をラケットの合板製造技術に取り入れ、他のラケットにはない独特の芯があるような感覚のラケットです。FEカーボンを合板の内側(インナー)に搭載することにより、よりしなやかさで球持ちがよく安定感があり、かつ、攻撃時のスピード性能も重視しました。■商品スペック素材:木材5枚+インナー/FEカーボン2枚(弦楽器製法)ブレードサイズ:(丸)161×151×板厚5.5mmグリップサイズ:中国式/82×23mm重量:約86g±仕様:タイプ/攻撃、スピード/ミッドファースト、打球感/ハード公認:J.T.T.A原産国:日本■送料・配送についての注意事項●本商品の出荷目安は【3 - 6営業日 ※土日・祝除く】となります。●お取り寄せ商品のため、稀にご注文入れ違い等により欠品・遅延となる場合がございます。●本商品は同梱区分【TS1】です。同梱区分が【TS1】と記載されていない他商品と同時に購入された場合、梱包や配送が分かれます。●沖縄、離島および一部地域への配送時に追加送料がかかる場合がございます。

【ポイント20倍】ヤサカ(Yasaka) ペンホルダーラケット VELLROID (ヴェルロイド 日本式ペンホルダー角型) TG21

インテリアの壱番館

19,476

【ポイント20倍】ヤサカ(Yasaka) ペンホルダーラケット VELLROID (ヴェルロイド 日本式ペンホルダー角型) TG21

■商品内容MAXパワー搭載。進化した桧ペンラケット。桧単板のような打球感を持ちながらも桧単板以上の破壊力をもつ最新型桧ペンホルダーラケットです。圧倒的な攻撃力で相手をねじ伏せる、ペンドラパワースタイルを実現します。もっと弾みはほしいが桧単板の打球感から離れられない選手にもオススメです。■商品スペック【素材】檜5枚合板【ブレードサイズ】(角型)165×132mm×板厚9.0mm【グリップサイズ】日本式ペンホルダー/90×20mm【重量】約97g±5【仕様】タイプ/攻撃、スピード/12.0、コントロール/8.0、打球感/ハード【特長】オール檜材5枚を縦目・横目を交互に特殊な接着剤で組み合わせることで反発力が大幅にアップ。進化するシェークラケットに対抗すべく開発されたペンホルダーラケット。【公認】J.T.T.A.A【原産国】中国※仕様の数値に関しては、スピードは「馬林カーボン」・コントロールは「馬林ソフトカーボン」の性能をそれぞれ10.0とした比較値です。 ■送料・配送についての注意事項●本商品の出荷目安は【3 - 6営業日 ※土日・祝除く】となります。●お取り寄せ商品のため、稀にご注文入れ違い等により欠品・遅延となる場合がございます。●本商品は同梱区分【TS1】です。同梱区分が【TS1】と記載されていない他商品と同時に購入された場合、梱包や配送が分かれます。●沖縄、離島および一部地域への配送時に追加送料がかかる場合がございます。

ヤサカ(Yasaka) 中国式ペンラケット BATTLE BALSA 中国式(バトルバルサ 中国式) YR66

インテリアの壱番館

6,399

ヤサカ(Yasaka) 中国式ペンラケット BATTLE BALSA 中国式(バトルバルサ 中国式) YR66

■サイズ・色違い・関連商品関連商品の検索結果一覧はこちら■商品内容バルサ材をハードな木材で囲む事で軽さと強さを両立。ラケットを軽くする事で、力に不安がある選手でも重厚でパワーのあるラバーを存分にスイングする事が可能になります。■商品スペック【素材】木材5枚合板【ブレードサイズ】163×150mm×板厚6.2mm【グリップサイズ】中国式/82×33mm【重量】約70g±5【仕様】タイプ/攻撃、スピード/9.0、コントロール/9.0、打球感/ややハード【特徴】バルサ材使用【公認】J.T.T.A【原産国】スウェーデン※仕様の数値に関しては、スピードは「馬林カーボン」・コントロールは「馬林ソフトカーボン」の性能をそれぞれ10.0とした比較値です。■送料・配送についての注意事項●本商品の出荷目安は【3 - 6営業日 ※土日・祝除く】となります。●お取り寄せ商品のため、稀にご注文入れ違い等により欠品・遅延となる場合がございます。●本商品は同梱区分【TS1】です。同梱区分が【TS1】と記載されていない他商品と同時に購入された場合、梱包や配送が分かれます。●沖縄、離島および一部地域への配送時に追加送料がかかる場合がございます。

★即納/あす楽★【WRM】王道02 CS太(中国式)【PROシリーズ専用】極薄7枚合板 WRMオリジナルラケット!とことんこだわって作った、究極の微粘着テンションラバー専用ラケット【WRM 卓球用品...

