メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「コンポジットバット」検索結果。

コンポジットバットの商品検索結果全613件中1~60件目

送料無料
カタリスト2が少年軟式にやってきた! ルイスビルスラッガー 少年軟式バット カタリスト2 トップバランス ミドルバランス 2017 カタリスト 少年軟式 カーボン 少年軟式用バット wtljjr17

野球用品スポーツショップムサシ

27,648

カタリスト2が少年軟式にやってきた! ルイスビルスラッガー 少年軟式バット カタリスト2 トップバランス ミドルバランス 2017 カタリスト 少年軟式 カーボン 少年軟式用バット wtljjr17

■メーカー情報■ 【ブランド名】louisville slugger カタリスト2/TI 【種類】少年軟式用 【品番】wtljjr17t 【バランス】トップバランス 【カラー/サイズ】 ・ブラック:7654(76cm-540g平均)Φ67mm ・ブラック:7858(78cm-580g平均)Φ67mm ・ブラック:8060(80cm-600g平均)Φ67mm 【素材】100%パフォーマンスコンポジット 【備考】 ・エンドキャップ:ルイスビルエンドキャップ 【種類】少年軟式用 【品番】wtljjr17m 【バランス】ミドルバランス 【サイズ】 ・7654(76cm-540g平均)Φ67mm ・7858(78cm-580g平均)Φ67mm ・8060(80cm-600g平均)Φ67mm 【カラー】ホワイト×ブラック 【素材】100%パフォーマンスコンポジット 【備考】 ・エンドキャップ:ルイスビルエンドキャップ※メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載していますカタリスト2が少年軟式にやってきた! ▼このバットの特徴▼ カタリスト2登場 軟式野球で、ビヨンドと並ぶほどの破壊力を見せているカタリストの2017年新作「カタリスト2」が登場です。ソフトボール界では2016年に先駆けて発売され、売り切れサイズが続出。使用後の評価はとても高いものでした。最新の薄型カーボンコンポジット素材とチタンベルトとの相乗効果で反発力がアップしています。 スペックは76m540g、78cm580g、80cm600gの3種類があり、トップバランスかミドルバランスから選べます。昨年までの実績では78cm580のミドルバランスが1番人気でしたが、様々なバットスペックがあるので、自分に合ったスペックを選ぶことが出来ます。...

送料無料
イーストン EASTON ソフトボール 3号 バット 一般 コンポジット 83cm 670g平均 STEALTH FLEX SB17SFT ソフト3号 2017年NEWモデル あす楽

スポーツ用品B.B.T. 楽天市場店

37,800

イーストン EASTON ソフトボール 3号 バット 一般 コンポジット 83cm 670g平均 STEALTH FLEX SB17SFT ソフト3号 2017年NEWモデル あす楽

↓ラッピング(270円/税込)のご注文はコチラ↓ 【検索ワード:ラッピング 贈りもの 贈り物 贈物 贈答品 プレゼント ギフト お祝い 記念品 卒業 卒団】プレゼント交換 ギフトボックス】 ★メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています 商品説明 【試合専用ハイパフォーマンスモデル】 「360℃ローテーティングTORQテクノロジー」がヘッドの押込みをサポートし、パワーロスの軽減とスイングスピードの高速化を実現。イーストン独自の「FLEXバレル構造」のカーボン成型技術により、反発速度を更に向上。3号ゴム用。 ●素材: 打球部/TCTコンポジット(カーボン) ハンドル部/TCTコンポジット(カーボン) ●サイズ:83cm・670g平均 ●ヘッドキャップ:コンケーブキャップ搭載 ●グリップテープ:ハイパースキングリップ(TORQ TAQ) ●トップミドルバランス ●生産国:中国 ●ソフトボール用品、ソフトボール練習用品、バッティング、打撃、飛距離、スウィートスポット 《EASTONバット ご使用上の注意》 ●バッティングセンター、バッティングマシンでの打撃には適しておりません。 ●打撃点が一か所に集中することを避け、バットを回して打撃面を変えるようにして下さい。 また使用後は、バットについた土、砂、石灰などをきれいに拭いて下さい。 ●バットに表示されている用途に合ったボールを使用して下さい。 用途以外のボールで使用したり、石や地面をたたいたり、練習でタイヤをたたいたりしないで下さい。 ●打球部で打撃するよう心がけて下さい。打球部以外で打撃すると早期の亀裂、凹みを招きます。 また、先端キャップでの打撃が重なるとキャップが破損する場合があります。 ●打音、打感、反発については、本体強度等の微妙な変化によって変わってくる可能性が...

スポンサーリンク
スポンサーリンク