メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「スラッガー」検索結果。

スラッガーの商品検索結果全2,693件中1~60件目

モンスタースラッガー 少年用 レッド MS-80

インテリアの壱番館

9,872

モンスタースラッガー 少年用 レッド MS-80

お取り寄せの為ご注文後4〜7日後に発送致します【キャンセル不可・返品不可】【※在庫切れの場合、ご注文をキャンセルとさせて頂く場合がございますので予めご了承ください。】脇をしめヘッドを立てた状態で下半身から始動すると、最適なインパクトポイントで快音と負荷を体感できます。インパクトの一瞬にかかる負荷で力を集中する感覚を養い、筋力アップ、ヘッドスピードアップ、フォームの矯正ができます。振り出しが軽く、腕に無駄な力が入らないバランス設計。ヘッドが下がるとインパクト音が早くなる構造です。サイズ全長:80cm個装サイズ:8×9×96cm重量個装重量:1050g素材・材質木、ステンレス、ゴム仕様総重量:850g平均カラー:レッド参考対象:少年用【効果】ミート力アップ軸の安定飛距離アップ打球速度アップ筋力アップフォームの矯正試合前のフォームの確認製造国日本・広告文責(株式会社ウィントレーディング 052-700-9590 )打撃が変わる!目指すは未来の4割打者!脇をしめヘッドを立てた状態で下半身から始動すると、最適なインパクトポイントで快音と負荷を体感できます。インパクトの一瞬にかかる負荷で力を集中する感覚を養い、筋力アップ、ヘッドスピードアップ、フォームの矯正ができます。振り出しが軽く、腕に無駄な力が入らないバランス設計。ヘッドが下がるとインパクト音が早くなる構造です。fk094igrjs

送料無料
久保田スラッガー KSM622

湯もみの鉄人

29,700

久保田スラッガー KSM622

KUBOTA Slugger 軟式キャッチャーミット 横型。標準的なポケット。 【商品詳細】 品番:KSM622 カラー :ブラック×ブラック オレンジ×タン ウェブ: 原産国 : 日本 [軟式] [キャッチャーミット]〜グラブという道具に魂を込める〜   ★グラブをいかに手のひらに近づけるか サスタメニ、テノヒラデトル。 名人「江頭重利」の言葉が、数多くの名手と呼ばれる選手の心を打った。 福良淳一、辻発彦、小川博文、・・・ 湯もみ型付けというのは、ただ柔らかくするのが目的ではない。手のひらの中心で取れば、すばやく投げることが出来るという単純だが奥の深い理論を実現するために、グラブを手のひらに近づける。  取る、投げる、さばく。選手ひとりひとりが、どのようなボールを掴み、どのように投げるのかを考えながらグラブに型をつける。 名人の思いを受け継ぎ、鉄人がグラブに魂をこめる。   ★革と対話する。湯もみ型付けの工程   その1.湯もみ型付け前 工場から出来上がってきたばかりのグラブ。 型も悪く、紐の通しや、結び目もバラバラである。 このままの状態では、手のひら部分の革が硬く、本来ポケットとして使うべき部分では補給するのが難しい。 革紐の間隔や締め具合、良いグラブの選別は、数多くのグラブを手にしてきた者にしか解らないだろう。 まずは手を入れ、型を見る。ここから鉄人の型付けが始まる・・・。   その2.グラブの分解(原型作り) ただ湯につけて揉むだけじゃない! 親指部分と土手部分のレースをほどき、中の芯を取り出す。 そして、グラブの受球面と裏革の内側にボンドの役割を果たす、 グリースの状態をチェックする。 グリースの量や塗り範囲、グリースの鮮度・状態が悪ければ全て除去し、フレッシュな湯もみ専用のグリースを塗り直す。...

送料無料
久保田スラッガー FP32

湯もみの鉄人

53,460

久保田スラッガー FP32

KUBOTA Slugger 硬式ファーストミット オーソドックスな形。やや深めのポケット。 【商品詳細】 品番:FP32 カラー :Fオレンジ×タン ブラック×タン ウェブ: 原産国 : 日本 [硬式] [ファーストミット]〜グラブという道具に魂を込める〜   ★グラブをいかに手のひらに近づけるか サスタメニ、テノヒラデトル。 名人「江頭重利」の言葉が、数多くの名手と呼ばれる選手の心を打った。 福良淳一、辻発彦、小川博文、・・・ 湯もみ型付けというのは、ただ柔らかくするのが目的ではない。手のひらの中心で取れば、すばやく投げることが出来るという単純だが奥の深い理論を実現するために、グラブを手のひらに近づける。  取る、投げる、さばく。選手ひとりひとりが、どのようなボールを掴み、どのように投げるのかを考えながらグラブに型をつける。 名人の思いを受け継ぎ、鉄人がグラブに魂をこめる。   ★革と対話する。湯もみ型付けの工程   その1.湯もみ型付け前 工場から出来上がってきたばかりのグラブ。 型も悪く、紐の通しや、結び目もバラバラである。 このままの状態では、手のひら部分の革が硬く、本来ポケットとして使うべき部分では補給するのが難しい。 革紐の間隔や締め具合、良いグラブの選別は、数多くのグラブを手にしてきた者にしか解らないだろう。 まずは手を入れ、型を見る。ここから鉄人の型付けが始まる・・・。   その2.グラブの分解(原型作り) ただ湯につけて揉むだけじゃない! 親指部分と土手部分のレースをほどき、中の芯を取り出す。 そして、グラブの受球面と裏革の内側にボンドの役割を果たす、 グリースの状態をチェックする。 グリースの量や塗り範囲、グリースの鮮度・状態が悪ければ全て除去し、フレッシュな湯もみ専用のグリースを塗り直す。...

スポンサーリンク
スポンサーリンク