トランスポーツ

7,981

★即納/あす楽★【WRM】王道02 CS太(中国式)【PROシリーズ専用】極薄7枚合板 WRMオリジナルラケット!とことんこだわって作った、究極の微粘着テンションラバー専用ラケット【WRM 卓球用品...

※この商品は「ワールドラバーマーケット」オリジナルラケットです。ラケットのグリップには「J.T.T.A.A」のマークが入っています。日本国内の全ての公式試合でご利用頂けます。上板が薄いためはがれやすい場合があります。ご使用前にラケットコートなどでニス加工することをおすすめします。 ラバーをはがす際には十分ご注意 ください。 もし、あなたが月PRO・太陽PRO・BreakPRO・アポロPROなどWRM売れ筋の微粘着テンションラバーを使用していて今のラケットとラバーの相性で回転に不満を感じているのなら もし、あなたが月PRO・太陽PRO・BreakPRO・アポロPROなどWRM売れ筋の微粘着テンションラバーを使用していて今のラケットとラバーの相性でスピードに不満を感じているのなら もし、あなたが月PRO・太陽PRO・BreakPRO・アポロPROなどWRM売れ筋の微粘着テンションラバーを使用していて今のラケットとラバーの相性でボールの威力に不満を感じているのなら この手紙は、あなたにとってとても役に立つ情報だと思います。 必ず、最後までお読みくださいね。 とうとう中国製粘着ラバーのお店WRMがこだわり抜いたラケットを発売する日がやってきました。 どれだけこだわったかというと、、、発売まで約10ヶ月間じっくり時間をかけました。 微粘着テンションラバー(PROシリーズ)の性能を知り尽くしたWRMがラバーの性能を最大限引き出すために とことんこだわって作った究極の微粘着テンションラバー専用ラケット『王道02』がついに発売されます。 WRMの高田馬場店のお客様とともに、、、試打に試打を重ね、改良に改良を重ねて完成したこの1本 WRMの初回リリースに相応しいすばらしいラケットに仕上がりました。 PROシリーズ専用ラケット王道02は純木7枚合板のラケ...

★即納/あす楽★【WRM】王道03 CS細(中国式スリム)【両ハンドカウンター専用】WRMオリジナルラケット!両面にテンションラバーを貼って前陣で両ハンドカウンターしまくりたい人専用!【WRM...

トランスポーツ

7,981

★即納/あす楽★【WRM】王道03 CS細(中国式スリム)【両ハンドカウンター専用】WRMオリジナルラケット!両面にテンションラバーを貼って前陣で両ハンドカウンターしまくりたい人専用!【WRM...

王道01・02を発売してから1年。ついに新しいラケットが完成しました。新作ラケット王道03はWRMスタッフがこだわった新しいカーボンラケットです。このラケットは両面にテンションラバーを貼り前陣で両ハンドカウンターしまくり卓球をしたい人のために作られた高校生・大学生が最も好む、、、超ブッ飛びラケットを、さらに「ブッ飛び」仕様にしたラケットです。ぐっちぃから動画が届いてます。まずはこちらの動画をご覧ください。動画はいかがでしたでしょうか?新しいカーボンラケット王道03の性能をご覧いただけたでしょうか?この王道03はラケットをコンパクトにする事でただでさえ、、、ぶっ飛び仕様のカーボンラケットなのにさらに『ぶっ飛び』になりました。でも、ただのぶっ飛びラケットではありません。ぶっ飛びラケットなのに前陣でのカウンターブロックの安定感が抜群なんです。王道03は何が新しいのか?王道03の新しさは、、、この小さいラケット形状にあります。ラケット小さくする事でぶっ飛び感がアップしました。従来の攻撃用ラケットの長さ157mmから159mmを5mmから7mm短く、思い切って152mmに・・・従来の攻撃用ラケットの幅150mmから全く変えずに150mmのままで・・・ラケットの長さを従来の攻撃ラケットより5mmから7mmも小さくラケットの幅は、そのままにしたラケットです。王道01に王道03に貼ったラバーを重ねるとラケットが小さいことが一目瞭然です。なぜ、ラケットをコンパクトにすることでぶっ飛びだけど、安定感があるラケットになってしまったのでしょうか?どうしてWRMスタッフはこのラケットのカタチを選んだのでしょうか?それには3つの狙いがあったからです。WRMスタッフが考えた3つの狙い#1つ目の狙い卓球技術が進化すれば、道具も進化する・・・あなたは...

スポンサーリンク
スポンサーリンク