メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「リプレイスメントグリップ」検索結果。

リプレイスメントグリップの商品検索結果全96件中1~60件目

Balmforth フェアウェイ Fairway ミッドサイズ レザーグリップ 色 タン (テニスリプレイスメントグリップ)

Amazon

3,380

Balmforth フェアウェイ Fairway ミッドサイズ レザーグリップ 色 タン (テニスリプレイスメントグリップ)

標準サイズの硬式テニスラケットに相応しいリプレースメントグリップです。グリップの長いラケットには、フェアウェイの『ダブルハンド』を選択してください。 本品は、イギリス、LeedsのE.B. Balmforth社が自ら製造する伝統のフェアウェイグリップで、ライセンス生産されているフェアウェイグリップとは異なります。 厳選された子牛の皮革(カーフスキン)から年に1度のみ生産するとのことで、数量は限定されています。幅が22.2mm,厚さ1.5mmほどですが、グリップのエッジはラウンド処理されており、正しく巻けば重ねあう部分に規則的な溝ができます。皮革の表面をセロハンなどで磨くと、独特の粘性が生じます。 本品には、グリップに固定するための、小さな釘や粘着テープなどは付属していません。装着にはレザーグリップの取り付けに精通したプロストリンガーなどに依頼されることがベストですが、巻き直しができますから、初めての方が工夫して装着することは可能です。 なお、釘を使用しなくても、グリップエンド部分の重ね幅を多少大きくすることで巻くことは可能です。グリップへ巻くには、薄めの両面テープを用意してください。両面テープは、レザーグリップの裏面に貼り付けてから巻くよりも、グリップのプラスチック部に貼り付けた方がうまくゆきます。巻くにはある程度の力をかけて、特にグリップエンド部分に緩みのないように巻いてゆきますので、両面テープのプラ紙は巻きながら剥がしていきます。最後の部分に段差ができないようにするため、切り取る位置が確定したら、その少し前から、裏面をカッターナイフで削ぎ、少し薄くします。 巻く注意点としては、グリップを重ね過ぎないことです。1ミリ以内になるようにテンションをかけながら巻いてゆくと、重ね部分に規則的な溝ができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク